GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言

カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
宇和島をチェックしていて..
by シギー at 00:26
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

封切り映画 「美女と野獣 2017」_絢爛豪華な夢心地の王道ミュージカル

f0090954_11495108.jpgTOHOシネマズ日本橋で観ました。

ドルビー音響のワイドスクリーンで、いつものシニア料金より200円アップの1300円でしたが、大満足の音響と絢爛豪華な画質でした。

名作ディズニーアニメ「美女と野獣」を、「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン主演で実写映画化したものです。 エマ・ワトソンは知的で華麗でした。

2014年のフランス映画の「美女と野獣」は、野獣役にバンサン・カッセル、ヒロインのベル役はレア・セドゥーでしたが、兄弟・姉妹がいたり、お父さんも船乗りだったりで異なる家族背景でした。 レア・セドゥーのベル役の印象が薄かったのですが、エマ・ワトソンのベル役は印象的でした。

何より、エマ・ワトソン版はベルが大の読書家で(城の図書室の蔵書の豊富さに彼女が欣喜雀々するさまがキュート!)、その読書を通じて野獣王子と心を通じていくプロセスが気に入りました。知的好奇心と優しさを併せ持つ自立心旺盛のベルをエマ・ワトソンが見事に演じていました。

俳優たちと共演する置時計や燭台、ティーポットの擬人化も見事でした。呪いを解かれて人間に戻った家来の顔ぶれなども、わくわく感を持たせてもらいました。 丁寧に描かれていてこうした小物達が名脇役として素晴らしい歌声と音楽で盛り上げてくれるお城での食事シーンの豪華絢爛さにも瞠目させられました。

なんといっても、2014年のフランス版の「美女と野獣」との大きな違いは、この2017年版「美女と野獣」がミュージカルだということです。 画期的な手法の「ラ・ラ・ランド」とは違う、どちらかといえばむしろ古風な造りのミュージカルですが陶酔と高揚感はむしろ「美女と野獣」に軍配です。

エマ・ワトソンの歌もよかったし(「マイ・フェア・レディ」のオードリーの歌より随分肩の力を抜いて聴けます。)、意外感があったのはポット夫人のエマ・トンプソンの歌が素晴らしかったことです。

私は1991年に公開されたアニメ版「美女と野獣」を観ていないのですが、そのアニメ版で作曲賞と歌曲賞を受賞した「美女と野獣(BEAUTY AND THE BEAST)」を始め、「Belle」、「ひとりぼっちの晩餐会」、「Be our guest」など数々の名曲がこの2017年版でも残されています。 そのアニメ版で歌曲・作曲を担当したアラン・メンケンが、この2017年実写版では新たに3曲を加えてくれています。

「デイズ・イン・ザ・サン~日差しを浴びて~」(城の住人達がかつての幸せな日々を思いながら歌うナンバー)、「ひそかな夢」(野獣が解放したベルの後ろ姿を見つめながら歌う切ないバラード)と、「時は永遠に」(ベルと父モーリスの過去が明かされるシーンとエンド・クレジットで流れます。エンド・クレジットの歌は、91年のアニメ版で歌姫として大ブレイクしたセリーヌ・ディオンが歌っています。)

アラン・メンケンは歌曲賞・作曲賞等アカデミー賞にこれまで19回ノミネートされ8回受賞の常連ですが、この「美女と野獣2017」で早くも9回目の受賞の呼び声が高まっています。

ミュージカルに情熱と類まれなる蘊蓄を持つ「シカゴ」の脚本担当、「ドリームガールズ」の監督を務めたビル・コンドンがメガホンをとり、呪いで野獣の姿に変えられた王子(ダン・スティーブンス)と美しく聡明なヒロインのベルが惹かれ合っていく姿を描いていました。

ゴールデン・ウィークに遊びにきた孫嬢は、お泊りがなかったのでこの映画を一緒に観れませんでしたが、機会があれば、1991年のアニメ版を一緒に観て、そしてこの実写版もいずれDVDで観たいと思った映画でした。(孫嬢が「モアナと伝説の海」を怖がったため、この「美女と野獣」も怖がるに違いないと推測されました。今年の4月からぴかぴかの小1生です。)


# by zoompac | 2017-05-07 11:50 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

封切り映画 「グレートウォール」

f0090954_08005989.jpgTOHOシネマズシャンテで観ました。

10年以上前に私が外資系金融会社で働いていた頃、同じグループ内での証券業務と銀行業務の二部門の情報をイントラネット上完全に隔離する仕組みを「チャイニーズウォール」と呼んでいました。 万里の長城の英語名「The Great Wall of China」とイントラネット防御のための「ファイアウォール」を合成した造語ですが、危うさを伺わせる比喩のような響きがあったと記憶しています。

今、トランプ政権がメキシコとの国境に築こうとしているのもこのようなグレイトウォールなのでしょうか? 5月5日から「ノー・エスケープ 自由への国境」という映画が全国公開となります。 砂漠の国境を舞台で繰り広げられる究極の逃走サバイバル映画のようです。 メキシコからの不法侵入者を射殺していく銃弾の背後にトランプ大統領がいるような既視感を覚える映画のようです。

「グレートウォール」は、中国を代表する巨匠チャン・イーモウが、「ジェイソン・ボーン」シリーズで知られるハリウッドスターのマット・デイモンを主演に迎え、万里の長城を舞台に繰り広げられる壮絶な戦いを描いた中国・アメリカ合作のアクション大作です。 俳優はほとんど中国、香港、台湾人で占められ、舞台も中国の万里の長城という設定ですが、監督を除いた脚本、編集、衣装、音楽などはハリウッド側が請け負っていました。

ヒロインを演じたジン・ティエンが、チャン・イーモウ監督に見いだされた次世代チャン・ツィイーやコン・リーとして大女優への道を歩めればいいですね。

万里の長城といえば秦の始皇帝とか漢の武帝の頃が有名ですが、この映画の時代設定は宋(960~1279)でした。

宋代の中国はヨーロッパに先んじて火薬や羅針盤等を発明していました。 火薬を入手して一攫千金を狙う冒険西洋人傭兵ウィリアム(マット・ディモン)とその連れ(ペドロ・パスカル)が万里の長城で禁軍に捕まります。 宋の時代の禁軍とは、禁裏、禁中を守る近衛軍ではなく、国軍、中央軍の意味です。 その禁軍が莫大な戦力を万里の長城に結集していたのですが、それは60年毎に現れるという敵の来襲に備えていたからです。 そんな緊張の中で捕らえられた二人でした。 そしてその敵とは、匈奴といった生易しい異民族ではなく饕餮(とうてつ)という異種生物でした。 プレデターとエイリアンを足して2で割ったような破壊力と攻撃力に秀でた生物です。

伝説によると饕餮は人間の欲が姿を変えたもので、その貪欲さはなんとなく貧富の差を拡大する資本主義をイメージさせる怪物でした。 人間の欲が独り立ちして怪獣に姿を変え人間を襲って喰らうのです。

傭兵ウィリアムが、万里の長城へとたどり着いたときが、圧倒的な数の饕餮が60年に一度現れるちょうどそのときだったのです。ウィリアムは万里の長城へ逃げ込む前に饕餮と戦って切り落とした饕餮の手を持っていました。そのことから饕餮は磁石に弱いということがわかり、西洋人傭兵2人は禁軍の仲間入りを果たします。 ジン・ティエン扮する女司令官リン・メイとも信任を深め、圧倒的な敵を前に団結して戦う禁軍仲間と共に、ウィリアムは戦う理由を見出していくという物語でした。

中国の歌って踊れるアイドルのルハン、 WOWOWの「三国志 趙雲伝」で韓国のアイドルグループ「少女時代」のユナとイチャイチャの主人公趙雲を演じている中国人俳優ケニー・リン、香港で最も成功した俳優の1人であるアンディ・ラウ等も共演していました。

そういえば、アンディ・ラウが主演したインファナル・アフェアの第一作をマーティン・スコセッシ監督が「ディパーテッド」として2006年にリメイクしてアカデミー賞作品賞を受賞しました。そのハリウッド作品ではマット・ディモンが香港のオリジナル作品のラウが演じた役を演じていましたね。 ギャングの部下で警察組織に潜入したほうの人物です。 (その逆の警察官でギャング組織に入り込み潜入捜査している人物はオリジナル版がトニー・レオン、ハリウッド版がレオナルド・デカプリオでした。)

筋立ては単純なものでしたが、特撮での映像のスケールの大きさと音の大きさには圧倒されました。 最近MRI検査で脳梗塞の予防検査をしたのですが、その検査時に脳髄に響くような音ががんがん響くそのような迫力の映像に迫力の音響でした。

# by zoompac | 2017-05-06 08:10 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

ご当地焼きそば食べ比べ_ひるぜん、なみえ、横手、富士宮の4つの焼きそば

f0090954_08272361.jpg①ひるぜん焼きそば(岡山県)
B級グルメの祭典「B-1グランプリ」にて、2011年の第6回ゴールグランプリ(優勝)を受賞した「ひるぜん焼きそば」の特徴は三つあります。

第一の特徴は味付けにソースではなくタレを使うことです。
味の決め手となる秘伝の特製ダレはリンゴ、玉ねぎ、にんにくやショウガを入れ赤ワインを隠し味として濃厚なみそをベースにして作ったものでコク深い甘辛の味わいがあります。
このタレは実は、蒜山高原でポピュラーなジンギスカン料理に使うタレと同じものだそうです。

第二の特徴は、具材に豚肉ではなくカシワ肉(親鶏の肉)を使うことです。 そして第三の特徴は蒜山高原産のキャベツが必須の食材となっていることです。 キャベツをたっぷり盛り込んであるから、シャキッとした食感が楽しめます。

これも特徴に追加したほうがいいのかもしれませんが、私が食べたひるぜん焼きそばの麺はもちっとしたストレート麺でした。

②なみえ焼そば(福島県)f0090954_08274254.jpg
2013年の第8回B-1グランプリで悲願の1位を獲得しました。

福島県双葉郡浪江町の安くておいしい、昔から親しまれる「なみえ焼そば」といえば、「焼うどん」とまがうばかリの極太麺が特徴です。

特徴を三つ並べるとすれば、通常の約3倍のもある太い麺と、ガツーンとくるうまみたっぷりの超濃厚ソース、豚肉とモヤシだけのシンプルな具ということになるでしょうね。 一味唐辛子を振りかけて食べるのが通な食べ方とされています。

ここまでコッテリとした味ならば極太麺じゃないと受け止められないのかもしれませんね。 焼うどんとまがうほどの太麺で、ご当地に焼うどんがあるのかどうか気になりました。

f0090954_08280122.jpg③横手焼きそば(秋田)
横手やきそば(よこてやきそば)は、秋田県横手市周辺で販売されている焼きそばで、B級グルメの大会の2009年の第4回「B-1グランプリ」で優勝をしています。

特徴として三つあげますと、細いストレート麺に出汁入りのウスターソース味付けなのでやや水分多めのしんなりした麺、片面焼の目玉焼きのトッピングに、付け合わせが紅ショウガではなく福神漬けだといったところでしょうか。
もう1つ特徴を追加するとすれば、たっぷりキャベツや豚のひき肉などが具としてゴロゴロと入っています。

目玉焼きの黄身を崩して、ちょっと多めのソースと絡めて食べるのが横手流だそうです。

④富士宮焼きそば(静岡県)f0090954_08281973.jpg
B級グルメの人気を決めるB-1グランプリにおいては第1回(2006年)と第2回(2007回)で優勝連覇した焼きそばです。 独自性のある地元の焼きそばで地域おこしを成功させた例として取り上げられることも多いようです。

三つの特徴としては、 もちもちのストレート細麺、肉カスを使用、仕上げにサバやイワシの削り粉を振りかけることでしょうか?

私の食べた富士宮焼きそばにはキャベツが入っており、青ネギと紅ショウガのトッピングが目に鮮やかでした。 具としてキャベツの他に乾いた肉のようなものが入っており、それが多分豚肉の肉カスだったのでしょうね。

このご当地焼きそば、実は違う日4回に分けて、東京駅八重洲地下街のお好み焼き屋「ぼでじゅう」でいただきました。このお店の関係者の方がB-1グランプリ関係にも首を突っ込まれていて、この店でご当地焼きそばキャンペーンを展開されていたのです。

ぼでじゅうのオリジナル焼きそばも美味しいですよ。大阪のお店とあって、太麺のストレート麺と甘辛のドロソースに鰹節と青のりを掛けていただきます。


# by zoompac | 2017-05-05 08:38 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

女優の芦田愛菜(12歳)の「気づきの扉」

f0090954_07243286.jpg年間300冊も本を読む読書家だそうでその博識ぶりには池上彰氏も驚いたという芦田愛菜(12)が小6の夏以降都内大手予備校に通い見事難関中学(偏差値70越えの慶應義塾中等部)入試に合格しこの4月に入学したことがニュースになっていました。

その中学生となった彼女は、4月7日にスタートしたテレビ朝日系「気づきの扉」(金曜・夜11時10分)の番組のナレーションを担当しています。わずか5分の番組です。

各界の著名人の「気づき」にスポットを当て、運命が変わる瞬間をひもといていく内容です。

ゲーテ、ナポレオン、ドストエフスキー、スコットなどの天才が輝きを放った、十二の世界史の運命的な瞬間を凝縮して描いた作品にオーストリアのユダヤ系作家、評論家のシュテファン ツヴァイク(1881~1942)が書いた「人類の星の時間 」(みすずライブラリー) がありますが、似て非なるものです。

ツヴァイクは当の本人ではなく後の世の人(ツヴァイク)が運命の分岐点のような事件を抜き取った短編ですが、「気づきの扉」はあくまで個人が自分の運命を変えた言葉や事件を語ったものを編集し芦田愛菜の声で紹介するものです。

初回のテニスプレイヤー錦織圭の運命を変えたというかその後の彼の考え方に大きく影響を与えた言葉として「Try it ためしてみ!」が挙げられていました。 強化キャンプで名コーチの指導を受けながら、彼の小6当時のノートに英語と日本語でびっしり学んだことが書き込まれていました。この頃から、彼は英語を学んで世界で一流のプレーヤーになる夢があったことをそのノートが語っていました。

芦田愛菜も、小6だった昨年度は、芸能活動の合間をぬって受験のために猛勉強していただけに、期せずして自らの境遇と重なったそうです。

ちなみに、その勉強の合間に芦田の支えになったのはお父さんから教えてもらったソフトバンクの王貞治球団会長(76)の名言でした。

「努力は必ず報われる。報われない努力があるとすれば、それはまだ努力とは言えない」

という言葉です。

中学生としてスタートした新生活にも興味津で、「本格的に英語の授業が始まるのでとても楽しみ。中学校では英語を頑張りたい」とキッパリ語っていました。

小学校の時から英語の授業が大好きだったといい、2013年の「パシフィック・リム」でハリウッドデビューしてから俄然英語に興味を持ったようです。 映画の舞台挨拶での英語が流暢な発音で周囲を驚かせていました。

余談ですが、私が好きな格言は、「もし財布の中身を頭につぎこんだら、誰も盗むことはできない。知識への投資がいつの世でも最高の利子を生む。(ベンジャミン・フランクリン)」です。 この言葉に出会って大きな影響を受けたということではなく、たまたま私が漠然と考え実践していたことを言いえて妙という言葉に出会って気に入っているにすぎません。

影響を受けたといえば、小学校5年のときの担任の先生に教えてもらった「人事を尽くして天命を待つ」って言葉ですね。 この先生、おだてるのが上手で、俄然やる気が出たことを覚えています。

小学生の頃はなんとなく聞き覚えていた格言でしたが、その後、様々な分岐点で自分にできることとできないことを分類しできることを行いできないことには覚悟を決める指針になってくれたように思います。 その意味で知識への投資は人事の1つだともいえます。

愛菜ちゃんがお気に入りの「努力は必ず報われる。報われない努力があるとすれば、それはまだ努力とは言えない。(王貞治)」もいい得て妙ですね。 お孫君やお孫嬢が受験期に入ったら使ってみようかな。

こんなんもあります。

成功とは 、失敗に失敗を重ね 、それでも情熱を失わない能力のことだ 。(ウィンストン ・チャ ーチル)

言い換えれば、「資格試験に合格する秘訣は、合格するまで受験し続けることだ。」とも言えます。

それにしても芦田愛菜の偏差値70以上の中学校への入学は凄いですね。

子役「赤胴鈴之助」でデビューした女優の吉永小百合さんが、早稲田大学に入学したというニュース以来のビッグニュースです。 私にとってはですけれど。

ちなみに、芦田愛菜がナレーションを行っている「気づきの扉」の番宣言葉は次のとおりです。

何かに気づき、強くなれた人。

何かに気づき、新しいものを生み出せた人。

何かに気づき、自分の生きる道を見つけた人。

人生には、様々な“気づき”がある。

その“気づき”は時に何かを生み出し、時に人を成長させる。

逆境を乗り越え、さらなる高みを目指す人たちは

どんな場面で、どんなことに気づいたのか。

そんな人々の“気づき”にまつわるストーリーを紹介。

# by zoompac | 2017-05-04 07:40 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

TsutayaDVD映画「波止場」_含蓄深いエリア・カザン監督の代表作

f0090954_09102358.jpg先々月、観た映画の中にケーリー・グラントとエヴァ・マリー・セイントが共演した「北北西に進路を取れ」(1959)がありました。そのとき「南果歩似」だと思ったエヴァ・マリー・セイントの助演女優賞受賞作品のこの「波止場」が気になって、Tsutayaで借りて観ました。

あのマーロン・ブランドが、二枚目なのにびっくりしました。この好青年があのゴッドファーザーのドンの顔になっていくのですね。

「波止場」(はとば、On the Waterfront)は、エリア・カザン監督の代表作の1つで、アカデミー作品賞、監督賞、主演男優賞、助演女優賞(エヴァ・マリー・セイント)、脚本賞、撮影賞 (白黒部門)、美術監督賞 (白黒部門)、編集賞の8部門で受賞を果たしています。

主演のマーロン・ブランドはこの作品でアカデミー賞の主演男優賞を受賞し名実共にトップスターになりました。

しかし、翌年、育ての親ともいえるエリア・カザン監督の次の大作「エデンの東」の主役のオファーを蹴ってしまいます。

これはカザンが、当時アメリカを吹き荒れていた赤狩りの追及に負けて同じような容共的な仲間をジョセフ・マッカーシー率いる非米活動委員会にチクったことに対して憤慨していたからだそうです。

マーロン・ブランドに替わって出演したジェームズ・ディーンがその映画「エデンの東」でスターになりました。 不思議な巡りあわせです。

この映画「波止場」は、ピュリッツァー賞を受賞したマルカム・ジョンスンの有名な暴露記事「波止場の犯罪」を資料にして、小説家バッド・シュルバーグが脚本を練り上げました。
ニューヨークの港を舞台に、マフィアのボスに立ち向かうある港湾労働者の姿を描いた1954年制作のアメリカ映画です。f0090954_09110621.jpg

余談ながら、司馬遼太郎の「ニューヨーク散歩」という本を読むと、アメリカが移民の国だということがよく理解できます。 港湾労働者に対する記述もありました。 司馬遼太郎氏もこの映画「波止場」を観ていた可能性は高いなという想像を楽しみました。

最初にアメリカに渡ったのが、ホワイト、アングロ・サクソン、プロテスタント、俗称WASPという人たちでホワイトカラーの仕事につき、次にアイルランド系の人たちが渡って警官、消防士、軍人等の職を占めてしまいます。その他、ブルーカラー系の労働にも携わりますが、その労働に従事していた黒人との間に深い確執が生まれたことにも触れていました。その後にやってきたイタリア系移民は、さらに下級の肉体労働に従事することになりました。港湾労働者としての仕事にその多くが就きました。問題を起こしてはアイルランド系の警官に取り締まられる構図はこの頃誕生します。そのあたりの背景を司馬遼太郎氏は、エッセイ風に軽やかな筆さばきで要領よくまとめてくれています。その手腕はさすがです。

地元のマフィアが仕切る波止場は、労働の供給も、労働者たちの憩いの場(酒場、賭け事)の提供も、マフィアの思いのままという無法地帯でした。マフィアのルールに逆らうものは命さえ落としかねない状況でした。

そういう中、マーロン・ブランド演じる若者テリーが登場します。兄がマフィアの使い走りで、兄に頼まれたことで八百長に手を染めたことでボクサーを辞めさせられ、波止場で荷役をする日雇い労働者として働いています。

そんなある日、地元のマフィアの顔役の命令で、テリーは古い友人を呼び出し、結果的に殺害に関与してしまうことになります。顔役は自分の既得権利を守るためなら手段を選びません。テリーも最初は知らぬが仏と逆らわないことにしていましたが、死んだ友人の妹イディ(エヴァ・マリー・セイント)に出会います。兄の死の真実を求める彼女の姿に心動かされ、テリーは次第に、信念に基づき生きることに目覚めていきます。

テリーの反抗的な行動に対し見せしめのように彼の兄も殺されてしまいますが、テリーは港湾内の殺人事件の証言台に立ちます。そして、彼の不屈の精神が他の港湾労働者たちの共感を呼び、労働者たちもマフィアに向かって立ち上がる姿が描かれていました。

マフィアという巨悪に対する正義とも、共産党員だった監督の思いが込められているようにも思える微妙な映画でした。

1952年、アメリカ下院非米活動委員会によって、共産主義者の嫌疑がかけられた元共産党員であるエリア・カザン氏が司法取引に応じて、共産主義思想の疑いのある者として友人の劇作家・演出家・映画監督・俳優ら11人の名前を同委員会に売った話はあまりに有名です。

その仲間を売ったことで、彼は演劇界・映画界において精力的に活動を続けることができ、名作と呼ばれる作品の誕生に数多く関わっていくことができましたが、この告発行為は、後のカザン氏の経歴およびその作風に暗い影を落とすこととなりました。

1998年、長年の映画界に対する功労に対してカザン氏はアカデミー賞「名誉賞」を与えられましたが、赤狩り時代の彼の行動を批判する一部の映画人からはブーイングを浴びせられました。

賞のプレゼンターはマーティン・スコセッシとロバート・デ・ニーロで、共にその赤狩り時代の映画人の苦難の物語を描いた「真実の瞬間」’91に出演していました。ロバート・デニーロがマッカーシズムに揺れるハリウッドで共産主義者の疑いをかけられた映画監督の主人公を演じていました。

リチャード・ドレイファスは事前に授与反対の声明を出し、ニック・ノルティ、エド・ハリス、イアン・マッケラン等は、受賞の瞬間も硬い表情で腕組みして座ったまま、無言の抗議を行なっていました。スティーヴン・スピルバーグ、ジム・キャリー等は拍手はしたが、起立しませんでした。起立して拍手したのはウォーレン・ビーティやヘレン・ハント、メリル・ストリープ等でした。

通常は名誉賞が授けられる人物には、全員でのスタンディングオベーションで暖かく賞賛されるのが慣例ですので、このカザン氏の受賞は異例で会場内は異様な空気に包まれていました。

去年観た映画「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」は、マッカーシズムによる「赤狩り」の嵐に吹き上げるハリウッドで、議会侮辱罪で禁固刑を受けながら偽名で脚本を書き続けた脚本家ダルトン・トランボの不屈さを描いたものでした。 あの有名な「ローマの休日」でアカデミー賞を偽名で受賞した脚本家です。

監督の人間性はともかく、いろいろなことに思いが馳せられた映画「波止場」でした。

余談ながら、この「波止場」にちなんで、一時邦画でも小林旭や石原裕次郎を主役とした「波止場」シリーズが一世を風靡しました。曰く、「赤い波止場」、「悪名波止場」、「波止場無法者」、「波止場の鷹」、「波止場野郎」・・・・。

# by zoompac | 2017-05-03 09:12 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

2017年4月のスポーツ記事の総括

f0090954_08155140.jpg柔道(5本)
170403 阿部一二三、永山竜樹の活躍が目立った、全日本選抜体重別柔道選手権大会第1日め
170404 100kg級はウルフアロンが2連覇、最重量級は王子谷剛志が初優勝_ 全日本選抜柔道体重別選手権最終日
170413 待ってろよベイカー茉秋! 男子柔道90㎏級に期待の新人参上、村尾三四郎、高校2年生!
170417 新旧世代交代を印象付けた全日本女子柔道選手権大会2017_朝比奈沙羅、初優勝
170430 全日本柔道選手権大会2017_流血戦を制したドラキュラ王子谷剛志の連覇!

4月は季節柄柔道記事に集中でした。

写真は、全日本柔道選手権2連覇の王子谷剛志です。 試合中に口の中を切って(14針縫ったそうです)、この後手負いの獅子と化しました。 血が止まらなければドクターストップとなって負けとなることを意識した王子谷はギアを上げ人間ブルドーザーの異名にふさわしい怒涛の攻撃をウルフ・アロンに畳みかけました。

今年の柔道の世界選手権大会はブダペストで8月28日~9月3日まで開催されます。 全日本柔道連盟の強化委員会は、100㎏超級の王者フランスのテディ・リネール(ロンドン五輪に続いてリオ五輪も連覇、世界選手権は4連覇中)打倒に向けて人間ブルドーザー王子谷剛志とリオ五輪決勝でリネールに優勢で勝ち逃げされてしまった銀メダルの原沢久喜の2人の猛者を代表として送り込みます。この2人の刺客にリネールの兜首をあげて欲しいですね。100㎏級もすでに代表が決まっていたウルフ・アロンに加えて、羽賀龍之介(旭化成)の五輪メダリストが追加されました。

代表監督井上康正氏は東京五輪を見据えて明らかに重量級2階級での世界制覇を最重点目標としているようです。

余談ですが、世界柔道選手権の開催地であるハンガリーの首都ブダペストが一つの市としてドナウ川の両岸を占めるようになったのは1873年のことです。西岸のブダとオーブダ、東岸のペストが合併しました。 オスマントルコ支配からオーストラリア=ハンガリー帝国の管轄下に変わったときのことです。 ブダペストはウィーンに続く、第二の首都として都市計画も進められ世界都市として発展をしていきます。(ちなみに、ドナウ川河岸のブダ城は世界遺産の1つです。)

元々、ヨーロッパの製粉業の中心地として穀物取引として栄えていましたが、染色、車両、造船なども盛んでした。 今のEUのヨーロッパ連合の最初のモデルともいわれ、当時はありとあらゆる民族を開放的に受け入れ元々多くいたスラブ人に加え、ドイツ人、ユダヤ人等が多く流れ込みました。

その頃の都市計画の中で建設されたブダペスト地下鉄1号線Millenniumi Földalatti Vasútはロンドン地下鉄に次いで世界で2番目に古い地下鉄です。後にニューヨーク市が地下鉄を建設するとき視察団が訪れ、このブダベストの地下鉄をモデルとしたと言われています。

市内にセーチェーニ温泉を含めた80の温泉が湧き、静謐な芸術の都ウィーンとは対照的な陽気で明るい街だそうです。

7月の世界水泳選手権(飛び込みも含む)も7月23日~30日にブダペストで開催されます。

ついでながら、世界卓球選手権は、5月29日~6月5日@デュッセルドルフ(ドイツ)、世界陸上競技選手権大会は8月4日~13日@ロンドン、そして世界バドミントン選手権大会は8月21日~27日までスコットランド・グラスゴーで開催予定となっています。

駅伝、クロカン等
170418- 駅伝有力中学生ランナー達の進路情報_2017年

卓球
170416- 中国の卓球界に激震走る、異次元の強さを纏った新生平野美宇17歳、進撃中!

フィギュアスケート
170402- 奇跡の逆転V、羽生結弦のどや顔!_フィギュア世界選手権@ヘルシンキ

総括
170405- 2017年3月のスポーツの総括_今月のヒーローは涙の逆転Vの稀勢の里


# by zoompac | 2017-05-02 08:20 | スポーツ | Comments(0)

2017年4月の読書と映画の総括

f0090954_07315549.jpg
読書(7冊)
170410「騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編」 村上春樹_不思議なハルキ・イン・ワンダーランド
170414「三国志(第三巻)」宮城谷昌光_まるで人名辞典!
170420「騎士団長殺し 第2部 遷ろうメタファー編」村上春樹
170423「八朔の雪_みをつくし料理帖(1)」高田郁
170425「Dive‼(下)」 森絵都
170427「みをつくし料理帖2_花散らしの雨」高田郁
170428「ツバキ文具店」小川糸

今月はいつもの3S(司馬遼太郎、塩野七生、佐藤賢一)ではなく、3M(村上春樹、宮城谷昌光、森絵都)でした。
プラス、みをつくし料理帖シリーズの1巻、2巻です。上方(大阪)と江戸(東京)の食文化の違いの説明が出色でした。5月13日土曜日(夕方6時5分)から連続8回のTVドラマが黒木華主演で始まります。 楽しみですわい!

もう1つ「ツバキ文具店」も読みました。 こちらは金曜日のNHKで原作ドラマが放映中です。 副題は鎌倉代書屋物語、主演は多部未華子です。鎌倉の山辺の文具屋で先代の祖母の跡を継いで代書屋として孤軍奮闘する女性の成長物語です。変わった依頼の代書の手紙がツボを突いて見事です。

映画(10本)
170406 WOWOW映画「ユージュアル・サスペクツ」_仕掛け満載のサスペンス名作!
170407 WOWOW映画「三匹の侍」_勧善懲悪時代劇
170408 封切り映画 「SING/シング」
170409 封切り映画「モアナと伝説の海」_6歳の孫には怖かった16歳のモアナの冒険物語
170411 含蓄深い封切り映画「サラエヴォの銃声」
170415 中途半端な封切り映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」
170419 複雑なアジアの匂いを感じた封切り映画 「バンコック・ナイツ」
170421 封切り映画 「ライオン」_25年目の母を訪ねて三千里
170424 2017年のアカデミー作品賞受賞の封切り映画「ムーンライト」
170426 封切り映画「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」

ややマイナーな映画でしょうが、「サラエヴォの銃声」や「バンコック・ナイツ」がよかったです。日本国内にいるとわかりにくいですが、こうした映画を通じて、国際情勢分析はむしろ戦争も終わっていないし、民族紛争も解決していないという認識から出発した方が間違いが少なそうです。

あまり期待していなかったのですが、アカデミー作品賞受賞の「ムーンライト」も印象に残った映画でした。
三人の異なる役者が演じる一人の黒人を活写しています。アップの描写を豊富に使って表情と内面の感情のせめぎ合いに見て取れる特徴を三人の違う役者に醸し出させることで、子供時代、青年時代、そして20代後半~30代前半の壮年時代の三人が同一人物であることを納得させていた手腕に脱帽でした。

落語
170422 落語の「米朝一門会」@新宿紀伊国屋ホールと緊張の「米朝関係」
落語を上方で再興した笑いの神様「米朝」に対してキナ臭くなる一方の「米朝」関係、地政学的にみて他人ごとではないですね。

本屋大賞
170414- 本屋大賞2017_初物尽くしの恩田陸の「蜜蜂と遠雷」

170429 TVドラマ「女の勲章」
「アサがきた」であんなに爽やかな船場の旦那の役をこなした玉木宏が、この「女の勲章」ではえげつない船場言葉を乱発しよりましたで~! 戦後の大阪のファッション業界の様子も面白く観させてもらいました。「人の欲得にストレートで生活(せーかつ)の匂いプンプンの関西弁は恋愛に向きまへんなぁ。」ということがしみじみ実感できるドラマでもありました。

総括
170401- 2017年3月の読書と映画の総括

# by zoompac | 2017-05-01 07:33 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

全日本柔道選手権大会2017_流血戦を制したドラキュラ王子谷剛志の連覇!

f0090954_10012818.jpgまるでプロレスの流血乱闘試合を彷彿させる決勝戦でしたね。 流血の怪我をすると普通の人間は意気消沈するのですが、王子谷は逆に火が付いたように「人間ブルドーザー」並みの怒涛の攻めに転じました。

23日のリーガルエスパニューラのサッカーの対レアルマドリード戦でバルセロナのメッシが試合中の接触で口から流血後勝利に貢献する2得点を挙げた燃えるメッシの獅子奮迅の滅私奉公活躍を彷彿させました。(写真は口から血を流しながら優勝カップを受け取る流血王子の王子谷! 血をしたたらせながらの笑いが不気味!)

体重無差別で男子柔道日本一の座を争う全日本選手権は29日、世界選手権(8月28日開幕、ブダペスト)の100キロ超級代表選考会を兼ねて東京・日本武道館で行われました。 口から流血の人間ブルドーザー王子谷剛志(旭化成)が決勝でウルフ・アロン(東海大)を下し、2年連続3度目の優勝を果たしました。

大会連覇は2004、05年大会を制した鈴木桂治以来12年ぶりの快挙でした。

去年この大会で優勝しながら、国際試合での実績不足から、リオ代表の座を原沢久喜に奪われてしまった王子谷が溜飲を下げる連覇を達成しました。

王子谷は準決勝で初優勝を目指した七戸龍(九州電力)に一本勝ち。決勝では出身大学の後輩に当たるウルフに圧力をかけ続け、延長戦で相手が通算二つ目の指導を受けて優勢勝ちしました。

延長戦の途中でもつれあって王子谷の歯がウルフの顎に当たり、ウルフは顎から、王子谷は口から出血する乱戦になりました。 流血でのドクターストップを懸念したのか、自分の血に逆上したのか、ここから王子谷のブルドーザーエンジンがぐっと加速しました。 東海大出身の王子谷が現東海大のキャプテンのウルフを破って先輩の意地をみせました。 試合後、王子谷は口の傷口を14針縫ったそうです。(今頃、腫れあがって、優勝の喜びを噛みしめる度に、ズキズキ痛みマシマシなのでしょうね。)

ウルフも試合中、顎からの出血のため包帯で顔をぐるぐる巻きにされ痛々しい感じでした。 太ったドラキュラ対小柄なフランケンシュタインの対決のようでした。(写真右はドラキュラ王子谷のブルドーザー並みの馬力に体が浮くフランケン・ウルフ)f0090954_10015176.jpg

2年ぶりの優勝を狙ったリオデジャネイロ五輪100キロ超級銀メダルの原沢久喜(日本中央競馬会)は、なんとなんと3回戦で百瀬優(旭化成)に一本負けでした。 得意の内股を仕掛けてもつれたところを本日の試合を最後に引退宣言を行っていた百瀬の送り襟締めに落とされてしまいました。
しゃれではないのでしょうが、試合後のインタビューで、「落ちる(絞め技での失神に掛けていた?)ところまで落ちた。 また一から出直す。」と屈辱に耐えるように言葉を絞り出していました。

個人的には、原沢の100キロ超級での王子谷と二人での代表選出の可能性も潰えてしまったと思いました。 直近の試合で原沢に2連勝の若手の景浦心にチャンスが回ってきたかと予想しましたが、代表の二人目はえっと驚く原沢でした。

全日本柔道連盟の強化委員会は、世界選手権で100kg超級の王者リネールの兜首を狙うには、若手の景浦よりリオで対決経験の原沢のほうが有利とみたのでしょうね。(景浦も東京での予選会で取りこぼしてこの全日本選手権大会に出場できなかったことが痛かったですね。)

8月のブダペストの世界選手権には、王者リネールに、人間ブルドーザー王子谷とどん底から這い上がるチャンスに賭ける原沢の二人が刺客として送り込まれることになりました。

100㎏級もすでに代表が決まっていたウルフ・アロンに加えて、羽賀龍之介(旭化成)の五輪メダリストが追加されました。 90kg級はベイカー茉秋(日本中央競馬会)の負傷を受けて、残念ながら選手派遣が見送られました。

東京五輪へ向けてのスタートで原沢は王子谷に大きく差をつけられてしまいましたが、世界柔道で成績を残せばまだ失地回復の可能性があります。

同年代のライバルとして王子谷と原沢の切磋琢磨を期待したいですね。

リオ五輪73キロ級金メダルの大野将平(同)は初戦の2回戦で池田賢生(日本中央競馬会)に延長戦の末、一本負けでした。 やはり体重差の違いからか延長戦では大野も相当息が上がっていましたね。 


# by zoompac | 2017-04-30 10:17 | スポーツ | Comments(0)

TVドラマ 「女の勲章」_関西ファッション界に蠢く迫真の人間ドラマ!

f0090954_07463262.jpg4月15・16日(土・日)に二夜連続で放映されたフジTV系ドラマです。 その録画を観ました。

山崎豊子の同名小説が原作となっています。

山崎豊子は自身の出身地(実家は老舗昆布屋「小倉屋山本)である大阪・船場を舞台に、緻密な取材に基づき黎明(れいめい)期の日本ファッション界を重厚なタッチで描き出しています。

山崎豊子自身が毎日新聞社勤務時代にファッション関係の担当記者だったこともあり業界情報に精通していることが伺えます。 あまりに生々しくてモデルとなった日本のファッション界の草分けとなった方とこの小説が発表になった後しばらく気まずい関係に陥ったようです。 ファッション業界のいやらしい面も赤裸々にえぐり出されたドラマとなっていました。

松嶋菜々子主演のTVドラマでした。 フジTVがパリロケも含めて力を込めた作品でしたが、視聴率は二夜連続ドラマでいずれの日も10%を切る期待外れの結果だったようです。確かに主役の松嶋菜々子からオーラが感じられませんでしたが、私には玉木宏の演技が出色で面白いドラマでした。

大阪・船場の裕福な羅紗問屋の娘として生まれた大庭式子(松嶋菜々子)は、戦争で家族も家も失ってしまいます。

焼け野原の中、これからは洋服、婦人服の時代が来ると感じた式子はミシンと共に立ち上がり、洋裁教室を開きます。式子の読みは当たり、三人の弟子・倫子(ミムラ)、かつ美(相武紗季)、富枝(木南晴夏)と共に、甲子園に服飾学校の設立を計画することになるのです。

丁度そのとき、東大卒の美男子・八代銀四郎(玉木宏)が現れ、自分を雇うよう迫ります。彼も船場の生まれで、幼い時ご近所のお嬢様だった式子にあこがれていたのです。

華やかな表舞台の仕事を女性に任せ、銀四郎は裏方の汚い仕事を一手に引き受けます。

この男、しかし、一癖も二癖もある一筋縄でいかない曲者でした。 波留と共演した「アサがきた」では人のいい船場のぼんぼん役でしたが、同じ船場言葉でもこのドラマの玉木宏には凄みがありました。

ファッションショーで話題を集めるなど成功への階段を上る式子を助けながらも銀四郎は次第に洋裁学校の実質的な主導権を握っていきます。銀四郎は式子のみならず、三人の弟子とも関係を持ち欲と策略の愛憎劇を繰り広げていくのです。ここら辺の手段を選ばぬ手腕は、山崎豊子の代表作の「華麗なる一族」を彷彿させていました。山崎豊子はこの辺りのドロドロ感を描くのが上手いですね。

以前、WOWOWかNHKBSで同じ山崎豊子原作の映画女系家族を観ました。三人の姉妹が親の遺産を巡って生々しい(大阪弁でえげつない)争いを繰り広げていました。その姉妹三人の争いと式子の弟子三人の出世欲と嫉妬の入り交ざった争いの構図が似ていました。

式子がパリへ飛んで本場のファッション界へ喰い込みの交渉を進める傍ら、銀四郎の恩師・大学教授の白石(長塚京三)とひとときのアバンチュールを楽しみますが、銀四郎がパリに現れエライ修羅場になります。

結末はあっと驚く為五郎!(古くてすいません!)でした。 銀四郎の涙にほんの少し人間らしい感情をみました。

原作で銀四郎の造形を再確認したいと思うのですが、山崎豊子の作品といえば「沈まぬ太陽」が残っています。順序は逆ですが、「会長室篇」の2冊(4巻・5巻)を先に読み、あまりに面白かったので、アフリカ篇1巻・2巻と御巣鷹山篇3巻を購入し、そのまま本棚で待機させています。

読みたい本は多いのですが、読める時間に限りがあるのが残念です。

# by zoompac | 2017-04-29 07:46 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

読書 「ツバキ文具店」 小川糸

f0090954_12323895.jpg今年の本屋大賞ノミネート作品10冊のうち、第4位の小説です。(1位「蜜蜂と遠雷」恩田陸、2位「みかづき」森絵都、3位「罪の声」塩田武士)

その小川糸の原作小説と同名のドラマを金曜日のNHKドラマ10で放映中です。

主人公の鳩子(通称ポッポちゃん)を多部未華子が演じています。

ポッポちゃんは、古都鎌倉にある「ツバキ文具店」で祖母にひらがな、漢字、習字等、文字に関するあらゆることを厳しく仕込まれ育ちました。自分を捨てた母のことは、顔すら知りません。

祖母に反発して、高校2年になってガングロヤンキーに転身します。デザイン系の専門学校に入ってガングロは卒業しましたが、専門学校を卒業すると鎌倉を飛び出してしまいました。確執を残したまま先代(祖母)が亡くなり8年ぶりに帰郷します。思いがけず代書屋を継ぐことになり、周りの人に支えられながらさまざまな手紙の代書に取り組むことになるというお話です。

落語の「代書」は大笑いですが(2016年NHK新人賞受賞の桂雀太の「代書」が絶品です。彼も落語の「枕」でこのNHKドラマに触れていました。)、この「ツバキ文具店」の代書屋も面白いですよ。

筆、ペン、インク、紙等に関する蘊蓄満載です。それに、「ツバキ文具店」への代書の依頼が相当変わっているのです。

「伝えたい思いありませんか? その手紙、あなたに代わって書きます」という呼びかけに、舞い込んできた依頼は、

「ペットの死に対するお悔やみ状」、「離婚のお知らせ」、「借金依頼への断りの手紙」、鏡文字を使った「絶縁状」、「天国からのラブレター」等々です。

小説の頁の間に、それらの代筆手紙の写真が掲載されてなかなか面白い趣向が凝らされています。 依頼への応え方も見事です。

四苦八苦、苦労して仕事をこなしていると、やがて海外に住む祖母の元文通相手のお孫さんから、鳩子へ祖母の手紙が渡されることになります。そこにはポッポちゃんの知らない祖母の孫鳩子への愛情、思いやりにあふれた文章が綴られていました。鳩子にとって悔いの残ることですが、後の祭りです。 孝行したいときに、祖母は無しです。

そんな折、いい言葉に出会います。

「亡くしたものを追い求めるより、今、手のひらに残っているものを大事にすればいい。」「誰かにおんぶしてもらったら、今度は誰かをおんぶしてあげればいい。」

妻に先立たれた幼い娘持ちの小さなレストラン経営者の言葉は、鳩子の胸に刺さり、実質的なプロポーズの言葉となりました。

この本のもう一つの効用は、鎌倉の四季の風物詩に触れながらの美味しい食べ物情報です。地元の人目線です。

たとえば、光泉のいなりずし、鳥一のコロッケ、荻原精肉店のローストビーフ、ベルグフェルドのソーセージ、麩帆の麩まんじゅう、つるやの鰻、オクシモロンのカレー等々です。 冒頭に鎌倉のイラストマップがあって小説を読みながら頭の中で寺巡りや食べ歩きを疑似体験できます。

言葉の重み、大事さは、原田マハのスピーチライターの小説「本日はお日柄もよく」でも学びましたが、この「ツバキ文具店」からも感じました。

「言葉は残るのだ。相手がその手紙を読んでしまったらもう後戻りはできない。」

# by zoompac | 2017-04-28 12:33 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC