GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
村尾選手の居た灘中は姫路..
by yy at 13:17
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:マラソン ( 6 ) タグの人気記事

大迫傑、ボストンで初マラソン3位で手応え

f0090954_05591295.jpg今月(5月)のスポーツ記事が少ないのでキャッチアップをしています。

4月17日の米ボストンで25歳の大迫傑(ナイキ・オレゴンプロジェクト)が、初マラソンながら、2時間10分28秒で3位に入り自身手応えを掴んだようです。

今年2月の丸亀ハーフマラソンで、日本人2位、全体で6位(日本人1位は全体5位の神野大地)に入り、自分のマラソンに対する適正を感じたことから急きょボストンというワールドメジャーズでのマラソンの初挑戦となったようです。

10分台は驚くような記録ではありませんが、ボストンマラソン名物の終盤にある「心臓破りの丘」と呼ばれる坂のことを考えれば、まずまずのタイムではないかと思われます。

歴史の長いボストンマラソンで、初マラソンながら3位で表彰台に登った大迫は、1987年に優勝した瀬古以来の30年ぶりの快挙だったのです。

8月の世界選手権‘ロンドンにはトラックでの出場を狙っているようで、6月の日本選手権の10000mに照準を当てた練習をしているようですが、来年の日本人男子のマラソン大会には、大迫傑の名前がある可能性が高くなってきました。 神野大地も東京五輪に向けて来年からマラソンに初挑戦を計画しているようで楽しみです。

大迫、神野の他、服部勇馬、設楽悠太、一色恭志等、箱根をわかした大学駅伝のスーパーヒーロー達が、2020東京五輪のマラソンヒーローの座を巡って熱き戦いを繰り広げてくれる予感がします。

10000mでは、世界との壁は高くと険しいですが、マラソンであれば表彰台の可能性はあります。

まずは大迫傑がマラソン参戦の雄たけびをあげてくれました。


by zoompac | 2017-05-24 05:59 | スポーツ | Comments(0)

日本マラソン界に救世主誕生@名古屋_忍者走りの新星安藤友香!

f0090954_05575610.jpg名古屋ウィメンズマラソン2017は12日、今夏の世界陸上選手権(ロンドン)の代表選考会を兼ね、ナゴヤドームを発着点にする42.195キロで行われ、初マラソンの22歳、安藤友香(スズキ浜松AC)が2時間21分36秒で日本人トップの2位に入りました。

初マラソン日本最高で日本歴代4位の好記録で、日本陸上競技連盟が定めた世界選手権の派遣設定記録(2時間22分30秒)を1分近く上回ったことから代表に即内定しました。

2016年リオデジャネイロ五輪銀メダリストのユニスジェプキルイ・キルワ(バーレーン)が、2時間21分17秒で名古屋ウィメンズマラソン3連覇を達成しました。 前身の名古屋国際女子マラソンも含めて3連覇は初めてのことです。

それにしても、安藤はそのキルワと18km過ぎから抜け出し終盤までトップ争いの並走でした。最後こそ突き放されたものの、背中の見える19秒差のフィニッシュでした。 清田真央(スズキ浜松AC)が2時間23分47秒で3位に入りました。

ひょっとすると、清田も世界陸上@ロンドンの代表に選ばれるかもしれません。 そうなればスズキ浜松ACから安藤22歳と清田23歳の二人の代表の輩出ですね。

このスズキ浜松ACは2010年に日本実業団陸上競技連合を退会しクラブチームとして活動しています。 実業団駅伝にはそういうわけで参加はしていません。 2017年1月の皇后盃駅伝(都道府県対抗女子駅伝)には二人とも静岡県代表で出場していました。安藤友香が1区区間7位、清田真央がアンカー9区区間3位で走って、チームは6位でした。f0090954_05585611.jpg

安藤友香22歳は愛知県豊川高の出身です。彼女が1年だった2009年と3年の2011年に全国高校駅伝で優勝しています。3年時はキャプテンでした。

清田真央23歳は愛知県中京大中京高の出身です。神野大地の後輩ですね。

安藤も清田もピッチ走法で、しかもすり足気味の走り方で、俗に言う「忍者走り」です。 この二人がロンドンで、スルスルヒタヒタと走れば、「くのいち走法」として世界で注目されるかもしれません。

それにしても、DeNA総監督の瀬古利彦氏は手放しで喜んでいましたね。 東京五輪に向けて日本陸連のマラソン強化戦略プロジェクトリーダーの任に就いた同氏として、男女で初の設定タイム内の快挙を伸びしろの大きい22歳の女忍者が達成してくれました。

男子にもこういう新人の登場が欲しかったですね。

代表は、内定の安藤友香を除いては3月17日の日本陸連理事会で決定されるそうです。

初マラソン日本最高記録を樹立した安藤のレース後のインタビューが泣かせます。 久々に高橋尚子、野口みづきクラスの期待の新人誕生って感じがしませんか?

「思い切ってレースしようと思っていた。キルワについて行かないと世界で勝負できないと(自分を)奮い立たせた。(初マラソン日本最高は)実感がないがホッとした。今のままでは世界で戦えないので、もっと磨いて勝負したい。」

レースが終わったばかりで、頭はすでにロンドンの世界陸上での戦いに切り替わっていました。

瀬古さんもこれには頬が緩みっぱなしでしたね。 フジTVの放送でしたが、「アッパレ~!」を連呼していました。 3月5日のびわ湖毎日マラソン(男子)の成績に「喝(か~っ)!」を入れていた流れだったようです。

by zoompac | 2017-03-13 06:00 | スポーツ | Comments(0)

2017びわ湖毎日マラソン、タイムでアピールできなかった日本人トップの佐々木悟!

f0090954_06024960.jpg陸上の世界選手権(8月・ロンドン)男子代表最終選考会を兼ねたびわ湖毎日マラソンは5日、大津市皇子山陸上競技場発着で行われ、リオデジャネイロ五輪代表の佐々木悟(旭化成)が2時間10分10秒で日本勢最高の4位に入りました。 エゼキエル・キプトー・チェビー(ケニア)が2時間9分6秒で優勝しました。

日本勢は、松村康平(MHPS)が2時間11分4秒で5位(日本人2位)、リオ五輪代表の石川末広(ホンダ)が1秒差の6位(日本人3位)で続きました。

初マラソンの村沢明伸(日清食品グループ)は28位に終わり、一色恭志(青学大)は途中棄権でした。

1 2:09:06 (07:03)  エゼキエル・キプトー・チェビー
2 2:09:15 (07:12)  ビンセント・キプルト
3 2:09:59 (07:02)  ムニョ・ソロモン・ムタイ
4 2:10:10 (07:00)  佐々木 悟
5 2:11:04 (07:00)  松村 康平
6 2:11:05 (07:01)  石川 末廣
7 2:11:32 (07:14)  園田 隼

世界陸上男子マラソン代表の座は、福岡国際マラソン総合3位日本人トップの川内優輝(2:09:11)、別府大分毎日マラソンで総合1位の中本健太郎(2:09:32)、東京マラソン総合8位日本人トップの井上大仁(2:08:22)とこのびわ湖毎日マラソン総合4位日本人トップの佐々木悟(2:10:10)の4人のうちから3人選出されます。 単純に優勝タイムだけを比べると佐々木悟は不利ですね。

日本人1位でゴールしたのにその顔に笑顔はありませんでした(写真)。走った後のインタビューでもそのこと(選考において不利だということ)を自分自身で納得しているかのような話しぶりでした。


by zoompac | 2017-03-06 06:04 | スポーツ | Comments(0)

高速コースに模様替えの東京マラソンでの日本人トップは総合8位の伏兵井上大仁!

f0090954_05533484.jpgゴールが東京駅前に変更され、より平たんとなった新コースで、ウィルソン・キプサング (34=ケニア ) が国内最高となる2時間3分58秒のタイムで優勝しました。マラソン18度目で9度目の栄冠です。 東京五輪のときは38歳ですが、日本人選手にとっては異次元の走りで雲の上の人って感じですね。
2位はギデオン・キプケテル (24=ケニア ) で2時間5分51秒、3位はディクソン・チュンバ (30=ケニア ) で2時間6分25秒でした。 トップ集団をみる限りこのマラソンが日本で行われているって感じはしなかったですね。

日本人トップは8位の井上大仁(24 =MHPS長崎)でタイムは2時間8分22秒でした。 山梨学院出身で主将も務めました。 手堅い強さはありましたが、華々しい戦績はなく、箱根で目だった走りを見せつけた、今井正人、設楽悠太、服部勇馬等が注目される中、伏兵が日本人トップの座をもぎ取りました。自身の記録を4分以上更新する快挙でした。

初マラソンの設楽悠太(25=Honda)は日本人3位の総合11位に入り、タイムは2時間9分27秒でした。 30kmまでは計算上2時間5分台フィニッシュのペースでした。 やはり35キロ付近過ぎから未体験の壁にぶつかり失速し伏兵井上に抜かれ、山本浩之にも抜かれ日本人3位に沈んでしまいましたが、その走りは鮮烈なマラソンデビューの印象を与えてくれました。 東洋大のWエースとして兄の啓太と共に箱根を疾走した時高揚感をマラソンの舞台でも再現してくれる日もそう遠くないという期待をもたせてくれました。

東洋大学時代、設楽の後輩として、双子の兄弟と共に、その二人の卒業後も箱根駅伝でエースの走りをしてくれた服部勇馬(23=トヨタ)は日本人4位総合13位、元祖「山の神」こと今井正人(32=トヨタ自動車九州)は日本人5位総合14位でタイムは2時間11分2秒に終わりました。

1 2:03:58 (06:29)  ウィルソン・キプサング
2 2:05:51 (06:45)  ギデオン・キプケテル
3 2:06:25 (07:30)  ディクソン・チュンバ
4 2:06:42 (07:34)  エバンス・チェベト
5 2:07:39 (07:09)  アルフェルス・ラガト
6 2:08:10 (07:19)  バーナード・キピエゴ
7 2:08:14 (06:51)  ヨハネス・ゲブレゲルギシュ
8 2:08:22 (06:59)  井上 大仁
9 2:08:45 (06:56)  ツェガエ・ケベデ
10 2:09:12 (06:55)  山本 浩之
11 2:09:27 (07:37)  設楽 悠太
12 2:09:31 (07:48)  S.デクシサ
13 2:09:46 (07:38)  服部 勇馬
14 2:11:02 (07:33)  今井 正人
15 2:11:04 (07:34)  野口 拓也

東京マラソン日本人トップの井上大仁選手は総合8位ながら、タイムでは、福岡国際日本人トップ(総合3位)の川内優輝選手よりいいタイムでした。 日本人2位の山本浩之選手も、別府大分毎日マラソンを走った中本健太郎選手よりいいタイムでしたが、2時間7分を切らない限り中本選手の総合1位の成績のほうが選考ポイントとしては優先されます。

と、いうことで、今のところ、福岡国際マラソン総合3位日本人トップの川内優輝、別府大分毎日マラソンで総合1位の中本健太郎、それに東京マラソン総合8位日本人トップの井上大仁の3人が8月のロンドンで行われる世界陸上の代表に近いですね。

参考までにタイムを記しておきましょう。 福岡国際マラソン日本人1位 川内 優輝(総合3位)/2:09:11、別府大分毎日マラソン日本人1位 中本 健太郎(総合1位)/2:09:32、東京マラソン日本人1位 井上 大仁(総合8位)/2:08:22、日本人2位 山本 浩之(総合10位)/2:09:12

残された選考マラソン大会は、3月5日のびわ湖マラソンだけとなりました。 出場予定の有力選手のベストタイムと主な戦績は次の通りです。

佐々木 悟(旭化成) 31歳 2:08:56 福岡国際/3位(2015)
石川 末廣(Honda) 37歳 2:09:10 びわ湖毎日/6位(2013)
園田 隼(黒崎播磨) 27歳 2:10:40 福岡国際/4位(2016)
一色 恭志(青山学院大学) 22歳 2:11:45 東京/11位(2016)

園田隼選手(黒崎播磨)は2016年12月に行われた福岡国際マラソンに出場し、総合4位ながら川内優輝に次いで日本人2位になったため、このびわ湖マラソンに再挑戦する予定になっています。

参考までに選考基準の詳細を紹介しておきます。

<選考基準>
国際陸上競技連盟(IAAF)が定める参加標準記録(2時間19分00秒)を定められた期間中に記録した競技者のなかから代表選手を選考。

内定条件と選考条件は以下の通り。
(1).内定条件
福岡・東京・びわ湖で日本人1位となり、派遣設定記録「2時間7分以内」(2016年1月1日以降)の記録を満たした競技者

(2).選考条件
福岡・東京・びわ湖で日本人3位以内、または、別府大分毎日マラソンで日本人1位の競技者のなかから、各選考競技会での記録、順位、レース展開、タイム差、気象条件などを総合的に勘案し、本大会で活躍が期待されると評価された競技者。

<選考方法>
▼選考基準「(1).内定条件」による選考は、即時代表に内定。

▼選考基準「(2).選考条件」による選考は、選考基準「(1).内定条件」で、IAAFが定めるエントリー数の上限の枠を満たしていない場合、編成方針及び選考基準に則り、強化委員会にて選考原案を作成し、選考委員会で選考し、理事会において決定する。

by zoompac | 2017-02-27 06:10 | スポーツ | Comments(0)

別府大分マラソン2017で中本健太郎が悲願の初優勝

f0090954_07580357.jpg8月のロンドンで開催される陸上の世界選手権の代表選考会を兼ねた別府大分毎日マラソンで、ロンドン五輪で6位に入賞の中本健太郎(安川電機)が、2位のエチオピアのデレジェ・デベレに51秒差をつける2時間9分32秒で自身のマラソン初優勝を飾りました。

先月29日の大阪国際女子マラソン優勝者の重友梨佐同様、中本もロンドン五輪代表でありながらリオ代表の選考会では選ばれず、満を持しての別府大分毎日マラソンでした。五輪で走ったロンドンのマラソンコースを走り、そこで好成績を残して東京五輪代表の座を射止めたい気持ちは人一倍強いと思います。

中本はロンドン五輪に続いて2013年のモスクワの世界選手権でも5位入賞を果たしています。 国際試合の大舞台で安定した成績を残しているのです。そのモスクワの世界陸上選考会を兼ねたのが2013年の別府大分毎日マラソンでした。 そこで繰り広げられた埼玉県庁の川内優輝との一騎打ちの死闘はもはや伝説です。

28Km地点辺りから公務員ランナー・川内優輝と中本の激しいデッドヒートが続きました。何度も何度もギアチェンジで引き離しにかかる川内の仕掛けに中本が粘って粘ってとことんついていくという展開でした。

しかし、川内の断続的な攻めの仕掛けに中本の体力も相当な消耗を強いられたようで、40Km過ぎの給水所での川内のラストスパートについていけず、結局2位に甘んじ、自己ベスト記録を18秒更新するも自身念願のマラソン初優勝はならなかったのです。それでも世界陸上選手権へ、川内らと共に2大会連続2度目の日本代表選出となったのです。

中本はその4年前に味わった悔しさを今年の別府大分毎日マラソンで晴らしてくれました。

相手は川内ではなくエチオピアのデべレでしたけど、レースは4年前の再現かと思わせるような展開となりました。

26kmあたりから飛び出したデべレに30km付近で中本等が追いつき4人でのトップ争いの後、35km付近からデべレと中本の一騎打ちの展開となったのです。

しかし4年前と中本は違っていました。 相手の出方を待つのではなく、積極的に何度も仕掛けたのは中本のほうでした。 39km付近での中本のスパートにデべレがついていけず、中本が悲願のマラソン初優勝を飾りました。

昨年12月の福岡国際マラソンで川内優輝が2時間9分11秒の好タイムで3位(日本人1位)、そしてこの別府大分毎日マラソンで中本が2時間9分32秒で優勝しました。 この後の世界選手権代表選考会である2月26日の東京マラソン、3月5日のびわ湖毎日マラソンを走る選手には相当なプレッシャーがかかりますね。日本人2位だとチャンスはよほどのタイムを出さない限り望みはありません。好タイムで優勝、あるいは日本人1位ということが求められます。代表枠は3つです。

今井正人(トヨタ自九州)、服部勇馬(トヨタ自)、下田裕太(青山大)は、東京マラソンに、一色恭志はびわ湖毎日マラソンで走る予定です。ハイレベルな結果が求められるレースから目が離せません。

by zoompac | 2017-02-06 07:58 | スポーツ | Comments(0)

重友梨佐が5年ぶり2度目の復活V_大阪国際女子マラソン

f0090954_06134339.jpg29日日曜日の大阪・ヤンマースタジアム長居発着の大阪国際女子マラソンでロンドン五輪代表の重友梨佐(29歳、天満屋)が初出場した2012年の同大会以来5年ぶりの栄冠を手にしました。 優勝タイムは2時間24秒22秒でした。 2位には2時間25分44秒でノーリツの堀江美里でした。 (堀江は2大会連続の2位)

重友は、8月の世界陸上選手権の代表選考を兼ねていたこの大会の優勝で、陸連の派遣設定記録の2時間22分30秒にも自身の2012年の同大会の優勝記録2時間23分23秒にも及びませんでしたが、代表入りに大きく前進しました。

岡山県の天満屋といえば、2000年のシドニーオリンピック代表の山口衛里、2004年のアテネオリンピック代表の坂本直子、2008年の北京オリンピック代表の中村友梨香、そして2012年のロンドンオリンピック代表の重友梨佐と、女子マラソンの種目において、4大会連続で五輪代表選手を送り込んでいました。

ところが、2016年のリオ五輪のマラソン代表争いでは、ロンドンに続いて二大会連続の五輪代表を狙った重友梨佐も新鋭小原怜も敗れて、天満屋陸上部からの五輪マラソン代表入りの5大会連続の夢は潰えました。

まず伊藤舞が7位入賞で早々と内定第1号になった2015年8月30日の世界陸上北京大会の女子マラソンに出場した重友は、33Km地点辺り迄は集団の先頭で引っ張る積極性も見せたものの、その後スパートをかけられたトップ集団の選手に対応出来ずに後退し、メダルどころか入賞争いからも脱落し、結局日本女子では3番手の14位に終わってしまいました。(伊藤舞が7位入賞、前田彩里が13位)

続く2016年1月31日のリオ五輪女子マラソン選考会を兼ねた第35回大阪国際女子マラソン大会に出場した重友梨佐は、4年前のロンドン五輪選考会時と同様福士加代子との一騎討ちが注目されました(4年前は27km付近で福士を振り切った重友が独走態勢を維持し初優勝)。 しかしこの大会では15Km過ぎに福士らのハイペースから徐々に離脱を余儀なくされ、レース後半は大きく失速してしまいました。 結果、優勝した福士とは約8分差で2時間30分台の5位に終わり、2大会連続の五輪女子マラソン日本代表入りはなりませんでした。

また、リオデジャネイロ五輪女子マラソン代表の最終選考会を兼ねた2016年の名古屋ウィメンズマラソンでは、天満屋の小原怜(25)は日本勢トップの2位に入った田中智美(28)=第一生命と1秒差の2時間23分20秒で3位で、天満屋勢として5大会連続のマラソン五輪代表が成就できませんでした。 たった1秒、されど1秒に泣きました。

東京五輪まで残り3年半となった今、まず重友梨佐が復活の走りを見せてくれました。 小原怜も3月12日の名古屋ウィミンズマラソンで去年の1秒を取り戻すために走ります。 2020年の東京五輪では、リオ五輪の倍返しで、天満屋から代表が2人出るかもしれませんね。

その前哨戦として、今年8月のロンドンの世界陸上への代表入りに重友と小原が名乗りを上げて欲しいですね。 小原の3月の走りも期待です。(ちなみに小原怜は、大阪国際女子マラソンのハーフマラソンの部で優勝していました。このハーフマラソンには豊田自動織機の小島一恵も参加していました。25位でした。)

重友は、2012年のロンドン五輪で後半失速して11位に沈んだリベンジを今年のロンドン世界陸上で果たしてもらいたいです。f0090954_06144248.jpg

今回の重友は、前半抑え気味の走りで、ペースメーカーにもつけず序盤で遅れましたが19キロ付近で4位集団に追いついて、堀江美里(29=ノーリツ)らの先頭集団を追いました。 4位集団から抜け出した重友はペースアップして29キロ付近で2位加藤岬(25=九電工)をとらえると、その後もスピードを緩めず35キロ過ぎでトップを独走していた堀江を一気にかわして先頭に立ち、そのまま逃げきりました。 長らく不調にあえいだ重友梨佐の見事な復活の走りを目撃させてもらいました。

先行逃げ切り型で優勝した2012年の大阪とは、まったく異なる後半追い上げ型で優勝した2017年の大阪のレース展開に新生重友梨佐を見せてもらいました。

余談ながら、岡山の興譲館高校出身で、新谷仁美とは同期でした。2005年の全国高校駅伝での優勝チームのメンバーの1人でした。 それも今は昔、重友梨佐は29歳になってしまいました。このときの優勝メンバーに新谷、重友とならんで、去年デンソーから資生堂に移った高島由香(新谷、重友より1学年下)もいました。


by zoompac | 2017-01-30 06:15 | スポーツ | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC