GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
歴史探偵の気分になれる ..
by omachi at 19:18
突然のコメント、失礼いた..
by 本が好き!運営担当 at 22:42
情報、ありがとうございま..
by zoompac at 16:14
村尾選手の居た灘中は姫路..
by yy at 13:17
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:スキージャンプ ( 3 ) タグの人気記事

お待たせ高梨沙羅が遂にW杯単独最多の54勝達成!と思ったら、1日後に55勝にはやくも更新!

f0090954_11062541.jpgワールドカップジャンプ女子が24日ドイツのオーベルストドルフで個人の今季第14戦が行われ、高梨沙羅が今季初勝利を挙げ、W杯優勝を通算54勝に伸ばし遂に男女を通じ歴代単独最多優勝記録保持者となりました。

昨季の最終戦から14試合足踏みが続きましたね。平昌五輪の金メダリストマーレン・ルンビを3位に押さえて、高梨沙羅が偉業を達成してくれました。ルンビが登場して以来初勝利じゃないかな?

と、思ったら、1日後の第15戦も連覇で、今季2勝通算55勝をあげてくれました。

産みの苦しみですかね。54勝目まで1年かかりましたが、55勝目は1日でした。

ピークを平昌五輪にできなかったことが少々心残りですが、それは次回の北京にとっておきましょう。

今現在21歳の高梨沙羅選手の優勝回数累積の歴史を振り返ります。

2011/12 1回
2012/13 8回(シーズン総合優勝)
2013/14 15回(総合優勝)
2014/15 6回
2015/16 14回(総合優勝)
2016/17 9回(総合優勝)
2017/18 2回(総合3位)

シーズン最後の2戦を有終の美で飾ってくれた高梨沙羅は1つの大きな壁を越えたと思います。 勝つことはかくも難しく、勝利の味はかくも甘いものだったという実感を噛みしめながら、来季も今季の総合優勝者ルンビと切磋琢磨しながら、人類未踏の世界記録を更新し続けていって欲しいです。  

by zoompac | 2018-03-26 11:08 | スポーツ | Comments(0)

遅咲きなれど今年急成長の伊藤有希(22歳)_スキージャンプ

f0090954_06234447.jpg5月で23歳となる伊藤有希は2006年時に小学6年で大倉山で初ジャンプを経験し、国内では2011年の蔵王で初優勝、しかしワールドカップ初優勝は今年2017年1月14日まで待たねばなりませんでした。 苦節10年ですね。

現在20歳の高梨沙羅選手は2009年に蔵王でデビュー後、2011年2月19日にワールドカップ初優勝でした。 デビュー後2年にして、最年少優勝記録(当時15歳)まで樹立しました。 その後優勝を53勝重ね、個人総合優勝も今季も9勝で4回目という天才ぶりを発揮しています。

遅咲きにの伊藤有希は、しかし、いったん優勝を経験すると、今季はなんと5勝の量産でした。 高梨とトップ争いを繰り広げながら、ここぞという大一番に委縮をみせる高梨を尻目に勝負強さを発揮していたように思います。

以下が、伊藤の今季のダイジェストです。

2016-17シーズンはワールドカップ開幕戦・第2戦のリレハンメルで連続2位(2016年12月2日、3日)、第5戦オーベルストドルフで3位(2017年1月7日)に入り、好位を維持しました。

そして、第7戦札幌で1本目に95.0mで首位に立ち、2本目はこの日の最長不倒となる96.0mを飛んで、2位の高梨沙羅を12ポイント以上の差をつけて、ワールドカップ初優勝達成(2017年1月14日)すると、翌週蔵王での第9・10戦で連勝(1月20日、21日)、韓国・平昌での第17戦(2月15日)、オスロでの最終戦(3月12日)で合計5勝を挙げ、自己最高の総合2位に入りました。

高梨選手は最終戦で2位となり最多優勝記録はタイ記録のままでした。

高梨と伊藤が切磋琢磨して、来季の平昌(ピョンチャン)でもワンツーで表彰台に立ってほしいですね。


by zoompac | 2017-03-14 06:26 | スポーツ | Comments(0)

高梨沙羅@平昌、歴代最多優勝回数(53勝)達成そしてさらにメイキャップ中!

f0090954_05523721.jpg1月に札幌での二試合(優勝はそれぞれ伊藤有希とノルウェーのマレン・ルンドビー)、蔵王二試合(こちらは二試合とも伊藤が優勝)と年明け早々日本での4戦で足踏みした高梨沙羅が、その後海外で3連勝して、勢いに乗ってきていました。

3年前のソチ五輪(4位)で取りこぼしたものを来年のこの地(冬季オリンピック会場の韓国・平昌ピョンチャン)でつかみ取りたいとの思いから、節目となる53勝目(オーストリアの男子グレゴア・シュリーレンツァウアーに並ぶ歴代最多優勝数、女子では高梨が歴代トップの優勝数を更新中)をこの平昌でという思いが強かったのでしょうね。 今季17戦目(彼女の参戦としては14戦目)となる初日(15日)こそ、伊藤有希に逆転うっちゃりを喰らってしまいましたが、18戦目の16日に決めてくれました。

2016年12月にフィンランドの鳥人マッチ・ニッカネンの持つ優勝回数46勝を越えたと思ったら、遂にオーストリアのグレゴア・シュリーレンツァウアーの史上最多優勝回数53勝に追いついてしまいました。(そういえば、一時期、関西お笑い芸人ネタになりそうな、ヤンネ・アホネンという選手もいました。 彼は通算36勝でした。ニッカネンもアホネンもフィンランド人やねん!)f0090954_05531449.jpg

グレゴア・シュリーレンツァウアーは53勝までに8年かかりましたが、高階沙羅は4年11カ月で達成しました。 彼はまだ27歳なのですが、2014年12月に優勝して以来優勝の記録が途絶えています。

大学生(日体大)になって、メイク(お化粧)で大いなる変貌を遂げた高梨沙羅は20歳です。 まだまだ優勝回数をメイクアップ(作り出す)できそうですね。

彼女は、 直近の海外戦2試合を休んで、白馬で合宿調整をし満を持して臨んだ冬季五輪会場のテストを兼ねた平昌大会2連戦の第1回目は、今季第17試合目にあたっていましたが、彼女にとっては14戦目でした。

その平昌の第一日目となる15日に、伊藤有希に逆転優勝を許してしまったものの、今季14戦で8勝を挙げていた高梨が、総合ランキング2位のマレン・ルンドビーが4位になり、自分が2位になったため、今季の残りの3試合の結果を待たず4度目となるシーズンの総合優勝を決めていました。

そして、今季18試合目となる平昌の二日目の16日に、高梨は今季参戦15試合目で9勝をあげることになり、遂に節目の歴代最多優勝回数の53勝に到達しました。

f0090954_05541408.jpg
ちなみに高梨沙羅選手は、女子ジャンプが始まった2011/12年に15歳で初勝利をあげました。 そして、2012/13年に史上最年少の16歳でシーズン総合優勝を決めて以来、2013/14年も総合優勝連覇、2014/15年に一度2位となって、2015/16年と2016/17年と再び連覇したことになります。

レジェンドと呼ばれる葛西紀明44歳でさえ通算優勝回数17回なのですから高梨沙羅の53勝がいかにすごい記録かわかります。 通算89戦53勝で6割近い勝率なのです。 ちなみに女子の優勝回数2位は米国のサラ・ヘンドリクソンの通算13勝です。 もはやレジェンドの称号は高梨沙羅のものですね。

もはや53勝目が通過点であることは、彼女が2度とすっぴん顔に戻らないくらい明白なことです。 美しくなった彼女の表彰台は観客の1人として嬉しくもまた誇らしくもありますね。変身後の彼女のさら(沙羅)なる飛躍に期待しましょう!

by zoompac | 2017-02-17 06:02 | スポーツ | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC