GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
歴史探偵の気分になれる ..
by omachi at 19:18
突然のコメント、失礼いた..
by 本が好き!運営担当 at 22:42
情報、ありがとうございま..
by zoompac at 16:14
村尾選手の居た灘中は姫路..
by yy at 13:17
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2017年下半期の映画、 「否定と肯定」、「ドリーム」、「ダンケルク」が私のベスト3

2017年上半期(1月~6月) に観た38本の映画の中から私の選んだベスト3は、アカデミー賞6部門受賞作品の「ラ・ラ・ランド」、アカデミー作品賞受賞の「ムーンライト」、そして複雑なアジアの匂いを感じさせてくれた 「バンコック・ナイツ」でした。

その詳細記事は次のタイトルをクリックしていただければご覧になれます。→2017年上半期 映画_「ラ・ラ・ランド」、「ムーンライト」、そして 「バンコック・ナイツ」が私のベスト3[ 2017-07 -31 05:10 ]

2017年下半期(7月~12月)には39本の映画を観ましたが、私の一押し3本は「否定と肯定」、「ドリーム」、「ダンケルク」です。

世界的に独裁者の出現待望の傾向が高まっているといっては言い過ぎかもしれませんが、ドイツ、オーストリア、チェコスロバキア等で難民受け入れ拒否とか排他的な色彩が濃くなりつつある右傾化の中で、言葉の持つ暴力、詭弁が事実を捻じ曲げてしまうかのような恐ろしさを感じた映画がレイチェル・ワイズ主演の「否定と肯定」でした。

ホロコースト否定論者とユダヤ人歴史学者が法廷で争う映画でしたが、事実をないがしろにするかのような否定論者の法廷での言葉の操作に圧倒されました。

否定論者役を演じたのは名優ティモシー・スポールでしたが、彼の熱演に何故かトランプ大統領の姿が重なってみえました。 意見や立場が異なる組織が発する情報を「フェイク」と決めつけ「自分こそ正しい」とアピールする姿勢に共通点を見出したのだと思います。

同じような印象を持った映画にジェシカ・チャスティン主演の銃規制に関するロビイストの活動を描いた「女神の見えざる手」がありました。 銃規制に反対する陣営の主張も楽には退けることのできない難しさがよく描かれていたと思います。 自分のことは自分で守る(だから銃規制に反対だ)という内向きの考え方はアメリカ・ファーストに象徴される考え方でまた米国有権者の多くが支持しているという事実でもあります。 この銃規制と核抑止の問題における類似性を考えると暗鬱な気持ちにさせられます。それだけに「女神の見えざる手」のラストシーンに溜飲を下げました。

年末に観たポールニューマン主演の医療過誤を扱った法廷もの映画「評決」(1982、シドニー・ルメット監督) も裁判という(政治力や金の力で情報格差が存在するゲームといった側面もある)一種のガス抜きの手続きで真相と被害者の困難が光を当てられることなく葬り去られる恐怖を感じさせられました。 人間の良識の強さと危うさについて考えさせられました。

「ドリーム」は戦中、戦後を通じて当時のソ連との宇宙開発競争でしのぎを削っていたNASAとその前身機関で働く優秀な黒人女性の物語でした。白人男性社会のイメージが強い「アポロ計画」を支えていた黒人理系女子3人に焦点を当てその知られざる活躍が丹念に描かれていました。 食事もトイレも白人と区別された時代から、彼女たちは航空宇宙学の発展に確かに貢献し、能力があれば夢がかなうアメリカンドリームのよき時代を駆け抜けました。

宇宙飛行士の1人が彼女達の1人が計算した結果を信じ宇宙へ飛び立つ姿には震えがくるほどの感動がありました。 久々みたにケビン・コスナーの渋い演技もよかったです。

彼女たちの隠れた忍耐と努力と貢献が世界中に知ってもらえる媒体としての映画の力を素直に讃えたいと思った作品でした。

第二次世界大戦のフランス北部でドイツ軍に包囲された40万人もの英国軍とその他連合軍の撤退作戦を1週間(防波堤)、1日(海)、1時間(空)といった異なる時間帯と場所のドラマとして描き、それらを収束させて立体的にその作戦を描くことに成功した「ダンケルク」もいい映画でした。

来年3月に公開予定の無冠の名優・ゲーリー・オールドマン主演の「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」にもこのダンケルクの戦いが出てくるはずです。

映画(11本)_7月
170703 NHKBS映画「西部戦線異状なし」_戦争の悲惨さを詩的に伝える反戦映画
170704 公開映画「ハクソー・リッジ」_強い宗教観に支えられた戦場での不屈の人命救助!
170706 DVD映画「会議は踊る」_ナポレオン失脚後のウィーン会議!
170707 TsutayaDVD映画「うたかたの恋」_ハプスブルク家最後の後継者ルドルフの情死
170710 DVD映画「天国から来たチャンピオン」_「天国から来たQB」に生まれ変わるべし!
170712 公開映画 「ラスト・プリンセス ~大韓帝国最後の皇女~」_日本の植民地支配に埋もれた悲劇
170714 NHKBS映画「鷲は舞い降りた」_ターゲットはチャーチル英首相!
170718 NHKBS映画「ブレードランナー」_30年後に映画を検証する喜び?_たぶん次(に私が観る機会)はない?
170721 NHKBS映画 「M★A★S★H マッシュ」_野戦病院の軍医たちの破廉恥イタズラ満載映画
170722 WOWOW映画 「サウスポー」_怒りにまかせた野生ボクシングから理詰めのチェスプレイヤーのようなスタイルへの変身物語!
170725 WOWOW映画「インフェルノ」_シエナの金柑頭が登場しなかった原作とは違うラスト!


映画(5本)_8月
170811- 映画 「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」_世代交代を感じた映画
170818- 映画 「忍びの国」 小説より断然わかりやすかった銭ゲバ伊賀忍者軍団!
170819- 映画 「メアリと魔法の花」_7年に一度しか咲かない禁断の魔法の花「夜間飛行」を巡っての物語
170820- 映画 「スパイダーマン ホームカミング」_いろいろな意味でお帰りって言いたくなる映画!
170828- 映画 「ラストエンペラー」_浅田次郎著作の「天子蒙塵」を興味深く読むためにうってつけの映画!

映画(9本)_9月
170930 映画 「三度目の殺人」_役所広司の怪演と素晴らしい画像に圧倒された映画!
[ 2017-09 -30 06:48 ]

映画(4本)_10月
[ 2017-10 -03 06:04 ]
[ 2017-10 -05 05:56 ]
[ 2017-10 -06 05:54 ]
[ 2017-10 -11 05:53 ]

映画(3本)_11月
[ 2017-11 -19 05:55 ]
[ 2017-11 -21 07:10 ]
[ 2017-11 -30 06:06 ]

映画(7本)_12月
[ 2017-12 -13 05:56 ]
[ 2017-12 -17 06:45 ]
[ 2017-12 -18 07:48 ]
[ 2017-12 -23 07:44 ]
[ 2017-12 -24 09:46 ]
[ 2017-12 -26 08:55 ]
[ 2017-12 -30 10:10 ]


by zoompac | 2018-01-07 11:49 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
<< 2018年の私の注目映画_何は... 2017年下半期の読書_陳浩基... >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC