GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
歴史探偵の気分になれる ..
by omachi at 19:18
突然のコメント、失礼いた..
by 本が好き!運営担当 at 22:42
情報、ありがとうございま..
by zoompac at 16:14
村尾選手の居た灘中は姫路..
by yy at 13:17
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

録画映画「荒野の七人」_村人との共闘というより7人のガンマンの個人技での戦い!

f0090954_05241335.jpg「荒野の七人」(原題: The Magnificent Seven)は、1960年のアメリカ合衆国の映画です。

BS日テレで2月9日金曜日に放映されていたものを録画して観ました。「続・荒野の七人」が2月16日が放映済み、さらに「新・荒野の七人」が2月23日の放送予定です。
黒澤明監督の日本映画「七人の侍」(1954)の舞台を西部開拓時代のメキシコに移して描いたリメイク映画です。後に第二作「続・荒野の七人」(1966年)、第三作「新・荒野の七人 馬上の決闘」(1969年)、第四作「荒野の七人・真昼の決闘」(1972年)などの続編が制作されました。
国境を越えたメキシコの寒村は、毎年刈り入れの時期に村にやってくる盗賊に作物を奪われ苦しんでいました。そして今年は作物ばかりか1人の村人まで殺されたのです。自分たちは耐えられても子どもたちにこの苦しみを与え続けるわけにはいかないとして村人は長老に方策を相談します。盗賊と戦う覚悟を決めた村人たちは銃を買うために金を出し合って、国境を越えてテキサスに向かったのです。
メキシコに近いテキサスの辺境の町では、行き倒れた先住民の死体を誰も葬らないので、見かねた行商人たちが葬式をしてやろうとしていたところだった。しかし町では先住民の埋葬が禁じられており、周囲は敵意むき出しの荒くれ者ばかりで、誰も霊柩車の御者を引き受けない。だが1人のガンマン(ユル・ブリンナー)が御者として名乗り出て、それを見たもう1人のガンマン(スティーヴ・マックィーン)が助っ人を買って出ます。

2人に共感するガンマン達からライフル銃と霊柩車の弁償代を借りた彼らは、通りの窓や屋根からの狙撃者にすばやい銃さばきで弾を撃ちこみながら霊柩車で街を進み、墓地まで死体を運ぶ。そこで数名の住人たちに銃を突きつけられるも、2人はこれを難なく退けて先住民を埋葬し、町は歓声に包まれる。

この活躍が、メキシコの寒村からやってきた村人の目にとまり、このガンマンに「銃の買い方と撃ち方を教えてくれ」と懇願します。ユル・ブリンナーの演じるガンマン・クリスは「銃を買うよりガンマンを雇った方が良い」と言って助っ人を引き受け、彼の人柄に惹かれたヴィン(スティーブ・マックィーン)も協力を申し出ます。だが1人2人のガンマンでは勝ち目がない、せめて7人のガンマンが必要だということで他のガンマンたちをリクルートすることになる筋立ては「七人の侍」同様でした。

「七人の侍」では、野党狩りのための侍を白米で雇おうとした百姓たちが宿場町にやってきますが、そこで彼らが遭遇したのは近隣の農家に押し込んだ盗賊が子供を人質に立てこもるといった事件でした。その問題を解決したのが通りかかった初老の浪人でした。志村喬演じる島田官兵衛です。彼は僧に扮して乗り込み、子供を救い出すと同時に盗賊を斬り捨てました。百姓たちは官兵衛に野武士退治を頼みます。官兵衛は引き受けることにし、必要と思われる腕の立つ七人の侍の集めることにしたのです。

荒野の七人では「白米を腹いっぱい食わせる」という報酬ではなく、かき集めた村の全財産から1人頭20ドルを支払うといったものでした。

7人のリーダー格のユル・ブリンナー演じるクリスが、七人の侍のリーダー格の志村喬演じる官兵衛ですね。

決闘で勝って仲間に誘われたナイフ使いのブリット(ジェームス・コバーン)が、「七人の侍」で同じく果し合いで勝った凄腕の剣客・久蔵(宮口精二)とイメージが重なります。

チコ( ホルスト・ブッフホルツ)が、7人の最年少メンバーですので、「七人の侍」で木村功が演じていた勝四郎ですね。農民あがりでガンマンになりたがっているところは三船敏郎が演じた菊千代のイメージも彷彿させます。

ガンマン募集でクリスから一度は却下されるが、あきらめずについて行き仲間となります。ひたむきで純粋である反面若さ故感情的になりやすいところは勝四郎のようでもあり菊千代のようにもみえます。

勝四郎が村の娘とねんごろになるがごとく、チコも村の娘から積極的にアプローチされるモテモテぶりです。「七人の侍」の勝四郎は村娘・志乃と別れ武士になる道を選びますが、チコはガンマンになる夢を捨て村に残り、村娘・ペトラ達と共に生きる道を選ぶところが「七人の侍」と正反対のエンディングで印象に残りました。

薪割りの見事さから仲間に誘われたベルナルド( チャールズ・ブロンソン)は、平八(千秋実)に相当するキャラクターですね。ただ出自に対するコンプレックスを抱えているところと子どもたちにやたらとなつかれるところは三船敏郎の"菊千代"に近いかもしれません。

ハリー(ブラッド・デクスター)は、相当する役柄の無いオリジナルキャラクターですね。クリスの旧友という点だけですが、その点は官兵衛の旧友の七郎次(加東大介)に該当します。

「七人の侍」では生き残るのが勝四郎、そして官兵衛と七郎次の旧友コンビでしたが、このハリーは盗賊との戦いで亡くなってしまいます。

「荒野の七人」ではチコとクリストとサブリーダー格のヴィン(スティーブ・マックィーン)が生き残ります。ヴィンは生き残った点では七郎次ですが、サブリーダー格という点では、官兵衛の参謀役として共に戦略・戦術を考えた片山五郎兵衛(稲葉義男)に近いキャラクターだと思いました。

リー( ロバート・ヴォーン)は「荒野の七人」のオリジナルキャラクターですね。凄腕の賞金稼ぎでクールな皮肉屋ですが、これまで殺した賞金首の亡霊に怯えるといった心に闇を抱える人物でした。

「七人の侍」では寡兵の七人が村の地形を調べ尽くし、要所要所に罠を仕掛け、野盗をおびきよせたりの百姓たちもしっかり訓練され、持ち場と役割を持たされた武士と百姓の混成軍団がその戦略・戦術の奇抜さで火縄銃という飛び道具を持っているうえに圧倒的な数を誇る野盗を退治する、「小よく大を制す」という日本人の好きな面白さをみせていました。

一方で、「荒野の七人」はユル・ブリンナー演じるクリス等の早打ちやナイフ使いのブリットといった個人の持つ熟練技に頼っていた点が単調に見えました。 村人とガンマンたちがテンでバラバラに盗賊たちと戦っていた印象でした。


by zoompac | 2018-02-21 05:30 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
<< チームパシュートで日本が一糸乱... 黒澤明DVD第二弾「七人の侍」... >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC