GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:実業団駅伝 ( 3 ) タグの人気記事

クイーンズ駅伝2016の結果総括

f0090954_05513034.jpgいろいろとドラマの多かった今年のクイーンズ駅伝でした。

ドラマを3つに集約すると、

1つめは、JP日本郵政Gの無欲の創立3年目での初優勝!3区の関根花観(区間2位)と5区の新人鍋島莉奈(区間賞)の走りが見事でした。 10月23日に行われたクイーンズ駅伝本戦への予選会であるプリンセス駅伝では8位だったJP日本郵政Gですが、疲労骨折でプリンセス駅伝を欠場していた鈴木亜由子がこのクイーンズ駅伝に出場したというだけで、関根と鍋島が本領発揮してくれましたね。

2つめは、1区福田有似のラストスパートで3位に上がった豊田自動織機が、2区の新人島田美穂の快走でトップで3区につないだものの、島田美穂が福田有似から受渡しゾーンを超えてタスキを受けていたがためにまさかの失格!

おそらくですが、中継地点1㎞前あたりでは、福田有似は6~7番手を走っていたことで、先入観があったのだと思います。 先頭グループの3人(資生堂の竹中理沙、ワコールの一山麻緒、JP日本郵政Gの中川 京香から少し距離をつけられた4位グループの2番手くらいに福田は位置していました。(写真の1区のトップ集団に福田は加わっていませんでした。この時点では7番めくらいでした。)

係の人の連絡が遅れたのか、島田美穂の先入観からタスキを受ける準備が遅れたのか定かではありませんが、それほどまでに1区の福田有似のスパートが素晴らしかったとも言えるでしょう。f0090954_05541657.jpg

追い風だったのですかね、なんと、1区は区間7位の選手までが区間タイ記録で、区間1位から6位までの選手6人が区間新記録で走り抜けていきました。そういう高速レースの中でも福田有似のラストの猛追で3位を走っていたJP日本郵政Gの中川を中継点手前で抜き去った追い足は素晴らしかったです。

その素晴らしい追い足が仇となったタスキ中継でした。ビデオで見る限り、失格にしなくてもいいではないのかと思えるタスキ渡しでしたけどね。あの場で係の人が注意すればゾーンにまで戻って再スタートするでしょうからせいぜいペナルティ2分くらいのハンディで走らせてあげたかったな!(サングラスをかけた福田有似が中継点に飛び込んできましたが、タスキ渡しの島田美穂がいません!)

3つめは、ホクレンが3年連続9位でシード権を獲れなかったことです。

TV中継でもアンカー区間にほぼ同タイムでタスキが渡った時点での8位ホクレン(大蔵玲乃)と9位天満屋(重友梨佐)のシード権争いを映していました。 しばらく並走の後、この2人は先行する7位の積水化学(清水裕子)を吸収し、しばらくして三つ巴の走りから重友が抜け出したので、シード権争いはホクレンの大蔵玲乃対積水化学の清水裕子の一騎打ちという様相になりました。

大蔵は去年も、一昨年もアンカー区間を走って9位というシード権まで後1歩の悔し涙だったのです。その悔しさがバネになったのでしょう、スパートした大蔵が清水との距離を引き離し単独8位に躍り出ました。

ちょうどその頃、トップのJP日本郵政Gのゴールシーンに画面が切り替わり、その後も続けてゴールシーンが映し出されました。そして最後のシード権となる8位のチームをみるとユニバーサルエンタテイメントの中村萌乃でした。6区でタスキを受けたときホクレンとは32秒の差があったのですが、ゴールではホクレンより2秒早く8位のテープを切ったのです。

ホクレンの大蔵はこれで3年連続の9位、しかも今年は手中に収めかかったシード権を2秒差でユニバの中村にさらわれてしまいました。流した涙の数だけ強くなってまた帰ってきてほしいです。来年はホクレン大蔵の笑顔がみたいです。

1. 2:15:08 JP日本郵政グループ
2. 2:15:21 第一生命グループ
3. 2:16:08 ヤマダ電機
4. 2:16:38 九電工
5. 2:16:44 ワコール
6. 2:16:50 天満屋
7. 2:16:52 資生堂
8. 2:17:16 ユニバーサル
・・・・・・以上がシード権獲得・・・・・・・・・・・・
9. 2:17:18 ホクレン
10. 2:17:36 積水化学
11. 2:18:00 デンソー

区間賞 1区一山麻緒(ワコール)21'50、 2区木村友香(ユニバーサルエンターテインメント)12'04、 3区高島由香(資生堂)34'33、 4区S.ブロ(TOTO)11'05、 5区鍋島莉奈(JP日本郵政グループ)32'39、 6区西原加純(ヤマダ電機)21'25

1区(7km)
1 0:21:50 一山 麻緒 NSR ワコール 0:21:50 1
2 0:21:51 竹中 理沙 NSR 資生堂 0:21:51 2
3 0:21:58 福田 有以 NSR 豊田自動織機 0:21:583
4 0:22:01 中川 京香 NSR JP日本郵政グループ 0:22:01 4
5 0:22:05 宮﨑 悠香 NSR 九電工 0:22:05 5
6 0:22:07 田中 花歩 NSR 第一生命グループ 0:22:07 6
7 0:22:10 森 智香子 ESR 積水化学 0:22:10 7

2区(3.9km)
1 0:12:04 木村 友香 ユニバーサル 0:34:27 6
2 0:12:10 堀 優花 パナソニック 0:34:49 9
2 0:12:10 岡本 春美 三井住友海上 0:34:52 11
4 0:12:13 谷本 観月 天満屋 0:34:29 7
5 0:12:15 鈴木 亜由子 JP日本郵政グループ 0:34:16 3
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
22 DQ 0:12:06 島田 美穂 豊田自動織機 DQ 0:34:04 22

3区(10.9km)
1 0:34:33 高島 由香 資生堂 1:08:44 1
2 0:34:50 関根 花観 JP日本郵政グループ 1:09:06 3
3 0:34:52 加藤 岬 九電工 1:09:16 4
4 0:34:55 福士 加代子 ワコール 1:09:06 2
5 0:34:59 松崎 璃子 積水化学 1:09:34 7
6 0:35:02 小原 怜 天満屋 1:09:31 6
7 0:35:04 上原 美幸 第一生命グループ 1:09:29 5
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
16 0:36:10 林田 みさき 豊田自動織機 DQ 1:10:14 22

4区(3.6km)
1 0:11:05 シュル ブロ TOTO 1:23:58 19
2 0:11:21 スーサン ワイリム デンソー 1:22:49 14
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3 0:11:24 アン カリンジ 豊田自動織機 DQ 1:21:38 22

5区(10.0km)
1 0:32:39 鍋島 莉奈 JP日本郵政グループ 1:53:36 1
2 0:32:42 筒井 咲帆 ヤマダ電機 1:54:43 5
3 0:32:47 田中 智美 第一生命グループ 1:53:53 2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
20 0:34:09 沼田 未知 豊田自動織機 DQ 1:55:47 22

6区(6.795km)
1 0:21:25 西原 加純 ヤマダ電機 2:16:08 3
2 0:21:28 佐々木 文華 第一生命グループ 2:15:21 2
2 0:21:28 中村 萌乃 ユニバーサル 2:17:16 8(5区10位からシード圏内に)
4 0:21:32 寺内 希 JP日本郵政グループ 2:15:08 1
5 0:21:34 重友 梨佐 天満屋 2:16:50 6(5区9位からシード圏内に)
6 0:21:49 池田 睦美 資生堂 2:16:52 7(5区6位から1つ順位を落とす)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11 0:22:02 大蔵 玲乃 ホクレン 2:17:18 9
17 0:22:27 清水 裕子 積水化学 2:17:36 10
13 0:22:03 横江 里沙 豊田自動織機 DQ 2:17:50 22


by zoompac | 2016-12-01 05:57 | スポーツ | Comments(0)

クイーンズ駅伝、新人デビューでの明暗、JP郵政鍋島と豊田自織の島田

今、大阪に来ていて、クイーンズ駅伝は観れませんでした。
明日、東京に帰って録画を観ます。

JP日本郵政Gはプリンセス駅伝予選会を観る限り、鈴木亜由子が疲労骨折で欠場、関根花観もリオ五輪出場後の疲労から絶不調、スーパールーキー鍋島も期待外れの走りでとてもクイーンズ駅伝で優勝できると思いませんでした。

プリンセス駅伝で4区の時点で18位と予選を突破することさえ危うかったのです。それを5区の中川京香と今回クイーンズ優勝のゴールテープを切った寺内希が共に区間賞の走りで8位まで押し上げての予選通過だったのです。

今回のクイーンズは駅伝女王鈴木亜由子の参戦が大きかったのでしょうか?

鈴木は2区を区間5位の走りだったものの、1区4位の中川からのタスキを3位に押し上げる力走でした。鈴木のタスキを受けた関根も区間2位の走りでトップを行く資生堂高島由香(区間賞)にくらいつきました。そして圧巻は4区の鍋島です。第一生命の田中智美に競り勝ちトップに立つと、アンカー寺内がそのまま逃げ切りました。

鈴木亜由子参戦の相乗効果が関根と鍋島に乗り移り、予選突破の功労者中川も寺内も本領発揮でなんとなんと創部3年目で驚きの初優勝を飾ってしまいました。

豊田自動織機の島田美穂は苦いデビューになりました。1区3位で駆け込んできた福田有似のタスキを受け渡し区間をオーバーして受けたようですね。失格となってしまいました。途中経過をみると豊田自動織機が1位になっていたので島田は区間賞に近い走りだったようです。とすると、幻の区間賞ということになります。

失格の豊田自動織機は11位に沈んだデンソーと共に来年は、プリンセス予選会からの出発となります。昨年はデンソーは3連覇、豊田自動織機は2位とトヨタグループの活躍が目立った年でしたが、今年は暗転となってしまいました。

by zoompac | 2016-11-28 09:00 | スポーツ | Comments(0)

クイーンズ駅伝2016の展望、豊田自動織機の2度目の優勝か、ヤマダ電機の初優勝か?

f0090954_05334327.jpgいやはや3連覇中のデンソーに黄色信号ですね。

大エースのオリンピアン高島由香が資生堂へ電撃移籍し、残ったWエースの片割れの小泉直子も今期は不調です。夏場に足裏を痛めたようですね。

ピンチのデンソーを横目に、混戦模様の中、虎視眈々と優勝を狙っているのが、デンソーと同じトヨタグループの豊田自動織機です。

去年のクイーンズ駅伝で、苦しい台所事情から急きょ走ったことのない長丁場の5区10キロに初挑戦させられ、火事場の馬鹿力を発揮し、区間新で大ブレイクしチームを2位に押し上げた横江里沙(写真)の走りは衝撃的でした。須磨学園時代からスピードランナーとして比較的短い区間専門のランナーが「キュアップ、ラパパ!」のキュアマジカル大ヘンシーン!でした。

リオ五輪代表の座を狙った日本選手権では、日本郵政Gの鈴木亜由子、関根花観に完敗でしたが、横江は7月に5000mでの記録を大幅に更新しました。その15分18秒11のタイムは今季の日本人全日ランキング1位です。夏場に股関節に違和感があったようですが、順調に回復して今年は3区のエース区間を走るようです。須磨学園で横江の1年後輩だった福田有似も好調で、去年不調にあえいで予定されていた5区を横江に代わってもらって6区を走った林田みさきも復調途上にあるようです。4区に絶対エースアン・カリンジがいるだけに、キャプテン沼田未知、2年目の山本菜緒の起用がはまれば優勝も十分狙えると思います。

去年4位のヤマダ電機も元気です。10月の岩手国体の5000mではヤマダ電機の西原加純、石井寿美、筒井咲帆が1位~3位を独占しています。特に社会人3年目の石井は、今期、5000m、10000mで自己新を連発する等、絶好調です。筒井咲帆共々その急成長ぶりに瞠目させられます。その他、チームメンバーを見ると、ブランクがありすぐに走るのは無理ですが、パナソニックから森知奈美、デンソーから石橋麻衣が移籍していました。ヤマダ電機の監督の森川賢一氏は元佛教大の監督です。2009年、2010年と佛教大が全日本大学女子駅伝でライバル立命大を抑えて連覇しましたが、その初優勝のメンバー6人のうち、5人がヤマダ電機に揃いました。

2009年の佛教大初優勝のメンバーは森唯我(当時4年)、西原加純(3年)、石橋麻衣(2年)、竹地志帆(1年)、森知奈美(1年)でした。残る1人は現ダイハツの吉本ひかり(当時2年)です。今までの、森、竹地、西原の3本柱が、西原、石井、筒井に移り、森、竹地がむしろカバー役に回れる余裕がでてきて、森、竹地の調子次第では十分優勝を狙える充実ぶりです。

とりあえず、私の贔屓の豊田自動織機とヤマダ電機はどちらでもいいので、優勝を飾ってほしいです。

はは、好みの傾向がミエミエですね。高校は兵庫の須磨学園贔屓、大学はアンチ立命大です。須磨学園色の強い豊田自動織機(長谷川重夫監督は元須磨学園の監督です)とアンチ立命大のヒロイン佛教大色の強いヤマダ電機を自然に応援するハメになりました。

佛教大といえば、木崎良子、吉本ひかり、前田彩里のいるダイハツもそうですね。伝説の中学生双子ランナー久馬姉妹が今年加入しています。松田瑞生が絶好調のようですが、エース格の前田は足首の手術の影響で残念ながらまだ走れる状況ではなさそうです。去年のクイーンズ駅伝1区区間賞の坂井田歩は引退してしまいましたし、木崎も新人の久馬萌もプリンス駅伝を見る限りは本来の走りからは程遠いと感じました。

話を戻します。

優勝すれば、豊田自動織機は2008年以来2度目、ヤマダ電機は悲願の初優勝となります。

新人では、デンソーの倉岡奈々と豊田自動織機の島田美穂に注目しています。駅伝メンバーに選ばれたらの話ですが。

三井住友海上の岡本春美はたぶん1区あたりで登場しそうですね。

11月27日(日)の12時15分に戦いの火ぶたが宮城で切られます。第36回全日本実業団駅伝、通称クイーンズ駅伝です。

by zoompac | 2016-11-25 05:36 | スポーツ | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC