GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:テニス ( 2 ) タグの人気記事

錦織逆転2年ぶり8強!次戦マレー/全仏4回戦

f0090954_06303156.jpg世界ランク9位、第8シードの錦織圭(27歳)が、同37位のフェルナンド・ベルダスコ(33歳、スペイン)を0-6、6-4、6-4、6-0で下し、2年ぶり2度目の8強進出を果たしました。4大大会で7度目の8強入りは男子佐藤次郎氏と女子伊達公子の6度を上回り、日本勢単独最多となった。 中1日置いた準々決勝は第1シードのアンディ・マレー(英国)と対戦します。 (発音表記からしますと、マレーというよりマリーの方が正しいかもしれません。)

第1セットから調子が出ず、満身創痍というか右脚を気にしていた様子でした。 松岡修三氏の思い込みの激しい解説にこちらま不安を煽られ暗い気分にさせられましたが、終わってみれば理詰めのチェスのようなクレバーなテニスを見せてもらいました。 この日の錦織のテニスに、松岡氏の経験や能力からくる分析力というか彼の器をはるかに上回る次元の高さを感じました。

ベルダスコとの対戦成績はこれで4勝2敗になりました。 2敗は2011年と2012年で、それ以降4連勝となっています。 ベルダスコは2016年の全豪でのナダルとの歴代最長5時間以上の熱戦で有名です。

強烈なトップスピンと粘りが信条の恐ろしくタフな対戦相手でしたが、第2セット以降は錦織がコントロールの効いたテニスを見せてくれました。

アンディ・マレーを破って悲願のメジャー優勝を手繰り寄せて欲しいですね。

過去、マレーには通算で2勝8敗と分の悪い錦織ですが、2016年の4試合(1勝3敗)はいい勝負をしています。特に全米オープンでの準々決勝が印象に残っています。フルセットの死闘で錦織がマレーに逆転勝利した試合でした。リオ五輪ではマレーと準決勝であたってこちらはストレート負けで、錦織は銅、錦織に勝ったマレーが結局金メダルでした。

ついでながら3回戦の備忘録です。f0090954_06310613.jpg

全仏第3回戦は恵みの雨に救われましたね。 2セット連取した後の3セット目をタイブレークで落とした錦織は、続く4セット目で2つサーブをブレイクされゲームカウント0-3になったところで、ラケットをコートにたたきつけ苛立ちを抑えきれない様子でした。腰か脚も痛い様子でマッサージ休憩をとったところで雨脚が強くなり翌日へ順延となりました。まさに「慈雨」でした。あのままだと負けていたと思います。

翌日は、チョン選手の強力なサーブと粘りに押されて第4セットを0-6と簡単に落としましたが、最終の第5セットで得意のサーブリターンがさえたうえ、ラリー戦ではストロークを左右に振って主導権を握り、6-4で奪ってセットカウント3対2で競り勝ちました。錦織圭選手は、3年連続で4回戦に進み、上の記事で述べたフェルナンド・ベルダスコとの対戦となったのです。

第3回戦にしろ第4回戦にしろ、0-6でセットを落とした後の錦織は、それが自分を追い込む戦略なのでしょうか本当に強いですね。

それにしてもチョン・ヒョンも強かったです。顔は、西田敏行主演の映画「釣りバカ日誌」で浜ちゃんの隣人のハチこと太田八郎(中本賢)そっくりのお笑い系顔なんですが、タフで諦めない根性が素晴らしい選手でした。ストロークも深く特にバックハンドが強烈でした。TVで確か21歳と聴きましたが、将来性豊かです。

それにしてもテニスの四大大会で日韓対決という時代になってきたんですね。それはそれで時代が変わったという印象を持ちました。錦織圭やチョン・ヒョンに刺激を受け日韓の若手選手もたくさん育ってほしいです。


by zoompac | 2017-06-06 06:31 | スポーツ | Comments(0)

おのれ、見たかバブリンカ! ブリスベン国際テニス、錦織決勝へ!

f0090954_07113315.jpg今まで、ここぞというときに、錦織がバブリンカに退けられてきた試合を多く観てきました。

このブリスベン国際も準決勝で、世界ランキング5位の錦織の前に現れたのは昨年の全米オープン覇者の難敵バブリンカ(ランキング4位、スイス)でした。

第一セット、バブリンカのサーブで開始された試合の、第二ゲームで、錦織がいきなりサービスブレイクのピンチを3度もしのぎます。

バブリンカの高速サーブや強烈片手バックハンドに悩まされながら、第一セットのゲームは始終バブリンカに押され気味でしたが、錦織も長いラリーに持ち込み多彩な揺さぶりでバブリンカのミスを誘いました。バブリンカのサービスゲームは一度もブレイクポイントまで持ち込めなかったものの、タイブレークに入ってから、試合の流れが変わりました。

錦織のサービスゲームで何度も訪れたブレイクチャンスを逃してのタイブレークに入ったことで集中力が切れたようでした。

左足首に違和感があったのか気にするそぶりを見せるバブリンカをタイブレークで退けて、第一セットをものにすると、第二セットめは、一転してブレーク合戦になりましたが、2度目のブレークを獲った錦織が6-3で相手を仕留めました。f0090954_07125069.jpg

これで対戦成績は4勝4敗の五分ですね。常に格上だったバブリンカとのランクが年明け早々ひっくり返るかもしれません。

肉食獣のようなバブリンカをコマネズミのような錦織がやっつけました。 「おのれバブリンカ、みたか錦織の技と粘りを」って溜飲を下げる試合でした。

準決勝第2試合はランキング17位のディミトロフ(ブルガリア)が、ランク3位で第1シードのカナダのラオニッチを下しました。

試合展開は錦織対バブリンカと同様でした。 ビッグサーバーのラオニッチに対し、何度かあったブレイクの危機をしのいだディミトロフが粘ってタイブレークに持ち込み、第1セットを制した後の第二セットは6-2で勝利しました。

今日の夕方5時ころからWOWOWで錦織対ディミトロフの決勝が観戦できます。 過去の対戦成績は錦織の3勝ですが、対ラオニッチ戦を観る限り、油断はできないですね。 錦織同様、すばしっこくて粘り強い選手です。



by zoompac | 2017-01-08 07:13 | スポーツ | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC