GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

読書 「項羽と劉邦 (下)」 司馬遼太郎

f0090954_881053.jpgWOWOWのTVドラマ、「項羽と劉邦」も縦横家の老儒者酈食其(れいいき)、通称「酈生」(れきせい)が登場してきました。

項羽と劉邦(下)で印象的だったのが、縦横家の活躍です。
戦国のころ、合従策を説いた蘇秦、連衡策を説いた張儀などがあらわれ、その雄弁と奇計をもって諸国の王に説き、おもうがままにころがしました。この両人以後、この種のけれんに富んだ外交技術を研究する学派を縦横家といいます。昔、漢文の授業で習った、蘇秦の「鶏口となるも、牛後となるなかれ」の故事成語は有名ですね。

結果として老儒者「酈生」(れきせい)の舌先三寸が、韓信の斉攻撃の大勝利を呼びこんでしまいました。瓢箪から駒なのですが、劉邦が酈生の提案を受ける前に、韓信に「斉」攻撃を命じていたのでした。

酈生が劉邦に説いたのです。
「漢に味方すれば兵の血を流さずに斉国は安泰だということをこの三寸の舌で説いてみましょう。」
「お前の舌一枚で斉の七十余城が漢の味方になるというのか」

勢いのいい時期の劉邦なら一笑に付した提案だったと思いますが、藁にもすがりたい劉邦は、酈生に斉との外交をまかせてしまいます。韓信に武力で「斉」を落とせと命じた後、酈生には懐柔策を頼んだのです。

「斎王の前で、酈生は長口舌をふるった。
楚と漢の両者の優劣をこまかくあげつつ、楚の致命的欠陥を拡大して述べたてた。項羽が狭量で賢才を用いないこと、その性は残忍であまりにも多くの人間を殺してしまっていること、とくにおのれがかつぎあげた懐王を殺して世間のひとびとに興ざめさせてしまったことなどをあげた。
「漢王はそれに対し、まったく正反対の人格をもっております」
義を重んじ、賢才に対し海のように懐がひろく、しかも人を殺すということを好まないと、酈生はいう。」

ここが、口舌の徒、酈生の面目躍如です。
項羽の個性とそれによる行為が際立ちすぎていることで、対立者である劉邦の人格がその反対の性格としてつくられた世間像を利用したのです。

一方、劉邦から独立し、項羽対劉邦の対立したパワーバランスから第三勢力として鼎立状況を創りだそうという情熱に憑かれた蒯生(かいせい)という縦横家が韓信の側にいました。

司馬遼太郎が語ります。

「蒯生の場合、戦国の縦横家の末徒であり、いわば権謀学派というべきもので、思想上の底はあさい。その技術は権変(政略的けれん)にあり、一国の膨張と自衛のために外の交上の権謀術数のかぎりをつくそうというもので、思想上の理想社会は持たなかった。「策士」とよばれるものだった。

策士は、みずから王や帝になれないし、なろうともしない。この学派のひとびとは王や帝になれそうな素材をさがし出し、その者に食い入り、その者のために表裏の工作をし、権変のかぎりをつくしてその者を広大な領土の支配者に仕立てあげるという政治の魔術師のことである。

韓信ほどみごとな素材はない。と、蒯生はおもった。」

蒯生が、韓信に縦横学を説明する場面も異彩を放っていました。

「国家、勢力といってもよろしいが、というものを考えられよ。国家には実態と虚態があります。彼我の実態と虚態をさぐり、それを記号にしたり数式にしたりして、それぞれの力を量ります。その上で相手国の意図を察し、意図に裏打ちされた力を量り、その力の出端を執って自国の意図や力に吸収させてしまう術もしくは学を縦横の学というのです。」
蒯生は、韓信の虚は漢の一将軍にすぎぬこと、実は、事実上、趙、燕、代、斉を合わせた大王で、劉邦、項羽に匹敵するとあおります。
「縦横の学とは要するに謀反なのか」
「成功する謀反はというのは謀反にならないのです。亡秦からいえば、項羽も劉邦も謀反人ですが、それをののしる主体である秦が滅ぼされてしまっている以上、この両将は謀反人にならないのです。縦横とはそういうことをあつかう学問です」
「こわい学問だ」

蒯生の勧めで、酈生の懐柔策に油断していた斉を攻め滅ぼした韓信には「酈生」の外交努力で油断した「斉」の油断に乗じたことに、心の痛みがありました。酈生は結局斎王に煮殺されてしまいます。蒯生は、「殺された酈生は本望を遂げたのだ」とうそぶきます。「口舌の徒」といえど気概は高く、大構想をもち、想念の中では天下を1個のだんごのように丸め上げる男にとって、わが命は毛より軽いものなのでしょう。

この縦横家の手練手管があれば、今の企業のM&Aビジネスなんぞお手の物かもしれませんね。縦横家の物語にM&Aビジネスの気概とか考え方のヒントを多く発見できるように感じました。
by zoompac | 2013-08-18 08:08 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
<< もはや、伝説(Legend)で... マー君、ただいま連勝記録更新中! >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC