GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言

カテゴリ
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
歴史探偵の気分になれる ..
by omachi at 19:18
突然のコメント、失礼いた..
by 本が好き!運営担当 at 22:42
情報、ありがとうございま..
by zoompac at 16:14
村尾選手の居た灘中は姫路..
by yy at 13:17
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2018年 02月 10日 ( 1 )

黒澤明DVDコレクション「用心棒」_「荒野の用心棒」の原型とは言うけれど・・・・!

f0090954_06544055.jpg
去年か一昨年だったか定かではないのですが、松岡修造さんのお父さんで、私が結構お世話になっているTOHOシネマズの東宝で長年社長を務めた松岡功さんが「私の履歴書」を書いていらっしゃいました。

その松岡さんがイタリアへ渡ってクリント・イーストウッド主演の「荒野の用心棒」を観たところ、黒澤明の「用心棒」のパクリであることに気づきます。

東和の川喜多さんという方の助手になって松岡さんも著作権交渉に臨んだエピソードが「私の履歴書」に書かれていて面白く読まさせていただきました。

登場人物、演出、台詞等が「用心棒」のそれらにそっくりだというのです。

私は先に「荒野の用心棒」を観ていて、後で三船敏郎主演の「用心棒」を観たのですが、あまりピンときませんでした。 ぼんやりとした記憶を手繰っても作品の持つイメージが似て非なるものに思えています。

当時落ち目のテレビ俳優と見なされていたクリント・イーストウッドががそのセルジオ・レオーネ監督の「荒野の用心棒」の主演抜擢で大ヒットしスターになりました。

後に黒澤と対面した彼は「あなたがいなければ今日の私はなかった」と感謝の言葉を述べたそうです。世の中の縁はわからないものですね。

「用心棒」は三船敏郎演じる桑畑三十郎が空っ風荒ぶ上州の無法者博徒たちの二大勢力が拮抗しにらみ合っている宿場町にふらりとやってきて、自分を用心棒として雇うよう双方に働きかけるといったところから始まります。

口八丁手八丁の桑畑三十郎の型破りのやんちゃぶりが痛快でした。 コメディタッチで進む物語の展開から、桑畑三十郎はどうやら二つの悪の勢力を共倒れさせて、町の正常化を図ろうとしていることがみてとれます。

剣戟の効果音や、まだ青年顔の仲代達也が赤いマフラーを巻いて拳銃を持っているところなど、むしろこちらが「荒野の用心棒」をパクったのではないかと思えるほど、斬新でユニークな時代劇でした。

ハードボイルドな雰囲気漂う浪人の椿三十郎の人物像は、逆に黒澤明氏が読み込んだ翻訳ハードボイルド小説あたりを参考にしたとしていたら面白いですね。

こだわりの強い黒澤監督は、上州名物空っ風が舞う砂ぼこりを起こすのに60馬力の扇風機5台を使ったそうですが、演じる三船敏郎はホコリが目に入って撮影が終わった後は目が真っ赤になって大変だったそうです。

WOWOWの番組表を見たら、2月26日月曜日の13:00から「荒野の用心棒」が放映予定となっていました。

あの「用心棒」で犬が人間の手首をくわえていたシーンが印象に残っているのですが、荒野の用心棒ではどうだったのでしょう。子連れの美しい人妻(司葉子)をその旦那ごと助けるシーンあたりだけ共通点としてぼんやり記憶しているのですが、じっくり比較してみたいと思っています。 楽しみです。


by zoompac | 2018-02-10 06:57 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC