GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
宇和島をチェックしていて..
by シギー at 00:26
とても良かったです。長い..
by 藍色 at 14:25
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

読書 「風雪の檻」 藤沢周平 

f0090954_5551472.jpg獄医立花登控え(二)になります。

突然ですが、歴史小説と時代小説の違いはなんでしょう。時代小説はまったくの作り話で歴史小説は史実に忠実でなければならないという制約があるということで説明がつくかもしれません。

読者として私はあまり気にしていません。吉川英治の「三国志」が歴史小説で、「水滸伝」が時代小説なのかなという程度です。どちらも私には面白いです。 歴史・時代小説という括りでいいのではないでしょうか。

一般には、司馬遼太郎の作品が歴史小説で、藤沢周平の作品が時代小説ということで通っているのでしょう。

藤沢周平作品は、この「獄医立花登控え」をはじめとして、歴史上有名な人物を扱うのではなく架空の人物をとりあげ、市井の人々の生活を活写している作品が多いようです。

しかし、それもその時代についての資料等は相当調べて書いておられるようで、まったくの作り話とは言い切れない時代考証があるように思われます。この「獄医立花登控え」シリーズも資料の読み込みの深さと内容の厚みを感じ取ることができます。それに加えて抑制の利いた清冽な文章が、精密に考え抜かれた構成に乗っかって、一つ一つの短編を形造っているのです。

「風雪の檻」では、相変わらず個別に事件解決話の短編物語に、徐々に登と従妹のおちえの距離が近まってくる様子が散りばめられていました。この隠し味がいいのです。四巻の獄医を主人公とした捕物短編集を読んだご褒美にこの隠れ恋愛物語の四巻を通しての別ストーリーの完結も楽しめるのです。

まさに、一粒で二度美味しいというやつですね。

「風雪の檻」の短編の二編めの「幻の女」に散りばめられていたワンシーンを紹介します。

「歩いていく登の前を、目立つほど姿のいい娘がいた。米沢町の路地から出てきて、御門のほうに歩いていく。そう思って歩きながら見送っていると、娘が振り向いてにやりと笑った。従妹のおちえだった。
「何だおまえか」 興ざめして登が言うと、追いつくのを待っていたおちえは膨れづらになった。
「何だとはなによ。誰と間違えたのよ?」
「まあ怒るな・・・・」

最終編の「処刑の日」では、おちえの目撃が事件解決の糸口となります。

「おまえのおかげで、人間の命がひとつ助かった」
「ごほうびをくれないの」
「ほうび?」
登はおちえの顔を見た。おちえは手を袖に入れて柱に寄りかかっている。登の胸にいたずらな気持ちがわいた。
「ほうびはこれだぞ」
登はおちえの身体をすっぽり抱えると軽く口を吸った。きゃっと叫んで逃げるかと思ったら、おちえは動かなかった。目を閉じてじっとしている。登が初めて見る、酒に酔ったような顔色になった。
「湯屋に行ってくる」
登はあわてふためいて身体をはなすと、玄関に向かった。

う~ん、少しづつ進展していますというか、登も読者の私も少しづつ「おちえ」にからめ捕られています。

入院中の暇つぶしには、心和む、いい小説です。
by zoompac | 2014-06-30 06:02 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

早速の筋肉痛です。

調子が良かったのは、術後翌日のリハビリまででした。とりあえずは歩行器で歩けることを確認し、尿管や患部からの汚血取のドレインが外れました。今日、腰から入れた痛み止めの点滴が終わりますが。液が残り少なくなったとことで、38度の発熱と、筋肉痛です。

一日目の夜は、両腕に輸血剤と抗生物質で繋がれて寝返りができずよく寝れませんでした。二日目になって管はほとんど取れ寝返りを打てるのですが、脚を上げる度に手術したほうの右脚の太腿周りの筋肉が痛みます。

執刀された主治医曰く、私の人工股関節置換手術は予定を1時間オーバーしたそうです。

f0090954_762192.gif
中殿筋と大腿筋膜張筋の束と縫工筋と大腿直筋の束をレトラクターという器具で引き伸ばし、それらの筋肉を避けて鼠蹊部の骨の切断にかかるわけですが、私の大腿筋膜張筋と大腿直筋が執刀医師曰く「異様に発達しており」レトラクターで引っ張っても骨の処置に十分な余地が確保できなかったそうです。

f0090954_771366.gif
先生の経験上、最も抵抗した筋肉だったそうです。

いったん引っ張って固定しても筋肉がレトラクターを引っ張り返したのことで、ここで予定外の時間を費やしたとおっしゃっていました。

発熱と筋肉痛は3~4日避けて通れないそうです。 今日は、日曜日でリハビリも休みなので、看護婦さんから用意してもらった氷枕でゆっくり静養いたします。

最初の写真が、股関節前方にある、大腿筋膜張筋、大腿直筋、縫工筋の位置をしめしたものです。
もう一つは、股関節後方にある中殿筋の位置を示しています。
by zoompac | 2014-06-29 07:07 | 健康 | Comments(0)

マンゴーかき氷と「孤独のグルメ」

f0090954_1127509.jpg
右股関節手術を昨日終えたばかりのこんなときに場違いな話題のブログ記事ですが、写真は銀座「三徳堂」って台湾のお茶を売っている店の二階で食べた名物「マンゴーかき氷」2,000円です。

入院日の直前に食べました。少し油っぽい昼食との食べ合わせも気になったのですが、とりあえず、美味しかったです。

蒼井優ちゃんもお気に入りのマンゴーかき氷です。 「蒼井優ちゃんはもう食べに来たの?」なんて話を店のお姉さんとしたところ、蒼井優ちゃんではなく、なんとなんと、TV東京の「孤独のグルメ」制作スタッフが、主役のゴローさん演じる松重豊とやってきて録画取りをやったそうです。

WOWOWで、2月に「孤独のグルメ」のSeason1~3まで放映していました。松重豊のつぶやきとおいしい顔にすっかり魅せられてしまいました。

「孤独のグルメ」Season4が、7月9日(水)の深夜11:58~0:45に、TV東京で始まります。三徳堂のおかみさん曰く、日付は特定できないけど7月中に「マンゴーかき氷」がゴローさんのつぶやきで放映されると言っていました。

「な、なんだ、このかき氷の大きさとマンゴーの多さは・・・。これは心して取り組まないととりこぼしてしまうぞ!」
(一口、二口食べて)
「うーん、この口どけのいい氷にマンゴーの果実がしっとり絡んで、口の中でチークダンスを踊っているようだ。いい、実にいいハーモニーだ!」
(食べた後)
「う~ん、満足だ、温かい中国茶、さらったとしたかき氷に南国の香りのマンゴーか、ここが日本であるってことを忘れるな~、う~ん、心も穏やかだ。実に正解だったな!」

という感じでしょうか? ゴローちゃんのつぶやきを想像しながら、番組を楽しみに待つことにします。

三徳堂の「マンゴーかき氷」もTV東京の「孤独のグルメ」ってドラマ(原作は谷口じろーの漫画)?も両方、お勧めです。
by zoompac | 2014-06-28 11:27 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

人工股関節置換術

本日、9時半からいよいよ手術です。

f0090954_5453341.png
人工股関節置換術とは、傷ついた股関節の損傷面を取り除いて、人工関節に置き換える手術です。 人工関節は、金属製のステムとボールと ソケット、そしてソケットの内側にはめ込む超高分子ポリエチレン製のライナーでできています。 このライナーは、軟骨の役目を果たしているので、ボールをライナーに組み込むことにより、スムーズな関節の動きが得られます。
f0090954_5465663.jpg


手術のポイントはいろいろあります。

f0090954_692929.jpg脱臼リスクを少なくするため、前方進入式をとることもその1つです。船橋整形外科がいち早く取り入れ、今はこの方式が主流になりつつあります。仰向けの姿勢から、鉗子のような器具を使って、中殿筋と大腿筋膜張筋を左右に拡げます。(この後遺症で術後に筋肉痛が起こるそうです) この後最初のヤマ場ですが、回旋動脈を切除し、そこで止血をします。これによって、この後、出血の少ない手術が保証されるそうです。

その後、股関節の関節包を切り取って、骨頭をはじめとする損傷部の骨を切除します。
f0090954_6123293.jpg
関節包は2~3か月で再生する分厚い瘢痕(はんこん)組織で3週間くらいで再生するのですが、それまでは術後のむき出しの関節に脱臼リスクが高い状態が続くと言われています。 股関節の側面から切開するとこのリスクが高いということで最近は太腿の前方から切開するフランス式(船橋整形外科方式)が主流になりつつあるのです。

患部の骨頭部の骨を除去したとき出血をするそうです。骨の中の柔組織の骨髄は造血器官で赤血球が豊富に存在するところです。人によりますが、200㏄から1000cc出血するそうで、場合によって輸血するそうです。

ここからは胴体と脚が腱というか靭帯のようなものでつながっているだけになりますが、下の脚を回しながら、人工関節のステムの部分を大腿骨にハンマーで打ち込むインプラント作業に入ります。この打ち込む角度の正確さが手術の成否を分ける最大のポイントだそうで、二人がかりでその角度を確認するようです。

麻酔が覚めれば手術は終わっているわけですが、術後の筋肉痛は今のところ想像できません。術後1日から立ったり座ったりからのリハビリが開始されるようです。
by zoompac | 2014-06-27 05:45 | 健康 | Comments(0)

映画 「人生はマラソンだ!」

f0090954_8394826.jpg三浦しをんの「風が強く吹いている」という箱根駅伝を題材とした小説を読んだとき、「長距離を走るには、決して特別なアスリートとしての才能は必要でなく、普通の運動嫌いの学生でも、練習すればランナーになれる。」ということを知りました。

「練習すればたいていの人が完走できるスポーツがマラソンである」という意味では、この映画「人生はマラソンだ!」のメタボ中年のマラソン完走物語は決して誇張ではなくむしろリアリティに富んでいるといえます。

一貫してコメディタッチのストーリーですが、ラストでがらりと色合いを変えるところもリアリティが際立っていました。

これはメタボな中年男たちが破たん寸前の工場を再建するために、愛する家族と仲間のために、「ロッテルダムマラソン」のゴールを目指す姿を描いたオランダ映画です。本国で動員30万人を超える大ヒットを記録したそうです。 涙と笑いのハートフルコメディドラマでした。素のオランダの市井の人々の暮らしも活写されていました。

ロッテルダムで自動車工場を営むギーアは、従業員の中年3人と昼からビール片手にかーぢゲームに興じています。一人エジプト系移民の若者ユースだけが働き者ですが、経営者をはじめとする中年4人が自堕落で工場は経営不振に陥ってしまいます。

督促された不払い税金を稼ごうと彼らが思いついたのがマラソンでした。 スポンサーを見つけ、広告を胸に掲げて走ろうというのです。 完走できなければ工場を譲渡することを条件に、完走すれば広告料を払うというスポンサーがつきます。

マラソンを経験したことがあるのは、コーチ役を引き受けたユースだけです。彼は脚を不自由にする事故にあうまでは将来を嘱望されたマラソン選手だったのです。

ユースの元で、練習を開始したど素人の4人組は最初は1キロも走れませんでした。 しかし、やがて走る楽しさに目覚め、体も絞られ、徐々に自信をつけ、だんだん距離も走れるようになり、正真正銘のランナーに変貌していきます。

彼らはそれぞれ家庭に個人に問題を抱えていますが、そのため、ますます「走る」ことにのめり込んでいきます。それは、しかし「逃げる」のではなく、自分が今できることに「立ち向かっている」のです。

でっぱったお腹を揺らしながら走る男たちの姿にどうしても弱い自分自身の姿が映ってしまうのですが、目標を得て、再生していく中年男の姿には二人三脚で勇気づけられている感覚をスクリーンを通じて味わえます。まさに人生賛歌ですね。

走る人にも、走らない人にも、「幸せになるために、一歩づつ足を前に出す」勇気と、走ることも生きることも所詮は独りであっても信じあえる仲間の存在の大きさを教えてくれる映画でした。

脚の再手術を明日に控えて、最近観た映画が、「春を背負って」という登山映画やこの「人生はマラソンだ!」というのも何か因縁めいたものを感じます。手術が成功し、健脚を取りも出したとしても、登山もマラソンもしないと確信はしているのですが・・・。 たぶん・・・ないです。 今日の午後から入院です。
by zoompac | 2014-06-26 08:39 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

baseline

”baseline”はソフト開発のプロジェクトマネジメント等でよく使われる用語です。プロジェクト進捗、予算、成果物等のスケジュール上の基準値です。成果物が当初目論んだものと違うものとなり、手直しの必要が出た場合、その手直し追加予算が最初のbaseline上で計算された費用対効果に与える影響をチェックしたりできます。

複雑なプロジェクトで段階的にこのbaselineを設けておけば、最終成果物がうまく機能しなかったときに、どの段階まで戻ってプロジェクトを見直せばよいかということもわかります。

Should the new release fail, the baseline will provide a point to which to return.

プロジェクトは往々にして当初の予定より大幅な手直しが必要になることが多いので、このbaselineの設定は必須です。

Projects often have a tendency to expand, especially during the requiring definition phase. This expansion often grows to a point where originally anticipated cost-benefit are diminished because the cost of the projyect has increased.
by zoompac | 2014-06-25 05:26 | 英語表現・学習 | Comments(0)

映画 「わたしのハワイの歩きかた

f0090954_5321181.jpgちょっと、B級グルメっぽいカジュアルな映画でした。 安っぽい・・という意味です。

でも、それなりに味のある映画でした。

印象に残ったことは、

1)主人公小山田みのり役の榮倉奈々の長い美脚。(ポスターを見てください!)

2)朝ドラの「はな」の修和女学校の学友で、今、「向学館」で「はな」の同僚、恋敵として編集の手伝いをしている醍醐亜矢子役の高梨臨(りん)の演技。(ハワイのお金持ちと結婚することを夢見てパーティを渡り歩く吉村茜の役をキュートに演じていました)

3)竹内まりやの歌う「アロハ式恋愛指南」(編曲、山下達郎)。

の3点です。

仕事も恋愛も思うようにいかない日常から脱出して、仕事にかこつけて、ハワイへ飛んだうら若き女性編集者が、旅先で知り合った現地で暮らす日本人と織りなす日々をオールハワイロケで撮った作品です。 自分発見の旅って感じですかね。

榮倉奈々と高梨臨を取り囲む、ちょっと癖のある男性陣は、浮浪者のようで実は金持ちの阿部知哉(加瀬亮)、野心は大きいが失敗続きの個人事業主の鎌田勉(瀬戸康史)、ハワイ在住の保険の営業マン「ホンマチャン」こと本間忠義(宇野祥平)等がいました。

ラブコメなのに妙に熱血色の濃い物語になっていました。

映画のパンフレットを買うと、A~Uの21のロケシーンのワンカットの写真と対応したロケマップがついています。ハワイに行った人には懐かしいシーンの確認になりますし、これからハワイに遊びに行く人には計画に取り込んで楽しいかもしれませんね。

私は、4~5年前に行ったときモアナ・サーフライダー・ウエスティンリゾート&スパに連泊しましたので、みのりが知哉に出会ったシーンとかを懐かしく観させてもらいました。 街並みもなんとなく記憶に残っていました。
by zoompac | 2014-06-24 05:30 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

映画 「グランド・ブタペスト・ホテル」

f0090954_5151167.jpgなんでしょうか? この映画は、メルヘンに満ち満ちた映像美に描かれた喜劇冒険譚とでも形容したらいいのでしょうか?

ハリウッドと一線を画し、独特な映像世界を築く奇才「ウェス・アンダーソン」監督が、目を見張らんばかりの造形美を存分に生かし、遊び心溢れた心ときめく大人の童話を仕上げてくれました。

大物作家が、若い日(若き日の作家をジュード・ロウ)に出会って、グランド・ブタペスト・ホテルのオーナー・ゼロ・ムスタファ(F・マーレイ・エイブラハム)がオーナーとなったいきさつの回想話を聞かせてもらいます。

箱の中から、箱が出てくる・・・といった感じでしょうか? ホテルのオーナーの回顧録を聞いた話を、大物作家が回顧する・・・・といった構造でした。

ホテルが盛況を極めた頃、宿泊客に圧倒的な人気があったのが名物コンシェルジェのムッシュ・グスタヴ・H(レイフ・ファインズ)がいました。その彼の下でベル・ボーイとして働き始めたのがゼロ(若き日のゼロはトニー・レヴォロリ)だったのです。

彼は、常連客の伯爵夫人が亡くなり遺産として「美少年と林檎」の高価な絵を遺産として遺されたムッシュ・グスタヴ・Hが、そのために着せられた殺人容疑の解明に乗り出したとき、行動を共にし雪の東ヨーロッパを列車で駆け巡ります。

ナチズムや共産主義のパワーバランスに右往左往の不安定な東欧の歴史に弄ばれながら、コンシェルジェとベル・ボーイの波乱万丈の物語が展開し、不思議な運命の巡り会わせの結果、気が付けばゼロ氏は雇われベルボーイからホテルのオーナーになって、めでたし、めでたしという摩訶不思議なお話でした。

ブタペストと名がついていますが、特にハンガリーに関する実話ではなく、ピンクにいろどられたお菓子の国の城のような「グランド・ブタペスト・ホテル」のあった場所は東欧の架空の国(ズブロフカ共和国)という設定だったように思います。ロケ地はドイツのチェコ国境近くのゲルリッツ(ユネスコの世界遺産に登録済みの町)に建てられたデパートだそうです。

遊び心たっぷりで、スピード違反の早い展開の奇妙奇天烈なお話に魅了された1時間40分でした。

しかし、10時50分に開演された、日比谷のシネマズ・シャンテでは、長々と予告や宣伝が続き本作が始まったのが11時20分、終わったのが13時だったのです。本編1時間40分に、予告宣伝30分はちょっと長すぎますよね。

それでも、週末の人気映画ということで、シネマズ・シャンテは満席でした。
by zoompac | 2014-06-23 05:15 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

映画 「春を背負って」

f0090954_5344998.jpg先週、昔働いていた外資系金融機関のOB会の集まりがありました。 5人だけのこじんまりとした食事会でしたが、私より若干年上の女性の元同僚もその集まりに参加していました。彼女は長年糖尿病と闘っているのですが、いたって健康そうでした。そのことを告げると、嬉しそうに、最近山歩きを始めたといいながら、笹本稜平著作の文庫本を取り出して紹介してくれました。 それが、この映画の原作「春を背負って」でした。

その後の土曜日の、「王様のブランチ」にゲスト出演した今年74歳の木村大作監督の、「標高3000mのホームドラマ」との宣伝文句も心に響きましたので、背中を押されるようにして、この「春を背負って」の映画を観てまいりました。

新宿、京王百貨店に用があったので、新宿3丁目にある「バルト9」で観ました。

映画では、原作の複雑な筋の枝葉は思い切りカットしシンプルでストレートな話にしたようです。撮影許可の関係で、原作の奥秩父の山小屋は、立山にある「大汝休憩所」に変更されたそうです。

東京の投資銀行でGMとして働く有望な独身男「長峰亨」(松山ケンイチ)は、急死した父(小林薫)の後を継いで山小屋の運営に挑むことになります。その彼を支えるのが、世界を放浪した年上の山男「ゴロさん」(豊川悦司)と父母の相次ぐ死により「居場所」を求めて、山小屋「菫」にたどりつき、亨の父の手伝いをしていた愛(あい)ちゃんでした。

多忙な都会での生活で居場所を見失いつつあった亨、父母の死の後心身ともに居場所を亡くした愛、居場所を求めて放浪を続けているゴロさん等、欠落感を持った彼らが見つけた居場所(ホーム)がまさに標高3000mの大自然の囲まれた菫小屋だったのです。

ゴロさんのつぶやく言葉が心にしみます。「人生は徒労の連続だ。でも、一歩一歩自分のペースで歩いていけばいいんだよ。」「人間は重いものを背負って生きている。でも、心の持ちようでその重荷が春の風のようにふっと軽くなるものだよ。」とか・・・・です。

最後に流れる山崎まさよしの主題歌「心の手紙」も感動的でした。

読めるかどうか自信はなかったのですが、映画の帰りに立ち寄った、地元西葛西の本屋「文教堂」で「春を背負って」の原作文庫を買ってしまいました。北村薫の「八月の六日間」という都会で働く週末山ガールを題材とした小説も気になっています。

3月の左膝に続いて今月末の右股関節手術を控えて、山登りとか山歩きに妙に心惹かれているみたいです。
by zoompac | 2014-06-22 05:35 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

読書 「春秋の檻」 藤沢周平

f0090954_773037.jpg副題は「獄医立花登手控え(一)です。全部で四巻から成り立っているこの最初の巻には7つの短編が納まっていました。

江戸小伝馬町の牢獄に勤める青年医師・立花登は、叔父をたよって上京し、居候先の家では口うるさい叔母と驕慢な娘にこき使われ肩身の狭い身ですが、柔術の達人です。獄舎に持ち込まれる難事件を冴えた推理と起倒流柔術の妙技で解決していきます。

まさに、「獄医」という皮をかぶった「名探偵」です。

そして、「用心棒日月抄」等の連作短編集等でおなじみの藤沢周平氏の自家薬籠中の物となっている心にくい技がこの作品でもいかんなく披露されています。物語の展開が縦横に紡がれた面白さなのです。

獄中の囚人たちとの接触の中で起こる様々な事件を解決していくことを縦糸に、主人公が成長し、やがて四巻の最終章で、最初は鼻持ちならなかった叔父の娘(従妹)のおちえと結ばれるまでを、横糸に、物語が縦横無尽にからまりながら進んでいくのです。

一巻でも、歩みはのろいですが、徐々に登の居候先での立場が向上していきます。そういう田舎出で遠慮深い若者が少しづつ自分の居場所を固めていく成長物語がなんともほほえましいです。

プラス、小伝馬町から浅草、深川、日本橋界隈の江戸の風と江戸っ子の人情を堪能できる作品です。

来週から、3月の左膝手術に続いて、右股関節の人工関節置換手術を予定していますが、約2週間+3日の入院中、手術後の痛みをこのシリーズの二巻~四巻で紛らわせようと思っています。

余談ですが、1982年に中井貴一主演で”立花登「青春控え」”という名のNHKドラマとして放映されていたようです。 約30年前の「長倉和平さん」はさぞかし若かったのでしょうね。
by zoompac | 2014-06-21 07:07 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC