GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言

カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
村尾選手の居た灘中は姫路..
by yy at 13:17
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

映画「スターリングラード」_冒頭シーンが「プライベート・ライアン」のような迫力!

f0090954_06065909.jpgスターリングラード攻防戦(1942年6月28日 - 1943年2月2日)は、第二次世界大戦の独ソ戦において、ソビエト連邦領内のヴォルガ川西岸に広がる工業都市スターリングラード(現ヴォルゴグラード)を巡り繰り広げられた、ドイツ、ルーマニア、イタリア、ハンガリー、およびクロアチアからなる枢軸軍とソビエト赤軍の戦いです。

スターリングラードは戦略上の要衝の地であったことに加え、時のソビエト連邦最高指導者ヨシフ・スターリンの名を冠した都市でもあったことから熾烈な攻防戦となり、史上最大の市街戦に発展、動員兵力、犠牲者、ならびに経済損失も莫大な規模に拡大しました。 そしてドイツ軍は壊滅状態ともいえるほどの大敗北を喫し、結果的に第2次世界大戦の3大ターニングポイントの1つと数えられています。ちなみに残りの2つは映画プライベートライアンの冒頭シーンで有名なノルマンディ上陸作戦とミッドウェイ海戦です。

2001年公開の映画「スターリングラード」の冒頭シーンも、ジャン=ジャック・アノー監督自身は否定していますが、1998年公開の「プライベートライアン」の冒頭シーンと同じくその戦闘シーンは圧巻です。いわゆる肉弾戦によりバタバタと兵士が惨殺されていく地獄絵図を臨場感たっぷりに見せています。

スターリングラード市に兵士が送り込まれるとき、ヴォルガ川を渡るのですが、そのときドイツから空襲を受けなす術もなくソビエト赤軍に新規に徴兵された若者たちが殺されていきます。無事スターリングラード市に渡りついた新兵たちは兵器が不足しているので銃は二人で一丁です。銃を持って突撃した兵が死んだら、もう一人がその銃を拾って突撃するという徒手空拳の肉弾戦なのです。

乏しい武器事情でそうした肉弾特攻作戦を繰り返していたソ連軍の一兵卒に埋もれていた天才スナイパー(ジュード・ロウ)をソ連の政治将校(ジョセフ・ファインズ、レイフ・ファインズの弟君です)が見出します。ウラルの羊飼いの家に育ち、祖父に射撃を仕込まれたスナイパーは、ソ連軍にとってそしてスターリングラード攻防戦の作戦を考える高官たちにとっても救世主になるのです。

「スターリングラードを死守せよ」との命令の下で徒に特攻作戦を繰り返し戦局に打開策を見いだせない作戦指導者たちは迫りくるの責任問題に汲々としていました。

そんな矢先、のちのフルシチョフ首相(スターリン亡き後、スターリン批判をしたことでも有名ですが)が、天才スナイパーを見出した政治士官の提案した作戦を採用します。f0090954_06122322.jpg

それは特殊能力をもった狙撃兵(スナイパー)による、ドイツ軍将校の狙い撃ち作戦でした。天才的狙撃手、ヴァシリは、その能力を発揮して、次々とドイツ将校を射殺。彼の活躍はその政治士官の広報活動により、新聞・ラジオで報じられ、ウラルの羊飼いは次第に、国民的英雄にまつり上げられていくのです。もちろん、政治士官君も鼻高々です。そして彼は、女レジスタンスとして働いていたターニャ(レイチェル・ワイズ)を情報通信の内勤にスカウトします。彼女がドイツ語を解することはもちろん、彼女が彼と同じユダヤ系だったことと何よりファインズ弟君がターニャに一目ぼれしたことがその理由でした。

しかし、敵もさるもの、ウラルの羊飼い君の活躍をいつまでも許してはおきません。ドイツ軍きっての狙撃の名手ケーニッヒ少佐(エド・ハリス)が、今やソ連の英雄となって新聞に顔写真まで掲載された羊飼い君暗殺のため、スターリングラードに送りこまれます。 その少佐は息子をこの戦争で亡くしており復讐の鬼と化し羊飼い君の仲間が次々とその標的とされてしまうのです。

f0090954_06123731.jpg羊飼い君は、自信を失いながらも、政治士官君とターニャに励まされて、ケーニッヒとの対決にのぞんでいくのですが、この三人の仲がもつれてきます。ターニャが前線に来て羊飼い君と関係を持ったことで嫉妬するのです。羊飼い君の非難を上官への手紙に書きつけます。一方ケーニッヒは二重スパイの少年兵を使ってヴァシリをおびき出そうとします。しかし、その後ターニャが亡くなったと勘違いした政治士官君はせめてもの罪滅ぼしと自分の命を犠牲にして囮となりケーニッヒの狙撃場所を、羊飼い君に教え彼はケーニッヒの射殺に成功します。この頃は、独ソ戦争はほぼドイツ軍の壊滅状況となっており、ケーニッヒは使命感だけで羊飼い君との対決に臨んでいたのです。

市街戦がようやくソ連の勝利で終わった後、羊飼い君はは病院で怪我から元気になりつつあるターニャと再会するのでした。(余談ですが、レイチェル・ワイズは、ロシアが誇る女子フィギュアスケート女王のメドベージェワに似ています。写真右上がレイチェル・ワイズ、左下がメドベージェワです。)

政治士官君を嫉妬で狂わしたターニャと羊飼い君ヴァシリのラブシーンも秀逸でした。夜這いをかけたのはターニャのほうです。連日、繰り返される戦いの合間、戦士の多くがざこ寝して、見張りが立っているという状況下で、毛布の中にくるまってのラブシーンでした。ズボンを脱いで半分だけ尻を露わにしたレイチェル・ワイズの演技には生唾をごっくんでした。ありえないのですが、私だったら脚がつるだろうなぁ~。途中で見張りの巡回等もあって、ケーニッヒとの狙撃シーンより緊張しましたわい。雪の中にじっと身をひそめて、狼が現れるのを待つ少年時代の主人公ヴァシリ(ヴァ尻?)を彷彿させましたが、露れたのはレイチェル・ワイズのハンケツでした。

なお、ジュード・ロウが演じた羊飼いのヴァシリ・グリゴーリエヴィッチ・ザイツェフはスターリングラード攻防戦で敵兵257人を殺害して英雄に祭り上げられたのは史実ですが、映画でエド・ハリスが怪演したドイツ軍の好敵手「ケーニッヒ少佐」はドイツ側の記録に該当者の記録が一切なくソビエト連邦がプロパガンダ目的に創作した人物だという見方が一般的です。

# by zoompac | 2017-06-13 06:18 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

原沢久喜が決定戦のエース対決を制して日本中央競馬会が実業柔道団体戦を連覇!

f0090954_05571056.jpg団体戦で実業柔道日本一を争う第67回全日本実業柔道団体対抗大会は6月4日、アルビス小杉総合体育センター@富山県射水市で最終日の競技が行われ、最高峰カテゴリである男子第1部は日本中央競馬会が2年連続4度目の優勝を果たしました。

決勝で最大のライバルと目された旭化成Aと対戦した日本中央競馬会は、1-1で5戦を終えて迎えた代表決定戦のエース対決となりました。

その決勝戦では、学生時代からのライバル原沢久喜(日大卒)が全日本選手権の覇者・王子谷剛志(東海大卒)を大外返「一本」で下して優勝を決めました。

原沢は実は王子谷が大の苦手で、これで彼の王子谷との対戦成績は3勝6敗2分けとなりました。

リオ五輪銀メダリストの原沢は五輪後の公式戦でなかなか結果を残せませんでしたが、ライバル王子谷に一本勝ちして一矢報いました。 やっとエンジンがかかってきましたね。

8月の世界柔道@ブダペストに、王子谷と共に代表選出されています。二人でフランスの王者リメールを倒して日本に悲願の100㎏超級の金メダルを持ち帰って欲しいです。

決勝戦の備忘録

こうしてみると旭化成Aの面々はすごいですね。 永瀬、羽賀、王子谷と世界代表3人擁しています。比べて日本中央競馬会は原沢1人です。団体戦の面白いところです。

日本中央競馬会  ①代-1  旭化成A
(先)原沢久喜× 引分 ×垣田恭兵
(次)高木海帆〇 内股(3:30) △永瀬貴規
(中)長島啓太△ 反則(3:51) 〇尾原琢仁
(副)池田賢生× 引分 ×王子谷剛志
(大)レイズカヨル× 引分 ×羽賀龍之介
(代)原沢久喜〇 大外返(1:25) △王子谷剛志

# by zoompac | 2017-06-12 05:57 | スポーツ | Comments(0)

映画「愛の嵐」_複雑なオーストリアの二面性とシャーロット・ランプリングの女心

f0090954_05550932.jpg去年の今頃銀座シネスイッチで観た「さざなみ」のシャーロット・ランプリングがまだ若い頃の作品です。その歳の差42歳です。

シャーロット・ランプリングといえば、私は、彼女の御年67歳のときの「リスボンに誘われて」と69歳のときの「さざなみ」しか知らなかったのですが、「愛の嵐」は彼女が27歳のときの作品です。

1957年の冬のウィーンが舞台です。1945~55年まで10年続いた米英仏ソの4か国共同統治が解け永世中立を条件に独立を認められて2年経ったところです。

その独立を謳歌しつつも、ウィーンには戦後のナチ残党狩りを生き残るために、かっての所業を互いにもみ消し合い、時には証人の抹殺間で行っていたオーストリア人の元ナチ将校のグループが暗躍していました。

あるホテルで夜番のフロント係兼ポーターとして働く男もそのグループの一味で、戦時中はナチス親衛隊の将校で、現在は素性を隠してひっそりと暮らしていました。

ある日、客としてアメリカから有名なオペラ指揮者が訪れますが、その男はフロントに現れた指揮者の妻(シャーロット・ランプリング)を見て困惑します。彼女は13年前彼が強制収容所で弄んだユダヤ人の少女だったのです。

彼女もまた驚きの表情を隠せませんでした。

当初は早くウィーンを出発したがっていた彼女でしたが、強制収容所で男から倒錯した性の玩具として扱われたことを追憶し、結局はそのサディステッィクな男に身を委ねるお話でした。 理性でコントロールできない程の究極のM体験から逃れたいと思いつつも惹かれていき自ら倒錯した愛憎の嵐の中に身を投じることになっていくのです。 シャーロット・ランプリングの肢体が妖しく蠢く様を光と陰で表現した撮影がなんとも艶めかしかったですわい。

この男が映画の中で親衛隊員としての過去を隠蔽して暮らしている住宅が、カール・マルクス・ホーフと呼ばれる第1次世界大戦後、オーストリア社会民主党がウイーン市政を支配していた時期に建設した社会主義労働者向けの集合住宅でした。

最近読んだ「エリザベート ハプスブルク家最後の皇女」の中でも説明されていました。

この住宅は、第一次世界大戦の敗戦、ハプスブルク帝国の崩壊を経たウィーンのドナウ運河近くの鉄道に沿った複数の街区建てられた住宅の1つであり、社会民主党が政権を握った(赤いウィーン)時代の記念碑的建造物とされています。 カール・マルクス・ホーフは、ベートーヴェンの家やホイリゲ(ワイン酒場)で知られるハイリゲンシュタットの駅前にあります。 住宅の名前は「資本論」で有名な思想家カール・マルクスに因んでいます。

映画で、二人が錯綜した愛の嵐に身を委ねる場所が、このカール・マルクス・ホーフの住宅の一室という設定でした。

元ナチ将校のグループは、そのホテルのフロントで働く男に危険な証人になり得るその女を殺害するよう命じますが、男はその命に逆らい二人で住宅に立て籠ります。

そして、食べ物も尽き、もはや何所にも逃げ場はないと覚った二人は、深夜にアパートを抜け出し、川の向こうを目指しますが・・・・。

この映画の原題はIl Portiere di notte( 英題: The Night Porter)です。 夜番のフロント係兼ポーターとして、ナチ狩りから身を潜めて生きている男が言います。「僕はあえてこの職業を選んだんだ。夜、働くのには訳がある。光だよ。私には光が眩しいんだ。」

「私には光が眩しいんだ」と語っていた夜行性の動物に徹してきた男が、その安全のための習性を止め、愛する女と夜明けの光を目指して歩いて行く最後の場面が印象に残りました。

どのみち、この世の何所にも救いはなく、ただ愛があるだけ・・・という、幸福とも不幸ともいえない刹那的でかつ切ない幕切れが目撃できます。

オーストリアはナチの恫喝の下、ドイツに強制的に併合させられた被害国とされていますが、実際にはオーストリアにもナチは存在し、被害者と同時に加害者の顔も持つ複雑な事情があったことも垣間見える映画でした。

ユダヤ人迫害の責任者になったアイヒマン親衛隊中佐はオーストリアで育っていましたし、彼は部下たちの大部分をオーストリア人からリクルートしていたようです。 ヒトラーも1932年にドイツ国籍を獲得しましたが、出生地はオーストリア=ハンガリー帝国オーバーエスターライヒ州であり、国籍としてはドイツ人ではなくオーストリア人でした。


# by zoompac | 2017-06-11 05:55 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

高校生スーパールーキー達(佐々木塁、服部凱杏、馬場勇一郎、林田洋翔)の高校総体県予選2017の結果

f0090954_06184849.jpg昨年の陸上中距離のスーパー中学生だった岩手の佐々木塁(盛岡第一)、長野の服部凱杏(佐久長聖)、愛知の馬場勇一郎(中京大附中京高)、長崎の林田洋翔(瓊浦高)達の高校総体(インターハイ)2017、県大会の足跡を追ってみました。

写真は長崎・瓊浦高(けいほこう)の林田洋翔です。

岩手高校総体(インターハイ)結果

男子1500m
1  3:57.12 佐々木 塁(1) 盛岡第一 Q
2  4:01.11 池田 丈礼(3) 盛岡北 Q
3  4:01.22 山崎 洸真(3) 専大北上 Q
4  4:01.53 及川 瑠音(2) 一関学院 Q
5  4:01.58 松川 雅虎(2) 花巻東 Q
6  4:01.65 澤田 大輝(3) 一関学院 Q

長野県高校総体(インターハイ)結果
長野佐久長聖に進学した服部凱杏の名前は1500m予選を棄権していました。
4月後半の兵庫リレーカーニバルの3000mで、2年、3年に混ざって1年ながら4位の成績で走って調子よさそうだったのですが残念です。

男子1500m
1  4:08.24 松崎 健悟(3) 東海大諏訪
2  4:08.33 富田 陸空(1) 佐久長聖
3  4:09.14 清水 拓斗(3) 長野日大
4  4:10.88 髙橋 勇輝(3) 長野日大
5  4:11.39 児玉 拓矢(3) 諏訪二葉
6  4:12.19 鈴木 芽吹(1) 佐久長聖

男子5000m
1  14:33.80 中谷 雄飛(3) 佐久長聖
2  14:39.93 本間 敬大(3) 佐久長聖
3  14:41.36 丸山幸輝(3) 佐久長聖

愛知
1分52秒43の800mの中学生記録を打ち立て鳴り物入りで中京大附中京高に進学したスーパールーキー馬場 勇一郎にとってはほろ苦いデビュー戦となりました。 どこか故障があるのでしょうか?
800m
1 1.56.79 鳥居 風樹 (2) 中京大附中京高
2 1.57.36 宇野 佑亮 (3) 岡崎城西高
3 1.58.31 筒井 航佑 (2) 時習館高
4 1.58.48 大上 颯麻 (2) 豊川高
5 1.58.61 柳本 匡哉 (1) 豊川高
6 1.58.74 馬場 勇一郎 (1) 中京大附中京高

長崎
林田 洋翔は1500m、5000m共に1着でした。さすがですね。

1500m
1  3:58.38 林田 洋翔 (1) 瓊浦

5000m
1 14:59.81 林田 洋翔 (1) 瓊浦
2 15:01.61  花尾 恭輔 (1) 鎮西学院
3 15:02.06 近藤 亮太 (3) 島原
4 15:06.20  扇   育 (2) 松浦
5 15:09.36  林田 快豪 (3) 瓊浦

有力女子のルーキーの中では、千葉・成田高に進学した風間 歩佳が県大会の3000mを1位で走っていました。
中学校の3000mの記録ランキング順で並べると次のようになります。右側が高校1年生での県大会記録です。
全中3000mランキング1位 風間歩佳 千葉・船橋旭中→千葉・成田高(3000m 1位 9:34.58)
全中3000mランキング2位 曽根野乃花 京都・桂中→京都・立命館宇治高(3000m 7位 9:57.68)
全中3000mランキング3位 西原愛華 愛媛・新居浜西中→愛媛・新居浜西高(1500m 3位 4:37.28)
全中3000mランキング4位 山本晏佳吏 岡山・琴浦中→岡山・倉敷高(3000m 5位 9:27.42、1500m 5位 4:29.56)


# by zoompac | 2017-06-10 06:20 | スポーツ | Comments(0)

バドミントンの桃田賢斗_復帰戦の日本ランキングサーキット大会で優勝!

f0090954_05020755.jpg違法賭博問題による試合出場停止処分を解除されたバドミントンの桃田賢斗(NTT東日本)が5月31日復帰戦を優勝で飾りました。

さいたま市記念総合体育館で行われた日本ランキングサーキット大会の男子シングルス決勝で日本代表の上田拓馬(日本ユニシス)を2―1で下しました。

どちらが勝ってもおかしくない接戦でした。試合をみながら、ところどころまだ試合勘が戻っていないのかなと思わされたりもしましたが、そこは天性の勝負勘の持ち主なのでしょうね。きっちり結果を出しました。

相手のショットがアウトになったのを見届けると、桃田はゆっくり両手を突き上げ、コートに崩れるように突っ伏しました。1時間半の激闘を制し、勝負所で自ら鼓舞し奮い立たせたのは「つらい時期に支えてくれた方々との思い出」だと語ってくれました。 涙にむせぶ優勝シーンとなりました。

もともと世界ランキング2位まで上った選手です。リオ五輪を目の前にして出場停止処分という地獄をみました。真っ逆さまに落ちるのはあっという間ですが落ちた底から這い上っていくにはまだもう少し時間がかかりそうです。

7月には国際大会に復帰予定です。

日本バドミントン協会の上松芳則選手強化本部長から特例の承認を受け、自費でカナダ・オープンと全米オープンにエントリーしました。

日本代表以外の選手の国際大会自費参加は原則、前年の全日本総合選手権に登録した選手のみ申請できるのだそうです。出場停止処分中だった桃田は昨年の大会に出ていませんが、上松選手強化本部長は「実績と将来性を評価して特別に許可した」と語っていました。

全米オープンは、世界のトップ選手が集うスーパーシリーズ(SS)の一つ下の格付けの大会で、カナダ・オープンはさらに一つ下の大会です。

世界ランキングのポイントがない桃田はまず格下の大会でポイントを稼ぎ、2020年東京五輪に向けて世界ランキングを上げることを目指さなければならないようです。

同日(5月31日)、さいたま市で開かれた日本代表スタッフの会議は、桃田の代表復帰を当面見送ることを決めました。復帰は早くても12月の全日本総合選手権を経て来年1月になる見込みとなりそうです。日本協会の規定で、SSは日本代表の選手しか出場できません。

S Sの大会に参加できて好成績をあげれば世界ランキングのポイントも一気に稼げるはずです。 日本代表スタッフ会議はまだ桃田には試練を与えようということでしょうか? それとも東京五輪に向けてじっくり力をつけて欲しいという親心なのでしょうか?

いずれにせよ、リオ五輪代表が確実視されたなかで試合出場停止処分という厳しい処分を下された桃田賢斗の再生の途はまだまだ続きます。

願わくは今年の暮れの全日本総合選手権で好成績をあげて来年早々代表復帰を果たしS Sクラスの国際大会で活躍する彼の姿を早くみたいです。

# by zoompac | 2017-06-09 05:27 | スポーツ | Comments(0)

読書「慈雨」柚月裕子_定年退職警官の四国お遍路旅小説

f0090954_08055770.jpg柚月裕子氏の前作の「孤狼の血」の映画化が決定しました。2018年春公開予定だそうです。

役所広司と松坂桃李の広島弁の炸裂が今から楽しみです。

原作の「孤狼の血」は、警察小説×仁義なき戦いって感じの迫力ある悪徳警官小説で、2015年の第154回直木賞にノミネートされた作品です。

その彼女の「慈雨」って小説を読みました。

警察官を定年退職した神場智則は、妻の香代子と四国八十八ヶ所のお遍路の旅に出ます。そして42年の警察官人生を振り返る巡礼の旅の途中で神場は、幼女殺害事件の発生を知り動揺します。16年前、自らも捜査に加わり、犯人逮捕に至った幼女殺害事件に酷似していたのです。

当時は、DNA技術が未発達な時代で、神場は逮捕された犯人の目撃情報が事件解決後に出てきたことで冤罪を疑いましたが、警察組織の論理によって再捜査を拒まれ、その命に不本意ながら従ったのです。

お遍路の旅を続けながら、かつての部下を通して捜査に関わり始めた神場は、深い傷と悔恨を残した過去と向き合い始め、新たに起こった事件と16年前の事件は同一犯によるものではないかと疑い始めるのです・・・

なかなか上手い着想の小説でした。お遍路の先の宿や地元の人たちの親切、お寺の特徴やお土産物を描きながら、フラッシュバックで過去の事件、彼と彼の妻と娘の訳あり過去の出来事等が明らかにされていきます。

秀逸な作品で、映画化やドラマ化されやすい筋立てだと思います。ただ前作の「孤狼の血」の迫力に慣らされた読者としてはちょいと物足りなさを感じました。パイコーだんだん大辛から中辛に格下げしたかのような刺激度低下という意味合いで。

それにしても柚月裕子さんは美人作家さんですね。そのまま映画出演できるんじゃないですか。f0090954_08091749.jpg

経歴には、「岩手県出身、山形県在住。本好きの両親の影響で、子供の頃より読書に親しむ。中学1年生の時に「シャーロック・ホームズ」を全て読み尽くし、複数の出版社の翻訳を読み比べて、ニュアンスの違いを味わう。21歳で結婚。子育てに専念する日々を経て、山形市で毎月開かれている「小説家(ライター)になろう講座」に通い始める。」とありました。

「小説家(ライター)になろう講座」の講師が志水辰夫氏だってことにも驚きでした。山形って小説家に向いた環境なのでしょうか。藤沢周平、井上ひさし、飯嶋和一、佐藤賢一、小川糸、長岡弘樹、奥泉光、丸谷才一等々、私の好きな作家さんの多くが山形出身です。漫画家のラズウェル細木もそうですね。


# by zoompac | 2017-06-08 08:10 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

WOWOW映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」_黒木華のメイド姿

f0090954_05551186.jpg「リップ・ヴァン・ウィンクル」とは、アメリカの小説家ワシントン・アーヴィングによる短編小説、および主人公の名前です。

「尻敷かれリップ」ことリップ・ヴァン・ウィンクルが、森の中に迷い込んで、見知らぬ人と酒を飲み交わしているうちに眠ってしまい、目を醒ますと彼は老人になっていました。彼が家に帰るとガミガミ女房も亡くなっていて、20年もの月日が経っていたというお話です。「アメリカ版浦島太郎」ですね。

しかし、浦島太郎伝説はどうもこの映画のテーマとしてはしっくりきません。

とすると、「リップヴァンウィンクル」という通販を行っている男性用アパレルメーカーに関した意味合いからきた題名なのでしょうか? それもイマイチぴんときません。

映画の題名の意味がやや不明ながら、黒木華の頼りなさ(自己主張のなさ)、綾野剛の胡散臭さ、Coccoの抱える爆弾の時限の中でそれをひた隠しそれでも金に糸目をつけずに何かを求める(たぶん幸せの絶頂で死を迎えたい?)神秘さが微妙にブレンドされた不思議な世界の物語でした。

岩井俊二監督が、長編実写の日本映画としては「花とアリス」以来12年ぶりに手がけた作品で、今月のWOWOWで「花とアリス」もこの「リップヴァンウィンクルの花嫁」も両方観れます。(「花とアリス」が8日木曜日で、「リップヴァンウィンクルの花嫁」が9日金曜日)

黒木華のメイド服姿が可愛かったですが、私は、今、NHK土曜時代劇の「みをつくし料理帖」の下がり眉、アヒル口の料理人「澪」を演じる黒木華の方が気に入っています。

嘘のような煙のような世界でメイドをして100万円稼いだ黒木華演じる派遣教員の皆川七海が、眺めの良い部屋を借りて現実的に生きていこうとする姿勢を示したところで終わった映画でした。ちょうど映画という虚構の世界から解放されて、現実の世界に戻っていく観客に同調したような終わり方でした。

現実と虚構の入り交ざった現代版おとぎ話といった感じです。3時間はちと長いような気がしますが、原作のアメリカ版浦島太郎のひと眠り20年に比べればなんて言うことはないですね。

そういえば、中国の故事にも、一炊の夢とか邯鄲の夢というのがありました。

唐の盧生(ろせい)という青年が、身を立てようと楚(そ)へ向かう途中、邯鄲の地で道士に枕(まくら)を借りてひと眠りし、その間の夢で、栄華を尽くした一生を送りますが、家族に看取られて死ぬところで目覚めてみると、まだ炊きかけの粟飯(あわめし)もできあがっていない程の短い時間にすぎなかったのです。「枕中記(ちんちゆうき)」の故事です。


# by zoompac | 2017-06-07 05:55 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

錦織逆転2年ぶり8強!次戦マレー/全仏4回戦

f0090954_06303156.jpg世界ランク9位、第8シードの錦織圭(27歳)が、同37位のフェルナンド・ベルダスコ(33歳、スペイン)を0-6、6-4、6-4、6-0で下し、2年ぶり2度目の8強進出を果たしました。4大大会で7度目の8強入りは男子佐藤次郎氏と女子伊達公子の6度を上回り、日本勢単独最多となった。 中1日置いた準々決勝は第1シードのアンディ・マレー(英国)と対戦します。 (発音表記からしますと、マレーというよりマリーの方が正しいかもしれません。)

第1セットから調子が出ず、満身創痍というか右脚を気にしていた様子でした。 松岡修三氏の思い込みの激しい解説にこちらま不安を煽られ暗い気分にさせられましたが、終わってみれば理詰めのチェスのようなクレバーなテニスを見せてもらいました。 この日の錦織のテニスに、松岡氏の経験や能力からくる分析力というか彼の器をはるかに上回る次元の高さを感じました。

ベルダスコとの対戦成績はこれで4勝2敗になりました。 2敗は2011年と2012年で、それ以降4連勝となっています。 ベルダスコは2016年の全豪でのナダルとの歴代最長5時間以上の熱戦で有名です。

強烈なトップスピンと粘りが信条の恐ろしくタフな対戦相手でしたが、第2セット以降は錦織がコントロールの効いたテニスを見せてくれました。

アンディ・マレーを破って悲願のメジャー優勝を手繰り寄せて欲しいですね。

過去、マレーには通算で2勝8敗と分の悪い錦織ですが、2016年の4試合(1勝3敗)はいい勝負をしています。特に全米オープンでの準々決勝が印象に残っています。フルセットの死闘で錦織がマレーに逆転勝利した試合でした。リオ五輪ではマレーと準決勝であたってこちらはストレート負けで、錦織は銅、錦織に勝ったマレーが結局金メダルでした。

ついでながら3回戦の備忘録です。f0090954_06310613.jpg

全仏第3回戦は恵みの雨に救われましたね。 2セット連取した後の3セット目をタイブレークで落とした錦織は、続く4セット目で2つサーブをブレイクされゲームカウント0-3になったところで、ラケットをコートにたたきつけ苛立ちを抑えきれない様子でした。腰か脚も痛い様子でマッサージ休憩をとったところで雨脚が強くなり翌日へ順延となりました。まさに「慈雨」でした。あのままだと負けていたと思います。

翌日は、チョン選手の強力なサーブと粘りに押されて第4セットを0-6と簡単に落としましたが、最終の第5セットで得意のサーブリターンがさえたうえ、ラリー戦ではストロークを左右に振って主導権を握り、6-4で奪ってセットカウント3対2で競り勝ちました。錦織圭選手は、3年連続で4回戦に進み、上の記事で述べたフェルナンド・ベルダスコとの対戦となったのです。

第3回戦にしろ第4回戦にしろ、0-6でセットを落とした後の錦織は、それが自分を追い込む戦略なのでしょうか本当に強いですね。

それにしてもチョン・ヒョンも強かったです。顔は、西田敏行主演の映画「釣りバカ日誌」で浜ちゃんの隣人のハチこと太田八郎(中本賢)そっくりのお笑い系顔なんですが、タフで諦めない根性が素晴らしい選手でした。ストロークも深く特にバックハンドが強烈でした。TVで確か21歳と聴きましたが、将来性豊かです。

それにしてもテニスの四大大会で日韓対決という時代になってきたんですね。それはそれで時代が変わったという印象を持ちました。錦織圭やチョン・ヒョンに刺激を受け日韓の若手選手もたくさん育ってほしいです。


# by zoompac | 2017-06-06 06:31 | スポーツ | Comments(0)

日本IBM管弦楽団第29回定期演奏会_ヨハン・シュトラウスⅡとグスタフ・マーラー

f0090954_06201175.jpg日本IBM管弦楽団第29回定期演奏会@すみだトリフォニーホールへ行ってまいりました。

ヨハン・シュトラウスⅡの楽しく軽やかな音楽がよかったです。

ポルカってボヘミアの民族舞曲って意味ですが、いきなり小学校時代の運動会で聴いたことのある音楽が鳴り始めてなんだか懐かしかったです。

ワルツの「美しく青きドナウ」もよかったです。本番とソプラノ独唱のアンコールで二回聴かせてもらいました。

先日読んだばかりの「エリザベート ハプスブルク家最後の皇女」には、エリザベートがマーラーに傾倒していたことが書かれていました。

愛の喜びや悲しみなど人間のさまざまな心の葛藤を内包したマーラーの音楽が、孤独を感じて育ったエリザベートの心に響くものがあったのかもしれません。

「美しく青きドナウ」が使われた鬼才スタンレー・キューブリックの「2001年宇宙の旅」やヨーゼフ・シュトラウスの「天体の音楽」がテーマ音楽になっているオペレッタ映画「会議は踊る」等が観たくなりました。

そして、来年は孫君と孫嬢の運動会に音楽を聴きに行きたいと思わせてくれた演奏会でした。



# by zoompac | 2017-06-05 06:21 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

吉村・石川混合複、あっぱれ優勝@世界卓球デュッセルドルフ

f0090954_08471258.jpg世界卓球混合複での日本人優勝は48年ぶりの快挙でした。

集中すると目が吊り上がって額に皺が寄ってくる石川佳純姐さん(24歳)に対して、調子の浮き沈みに暗くなったり明るくなったりわかりやすい吉村真晴くん(23歳)でしたが、粘りましたね。

TV放映は、準決勝戦で方博(中国)、ソルヤ(ドイツ)組に3-1と先行されながらの逆転優勝劇を見せてくれました。 吉村真晴のしおれた姿がだんだん調子をあげ笑顔も飛び出し最後はあっぱれ顔で佳純姐さんと歓喜の抱擁でした。

決勝でも台湾ペアに3-1と先行されながらの逆転優勝だったのですね。 いやはやこのおしんコンビは見事です。 曇り(佳純=霞)のち天晴れ~(真晴)でした。

2年に一度の世界卓球選手権の前回の蘇州大会で、このコンビは銀メダルでした。 2年の臥薪嘗胆で今回は金メダル、東京五輪では、開催国の利を活かしてこの混合ダブルスも種目に加えて欲しいですね。

13歳の怪童張本智和の4回戦の相手はスロバキアの33歳のピシュティでしたがいやらしい選手でしたね。 張本が構えていないうちからサーブを繰り出したり、ゲームを獲る度「チョレ~!」と吠える張本の気合にクレームをつけたり、間を外し過ぎて審判から注意されたりと、張本の集中力を断ち切ろうと手練手管を駆使していました。 この海千山千男を4-1で破って、男女通じて最年少での8強入りを決めたのは見事でした。

平野美宇は丁寧に歯が立たなかったですね。 銅メダルで終わってしまいました。 

丁寧は、練習で平野のコピーを4人用意し平野の得意のバックハンド攻撃に持ち込ませない練習を重ねたようですが、その練習の成果が出ていました。平野の得意なラリーに持ち込まれる前で勝負がついていました。 平野の1回戦~4回戦の無敵のハリケーン旋風が鳴りを潜めて、消化不良気味の敗戦でした。 女王丁寧を本気にさせた平野が次の試合に向けて巻き返しを図って欲しいです。 これが五輪の舞台でなくてよかったです。f0090954_08472647.jpg

大判振る舞いのTV東京が、パリ・ローランギャロスの全仏オープンの錦織圭の試合も見せてくれました。

錦織は世界67位の韓国「鄭現(チョンヒョン)」(21歳)に多彩なショットで2セットを先取しました。 第3セットは互いにサービスゲームをキープしながらのタイブレークとなり、ここで錦織はセットを落としてしまいます。 勝負の流れが相手に移ったことが明白で、第4セットは、2度も相手にブレークを許し、0-3となったところで、ラケットを投げつけ、腰が痛いと主張し治療に逃れたところで、雨が降って中止となりました。

頭を冷やして、体を整え錦織の3年連続のベスト16に向けて恵みの雨として欲しいですね。


# by zoompac | 2017-06-04 08:49 | スポーツ | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC