GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言

カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:ハーフマラソン ( 4 ) タグの人気記事

まつえレディースハーフ2017 (日本学生ハーフ女子)、学生チャンピオンは城西大の福居紗希

f0090954_10054619.jpg第20回日本学生女子ハーフマラソンを兼ねた「第38回まつえレディースハーフ」が3月19日に宍道湖を臨む島根県松江市で開催されました。 実業団の意地をみせたのはスターツのGrace Mbuthye Kimanziだけで、その後の2位から9位までは学生で占められました。

今年は2年に1度の大学生のオリンピックと呼ばれる第29回のユニバーシアード競技大会が8月の台湾、台北市で予定されていますが、この学生女子ハーフはその日本代表選手選考も兼ねていました。(派遣設定タイムは1:13:00をクリアした上位3人まで)

日本学生女子ハーフを制したのは松江レディースハーフ2位の福居紗希(城西大学3年)でした。 全体3位で学生2位の古谷奏 (松山大学2年)、全体4位学生3位の山口可純(大東文化大学1年)までが代表に内定です。 全体5位で学生4位の出水田眞紀(立教大学3年)が補欠に選ばれていました。(写真の左が学生1位の福居、右が2位の古谷)

出水田眞紀は2015年のこの大会で3位に入り2015ユニバーシアード@韓国、光州の代表に選ばれていました。

去年1年生ながらこの大会の学生チャンピオンとなった松山大の緒方美咲に期待していたのですが、故障していたようですね。完走しましたが最下位の73位でした。

緒方は去年の10月の全日本大学女子駅伝大会の2区を区間賞で走り抜けました。 14位で受けたタスキを3位まで押し上げて松山大学の初優勝に貢献しました。 ただ暮れの富士山女子駅伝は欠場でしたし1月の皇后盃駅伝には徳島県代表として2区を走りましたが区間35位と調子が悪かったようでした。まだ2年(4月から3年)です。また元気なキレのある走りを見せて欲しいです。

1万m学生歴代4位の記録をもつ東農大1年生の棟久由貴にも期待していたのですが、全体8位学生7位でした。

主な学生の順位とタイムは次のとおりです。

2 1:11:12 福居 紗希 城西大学
3 1:11:17 古谷 奏 松山大学
4 1:11:33 山口 可純 大東文化大学
5 1:11:36 出水田 眞紀 立教大学
6 1:11:42 赤坂 よもぎ 名城大学
7 1:12:20 棚池 穂乃香 京都産業大学
8 1:12:25 棟久 由貴 東京農業大学

ちなみに、学生5位、6位(全体6位、7位)の名城大3年赤坂よもぎ、京産大2年の棚池穂乃香は、去年のこの大会で学生3位、4位でした。今回は2位づつ順位を下げてしまいました。 一方、2位に入った松山大2年の古谷奏は去年の9位からの大躍進でタイムも2分35秒縮めました。同僚の緒方美咲の分まで台北ユニバーシアードで頑張って欲しいですね。

3位の大東文化大の山口可純は四日市商からのルーキーで、市立船橋から進学してきたスーパールーキー関谷夏季と共に今後の大東文化大学陸上部の柱として期待されています。

今回学生女子ハーフのチャンピオンになった城西大3年の福居紗希はノーマークでした。 2015年の関東インカレ10000m3位、2016年の関東インカレ10000m5位の選手ですね。 去年の第34回全日本大学女子駅伝では5区を走って区間7位でした。

by zoompac | 2017-03-20 10:13 | スポーツ | Comments(0)

2017日本学生ハーフマラソン_箱根2区の区間賞の鈴木健吾が大会記録で優勝!

f0090954_05560961.jpg今年の箱根駅伝2区で区間賞を獲得した神奈川大3年の鈴木健吾が、第20回日本学生ハーフマラソンを制しました。

鈴木健吾は去年のこの大会では3位でしたが、今年は見事に頂点を極めました。

日本学生ハーフマラソン選手権兼ユニバーシアード日本代表選考会が5日、東京・立川市の陸上自衛隊立川駐屯地スタート、国営昭和記念公園ゴールの21・0975キロで行われ、今年の箱根駅伝で2区区間賞を獲得した神奈川大の鈴木健吾(3年)が1時間1分36秒の大会新記録で圧勝しました。

今年の箱根駅伝「花の2区」で青学大のエース一色恭志(区間3位)やアフリカ出身の留学生(拓大のデレセが区間2位、創価大のムイルが区間4位)を退けて区間賞を獲得した鈴木の力は本物でしたね。

1時間2分15秒の2位は工藤有生(3年)、1時間2分34秒の3位は片西景(2年)でした。

2位と3位は共に駒大勢でした。(ついでながら、4位の下史典(2年)も駒大です。今年の箱根はあわやシード権落ちかという9位に沈んでしまった駒大の来季の駅伝での復活に向けて希望の持てる大会になりました。
ちなみに駒大工藤も今年の箱根2区を走っており、区間順位は6位でした(5位は順天堂の塩尻和也)。

この上位3人(鈴木、工藤、片西)が8月の台湾・台北ユニバーシアードの日本代表に内定しました。

1 1:01:36 鈴木 健吾(3) NGR 神奈川大
2 1:02:15 工藤 有生(3) 駒澤大
3 1:02:34 片西 景(2) 駒澤大
4 1:02:36 下 史典(2) 駒澤大
5 1:02:46 橋詰 大慧(2) 青学大
6 1:02:47 川端 千都(3) 東海大
7 1:02:52 永戸 聖(2) 山梨学院大
8 1:02:56 山本 修二(2) 東洋大
9 1:03:02 森田 歩希(2) 青学大
10 1:03:14 館澤 亨次(1) 東海大

日本学生女子ハーフマラソンは3月19日日曜日に島根・松江市 まつえレディースハーフマラソンコースで開催される予定です。

by zoompac | 2017-03-07 06:01 | スポーツ | Comments(0)

全日本実業団ハーフマラソン大会 女子ハーフは宇都宮亜依、10kmは福田有似が優勝!

f0090954_05545841.jpg第45回全日本実業団ハーフマラソン大会は12日日曜日、山口市の維新百年記念公園陸上競技場を発着するコースで開かれ、女子は宇都宮亜依(宮崎銀行)が1時間10分47秒で初優勝を果たしました。 終盤のロングスパートでヤマダ電機の筒井咲帆との一騎打ちになりましたが、二段構えのスパートで筒井を突き放しました。

男子はアビヨット・アビネット(八千代工業)が1時間1分21秒で初優勝し、藤本拓(トヨタ自動車)が1時間1分53秒で日本人トップの4位にはいりました。 3連覇を狙ったチャールズ・ディランゴ(JFEスチール)は3位でした。

女子10キロは福田有以(豊田自動織機)が32分17秒の大会新記録で初優勝でした。 去年11月のクイーンズ駅伝1区区間賞だったワコールの一山 麻緒と共にこの大会での記録を更新しました。 クイーンズ駅伝1区では福田は一山に8秒遅れの3位で、2区の島田美穂に中継所でオーバーランしてのタスキ渡しが違反となり豊田自動織機チームが失格となってしまいました。 福田はこの大会で一山に一矢報いることで溜飲を下げたかもしれませんね。

写真は上が宇都宮亜依、下が福田有似です。f0090954_05554376.jpg

男子ハーフの結果
1 1:01:21 ABIYOT ABINET 八千代工業
2 1:01:46 MACHARIA NDIRANGU 愛知製鋼
3 1:01:52 CHARLES NDIRANGU JFEスチール
4 1:01:53 藤本 拓 トヨタ自動車
5 1:02:00 山中 秀仁 Honda
6 1:02:01 猪浦 舜 八千代工業
7 1:02:05 Daniel MuivaKitonyi カネボウ
8 1:02:15 横手 健 富士通
9 1:02:31 高橋 尚弥 安川電機

女子ハーフの結果
1 1:10:47 宇都宮 亜依 宮崎銀行
2 1:10:55 筒井 咲帆 ヤマダ電機
3 1:11:00 藤本 彩夏 京セラ
4 1:11:12 芦 麻生 九電工
5 1:11:14 野添 佑莉 三井住友海上
6 1:11:17 岡田 唯 大塚製薬
7 1:11:34 マシャリア フェリスタ ワンジュグ ユニバーサル
8 1:11:36 池満 綾乃 鹿児島銀行陸上部
9 1:11:56 大蔵 玲乃 ホクレン
10 1:12:17 谷本 観月 天満屋

17 1:13:35 西原 加純 ヤマダ電機

女子10km
1 0:32:17 福田 有以 NGR 豊田自動織機
2 0:32:24 一山 麻緒 NGR ワコール
3 0:32:27 森田 香織 パナソニック
4 0:32:39 小井戸 涼 日立
5 0:32:40 堀 優花 パナソニック
6 0:32:57 宮田 佳菜代 ユタカ技研
7 0:33:18 寺島 優奈 ユタカ技研
8 0:33:27 池亀 彩花 ホクレン
9 0:33:29 森田 詩織 パナソニック

by zoompac | 2017-02-13 05:56 | スポーツ | Comments(0)

山の神から実業団で大地の神へ華麗なる変貌と進化の神野大地_丸亀ハーフマラソン2017

f0090954_06033821.jpg5日日曜日に行われた香川・丸亀国際ハーフマラソンで、日本人選手のエース格の大迫傑を抑えて、コニカミノルタの神野大地(23)が日本人最高5位に入りました。 タイムは自己記録を更新する1時間1分4秒でした。

自己ベストで日本人トップの5位でゴールした神野は、箱根の5区のスターから脱皮して、実業団の選手としても着実に成長しているところをみせてくれました。

富士通の柏原竜二が、なかなか箱根の山の走りから平地の走りに適応できず、長年苦しんでいるのを横目に、神野大地の変貌の鮮やかさが印象的でした。

神野も来年から東京五輪に向けて、マラソンにチャレンジすると言っています。来年は、マラソンで、彼の華麗なる変貌と進化をみたいですね。

余談ですが、神野大地の体重は45㎏、大迫傑の体重は53㎏です。逆転の発想で、神野大地にとって大迫は片手に4㎏づつのダンベルを持って合計8㎏のハンディを持って走らなければならないハンディを持っている考えるのだそうです。そう考えると、特に箱根の山登りは誰にも負ける気がしなかったそうです。人並み以上の脚力に、人並み以上の軽量なのですから。ミニのボディに3000㏄のターボエンジンを持った神野大地の今後の活躍に期待しましょう。

丸亀ハーフマラソンの話に戻ります。

カルム・ホーキンス(24)=英国=が1時間で優勝。女子は2016年リオデジャネイロ五輪マラソン銀メダルのユニス・キルワ(32)=バーレーン=が1時間8分7秒で2連覇しました。 女子の日本人トップは、総合3位の松﨑璃子(積水化学)でした。 去年の実業団ハーフマラソンを1時間9分41秒で優勝したホクレンの清水美穂は松崎に3秒差の総合4位(日本人2位)でした。f0090954_06042479.jpg

男子結果
1 1:00:00 カルム・ホーキンス(GBR)
2 1:00:58 アツセド・ツェガエ(ETH)
3 1:00:59 ジョエル・ムァゥラ(倉敷高)高校最高
4 1:01:00 アブラハム・キプヤティチ(KEN)
5 1:01:04 神野大地(コニカミノルタ)
6 1:01:13 大迫傑(Nike ORPJT)
7 1:01:19 設楽悠太(Honda)
8 1:01:27 キプケモイ(KEN)
9 1:01:56 田村 和希 青山学院大

女子結果
1 1:08:07 キルワ(バーレーン)
2 1:08:27 クラッグ(USA)
3 1:11:04 松﨑璃子(積水化学)
4 1:11:07 清水美穂(ホクレン)
5 1:11:40 森智香子(積水化学)
6 1:11:43 早川英里(TOTO)
7 1:12:30 ウェリングス
8 1:13:35 中村萌乃(ユニバーサル)

来週も、全日本実業団ハーフマラソンが山口県の維新100年記念公園を舞台に繰り広げられます。TBS系で全国放送予定です。(14:00~)

最終確認はとれていませんが、豊田自動織機の小島一恵が出場予定とのことで、楽しみにしております。

P.S. 小島一恵さんのツイッターをみたところ、1月29日の大阪ハーフマラソンが陸上生活17年の最後を飾る節目のラストランだったそうです。事実上の引退宣言のような書きぶりでした。小島選手が立命館時代追っかけまわしていた、逃げの西原加純選手(ヤマダ電機)はエントリーしています。小島さんの分も重ねて西原選手(28歳)の応援をしたいと思います。小島選手、お疲れ様でした!

by zoompac | 2017-02-07 06:04 | スポーツ | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC