GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言

カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

立命大が仙台での屈辱を晴らしての王座奪還で富士山女子駅伝 4連覇!

f0090954_08084345.jpg終わってみると、立命館大が強かったですね。 立命館大は仙台で松山大に全日本大学駅伝の4連覇を阻まれた屈辱を富士山で晴らして、この富士山女子駅伝では見事4連覇を達成しました。

1区も2区も松山大の選手が区間賞を獲りました。 1区は高見澤安珠(たかみざわあんじゅ)、2区は高見沢里歩(たかみさわりほ)です。

ただ立命館大も1区のスーパールーキー神奈川荏田高出身の佐藤成葉が6秒差の区間2位、2区のキャプテン菅野七虹(4)も高見沢に6秒差の区間3位の走りで、3区の立命館大エース大森菜月(4)にタスキが渡ったとき、トップを走る松山大とのタイム差は12秒しかなかったのです。
右足甲の負傷が癒えていないとはいえさすがに大森はエースですね。区間賞の走りで4区への中継所手前で松山大へとらえてトップに立ちました。ほとんど秒差無しでタスキを受けた4区の池内綾乃(4)は少し下半身が太めにみえ、松山の古谷奏との並走でしたが、中間点前後から古谷との差を拡げ結局区間賞の走りで松山大に逆に12秒差をつけて、最長区間の5区の和田優香里に繋ぎました。

立命大の和田優香里も区間7位の走りでしたので、12秒差であれば松山大のエース(5000mのインカレチャンピオン)の中原海鈴には再逆転のチャンスありだと思えました。f0090954_08093490.jpg

ところが、駅伝は何が起きるかわかりません。 結果としては松山大との鍔迫り合いを立命大がこの5区で断ち切りました。

松山大のスピードランナーの中原の追い脚が中間点過ぎても伸びません。 そして残り2~3kmからトップの和田から引き離されてゆき、残り1km手前から蛇行が始まり倒れそうになります。

中原がまさかの故障で名城大の赤坂よもぎをはじめ後続の選手に次々抜かれ順位を2位から6位に落としてしまいます。

あわや止まりそうになりながらも残り1kmを切るとスイッチを入れなんとかタスキを渡したからこそチームは去年と同じ3位に踏みとどまれました。

これはこれで鬼気迫る根性走りでした。さすがに「気合だーっ!」モットーの中原でした。(写真は何とか5区の上原明悠美にタスキを繋いだ中原海鈴、この後彼女は精根尽きて倒れてしまいました)

解説の増田明美さんによると、中原は北九州のTOTOに就職するようです。 TOTOは今年の予選会を1位で通過しながら、本戦では18位に沈んでしまいました。 若手が力をつけ総合力が増してきているチームだけにエース早川英里(35歳)の後継者が欲しかったTOTOにとっては頼もしい即戦力選手が獲得できました。

来年の秋は、TOTOのエースとしての中原の絶好調での気迫の走りをみたいものです。

終わってみれば、3区の大森でトップに立った立命大が、その後の区間で一度もトップの座を譲ることなく、この富士山道を登り切りました。

ただ、1区からトップに立ち、一度もトップの座を譲らず、2位と3分以上の差の独走だった昨年に比べて、今年は2位との差が1分半でした。

1位立命大、2位名城大、3位松山大の順位こそ昨年と同じですが、その内容は昨年と違って、差が縮まってきています。 去年は7区間中5区間で立命大が区間賞を獲得していましたが、今年の立命大の区間賞は2区間だけで、松山大に3区間の区間賞を許してしまっています。 その区間賞を獲得した立命大の2名の選手は4年生です。一方の松山大3人のうち4年生は1人だけです。

進学、進路情報はまだまだ不確定部分が多いのですが、松山大の中原海鈴がTOTOに、上原明悠美がJP日本郵政(大東文化大の木村芙有加も)、松田杏奈が京セラに、立命大の大森菜月がダイハツ、名城大の湯澤ほのかが積水化学へ、大東文化大の小枝理奈が第一生命に進むようです。第一生命は、高卒有力ランナーも獲得しています。世羅の向井優香、大阪薫英の嵯峨山佳菜未です。三井住友海上に青森山田のモニカ・マーガレットという情報も入っています。

2年連続富士山女子駅伝2位の名城大に高校駅伝1区5位で走ったスピードランナー成田高の加世田梨花が進学することが決まっているようです。

1 立命館大学 2゚25'43"
2 名城大学 2゚27'21"
3 松山大学 2゚27'57"
4 大阪学院大学 2゚28'18"
5 日本体育大学 2゚28'36"
6 京都産業大学 2゚28'37"
7 大東文化大学 2゚29'30"
8 東京農業大学 2゚30'16"
9 福岡大学 2゚30'25"
10 東洋大学 2゚30'32"

富士山女子駅伝 区間賞
1区:高見澤安珠(松山)12:42、 2区:高見沢里歩(松山)21:19、 3区:大森菜月(立命)10:13、 4区:池内彩乃(立命)14:13、 5区:棚池穂乃香(京産)36:29、
6区:上原明悠美(松山)19:38、 7区:細田あい(日体)29:48

1区 4.1km
1 0:12:42 高見澤 安珠(3) 松山大 0:12:42 1
2 0:12:48 佐藤 成葉(1) 立命館大 0:12:48 2
3 0:12:59 上田 未奈(2) 城西大 0:12:59 3
4 0:13:00 出水田 眞紀(3) 立教大(東日本選抜) 0:13:00 4
5 0:13:07 橋本 奈津(1) 京都産業大 0:13:07 5
6 0:13:10 青木 和(2) 名城大 0:13:10 6
7 0:13:11 北脇 亮子(1) 大東文化大 0:13:11 7
8 0:13:20 保坂 野恋花(1) 東京農業大 0:13:20 8
9 0:13:21 廣瀬 亜美(4) 関西大 0:13:21 9

2区 6.8km
1 0:21:19 高見沢 里歩(1) 松山大 0:34:01 1
2 0:21:21 関谷 夏希(1) 大東文化大 0:34:32 3
3 0:21:25 菅野 七虹(4) 立命館大 0:34:13 2
4 0:21:38 德永 香子(1) 名城大 0:34:48 4
5 0:21:45 内山 千夏(4) 玉川大 0:35:34 10
6 0:21:52 清水 真帆(3) 大阪学院大 0:35:16 5
7 0:21:56 白川 恵理菜(1) 東洋大 0:35:26 7
8 0:21:58 金杉 侑香(1) 日本体育大 0:35:37 13

3区 3.3Km
1 0:10:13 大森 菜月(4) 立命館大 0:44:26 1
2 0:10:18 小枝 理奈(4) 大東文化大 0:44:50 3
3 0:10:25 藤原 あかね(2) 松山大 0:44:26 2
4 0:10:28 鈴木 瑞季(1) 名城大 0:45:16 4
4 0:10:28 古瀨 凪沙(3) 大阪学院大 0:45:44 5
6 0:10:34 土田 佳奈(1) 東京農業大 0:46:00 7
7 0:10:35 澤山 佳世(1) 大阪芸術大 0:46:07 9
7 0:10:35 絹野 紗月(1) 日本体育大 0:46:12 10

4区 4.4km
1 0:14:13 池内 彩乃(4) 立命館大 0:58:39 1
2 0:14:21 高谷 愛奈(1) 大阪学院大 1:00:05 5
3 0:14:28 古谷 奏(2) 松山大 0:58:54 2
4 0:14:36 松浦 佳南(2) 名城大 0:59:52 4
5 0:14:38 今川 綾菜(3) 京都産業大 1:00:37 6
6 0:14:39 清水 萌衣乃(2) 東京農業大 1:00:39 7
7 0:14:42 平野 文珠(1) 日本体育大 1:00:54 9

5区 10.9km
1 0:36:29 棚池 穂乃香(2) 京都産業大 1:37:06 4
2 0:36:45 髙木 結加(3) 福岡大 1:38:55 10
3 0:36:49 赤坂 よもぎ(3) 名城大 1:36:41 2
4 0:36:54 新井 沙紀枝(4) 大阪学院大 1:36:59 3
5 0:37:14 唐沢 ゆり(3) 日本体育大 1:38:08 8
6 0:37:18 佐藤 有希(2) 東京農業大 1:37:57 7
7 0:37:21 和田 優香里(3) 立命館大 1:36:00 1

16 0:38:50 中原 海鈴(4) 松山大 1:37:44 6

6区 6km
1 0:19:38 上原 明悠美(4) 松山大 1:57:22 3
2 0:19:52 園田 聖子(4) 立命館大 1:55:52 1
3 0:20:12 大倉 真歩(1) 東洋大 1:58:27 7
4 0:20:15 名倉 華子(3) 名城大 1:56:56 2
5 0:20:18 佐藤 季実子(4) 京都産業大 1:57:24 5
6 0:20:24 谷川 愛美(1) 大阪学院大 1:57:23 4
7 0:20:34 高沢 真歩(2) 城西大 2:00:33 14
8 0:20:37 小川 奈々(1) 東京農業大 1:58:34 8
9 0:20:40 酒井 優莉菜(2) 日本体育大 1:58:48 9

7区 8.3km
1 0:29:48 細田 あい(3) 日本体育大 2:28:36 5
2 0:29:51 松本 彩花(3) 立命館大 2:25:43 1
3 0:30:25 玉城 かんな(2) 名城大 2:27:21 2
4 0:30:29 永井 智里(1) 大阪芸術大 2:31:34 14
5 0:30:35 松田 杏奈(4) 松山大 2:27:57 3

8 0:30:55 永吉 百恵(3) 大阪学院大 2:28:18 4

10 0:31:13 信岡 桃英(1) 京都産業大 2:28:37 6

by zoompac | 2016-12-31 08:52 | スポーツ | Comments(0)

イーサン・ホークの「ビフォア・サンライズ、サンセット、ミッドナイト」の三部作の一気観!

f0090954_07400375.jpgイーサン・ホークとジェリー・デルビーの9年毎のミステリーあふれる男と女の会話物語の三部作をWOWOW録画で一気観しました。 1995年の「恋人までの距離、ビフォア・サンライズ」、2004年の「ビフォア・サンセット」、そして2013年の「ビフォア・ミッドナイト」です。 2021年に続きの物語が映画化されるかどうかは不明です。

恋人までの距離、ビフォア・サンライズ(1995年)
ヨーロッパの長距離列車の移動中に出会ったアメリカ人学生ジェシー(イーサン・ホーク)と、フランス人女学生セリーヌ(ジュリー・デルビー)は、ふとしたことから意気投合し、二人は、ウィーンで降り、翌日の朝までの時間、ウィーンの街を歩き回る、そして喋り捲る、それだけの映画です。

会話がすべてなのです。 相手のことを理解しようと、相手の感情に埋もれてしまった言葉を、お互いに救い合うという共同作業が続きます。その作業は曖昧で、複雑で、それでも妥協することなく真摯に続けられます。 そして、夜明け前の公園で二人は結ばれるのです。

誰しも経験する男と女の出会い、少しでも自分をよく見せようとする会話から、等身大の相手を知ろうとする会話まで、虚実相混ぜてという会話ではなく、学生同士の虚心坦懐な会話が印象的でした。

翌朝、二人はウィーン駅で別れます。 飛行機嫌いなセリーヌは列車でパリに、ジェシーは飛行機でアメリカに帰るのです。 6か月後の12月に再会を約して、電話番号も一切交換せずに別れた二人は果たして再び出会えたのかという謎を残してこの映画は終わります。

ビフォア・サンセット(2004年)
監督は1作目と同じリチャード・リンクレイターでした。主演も同じくイーサン・ホークとジュリー・デルピーで、今回は監督に加えてこの2人の主演俳優も脚本を手がけて、 第77回アカデミー賞の脚色賞に3人がノミネートされました。f0090954_07411305.jpg

ウィーンでの出会いから9年後。

前作の「恋人までの距離、ビフォア・サンライズ」で描かれたあの一夜のことを描いた小説 "This Time "を書いたジェシーは、小説のプロモーションで世界各地の書店を回る一環でパリの書店を訪れます。そこでインタビューを受けていた時、ふと横を見ると、なんとなんとセリーヌが立っているではありませんか。

ほほ笑むセリーヌと、驚くジェシー。 アメリカへ戻るジェシーの飛行機が出るまでの短い間、二人は秋のパリを歩きながら思い出を語り合います。

物語は、この二人の会話を中心に展開し、それ以外に物語に係わってくる登場人物はほとんどいないのです。 前作同様、映画内の時間がほぼ現実の時間と同時進行するように作られています。 主演の二人の会話の掛け合いの面白さが特徴的な作品なのです。

この「ビフォア・サンセット」で、前作の別れのその後が明らかにされます。 二人がウィーンで別れた後6か月後に再会できたのかできなかったのかが明らかになる仕掛けになっています。そして、彼らが今、どのように生きているのかということも会話を通じて観客は知るのです。 飛行機の出発時刻が迫る中、ジェシーはセリーヌを彼女の家まで送ります。 そして、1人住まいのその部屋で彼女の歌を聴くのです。 飛行場への時間が迫る中、観客は、彼が時間通り飛行機に乗れたのか乗れなかったのかわからないままこの物語は唐突に幕を閉じてしまいました。

f0090954_07425482.jpgビフォア・ミッドナイト(2013年)
これまでの映画と同じくリチャード・リンクレイターが監督、イーサン・ホークとジュリー・デルピーが出演し、リンクレイターとホークとデルピーが共同で脚本を執筆しました。

ウィーンでの出会いから18年、パリでの再会から9年、ジェシーとセリーヌは双子の娘とともにギリシャで夏のバカンスを過ごしているのですよ。 唐突ですね。

観客としては、ウィーンでの1夜の出会いの後再会が叶わず、それを小説にして9年後にセリーヌをパリで探しあてたジェシーが、セリーヌの部屋で彼女の歌を聴いた後、飛行機に乗らず、彼女の部屋で過ごし、やがて結婚したことがわかります。 彼らの間に双子の娘がいることに拍手喝采です。 しかし、順調にみえる彼らににも細かい溝が走っていました。

ジェシーは前妻が引き取って育てている息子ハンクと夏休みをギリシアで過ごし、空港まで見送るシーンから始まります。息子と離れて暮らす寂しさや罪悪感から、年頃の息子には父親が必要と考え、息子が暮らすシカゴへの引っ越しを考えるのです。 が、パリで仕事を持つセリーヌは反発します。 これをきっかけにジェシーとセリーヌは口論するようになり、2人切りで過ごせるようにと友人らが用意してくれたギリシアのホテルの一室で激しくぶつかり合うと、セリーヌは部屋を出て行ってしまいます。

ジェシーは1人で佇むセリーヌの前に現れると、自分は年老いた未来のセリーヌからのメッセンジャーとしてタイムマシンに乗ってやって来たと告げます。そして、2人は改めて互いの愛を確認するのです。

このときのセリーヌの台詞が可愛いですよ。 「そのタイムマシーンに乗るには、服を脱いで裸にならなきゃだめでしょう。」 「そうなんだ、操作は複雑でデリケートだからね。」 さすがの小説家ですね。 時間軸を拡げて互いの存在を俯瞰することで、出口の無くなった夫婦喧嘩の袋小路から二人は無事脱出できたようです。

ささいなことからすぐにぶつかり合う男と女の気持ちのすれ違いってミステリーのようなものですね。繊細に心を研ぎ澄まし慎重に共同作業で修復するしかないようです。

by zoompac | 2016-12-30 07:45 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

映画 「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」

f0090954_08301584.jpg「スター・ウォーズ」シリーズの原点となる1977年の「エピソード4 新たなる希望」の直前に起こった出来事を描いたアナザー・ストーリーです。

これまで語られることのなかった物語で、終盤に出てきた「レイア姫」の画像で、エピソード4への繋ぎを表していました。

「エピソード4 新たなる希望」でレイア姫がR2-D2に託した帝国軍の最終兵器「デス・スター」の設計図は、いかにして反乱軍の手にもたらされたのかを明らかにする前日譚物語の映画化でした。

2012年にディズニーによる買収以来、10年の休眠からそれこそ覚醒して昨年から再始動を始めた「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の記録的大ヒットに続いて、このスピンオフ作品もヒットするような予感大です。公開第一週の王様のブランチランキングでは「妖怪ウォッチ」に抑えられて第2位というのがお愛嬌でした。

本流のスカイウォーカ家の人物を主要登場人物とするスター・ウォーズ・サーガとは別の様々なスター・ウォーズに関するエピソードを外伝ものとする「スター・ウォーズ・ストーリー」シリーズ誕生こそが、ディズニー資本で成しえた宇宙の大絵巻で語られえなかった部分の補填物語でしょう。

「ローグ(ならずもの)・ワン」の次は、「ローグ・ツー」となるのでしょうか?

一匹狼のヒロイン、ジン・アーソ(「デススター」設計者の娘)が、反乱軍の仲間(ならずもの?)とともに、帝国軍からデス・スターの設計図を奪う決死のミッションに挑む姿が描かれています。

昨年の「フォースの覚醒」のレイ(デイジー・リドリー)同様女子力炸裂でしたね。 ディズニー路線は女子力炸裂路線なのかもしれませんね。

反乱軍用に再フォーマットされたK-2SOという元帝国軍のドロイドのキャラもよかったです。口は悪いけど義理人情に篤いドロイドでした。

設計図を手にするのに必要なPWが、それを作図したお父さん(マッツ・ミケルセン)が娘ジンに語るときの呼びかけの言葉でした。このシーンは私のお気に入りです。

主人公ジン・アーソ役は「博士と彼女のセオリー」でアカデミー主演女優賞にノミネートされたフェリシティ・ジョーンズ、「インフェルノ」でもトム・ハンクスと共演し走り回っていましたね。ジン・アーソやK-2SOと共に設計図奪還に貢献する反乱軍パイロットのキャシアン青年にメキシコ人俳優のディエゴ・ルナ、そして監督は2014年のハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」のギャレス・エドワーズでした。

いずれにせよ、SWサーガーとSWストーリーを交互に毎年観られることになりそうなのは嬉しいですよね。

今年も小学4年生のお孫君と観ることができました。

12月は、妖怪ウォッチ、仮面ライダー、ハリーポッターシリーズのスピンオフ映画(ニュート・スキャマンダーシリーズ)に、スターウォーズ関連映画とお孫君が観たい映画が4作に増えてしまいました。去年からスターウォーズ関連が、今年からニュート・スキャマンダーシリーズが追加されました。


by zoompac | 2016-12-29 08:31 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

映画 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」

f0090954_08573058.jpg世界的人気を誇る大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズ完結から5年を経て、新たに送りだされるシリーズの第1作です。

原作者J・K・ローリングが自ら脚本を手がけ、実際に発売もされたホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書「幻の動物とその生息地」の編纂者である魔法動物学者ニュート・スキャマンダーが繰り広げる大冒険を描いていました。

未知の幻獣を求めて世界中を周り、ニューヨークにたどり着いたニュートの入国審査のシーンは、1920年代後半という設定でした。 で、そのときのニューヨークの魔法界には危機が迫っていました。 不可解な現象がニューヨークの街角に破壊の爪痕を残し、魔法社会は新セーレム救世軍をはじめとする人間(ノー・マジ)に存在を知られようとしていたのです。 新セーレム救世軍は魔法界の壊滅に血道をあげる過激集団です。 そして、アメリカ合衆国魔法議会(マグーザ)は、魔法界保護のため、機密保持違反に厳格に対処すべく目を光らせていました。

そのような緊張感走るニューヨークに、ニュート・スキャマンダーが魔法生物たちを詰め込んでいた魔法のトランクを持ち込んだのです。 パン職人を目指す人間(ノーマジ)ジェイコブのトランクとすり替わってしまい魔法生物たちが逃げ出してしまいます。 ニュートもジェイコブも魔法生物を禁じているアメリカ合衆国魔法議会のお尋ね者になってしまうのです。 彼ら二人に、マグーザの窓際族職員のティナとその妹アリソンが加わり、風変りな4人の混成チームで、逃げた動物たちを追いかけるとともに怪現象の謎に迫るという筋書きでした。 魔法の根絶を目論む秘密結社・新セーレム救世軍の主導者の養子も絡んで、事態は思わぬ方向へ転がっていきます。

主人公ニュートを「博士と彼女のセオリー」のオスカー俳優エディ・レッドメインが演じ、ヒロイン役ティナには「インヒアレント・ヴァイス」のキャサリン・ウォーターストが起用されていました。

共演にもコリン・ファレル、エズラ・ミラー、サマンサ・モートンら豪華キャストが揃っていました。 メガホンをとったのは、「ハリー・ポッター」シリーズ5作目から監督を務めてきたデビッド・イェーツでした。

ジョニー・ディップの顔も最後のほうで登場します。 ヨーロッパで惨劇を起こした後に逃走した巨悪な魔法使いグリンデル・バルドがニューヨークの怪現象の黒幕かと思わせる登場の仕方でした。 このニュート・スキャマンダーシリーズは全部で5部作となる予定だそうです。

by zoompac | 2016-12-28 08:57 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

倉敷高初V、流れを変えた殊勲者は4区の日本人エース前田舜平(3)_全国高校駅伝2016_男子

f0090954_07310499.jpg全国高校駅伝は25日、京都市の西京極陸上競技場発着コースで行われ、第67回の男子(7区間、42.195キロ)は39度目の出場となる倉敷(岡山)が初の日本一に輝きました。2位は佐久長聖(長野)、3位は九州学院(熊本)で、3連覇を狙った世羅(広島)は7位に終わりました。

1区から3区までは、長野の佐久長聖の流れだったと思います。 1区名取燎太(3)と2区松崎咲人(1)が共に区間賞で、5位倉敷に21秒の貯金を作って、3区中谷雄飛にトップでタスキを渡しました。 中谷も区間3位の走りで、倉敷の留学生ジョエル ムァゥラ(3)に追いつかれましたが、最後粘って1秒差のトップで4区本間敬大(2)にタスキを繋ぎました。

この時点で、佐久長聖の優勝が見えたと思いました、本間は佐久長聖で、Wエースの名取と中谷に次ぐ3番目のタイムを持つ純エース格で、その後の5、6、7区のランナーの持ちタイムは佐久長聖が倉敷を上回っていたからです。

岡山倉敷の4区は日本人エース前田舜平でした。 5000mの持ちタイムでこの前田だけが、佐久長聖の本間を上回っていたのですがほぼ互角の実力だと思われました。 しかし、区間賞で走り切った前田に対し、本間は区間12位と失速し、2位の位置はキープしたものの、なんと1分以上のタイム差をあけられてしまいました。 並走しているときから、何度となくお腹のゼッケンあたりを触っていましたので、腹痛を起こしていたのかもしれません。(写真は、4区で前田が本間を引き離しにかかった瞬間)

5区から7区にかけて、佐久長聖のランナーがトップを行く倉敷のランナーを追いかけましたが、思ったように差は縮まらず、結局42秒差で、倉敷の逃げ切り優勝を許してしまいました。

実力伯仲の優勝候補同士の争いは、振り返ってみれば4区で勝負がついたって感じです。 佐久長聖に流れかけていた勝利を前田舜平がちゃぶ台返しを食らわし、倉敷にその流れを引き寄せてしまいました。

今年の綺羅星が結集した1区の区間賞争いは、2区への中継所手前1kmあたりから三重伊賀白鳳の塩澤稀夕がスパートをかけ、2、 3番手を走っていた長野佐久長聖名取燎太、熊本九州学院の西田壮志との差をぐんぐん拡げました。 勝負あったかに思われたのですが、残り500mを切ってからの名取の追い足がぐっと加速され、塩澤にあっという間に追いつくや逆に5秒差をつけての区間賞でした。

去年のこの試合の1区の上位6人中5人が東海大に入学して話題になりましたが、今年も1区区間賞の名取燎太と区間2位の塩澤稀夕、さらに3位の西田壮志の上位3人は東海大に進学が決まっているようです。4位の菅原伊織は城西大、5位の畝拓夢は中大、6位の加藤淳は駒大です。

その他、主だったところで、今大会は欠場となって残念だった遠藤日向は住友電工、倉敷の留学生ジョエル ムァゥラは黒崎播磨へ就職です。
世羅の吉田圭太と九州学院の神林勇太が青山学院、倉敷の前田舜平が明治、群馬東農大二の西山和弥、栃木佐野日大の大森龍之介、山梨大付属高の飯島圭吾の三人が東洋大へ進学予定です。

新戦力補強の戦いも、他行に比べて、東海と青山学院がⅠ歩抜きんでているように思えます。 元旦の東海大もスーパー・ルーキー軍団が大暴れしそうで楽しみですが、来年もさらに戦力アップを期待させるルーキーの加入が決まっています。 東洋大VS駒沢大の2強態勢がいつのまにやら青学VS東海に変貌を遂げそうですね。 東海大は悲願の初優勝に向けて態勢を整えることに本気です。 

男子
1. 2:02:34  倉敷・岡山
2. 2:03:16  佐久長聖・長野
3. 2:03:51  九州学院・熊本
4. 2:05:22  大分東明・大分
5. 2:05:31  伊賀白鳳・三重
6. 2:05:41  西脇工・兵庫
7. 2:05:49  世羅・広島
8. 2:06:10  洛南・京都

区間賞は7区を除いて、1区、2区、5区が佐久長聖の選手、3区、4区、6区を倉敷のランナーが獲得しました。

全国高校駅伝 男子区間賞 1区 名取燎太 佐久長聖 29′22、 2区 松崎咲人 佐久長聖 8′06、 3区 ムァゥラ 倉敷 23′09、 4区 前田舜平 倉敷 23′01、 5区 内田光 佐久長聖 8′44、 6区 北野太翔 倉敷 14′46、 7区 大蔵洋人 九州学院 14′35

1区
1 0:29:22 名取 燎太(3) 佐久長聖・長野 0:29:22 1
2 0:29:27 塩澤 稀夕(3) 伊賀白鳳・三重 0:29:27 2
3 0:29:28 西田 壮志(3) 九州学院・熊本 0:29:28 3
4 0:29:32 菅原 伊織(3) 国学院久我山・東京 0:29:32 4
5 0:29:33 畝 拓夢(3) 倉敷・岡山 0:29:33 5
6 0:29:35 加藤 淳(3) 西脇工・兵庫 0:29:35 6

2区
1 0:08:06 松崎 咲人(1) 佐久長聖・長野 0:37:28 1
2 0:08:10 亀鷹 雄輝(3) 九州学院・熊本 0:37:38 2
3 0:08:15 上村 亮太(3) 西脇工・兵庫 0:37:50 5
3 0:08:15 前川 優月(3) 浜松商・静岡 0:39:10 23
5 0:08:16 若林 大輝(3) 倉敷・岡山 0:37:49 4

3区
1 0:23:09 ジョエル ムァゥラ(3) 倉敷・岡山 1:00:58 2
2 0:23:18 デービッド グレ(2) 世羅・広島 1:02:11 4
3 0:23:28 中谷 雄飛(2) 佐久長聖・長野 1:00:56 1
4 0:23:34 ベヌエル モゲニ(1) 大分東明・大分 1:01:49 3
5 0:24:19 ピーター ムワンギ(2) 仙台育英・宮城 1:05:06 32

4区
1 0:23:01 前田 舜平(3) 倉敷・岡山 1:23:59 1
2 0:23:06 神林 勇太(3) 九州学院・熊本 1:25:28 3
3 0:23:43 吉里 駿(3) 大牟田・福岡 1:27:59 16 4

12 0:24:07 本間 敬大(2) 佐久長聖・長野 1:25:03 2

5区
1 0:08:44 内田 光(3) 佐久長聖・長野 1:33:47 2
2 0:08:49 亀鷹 大輝(3) 九州学院・熊本 1:34:17 3
3 0:08:51 境 勇樹(3) 西脇工・兵庫 1:35:23 4

7 0:08:56 畝 歩夢(3) 倉敷・岡山 1:32:55 1

6区
1 0:14:46 北野 太翔(2) 倉敷・岡山 1:47:41 1
2 0:14:51 相馬 崇史(3) 佐久長聖・長野 1:48:38 2
3 0:14:58 寺前 友喜(3) 西脇工・兵庫 1:50:21 4
3 0:14:58 佃 康平(2) 市立船橋・千葉 1:51:36 10
5 0:14:59 加藤 純平(3) 九州学院・熊本 1:49:16 3

7区
1 0:14:35 大藏 洋人(3) 九州学院・熊本 2:03:51 3
2 0:14:37 深澤 空良(3) 豊川・愛知 2:09:12 27
3 0:14:38 丸山 幸輝(2) 佐久長聖・長野 2:03:16 2

15 0:14:53 名合 治紀(2) 倉敷・岡山 2:02:34 1

by zoompac | 2016-12-27 07:34 | スポーツ | Comments(0)

高松智美ムセンビの激走で大阪薫英が2年ぶり2度目V_ 全国高校駅伝2016_女子

f0090954_09252045.jpg全国高校駅伝は25日、京都市の西京極陸上競技場発着コースで行われ、第28回の女子(5区間、21.0975キロ)は、2区でトップに立った大阪薫英女学院がリードを守り、2年ぶり2度目の優勝を果たしました。2位に西脇工(兵庫)、3位に神村学園(鹿児島)が入り、昨年優勝の世羅は8位に終わりました。

終わってみれば、大阪薫英、西脇工、神村学園の三つ巴との戦前の予想通りの結果でしたが、私が密かに応援していた長野東も大健闘でした。アンカー5区の岡村未歩が区間28位と失速し、チーム順位を6位まで落としてしまいましたが、4区までは2位と大健闘でした。特に1区の和田有菜の区間賞の走りが素晴らしかったですね。 残り1km付近では5位あたりに位置していたのに、残り500mくらいでギアチャンジすると追い脚鋭くあっという間にトップに立っていました。 2区の松澤綾音は区間6位、3区の高安結衣は区間5位と粘りました。 一方、アンカー5区の岡村は本来の調子ではなかったようですね。 彼女も、和田、松澤、高安と並んで11月13日の東日本駅伝優勝メンバーで、実業団や大学生選手も走った7区を区間5位の激走でした。 岡村には、年明けの都道府県対抗女子駅伝までには体調を戻してまたいい走りを見せてほしいです。

大阪薫英は、1区の嵯峨山佳菜未(3)が10位と出遅れましたが、2区の高松智美ムセンビが9人抜きで2区で早々とトップに立ちました。(写真はトップを走っていた長野東の松澤綾音を疾走する弾丸高松智美ムセンビが捕らえた瞬間) 彼女は去年も2区を走って10人抜きでした。 頼れる駅伝弾丸列車ですね。 3区のスーパールーキー村尾綾香も期待に違わぬ区間賞の走りで後続との差を拡げると、その後の4区の中島紗弥までも区間賞で、アンカー5区の竹内ひかりはトップの座を保ったまま楽に逃げ切りました。 この優勝メンバー5人中4人残る大阪薫英は来年も強そうですね。

西脇工は2区のキャプテン高橋ひな(3)が区間25位の走りで、1区の田中希実の4位からの順位を11位に落としてしまいました。 3区の大西結菜が区間2位の走りで再び順位を4位にあげ、アンカー5区の後藤夢がさらに2位に押し上げました。 さすがの実力校の底力をみました。

3位の神村学園はエースのカマウ タビタ ジェリをアンカー5区に配しました。 このK・T・ジュリに好位置で渡すことを念頭に、3区の荒武志織(3)が8人抜きの激走でチームを5位に押し上げたことが大殊勲でしたね。 K・T・ジュリも期待に違わず3位に順位を押し上げました。

1. 1:07:24  大阪薫英女・大阪
2. 1:08:08  西脇工・兵庫
3. 1:08:14  神村学園・鹿児島
4. 1:08:45  筑紫女学園・福岡
5. 1:08:47  成田・千葉
6. 1:08:54  長野東・長野
7. 1:09:07  豊川・愛知
8. 1:09:21  世羅・広島
9. 1:09:23  立命館宇治・京都
10.1:09:26  常磐・群馬

1区の区間記録
1 0:19:14 和田 有菜(2) 長野東・長野 0:19:14 1
2 0:19:19 大西 響(2) 世羅・広島 0:19:19 2
3 0:19:29 小笠原 朱里(1) 山梨学院・山梨 0:19:29 3
4 0:19:31 田中 希実(2) 西脇工・兵庫 0:19:31 4
5 0:19:35 加世田 梨花(3) 成田・千葉 0:19:35 5
6 0:19:40 花田 咲絵(3) 筑紫女学園・福岡 0:19:40 6
7 0:19:41 森林 未来(2) 諫早・長崎 0:19:41 7
8 0:19:42 加藤 優果(2) 土岐商・岐阜 0:19:42 8
9 0:19:46 樺沢 和佳奈(3) 常磐・群馬 0:19:46 9
10 0:19:51 嵯峨山 佳菜未(3) 大阪薫英女・大阪 0:19:51 10
11 0:19:52 中島 愛華(3) 神村学園・鹿児島 0:19:52 11

2区
1 0:12:27 ヘレン エカラレ(2) ESR(区間タイ)仙台育英・宮城 0:33:33 14
2 0:12:43 髙松 智美ムセンビ(2) 大阪薫英女・大阪 0:32:34 1
3 0:12:45 モニカ マーガレット(3) 青森山田・青森 0:33:24 12
4 0:12:52 片山 弓華(2) 立命館宇治・京都 0:33:03 5
5 0:13:18 笹野 真愛(1) 成田・千葉 0:32:53 4
6 0:13:20 松澤 綾音(2) 長野東・長野 0:32:34 2

13 0:13:33 向井 優香(3) 世羅・広島 0:32:52 3
13 0:13:33 平田 歩弓(1) 神村学園・鹿児島 0:33:25 13

25 0:13:49 髙橋 ひな(3) 西脇工・兵庫 0:33:20 11

3区
1 0:09:32 村尾 綾香(1) 大阪薫英女・大阪 0:42:06 1
2 0:09:42 大西 結菜(3) 西脇工・兵庫 0:43:02 4
2 0:09:42 荒武 志織(3) 神村学園・鹿児島 0:43:07 5
4 0:09:44 松井 優実(2) 豊川・愛知 0:43:45 16
5 0:09:45 高安 結衣(1) 長野東・長野 0:42:19 2

4区
1 0:09:17 中島 紗弥(2) 大阪薫英女・大阪 0:51:23 1
2 0:09:25 西内 彩恵(2) 立命館宇治・京都 0:52:48 6
3 0:09:26 松原 冴華(3) 熊本信愛女・熊本 0:53:22 16
4 0:09:28 戸田 朱音(3) 西脇工・兵庫 0:52:30 4
5 0:09:29 平村 古都(1) 世羅・広島 0:52:57 9
6 0:09:30 村上 愛華(3) 長野東・長野 0:51:49 2

8 0:09:31 中尾 友梨奈(1) 神村学園・鹿児島 0:52:38 5

5区
1 0:15:25 マータ モカヤ(1) 大分東明・大分 1:11:13 25
2 0:15:36 カマウ タビタジェリ(1) 神村学園・鹿児島 1:08:14 3
3 0:15:38 後藤 夢(2) 西脇工・兵庫 1:08:08 2
4 0:15:51 猿見田 裕香(3) 豊川・愛知 1:09:07 7
5 0:15:56 御﨑 舞(2) 筑紫女学園・福岡 1:08:45 4
6 0:16:01 竹内 ひかり(2) 大阪薫英女・大阪 1:07:24 1

9 0:16:17 端山 絢音(3) 成田・千葉 1:08:47 5

28 0:17:05 岡村 未歩(3) 長野東・長野 1:08:54 6

by zoompac | 2016-12-26 09:26 | スポーツ | Comments(0)

TsutayaDVD映画 「つぐない」  

f0090954_08080482.jpgイアン・マキューアンの『贖罪』を、2005年公開の『プライドと偏見』のスタッフ・キャストで映画化した作品です。

今年の7月に観た私のお気に入り映画「ブルックリン」のシアーシャ・ローナンがセシーリア(キーラ・ナイトレイ)の妹ブライオニーの13歳のときの役を演じていました。 多感な少女の複雑な心の揺れを見事に演じ、評判通りの才能のきらめきを感じました。

このときの彼女の実年齢も13歳で、アカデミー助演上優勝にノミネートされて話題になりました。

両親が共にアイルランド人の彼女のシアーシャという名はアイルランド・ゲール語で「自由」という意味らしいですが、彼女自身はニューヨーク生まれで、自分のことをサーシャと呼んでいるそうです。

両親と共に3歳のときアイルランドに移り住んでいるといいますから、映画「ブルックリン」とは真逆な感じが面白い生い立ちです。 「ブルックリン」では、役者のイメージに合わせて、増量してふっくらした丸顔で演技をしているので、この13歳時に演じた「つぐない」の妹役とは別人に見えます。 ちなみに「ブルックリン」の主演時は20歳だったと思われます。(写真を比較してください!)f0090954_08174591.jpg

妄想好きの少女が思い込みと嫌悪感から、姉と相思相愛の青年を、ある少女強姦事件の犯人と証言(実は冤罪だった)し、彼と姉の人生を大きく狂わせ、それに第二次世界大戦という時代の大波がさらに覆いかぶさる構図になっていました。 後に、事件の真相を確信して、自分の犯した過ちの証言を償いたいブライオニーでしたが、戦時の非常事態の中でそれは叶いませんでした。 時が経ち、ブライオニーの晩年に彼女は「つぐない」のため、ある決意をします。 それが何であるかは、観てのお楽しみ。

ジェイン・オースティンの小説を原作とした映画「プライドと偏見」同様、勘違いが思わぬ誤解を招き、人の運命を翻弄していきます。 「プライドと偏見」ではその誤解に気づき修復された人の縁でしたが、「つぐない」では、人の死がその修復というか「つぐない」の機会を断ち切っていました。



by zoompac | 2016-12-25 08:20 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

全国高校駅伝2016の私的展望

去年は広島県の世羅高の男女アベック優勝でした。 世羅高の男子は3連覇、女子は連覇狙いですが、男子は去年に比べると小粒に感じますし、女子は去年の常盤の悲願の初優勝にちゃぶ台返しを食らわせた大砲向井優香がトラックシーズンから長期間不調に喘いでいます。 世羅は男女とも優勝には届かないと思います。

同じ高校ではありませんが、同じ県でのアベック優勝という意味では、長野県の男子の佐久長聖と女子の長野東は可能性があると思っています。

女子の長野東のタイムは今一つなのですが、東日本女子駅伝で長野県代表で出場し、社会人選手を相手に引けをとらなかった和田有菜(2年)と松澤綾音(2年)が印象に残っています。 このチームは1,2年中心ですので、今年より来年が楽しみなチームです。

男子の佐久長聖は、この秋、自己ベスト更新選手が多く、上り調子です。 5000m13分台の名取燎太と中谷雄飛のWエースを軸にしたチームです。

佐久長聖と対峙するのは、強力ケニア人留学生を擁する岡山の倉敷高です。 留学生ムァゥラは、今季の男子高校生5000m、10000mのタイムランキング1位で、他校にとっては脅威の大砲です。 世羅や大分東明にも強力留学生ランナーがいますが、ムァゥラが頭一つ抜けています。

女子の優勝争いは、長野東の前に大阪薫英(嵯峨山佳菜未3年、高松智美ムセンビ2年、竹内ひかり2年、村尾綾香1年の4本柱)、兵庫の西脇工(高橋ひな3年、田中希実2年、後藤夢2年の三羽カラス)、鹿児島の神村学園(3000m女子高校生ランキング2位の留学生ランナーK.T.ジェリという強力兵器)が立ちはだかります。

個人的には、男子は佐久長聖高校、女子は大阪薫英だと予想しています。 これはさしたる根拠はなく、強力留学生という秘密兵器に頼っていない潔さに対する応援です。 駅伝というチームワークを考えると個の力より和の力と思いたいですよね、リオの100mX4の日本チームは、9秒台選手が1人もいない中、チームの和の力で銀メダルを獲得しました。

それと、もう一つは大阪薫英の主将嵯峨山佳菜未に対する応援です。彼女は去年は故障で走れませんでしたが、一昨年、1年生ながら1区に抜擢され、常盤の岡本春美(現、三井住友海上)に区間賞こそ奪われたものの、堂々の区間2位の走りで大阪薫英の悲願の初優勝に貢献しました。 1年生時の切り込み隊長が、3年にキャプテンとなって、王座奪還に挑むって絵になりますね。 去年の大阪薫英は、広島世羅、群馬常盤に次いで3位でした。 嵯峨山が出場できなかったことが悔やまれました。

個人としては、山梨学院のスーパールーキー小笠原朱里に注目しています。 5000mでいつのまにか今季女子高校生ランキングの3位まで急成長ですね。 この選手は、先輩島田美穂と同様、豊田自動織機に入部してほしいです。2年後の話ですが。

小笠原が長崎諫早高の森山未來(2)あたりと1区で走ってくれたらじっくり観れて嬉しいのですがね。千葉成田高3年の加世田梨花、長野東の和田有菜、常盤の樺沢和佳奈、そして大阪薫英の嵯峨山佳菜未も1区にエントリーされれば理想的です。 ついでに愛知豊川の猿見田裕香も加えてしまいましょう。 わくわくものですね。

男子では、高2から5000m13分台の記録を打ち出し、いずれも3年生となった福島学法石川の遠藤日向、広島世羅の吉田圭太、群馬東農大二高の西山和哉の走りが楽しみです。 皆、1区に集結してくれると嬉しいのですが。 このところ遠藤日向の強さが目立ちますが、西山和哉も好調と聞いています。

by zoompac | 2016-12-24 07:02 | スポーツ | Comments(0)

読書 「罪の声」 塩田武士

f0090954_08202324.jpg本作は「グリコ森永事件」を題材とした小説です。 週刊文春の今年のミステリーベスト10の国内部門で1位を獲得していました。

ギンガ、又市食品、満堂製菓、ホープ食品、鳩屋、摂津屋というこの小説に出てくる固有名は、江崎グリコ、丸大食品、森永製菓、ハウス食品、不二家、駿河屋などの食品企業名に読み替えることができます。

グリコ・森永事件(グリコ・もりながじけん)とは、1984年(昭和59年)と1985年(昭和60年)に、阪神を舞台として食品会社を標的とした一連の企業脅迫事件のことです。 犯人が「かい人21面相」と名乗ったことから、かい人21面相事件などとも呼びますし、キツネ目の犯人のモンタージュ写真も出回っていたように記憶しています。 この小説では、「かいじん21面相」を「くら魔天狗」と呼び変えていました。

このグリ森事件は、2000年に時効となり、警察庁広域重要指定事件では、初の未解決事件となりました。

私は仕事の関係で、1983年~1986年の3年間は海外赴任でしたので、その頃の三浦和義のロス疑惑とこのグリ・森事件が日本のマスコミ界で過剰報道気味だったことを覚えています。 グリ森事件の犯人が犯行の終結宣言を出した1985年の8月12日に524人を乗せた日航機が群馬県の御巣鷹山に墜落したのも偶然とはいえ、社会の変調を暗示することだったように思えてなりません。

3年の赴任から帰国した日本は、バブル狂乱の真っ最中でした。

この小説は、フィクションの形をとりながらノンフィクションと思わせるリアリティあふれる仕上がりとなっています。 著者の塩田武士さんも新聞社の文化部の記者の経験を持っておられます。 (神戸新聞の文化部で将棋担当の編集をされていたようで、デビュー作が、プロ棋士を目指す無職の三十男を描いた『盤上のアルファ』でした。 第5回小説現代長編新人賞を受賞しています。 2010年の作品です。

物語は、グリ森事件を追う若手記者と、グリ森事件のテープに声を吹き込んだ「犯人の子ども」の二人が狂言回しとして展開していきます。
前者は資料や関係者の証言に徹底的に当たり、実際の事件についての解説の役割を担います。
後者の視点を通じてグリ森事件の犯人家族の「その後」を辿ることで、事件に巻き込まれてしまった人々の哀しみが描かれます。
この事件の真相を追う二人が交差するあたりから、事件の真相が大きく浮かび上がってきます。 このグリ森事件は、1983年のハイネッケン会長誘拐殺人事件を下書きにして計画を練ったらしいのですが、そのグリ森事件を指揮した人物が英国にいて、その彼に新聞記者阿久津が接触することになるのです。

そして、彼はテーラーを営む曽根俊也の叔父さんでした。 俊也の子供時代、どうやって彼の声をテープに吹き込んでグリ森事件に使ったのかという謎にはある人物が関わっていたのですが、それは読んでのお楽しみです。

この文化部でありながら、社会部の特集記事の「それからのギン萬事件(グリ森事件)」に駆り出された阿久津という新聞記者は、モデルが塩田氏自身ではと思わされます。 これは彼自身が記者時代にある程度実際にかき集めた情報を基に書いているのではないかと思えるほどのリアリティさです。 もしそうなら、この記者の情報収集活動部分は私小説ですね。

知らずに子供の頃の自分の声をグリ森事件に使われた、テーラー店の経営者と新聞記者の聞き込みが続きますので、時々、どちらがどちらか判別するのが困難なときもありましたが、それでも真相が薄皮を剝ぐように露わになっていく様はなかなかの迫力で、最後の100ページは一気呵成に読んでしまいました。

結局、身代金は取れませんでしたが、株価操作で儲けた仕手集団はいたようですね。 この事件以降、狂乱バブル相場がしばらく続くことになりました。

約30年前の事件を扱った物語ですが、自分にとってもその当時のことが思い出されて懐かしかったです。

by zoompac | 2016-12-23 08:20 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

読書 「剣と紅 戦国の女領主・井伊直虎」 高殿円

f0090954_07554892.jpg2017年のNHK大河「おんな城主・直虎」の原作?です。

ストーリーには、ちょっとファンタジー入っていました。 主人公「香(かぐ)、後の女城主直虎 」には不幸な未来を象徴する黒霞が見えるという設定になっているのです。 ただ具体的にそれが天変地異なのか政争に明け暮れる人事によってもたらされるのかが不明なのです。 特殊能力といえばそうなのですが、それでも小説自体は史実に忠実に描かれていたように思えました。

今川、武田、徳川の勢力に囲まれた浜名湖の北に位置する井伊谷(いいのや)の山間と平地の結節地域を拠点とする井伊家の存亡に女城主直虎が関わって、井伊家内部での派閥争いを抑え、今川追従から徳川従属に方針を変え、後に徳川四天王となる伊井直政にバトンを繋ぐ話でした。

割とこじんまりとまとまった小説でしたが、もう少し時代背景を応仁の乱あたりまで広げたほうが面白い小説になったのではと思いました。

ただ、家康が井伊直政を見たとき、驚くほど、長男の信康(母瀬名姫と共に武田に通じたとして、信長の命令により切腹)に似ていたという下りは面白く読みました。 瀬名姫は、井伊直虎の曽祖父井伊直平が今川家に人質として差し出した娘の佐名と今川家の重臣関口氏の娘で、今川館に人質として預けられていた松平元康(徳川家康)の正室となったのです。 ですから徳川信康の血には井伊家の血も混ざり、徳川家康も伊井家の直政の端正な顔や大きな瞳に、亡き嫡男の元康の姿を重ねたようです。 

来年と言ってももう二週間後ですから、NHK大河「おんな城主 なおとら」を語ります。

これまでの大河ドラマの制作パターンからすると、戦国モノと明治維新モノが交互だったので、2016年の真田丸から、続いて群雄割拠の下剋上の井伊家のしのぎを女城主直虎を主人公に仕立てたというのはパターン崩しであり、何故なんだろうとちょっと考えさせられました。(ちなみに、来年のNHK大河は西郷隆盛を扱った「西郷(せご)どん」です。

したたかなエリツィンのロシア、先の読めないトランプの米国、習近平の舵取りが気になる隣の中国、そうした大国に囲まれた日本を考えると、武田、今川、徳川に囲まれた風前の灯のような井伊家の存続に思いを重ねやすいですね。 外交の舵取りが微妙で難しくなった今の国際パワーバランスに重ねてみれば時代性も相まって興味深く観れるかもしれません。

このドラマが国民に受け入れられる頃には日本でカリスマ女性の首相誕生ということもありやなしやとまで想像は膨らみます。

この物語の舞台は遠江(とおとうみ、旧国名で静岡県の西の浜名湖周辺)の北に位置する井伊谷(いいのや)です。

司馬遼太郎が「街道をゆく」の1巻で説明していましたが、琵琶湖の近江(おうみ、近淡海とも)に対し、都から遠い浜名湖は遠淡海(遠江)と呼ばれました。 遠江の国府は磐田市にあり、中世には斯波氏が守護でしたが、戦国時代は今川に侵攻され支配されました。 その巨大な勢力を誇った今川家も桶狭間の戦いの後は、勢いが衰え、やがて徳川家康が台頭し領有することになります。

今川氏親が斯波義達を遠江の引間城で破ったのが1517年です。 このとき井伊家は斯波氏に味方しましたが、井伊直平の軍は今川方の朝比奈奏以(やすもち)に破れてしまいました。 そこで今川家に臣従するため人質を出したのが先程述べた瀬名姫の母です。

井伊家はなんとか存続することができましたが、義元に家督が移った今川家は領土拡大方針をかかげ、三河・松平氏に隣接する井伊家を先方隊として酷使します。 義元は、三河の地にありながら(西三河で渥美半島の付け根近くの)喉に刺さった魚の骨のような織田方支配の田原城を攻めます。 1542年のことです。

城主は戸田宗光でした。 軍配は今川軍にあがりましたが、直平から家督を受け継いで当主となった井伊直宗(直虎の祖父)は激しい戦いの中、戦死してしまいます。

その後の1547年、大国今川家と隣接する新興勢力織田家に挟まれた三河松平家は、今川家に臣従する決意を固め竹千代(後の徳川家康)を人質に出すことを決意します。 記憶間違いでなければ、この時の竹千代は6歳でした。

ところが、護送係に任じられた戸田康光は、田原城の戦いの意趣返しとばかり、寝返って竹千代を織田信秀の下に送ってしまったのです。

その後、尾張で台頭した織田信秀(信長の父)が、1548年に今川氏・松平氏連合と岡崎城近くの小豆坂で2度めの戦いを行いました。(1回目は1542年) この戦いで織田軍の先鋒を務めた織田信弘が今川軍に捕らえられたため、竹千代は人質交換に使われ、今川家へ送られるのです。

そして井伊家に衝撃が走った桶狭間の戦いで今川義元が織田信長に敗れたのが1560年です。井伊直宗の子の直盛が先陣を切りましたが、まさかの敗戦で、一族の多くと共に戦死してしまいました。 このとき隠居していた直平爺ちゃんはまだ存命だったので、直平が井伊家の棟梁に返り咲きます。

直平爺ちゃんの息子、孫等の重なる戦死の他、井伊家家老小野和泉守讒言で井伊直宗の弟、直満、直義が死にいたらしめられ、直満の子の直親(直政の父)も小野和泉守の息子の小野但馬守の讒言で今川家によって殺されました。

直平爺ちゃんは、井伊一族の長老兼玄孫(やしゃご)井伊直政の後見人として頑張っていましたが1563年に急死してしまいます。 このとき井伊家菩提寺の龍潭寺の和尚(ドラマでは小林薫)が出家していた次郎法師(ドラマでは柴崎コウ演じるおとわ)を呼び戻し井伊家の当主に据えたのです。名も井伊直虎と改めここに女城主・直虎が誕生しました。

井伊家の存続を誓って、直政の養母兼後見として井伊家の家督を継いだのは1565年のことです。 直虎は直盛の娘で、直平爺ちゃんの曾孫にあたります。

一生、結婚することなく、仏門に入って、ひたすら井伊家存続のため知恵を絞った女城主直虎にイギリスのエリザベス一世の生涯が重なります。

井伊直虎(1535~1582)、エリザベス一世(1533~1603)。

なお、武田信玄と上杉信玄の間で行われた川中島の合戦は1553年~1564年の12年で計5回行われています。 この間に桶狭間の戦いがあり、直虎が女城主となった直後に、上杉と最後の川中島の戦いを終えた武田軍が、それまでの北条、今川、武田の三国同盟を反故にし、徳川と連合して今川家を攻めます。

今川義元の氏真は、北条家を頼って逃れ、桶狭間の戦いから8年後の1568年に今川家は滅亡してしまいます。 駿河は武田家が、遠江は徳川家が領有することになりました。

この激動の戦時下に、女城主・直虎がどのように手をうって井伊家の存亡の危機を脱したのか、今からドラマの展開を楽しみとしましょう。

by zoompac | 2016-12-22 07:57 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC