GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
歴史探偵の気分になれる ..
by omachi at 19:18
突然のコメント、失礼いた..
by 本が好き!運営担当 at 22:42
情報、ありがとうございま..
by zoompac at 16:14
村尾選手の居た灘中は姫路..
by yy at 13:17
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

読書「翔ぶが如く(三)」 司馬遼太郎_帰郷して栄螺が蓋をしたように消息を絶った西郷!

f0090954_05504406.jpg「この稿は、川路利良の渡仏と帰国からはじまっている。」という文章が第三巻の222ページにみられます。

この稿というのが「大警視」という章を指しているのか、それとも「翔ぶが如く」の1巻から3巻半ばまでを指しているのか定かではありませんが、私は後者とも解釈できるとしました。 これまでのあらすじが見事に要約されているようにとらえられているからです。

「川路の帰国は、このとし(明治6年)の夏であった。 その後征韓論が決裂し、西郷が風のように東京を去り、さらには近衛将校が騒擾して集団辞職という事態がおこってしまっている。 帰国してわずかの間に日常の感覚が狂うほどに無数の事件がむらがりおこった。維新国家が、まだ近代国家のかたちをなさないままで音をたてて亀裂し始めている。」

西郷は上士出身の薩摩士族を近衛将校・下士官とし、郷士出身のそれをポリスにし、川路にポリスを委ねたのです。 これによって薩摩郷士2千人がポリスになって東京に駐り、市中を巡回することになりました。

川路が郷士身分から奇跡のように出頭してこんにちの地位(邏卒総長・大警視)についたのはまったく西郷ひとりのひきたてによるもので、西郷の恩顧を受けることの深かった川路も辞表をたたきつけ、西郷下野のあとを追って鹿児島に帰るものと思われました。

しかし、川路は「西郷先生とのことは私事である」として動きませんでした。 そして新国家体制づくりに没頭する大久保利通を支えポリスとして国家を背負う決意をしたのです。

結果として、大久保は同郷の上士出身の軍人から見放され、同郷の郷士出身の警察官から支持を受けることになりました。

大久保は、その陰湿な印象を残す一因となる密偵を政治目的のため使い始めます。

フランスの近代警察制度をつくった修道僧あがりの保身に長けたジョセフ・フーシェをフランス革命の志士と信じて疑わない川路は無邪気なまでに、フーシェのの得意とした密偵活動を活発にしていきます。

新たに募集した邏卒には薩摩人がほとんどいないことは当然のことながら、それどころか出身県でみると薩摩人に対して怨恨を持つ者が多く、川路は皮肉なことに反薩摩傾向の濃い集団を率いることになっていきます。

廃藩置県の折の県名ですが、戊辰戦争での官軍と幕府軍では差別的な色分けがされたというエピソードも面白く読みました。

新政府樹立に功績のあった藩は、その城下の地名を県名とすることが許されました。 鹿児島県、山口県、高知県、佐賀県、福井県などです。 岡山県、広島県、鳥取県、福岡県、秋田県等もそうです。

これに対して、若松県→福島県、仙台県→宮城県、金沢県→石川県、米沢県→山形県、松江県→島根県は、戊辰戦争において幕府側にたった藩の県名です。 後に熊本県の名を許されましたが、熊本県も当時は白川県と呼ばれていました。

そういえば堺県という県もありました。 後に分割され、大阪府と奈良県に編入されました。

新規募集の邏卒には戊辰戦争でいわゆる幕府側についた藩(県)の出身者が多かったということは、あざなえる縄の如き運命を感じますね。

関ケ原の戦いで西軍として敗れた毛利・薩摩が東軍の徳川に反旗を翻したのが戊辰戦争だったようなものです。

その戊辰戦争で敗れた藩(県)の出身者の邏卒集団や薩摩人が抜けた後の軍に居座った長州出身の軍人が、西南の役で薩摩軍団を押し包んでいくことになります。

それにしても、当時の薩摩士族は明治政府をつくった最大の軍事力でした。それが忽然と政府から離れ、帰郷し、事情が霧に閉ざされ一切不明になってしまいました。 その消息を掴めない東京の政府の心配は日に日に大きくなり、密偵を放って実情を探りたいと思う気持ちは手に取るように理解できます。 しかし旧薩摩藩は幕府時代から二重鎖国の藩でした。 薩摩に潜入した密偵、隠密は無事に戻れないことから片道切符の「薩摩飛脚」と呼ばれたほどでした。

西郷の消息不明は政府の不安を掻き立てる一方で、各府県で不平を鳴らし続けている反政府士族たちの決起に向けての期待をいやがおうにも奮い立たせました。

by zoompac | 2017-12-20 05:51 | 読書・映画・音楽 | Comments(1)
Commented by 本が好き!運営担当 at 2017-12-20 22:42 x
突然のコメント、失礼いたします。はじめまして。
書評でつながる読書コミュニティ「本が好き!」を運営しております、和氣と申します。

貴ブログを拝読し、ぜひ本が好き!にもレビューをご投稿いただきたく、コメントさせていただきました。

こちらのサイトでは、選ばれたレビュアーの方が本をもらえるようになる「献本サービス」を行っています。

1.会員登録 
2.書評投稿
 書籍を検索し【書評を書く】ボタンよりご投稿ください。
3.ご報告
 貴ブログ名をご記載の上、問合せフォームよりご報告ください。

名前の通り「本好き」の方がたくさん集まって、活発にレビューを投稿して交流をされているサイトですので、よろしければぜひ一度ご訪問いただけましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。
<< 平成29年下半期の直木賞候補発... NHK大河ドラマ 「女城主直虎... >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC