GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言

カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
宇和島をチェックしていて..
by シギー at 00:26
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

WOWOW録画 「安藤サクラの0.5ミリと100円の恋」

f0090954_5475598.jpg安藤サクラの配偶者は柄本佑、お父さんは奥田瑛二、お母さんは元首相犬養毅の孫の安藤和津です。

ちなみに「花燃ゆ」の「奥御殿」編に出演し、井上真央扮する主人公の美和に対するいびり役の怪しげな女を演じているのは江口のりこです。 私はてっきり安藤サクラと思っていました。 感じが似ています。

映画「0.5ミリ」では老いた男たちへの「おしかけヘルパー」を「百円の恋」では「女性ボクサー」を演じていました。

姉の安藤桃子が監督した「0.5ミリ」での安藤サクラの「さすらいのヘルパー」役は出色でしたが、いかんせん長すぎます。 3時間強の196分ですよ。

津川雅彦の戦争体験談で0.5ミリが隣で戦死した兵隊と自分の運命を分けた運命の差であるとか、1人の人間の命が「一寸の虫にも五分の魂」という小さな塊のような意味であることが判明した個所で終わるべきだったのではないでしょうか。 最後のエピソードは蛇足でダレてしまいました。

武正晴監督の「100円の恋」では、驚くほど太ってだらしない生活をしている一子(いちこ)扮する安藤サクラに度肝を抜かれます。

やがて出戻りの姉と喧嘩して家を出てコンビニで働き始めます。 間借りのアパートとコンビニへの通い道の途中にボクシングジムがあり、紆余曲折の末ボクシングの練習を始めます。

ボクシングのプロテストを受けるとか試合に出場するとかという目標ができ生活が一変します。

試合前のトレーニングで 脂肪がどんどんそがれてきて一子の肉体が引き締まってくる変化にも度肝を抜かれます。

試合で負けてしまい、映画ロッキーのシルベスタ・スタローンのように安藤サクラの顔もぼこぼこのお岩さん顔も圧巻です。 闘う女の涙の熱さを感じられる映画でした。 共演の新井浩文も寡黙でいい味出していました。

若木信吾監督で、安藤サクラの主演作映画「白河夜船」(よしもとばなな原作)も観たいです。 彼女のインタビュー記事から察するに安藤サクラの素っ裸を見れるようです。

そういえば、お父さんの奥田瑛二主演で今新宿テアトルで公開中の「赤い玉」(高橋伴明監督 )も気になっています。 男にとっての「打ち止め」を意味する赤い玉を巡って、奥田瑛二がどのような枯れ方を見せてくれているのでしょうか?
by zoompac | 2015-09-30 05:48 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

映画 「ピース・オブ・ケイク」

f0090954_551338.jpga piece of cakeとは簡単にできること、たやすいことという意味です。 この映画での「恋愛」の隠喩なのでしょうが、描かれる恋愛は、悩み多く、不安満載で、結構大変なものでした。

映画「深夜食堂」で、無銭飲食浮浪者のような多部未華子に、芸の幅が広がり一皮むけたなとの印象をもっていましたのでこの映画にも興味をもちました。

コミック原作の恋愛話の映画化は、食傷気味というかアレルギー気味なのですが、多部未華子演じる二宮志乃は期待を裏切りませんでしたよ。

綾野剛扮する男を「風が吹いた」と一方的に好きになり、同棲相手がいると知っても、自身のありように目覚め葛藤し女としての成長を遂げていきます。たかが恋愛なのですが、このようにキレまくってストレートの剛速球で恋する、ひいては生きる多部未華子の昂揚ぶりにすがすがしさを感じてしまいました。

綾野剛の補佐もよかったし、松坂桃李のオカマぶりにも笑ってしまいました。

多部未華子のシャイなしぐさが、姪の娘に似たところもおかしさを倍加しました。 シャイな内面に溜め込まれたエネルギー大噴火のみっともない愚かしいシーン満載の映画でした。 温泉宿の男湯での修羅場が圧巻でした。

現代女性の恋の悩みを上手く描き出しています。 多部未華子の一途さがそれだけ一層コミカル度を増していた映画でした。
by zoompac | 2015-09-29 05:51 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

読書 「窓から逃げた100歳老人」

f0090954_5295249.jpgここまで出鱈目なホラ話だと、肩の力が抜けて、ほどよくリラックスできます。緊張感の一切ない物語でした。

スェーデンのヨナス・ヨナソンという作家の全世界800万部を記録した驚異のベストセラーです。

100歳の誕生日パーティーを目前に、おしっこ履きのまま老人ホームを逃げ出したお酒(とくにウオッカ!)が大好き、宗教と政治が大 嫌いな 主人公アランは、 ひょんなことから手にした大金入りスーツケースをめぐってギャングや警察に追われることとなり、途中で知り合ったひと癖もふた癖もあるおかしな仲間 とともに珍道中を繰り広げます。 一方、過去のアランはというと、ダイナマイト等の爆発物専門家としてフランコ将軍やトルーマン、スターリンと日夜酒を酌み交わしては、エポックメイキングな人物として世界 史の重大シーンにひょこひょこ顔を出します。

100歳の現在のアランの老人ホームからの逃避行と彼の0歳から100歳に至るまでの個人史と世界史が交差して物語が進行していく、二重構造のドタバタコメディでした。

100歳の現在が2005年です。したがって0歳から100歳というのは、1905年~2005年の話です。第一次、第二次世界大戦も、朝鮮戦争も、ベトナム戦争も、冷戦も含んだ100年となっていました。

歴史上有名な人物が大勢このホラ話にでてきます。 ざっと次のような人物が登場していました。

スペインのフランコ将軍、蒋介石の妻宋美齢、アラン・ハリー・S・トルーマン、毛沢東第三夫人江青、アルベルト・アインシュタインの弟のヘルベルト・アインシュタイン(架空の人物?)、スターリン、金日成、金正日、毛沢東、チャーチル、ド・ゴール、リンドン・B・ジョンソン、ニクソン、ブレジネフ、ユドヨノ・・・等々

訳者柳瀬尚紀が面白いことを言っていました。
・「最も無駄になった一日は笑うことのなかった日である」
・ほんとの話しかしない人の話を聞いてもつまらんぞ!
・小説の中心にダイナマイトを仕掛けたのは、スウェーデン小説だから無理がない。しかも、高等教育を受けず、数ヶ国語に通じ、妻子のなかったアルフレッド・ノーベルと(この小説の主人公の)アラン・カールソンは奇妙に重なる。

著者ヨナス・ヨナソンは言います。
・もっと、いろんな人が普段の生活からの「脱走」について真剣に考えた方がいいんじゃないかと思いますね。やはり人生は一度きりのものだと思うので、もし「やってみようかな」と感じたら、答えはイエスに決まっているんです。そうでなければ、「やらなきゃよかった」かどうかすらわからないわけですからね。

この小説の文中で見つけた私の琴線に触れた言葉、並びに印象に残った文です。
・物事は計画通りにならないかもしれないが、なるようにはなる。ほとんど必ずそうなんだ。 (アランがソ連のクラーグ収容所を脱獄するとき同僚に話す言葉)
・アラン・カールソンはじっくり考えてから行動するというタイプではなかった。だから頭の中で考えが固まるより早く、この老人は老人ホームの窓を開け放つや、外の花壇に出ていた。(この文で100歳の現在のアランの逃亡劇が始まり、またこの文で0歳から100歳に至る彼の個人史が終わるというニクイ構成になっていました。)

第一作が大当たりしたこのベストセラー作家の第二作目の「国を救った数学少女」の翻訳本の売れ行きも好調のようですね。
by zoompac | 2015-09-28 05:30 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

映画 「アントマン」

f0090954_7522869.jpg 109シネマズ木場で観ました。

「アベンジャーズ」シリーズや、それに連なる「アイアンマン」「キャプテン・アメリカ」など数々のヒーロー映画を成功させているマーベルスタジオが、新たに体長1.5センチのヒーロー「アントマン」を銀幕に送り込んでくれました。

前科もちということがばれて、仕事もクビになり、養育費が払えないため最愛の娘にも会えない八方塞がりのスコット・ラングのキャラがいいんです。

とぼけているようで真剣で熱いのです。振り回されてばかりいるようなのですが、不思議と魅力的な存在と映るのです。ゆったりしている味わいがあって彼の出演シーンは楽しめます

その崖っぷちのスコットに、謎の男ハンク・ピムから意外な仕事のオファーが届きます。それは、体長わずか1.5センチになることができる特殊スーツを着用し、「アントマン」になるというものでした。

「もうコソ泥のようなまねは二度としません」と誓うスコットに、ハンクは、「アントマンになって、君の才能を発揮してあるものを盗み出して欲しいんだよ」と切り返すシーンが笑えました。

娘の養育費が欲しくて選択の余地がないスコットは渋々ながらアントマンとなり、人生をやり直すための戦いに乗り出すのです。

スコット・ラング役で「40歳の童貞男」「ウォールフラワー」のポール・ラッド(46歳)が主演し、ハンク・ピム役で名優マイケル・ダグラスが共演しています。 最近観た「Dearダニー 君へのうた」に出演していたボニー・カナベイルも出演していました。 監督は「イエスマン “YES”は人生のパスワード」のペイトン・リードでした。

「アリのままでいたい」という記録映画をお孫君と夏休みに観ましたが、この「アントマン」は小さいだけじゃないんです。いろんな種類の蟻を操れるのです。羽アリに乗って空を飛んだりもするのです。小さいので一般家庭でのアクションシーン等もあって楽しかったですよ。お孫君とご一緒したかったなぁ。

ヒーロー寄せ集めのアベンジャー・シリーズには斜に構えてしまい気味の私ですが、駄目パパが娘に会いたい一心で頑張るこの「アントマン」の描く人間性の部分が気に入りましたよ。 ヒーローらしくないのに強いというのもいいですね。 しかも笑えるシーンも結構あるのですよ。
by zoompac | 2015-09-27 08:04 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

読書 「枯葉の中の青い炎」 辻原登

f0090954_638292.jpg読む前は、亡命白系ロシア人の息子で巨人の投手として沢村栄治等と巨人で活躍した300勝ピッチャースタルヒンの伝記かと思っていました。

確かにそういう一面もあるのですが、読後の印象は、ロシア系スタルヒンと南方のミクロネシア系のアイザワススムとの不思議な運命的邂逅がテーマになっていると感じました。

1914年の第一次世界大戦で連合国軍の一員として勝利した日本は、結果としてドイツ領のミクロネシアを1915年までに無血占領することになりました。1920年には国際連盟の委託を受け正式に日本の統治領になります。第二次世界大戦で敗れる1945年まで統治が続きました。

当時約5万の現地人がその統治下にあり、加えて日本の民間人は8万5千人がその島々に移住したそうです。

太平洋戦争末期にサイパンに暮らしていた日本人約1万人の半数の5000人がマッピ岬の断崖から投身自殺してバンザイクリフという異名をとったというエピソード等がこの移住日本人の悲惨なエピソードとして有名です。 ちなみにサイパンはミクロネシア連邦ではなく、所属はグアム同様マリアナ諸島ですが、1920年に日本の統治領となったいきさつはミクロネシアと同じです。

話はこの小説の主人公の1人スタルヒンのことに変わります。

1916年にウラル山脈近くで生まれたヴィクトル・ウィジャー・スタルヒンはお父さんがロシア帝国の将校だったため、1917年のロシア革命以降は逃避行の旅を経験します。3歳から両親とシベリアに逃げ、またハルピンへ逃げ、神戸を経由して旭川に安住の地を見つけたのはスタルヒンが9歳のときでした。やがて旭川中学校に入り野球を始めたときは身長がすでに1メートル90センチ以上あったそうです。今の甲子園大会の北海道予選の決勝で敗れましたが、北海道にスタルヒンありということで有名になりました。

1936年、日本にプロ野球ができると、スタルヒンは旭川中学を中退し、読売巨人に入団しました。1939年には年間最多勝の42勝を飾ります。これは後に稲尾が出てくるまで破られなかった記録でした。その翌年も38勝を挙げ2年連続最高殊勲選手に選ばれましたが、日本が太平洋戦争に突入した1941年から、スタルヒンは亡命者、無国籍者として迫害を受けることになり、野球が敵国のスポーツとされた1944年に、外国人として軽井沢に幽閉され収容所暮らしとなってしまいました。この時点でスタルヒンは199勝していました。

戦後、プロ野球が再会されたとき、スタルヒンは強く望んだにもかかわらず、巨人軍に復帰できませんでした。200勝近くを入団後の4年で達成したスタルヒンが300勝を達成したのはその後約10年たった1955年でした。弱小チームとしてまたもっとも寿命の短かったトンボというチームでした。その後解雇され、スタルヒンは1957年に自動車事故で亡くなってしまいます。 享年41歳でした。

1960年に彼の功績を讃え野球殿堂の競技者表彰に選出され、旭川市営球場はスタルヒンの銅像を建立し「スタルヒン球場」が命名されましたが、亡命から最期まで彼は無国籍だったそうです。

一方、お父さんが日本人お母さんがミクロネシアの大酋長の娘で、ミクロネシアで生まれたアイザワ・ススム少年も戦争によって運命が変わります。

戦後ミクロネシア連邦はアメリカ合衆国の信託統治領となり、アイザワススムはお父さんと共に敗戦国日本に強制送還されてしまったのです。 そしてお父さんの影響で野球少年だったアイザワ・ススムも日本でプロのピッチャーとなり、1953年にトンボ・ユニオンズでスタルヒンとチームメイトになるのです。

戦力外選手の寄せ集め球団で300勝まであと1勝に迫った同僚スタルヒンがそれを達成することは至難の業でした。また球団トンボ・ユニオンズも経営難でスタルヒン解雇が先か球団の身売りが先かという瀬戸際でもあったのです。

そこでアイザワ・ススムが母の父である大酋長からもらった枯葉を使って、いわば魔術でスタルヒンの300勝達成に奇跡を起こす話なのです。この詳しい描写は、原作を読んでください。 40ページ余りの短編です。

アイザワ・ススムはプロ野球を辞め、ミクロネシアのトール島に帰って大酋長になりました。お爺さんからシャーマンとしての血を濃く受け継いでいたのでしょうね。

この先はこの小説から離れますが、アイザワ・ススムさんの後日談です。

今年、天皇皇后両陛下がパラオを訪れ、そこでの晩餐会でミクロネシア連邦、マーシャル諸島の大統領夫妻に会われました。 2003年に太平洋三ヵ国(マーシャル諸島、ミクロネシア連邦、パラオ)の訪問を計画されていたのですが立ち消えになっていたのです。

なお、パラオは1994年にアメリカ合衆国から国連信託統治になり、マーシャル諸島とミクロネシア連邦は1986年に独立を果たしています。

天皇は即位までの10年、この地域の日本の子供たちとの相互交流に力を入れておいででした。その2003年に先立って天皇の訪問準備のため東京にやってきたのが当時ミクロネシア・トラック環礁の大酋長ススム・アイザワ氏だったのです。

彼はその後も2006年4月に来日し、高橋ユニオンズ・トンボユニオンズの流れを継ぐ千葉マリンスタジアムのロッテの開幕戦の始球式を行ったそうです。その翌年お亡くなりになりました。享年77歳でした。
by zoompac | 2015-09-26 06:38 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

映画 「Dearダニー 君へのうた」

f0090954_714662.jpgジョン・レノンが新人ミュージシャンに宛てた一通の手紙が数十年の時を経て本人の手に渡ったという実話をベースにしたアル・パチーノの主演作品です。

すでに絶頂期を過ぎたベテランミュージシャンのダニー(アル・パチーノ)は、新曲を作ることもなく、往年のヒット曲を歌い続けながら、むなしい日々を送っていました。そんなダニーの手元に届いたのが、43年前にまだ駆け出しだったダニーに宛てたジョン・レノンからの手紙でした。

その手紙は、当時の駆け出しのダニーが成功への不安をインタビューで語ったことに対するジョンの励ましの言葉でした。

「金持ちで有名になることで君の音楽は堕落しない。音楽と自分自身に忠実であれ。」

音楽への愛情を持ち続けることの大切さがつづられたその手紙を読んだダニーは、ツアーをキャンセルし、新曲を創ること、そしてまだ顔も見たこともない息子に会うことを決意します。

新曲のアイデアも沸き、ミュージシャンとしても日々が充実していくダニーでしたが、息子トム(ボニー・カナベイル)からは今さら何だと拒絶されてしまいます。

それでも気立てのよいトムの妻と可愛い孫娘を味方につけ愛情を注ぎ続けるダニーに息子はようやく心を開いてくれるようになるのですが、息子は深刻な病に犯されていたのです・・・・。

往年の人気ロックスター演じるアル・パチーノの過剰なパーフォーマンスにちょっと腰も引けますが、共演者がよかったです。

長年のマネジャーで親友のフランクを演じたクリストファー・プラマーの抑えの効いた気遣いのさりげなさが心に浸みましたし、ホテルのマネジャーメアリーを演じたアネット・ベニングとアル・パチーノの会話は、アドリブで膨らませたようで掛け合いが楽しかったです。

ダニーのユーモラスな夕食の誘いを感じよく断る彼女の気の効いた返しのシーンが何度かありますが、程よい緊張感があって、アネット・ベニングのセンスの良さを感じました。 ダニーとメアリーの間には単なるロマンスといったものとは違うもっと人生の深みに寄り添う大人の会話をありました

ジョン・レノンの歌を快く耳にしながら楽しめた「親子の絆復活」+「大人の男女の掛け合い」映画でした。

「人生は何度でも輝く。離した手も、またつなげる」

おじいちゃんの活躍映画の側面もあります。 孫娘のいわばヒーローですな。
by zoompac | 2015-09-25 07:14 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

読書 「風雲児たち3」

f0090954_5275793.jpgこの巻では、恐妻家二代将軍秀忠が、江姫の目を盗んで手を付けた侍女に産ませた、保科正之の物語が中心でした。

江姫からの迫害を恐れて保科家の子として出生の秘密を隠して育てられましたが、三代将軍家光がこの母違いの成長した弟を父秀忠に会わせます。 それが父秀忠と子正之の初対面でした。

そして三代将軍家光が抜擢し、会津若松23万国に転封となり会津松平家初代藩主松平正之となりました。

家光から後事を託され、家光亡き後、大老として、幼い4代将軍家綱を盛りたてながら、善政を施していきます。

この会津藩松平正之から9代後の藩主が、幕末史の悲劇の会津藩の松平容保です。

一方、討幕家達の合言葉となった尊王攘夷という思想を生む水戸学が光圀によって「大日本史」編纂という事業に引き継がれていきます。編纂開始して、水戸学は幕末勤皇思想のバイブルと化し、「大日本史」が完成したのは編纂開始から250年後の明治39年でした。江戸幕府にとって皮肉なことですが、水戸光圀の始めた大事業はいわば獅子身中の虫という役を果たしてしまいました。

会津藩の思想も日本神道でしたから、ある意味、勤王精神は水戸学より強烈でした。しかし、徳川家に絶対の忠義を貫く初代藩主松平(保科)正之の想いは、容保にも引き継がれ、最後まで幕府と朝廷の両方を守ろうとしました。 佐賀藩では、武士道という思想が生まれ、「将軍の命令は天皇の詔より重い」としていましたが、幕末の佐賀藩は幕府を見限ってさっさと官軍側につきました。

1615年に秀忠によって発布された「武家諸法度」で、外様大名の力を抑制すべく城の改修、他家との結婚、養子縁組等が制限されました。皇室との関係も禁じられましたが、毛利藩だけは、元祖元就が中国地方全土を平らげた折「朝臣」の官位を朝廷より賜り、以来毎年の献金を続けていることから、他のつきあいを一切しないということを条件にこの献金だけは慣例として継続を許されたのです。

しかし、この特例が、幕末の毛利藩の京の朝廷の工作へのアプローチのみならず、吉田松陰の思想を動かし、高杉晋作の革命運動に結びついたのです。 歴史の巡り会わせの不思議を想わざるをえません。
by zoompac | 2015-09-24 05:28 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

DVD 「ゲーム・オブ・スローンズ」

f0090954_6423039.png約2週間でで、ゲーム・オブ・スローンズのシーズン3と4の10話ずつ、計20話をまとめて観ました。

いや~、予測がつかない展開ですね~。

「水滸伝」さながら、メインキャラと思しき登場人物が惜しげもなく殺されていきます。 

まだ観ていない人は、ここから先はネタバレ御免ですよ~。

ロブ・スタークと母キャトリン、身重の妻タリサが、結婚式にゲストとして呼ばれ、そこで花嫁、花婿の床入りを合図に惨殺されてしまいます。 ちょっと愕然としますよ。

そして、サーセイ・ラニスターの長男で、バラシオン家の王である、ジョフリー・バラシオンもタイレル家のマージェリーとの結婚式で、毒殺されてしまいます。

インプ(子鬼)と綽名されたティリオンが疑いをかけられますが、なんと右腕を失った兄のジェイミーは優しく心変わりをしたのでしょうか、彼を逃がしてやります。

彼が逃亡する前に、彼を死罪にしようとした彼の父でラニスター家の当主であるタィウィン・ラニスターと、ティリオンの元カノで彼を裏切った娼婦のシェイを殺して去っていくのです。

シーズン1&2に比べると、アリア・スタークとかサンサ・スタークの成長が目立ちますね。 特にサンサ・スタークはどこまで身長が伸びるのかって感じです。

さて、シーズン5のツタヤ貸出はまだ先なのです。早くて12月ってことになっているようです。 サーセイ・ラニスターの6分にわたる全裸シーンがあるってことでのどから手が出ています。

スカパーに今さら入会しても、すでに6月から放映されていますしねぇ。

ティリオン・ラニスター演じるピーター・ディンクレイジは最近公開された映画「ピクセル」にも出演しています。

ティリオンに殺害されるタイウィン・ラニスターを演じるチャールズ・ダンスは、先週のTVドラマ「刑事フォイル」のエピソード「臆病者」White Featherに登場していました。
by zoompac | 2015-09-23 06:43 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

映画 「キングスマン」

f0090954_657233.jpgTOHOシネマズ日本橋で観ました。

「英国王のスピーチ」でアカデミー賞を受賞したコリン・ファース主演、「キック・アス」のマシュー・ボーン監督&マーク・ミラー原作によるスパイアクションなのですが、ちょっとおふざけが過剰気味です。

ネタバレごめんですが、スェーデン王女という設定の役者にあのような科白と露出はありなんですかね。 それと、メインキャラが次々死んでいくTVドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」じゃないんだから、あの人を殺しちゃダメでしょ、あの人は。

まあ、「キック・アス」の監督だから仕方ないか! よく言えば楽しい映画です。 若いエージェント候補の成長物語に、「マイ・フェア・レディ」をかぶせて、不良少年が紳士になれるか・・・としたところは座布団でしたね。

ドラマの表向きは高級スーツ店ですが実は世界最強のスパイ組織「キングスマン」なのです。 そこでで活躍する主人公ハリー・ハートをファースが演じ、ハリーに教えをこう若きスパイのエグジーに、新星タロン・エガートンが扮していました。 タロン・エガートンはちょっとジェームス・ディーンのような雰囲気がありましたよ。

ハリー・ハートの表の職業は仕立て屋ですが、 そういえば、日本にも明治時代、富田銀蔵という紳士服に身を包んだ「仕立て屋銀次」がいましたね。 部下も250人近く抱えていましたので、やっていることは違えど、裏社会の日本版「キングスマン」のようなものだったかもしれませんね。

ハリーは組織の新人をスカウトすることになり、かつて命を助けてもらった恩人の息子で、密かにその成長を見守っていたエグジーをキングスマンの候補生に抜擢するのです。

ハリーがエグジーに言います。「人は生まれた家柄で紳士になるんじゃない。学んで紳士になる。我々は真の紳士だ。」

ここでエグジーが言うのです。「いわば、マイフェアレディのようなものかい?」

一方その頃、頻発する科学者の失踪事件の首謀者ヴァレンタインが、前代未聞の人類抹殺計画を企てていたのです。

スカウトされたエグジーが訓練を卒業し、一人前のエージェントとしてやがてその計画阻止に立ち上がります。

ヴァレンタインのノアの箱舟を彷彿する計画に反対するスェーデン王女は牢に閉じ込められますが、助けたらキスをさせてくれというエグジーに、助けてくれたらお尻を差し出すというのですよ。スェーデン王室の人が観たら卒倒する映画ですよねー。

地球人口の削減を目論む米国のIT長者ヴァレンタインをサミュエル・L・ジャクソン 、彼の部下で、殺人凶器となる義足を両脚に装着した美女はダンサーとしても有名なソフィア・プテラ、「キングスマン」のリーダーをマイケル・ケイン、教官をマーク・ストロングが演じていました。 ちなみにスェーデン王女は、ハンナ・アルストロムが演じています。

アクションは初めてといっていたコリン・ファースもさすがは役者ですね。 無難に長丁場のアクションシーンをこなしていましたよ。立派な仕立ての紳士服に身を包んで。
by zoompac | 2015-09-22 06:58 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

読書 「風雲児たち2巻」 みなもと太郎

f0090954_8184238.jpg1600年の関ヶ原の戦いで勝利し、実質的に日本一の実力者の威厳を全国に知らしめた家康は、被っていた狐の皮を徐々に脱ぎ始めます。

1603年、家康61歳で彼は107代後陽成天皇の宣勅によって征夷大将軍に任じられます。

1192年の源頼朝の鎌倉幕府、1338年の足利尊氏の室町幕府に続いて、1603年に日本史上三番目の江戸幕府が開幕したのです。

大阪の豊臣政権にとっては青天の霹靂でした。

家来だと思っていた徳川家が、一夜にして最高権力者の地位に就き、逆に豊臣政権は消滅し60万石余の一大名に降格したのです。

当然、当時11歳の秀頼の母淀君は烈火のごとく怒ります。

ここから家康は懐柔策をとります。

家康の跡取りの秀忠の妻は、淀君の妹です。その秀忠と江姫(漫画では達子姫となっていました)の娘千姫(6歳)を人質として大阪の秀頼の妻として差し出したのです。

大阪方はすっかり気を許し、征夷大将軍の地位は家康から豊臣秀頼に受け継がれるかもしれないとの楽観的な皮算用をはじいてしまいます。

ところが、翌年に後の三代将軍家光が誕生すると、1605年に家康は将軍職を引退し、徳川秀忠を二代目将軍の座につけたのです。

これによって家康の腹が今後永久に政権を豊臣家に渡すことはないと判明したのですが、時すでに遅しでした。

家康は、しかし、豊臣家ゆかりの有力大名が健在のうちは武力で豊臣家を制圧する暴挙には出ません。

彼が、大阪城を囲んだのは、1611年に加藤清正が死んだ後でした。

1914年に再建した方広寺の大仏殿の鐘に彫られた「国家安泰 君臣豊楽」の文字にいちゃもんをつけ、同年11月に大阪冬の陣が勃発します。

関ヶ原の戦いから実に14年の年月をかけていたのですね。 家康がタヌキとよばれることになる、恫喝と懐柔で大阪城の政治力を骨抜きにする手練手管をいろいろこの巻では紹介していました。
by zoompac | 2015-09-21 08:18 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC