GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言

カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
宇和島をチェックしていて..
by シギー at 00:26
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

不正と不当

「不正」は、正しくないことで、取締役の職務の執行において、故意に行う(=悪意の)法令・定款違反などが含まれ、「不当」は、適切でないこと、妥当でないことで、不正にまでは至らないことを含むと考えられます。

事業報告には、社外監査役が(会社の)不正な業務執行に対し何をしたかについての記載を要しますが、社外取締役と異なり、不当な業務執行に対して何をしたかまでは記載を要しません。(施規124四ニ)

しかし、取締役の職務の執行が度を越して「著しく不当」となったときは、監査役は、不正の行為と同様、その事実を取締役会に報告しなければなりません。(会382)

最近、暴力団排除問題のM銀行さんの50人を超える役員達や、メニュー虚偽表示問題のHホテルズさんの社長さんの引責辞任が新聞を賑わせていますが、そうした会社の監査役は不正とか不当の狭間で悩んでいる場合ではないですね。

M銀行の場合は、株主代表訴訟の提訴請求が起こされたと聞きました。M銀行監査役会は、会社の代表として、「役員の会社に対する損害賠償責任あり」として、提訴手続きに入るのでしょうね。不眠不休の60日間の調査に入っていると思います。不提訴理由を監査役が主張できるとすれば、反社会的勢力排除問題でM銀行が被った損害賠償額を54人の役員の辞任で償えた場合ですが、こうした事件の合理的な損害金額の算定基準はどうなるのでしょうか?東京地裁にはじいてもらうしかないのですかね?
by zoompac | 2013-10-30 05:35 | 企業統治 | Comments(0)

実業団女子駅伝 西日本大会

2013年10月27日の実業団女子駅伝 西日本大会はダイハツの圧勝でした。

昨年はワコールが大会新で優勝でしたが、去年2位のダイハツはそのワコールの大会新を更新しての優勝でした。

1区の木崎良子、3区の岡小百合、5区の坂井田歩、6区アンカーの出田千鶴が区間賞の走りでした。3区のエース区間では、福士加代子は7位、野口みずきは3位でした。

福士加代子擁する去年優勝のワコールは、今年7位、野口みずき擁する去年3位のシスメックスは8位でぎりぎり12月の全国大会へ駒を進めました。

大体大からダイハツに入部した新人の岡小百合は、9月の全日本実業団駅伝の1万メートルで日本人トップの3位に入り、注目を集めていましたが、期待通りの走りをエース区間で見せてくれました。5区の坂井田歩も6月の日本選手権の1万メートルで6位、全日本実業団でも自己新を打ち立てて好調さを維持していました。

中日本ではデンソーが大会新、西日本ではダイハツが大会新の優勝で、全国大会に名乗りをあげました。東日本実業団女子駅伝は11月3日の予定です。去年全国優勝したユニバーサルエンタテインメントの大エース新谷仁美が不調で欠場する見込みであることから、第一生命、積水化学との三つ巴が予想されています。
by zoompac | 2013-10-29 05:04 | スポーツ | Comments(0)

全日本実業団女子駅伝 中日本大会

2013年10月20日の中日本大会はデンソーと豊田自動織機の2強対決でした。

2011年は、1区小林祐梨子と3区小島一恵の区間新で豊田自動織機の圧勝でした。2012年は、小島一恵が故障で大ブレーキ、デンソーが中日本大会を制し、全国でも2位となりました。

デンソーは、去年のメンバーの高島由香が10000mで32分06秒で自己記録を大幅に更新、昨年の全国大会6区で区間新記録を出した石橋麻衣は5000m全日本選手権6位、水口侑子が全日本実業団で7位と好調で戦前の予想ではデンソー有利となっていました。

未だに、小島一恵復調の声は聞こえず、キャプテンの小林祐梨子も故障明けでした。

結果は、2011年に豊田自動織機が打ち立てた大会記録を今年のデンソーが1分近く上回りました。豊田自動織機も2011年の記録に4秒遅れただけで決して不調とはいえないのですが、デンソーがすごかったということでしょう。明るい材料は、今年、須磨学園から新加入した横江里沙が2区で区間賞の走りをしてくれたことと、4区のワイナイ・ムルギが区間新の走りをしてくれたことです。

デンソーは、1区の石橋麻衣が区間新、3区の水口侑子が区間賞、5区の高島由香が区間新、6区の浅羽加代が区間賞でした。豊田自動織機のエース小林祐梨子は5区を走り、区間2位でした。

12月の全国大会に、豊田自動織機の小島一恵が戻ってくることはないのでしょうか? デンソー強しです。

 
by zoompac | 2013-10-28 22:03 | スポーツ | Comments(0)

立命大、完全優勝で3連覇! 第31回全国大学女子駅伝

杜の都でタスキを繋ぐ6区間38Kmの熱き女子大生アスリートの戦いは、前評判通りの圧勝で立命館大学が2度目の3連覇を飾りました。1区から1度も1位の座を譲らない完全優勝で、5区の津田真衣(3年)が区間3位の他は、1区から6区まで全て区間1位の走りでした。

去年の優勝メンバー6人が全て残っているのに1年生4人を入れて、その1年が全て区間賞でした。3区を走った4年の藪下明音(あかね)は1年から4年連続の区間賞の快挙で、2006年~2009年の立命館の第1回目の3連覇(2006年~2009年)の大エース小島一恵以来の快挙です。その他の大学では、赤羽有紀子が1997年から城西大で4年連続の区間賞を記録しています。

今年が1年生中心のチームで3連覇を達成したことを考えれば、来年も優勝メンバー5人残るので、来年京産大が1994年~1997年に達成した4連覇に追いつき、さらに2015年に史上初の5連覇も夢ではありません。2003年の立命館優勝から、2013年の優勝を含めて11年で立命館の優勝は8回です。勝率73%の数字はただものではありません。

1区区間賞の大森菜月は大阪の薫英女学院出身ですが、2区の菅野七虹、4区の広田麻衣、6区の青木奈波の3人は去年の全国高校駅伝優勝の立命館宇治高の出身です。5000m15分台の6人を含む8人が入部し、去年の優勝メンバー4人が、そのスパールーキー達に代表入りの座を譲ってしまっているのです。1年生ながら、大森菜月は日本インカレ5000mのチャンピオンです。その日本インカレで3位に入った池内綾乃も去年の立命館宇治の優勝メンバーの一人ですが27日の大学駅伝では控えに回っていました。

史上最強の補強、史上最強の1年生軍団を擁する、立命館大に死角なしとすれば、計算上今年の3連覇達成にさらに上積みして6連覇まで伸ばせる可能性は高いですね。

5区の区間賞は、シード入りは果たせませんでしたが、順天堂大の伊沢菜々花が16位から10位に押し上げる快走で取りました。2009年に豊川高校が全国高校駅伝で優勝したときの1区の区間賞娘です。

去年、双子の久馬姉妹の活躍で3位に入る活躍を見せた筑波大は、不調のためか久馬姉妹が参加せすシード落ちの16位でした。ただアンカーを走っていたのが、赤松真弘でした。2010年の興譲館高校が全国優勝したときのアンカーです。双子の赤松姉妹も筑波大だったのでしょうか?去年のメンバーの中には選ばれていなかったようですが、・・・・。

立命大vs佛教大の2強時代から、立命大1強時代に潮流は変わったようです。2位の大東文化や3位だった松山大にもう少し頑張って欲しいですね。佛教大は、5区の前田の13位から5位へ押し上げる快走がなければ12年ぶりのシード落ちも危なかったほどの苦戦を強いられてました。
by zoompac | 2013-10-27 17:38 | スポーツ | Comments(0)

応用力の広い後置修飾の現在分詞

名詞を修飾する現在分詞は受験勉強で学習済みだと思いますが、社会人としてのビジネス英語、ニュース英語など事件や事象を説明するときに圧倒的に便利な表現方法がこの現在分詞です。

英文を書くとき、関係代名詞を多用される方もこの現在分詞が使えないかどうか検討してみてください。現在分詞一語の修飾であれば名詞の前に置きますが、現在分詞+目的語や現在分詞+副詞は名詞の後からの後置修飾の形をとります。

英字新聞等でチェックしてみてください。このパターンを知っていれば書くだけでなく、読むのも楽にこなせることになります。

古い記事ですが例文を挙げてみます。

1.The United Nations Security Council has unanimously adopted a resolution condeming North Korea's missile testing and urging the nation to return to the deadlocked six-nation conference. → 国連安全保障理事会はa resolution(決議)を満場一致で採択しました。どういうa resolutionかといいますと、後ろから2つの現在分詞が説明しています。1つはcondeming+目的語(North Korea's missile testing)で(北朝鮮のミサイル発射実験)を非難し、もう1つはurging+目的語(the nation)+to return to the deadlocked six nation conferenceです。the nation=North Koreaで、行き詰っている6カ国協議に復帰するように強く促す・・・・決議です。

国連安全保障理事会は、北朝鮮のミサイル発射実験を非難し、行き詰っている6カ国協議に復帰するように北朝鮮に強く促した決議を満場一致で採択した。

これに対して北朝鮮外務省のスポークスマンの反応です。

A spokesman for the North Korea Foreign Ministry has issued a statement rejecting the UN resolution which called on Pyongyang to immediately dismantle its ballistic missle development plan.

北朝鮮外務省のスポークスマンは、弾道ミサイル開発計画を直ちに破棄するよう北朝鮮に求めた国連決議を拒否する声明を発表した。

a statement (声明)の後にrejecting + 目的語(resolution)があります。ここが大きな学習ポイントですが、このresolutionを修飾するのに今度は、calling on + 目的語 +to ~という現在分詞にせず関係代名詞をもってきています。現在分詞による後置修飾の多用を避けたテクニックだとご理解ください。もし現在分詞を使うのであればこのcalling onはrejectingより前ですから時世の問題が入ってきます。the UN resolution having called on ~としなければなりません。whichの後の修飾文も長いので、ここはwhichを使った方が座りがいいのです。

なお、call on +人、国+to~は目的語に~を求める、促すという意味です。国連安全保障理事会の決議ではurge+人、国+to~で強く促すというurgeを使っていますが、北朝鮮のスポークスマンはその決議の修飾にcall on + 人、国 +toで促す、求めると一般的な言葉でさらりと流しています。~のスポークスマンというとき国の前に来る前置詞はofではなく慣例的にforが使われます。~を代表してのニュアンスでしょう。

訳はつけませんが、応用問題として、名詞+現在分詞のニュアンスを次の文から感じ取ってください。
こうした構文に慣れることが受験英語から社会人英語への第一歩です。英語は基本的にS+V+OのOを後ろからどんどん説明を加える構造文が非常に多いということです。この構図が理解できればヒアリングが楽になります。

An investigating committee was haistly set up to look into the conflict-of-interest transactions involving the president of the scandal-hit-firm.
by zoompac | 2013-10-27 08:05 | 英語表現・学習 | Comments(0)

読書 「春風伝」 葉室麟 

f0090954_8343213.jpg高杉晋作の小説は、これまで司馬遼太郎の「世に棲む日々」と池宮彰一郎の「高杉晋作」を読んでいました。

司馬遼太郎氏の「世に棲む日々」は氏の数々ある小説の中でも私が山口県の生まれということもあり好きな小説です。

幕末初期の思想家吉田松陰と彼の門下生で奇兵隊を創設し、馬関戦争や幕府の長州征伐軍撃退に活躍した討幕の志士高杉晋作を描いていました。前篇が吉田松陰、後編が高杉晋作編になっていました。吉田松陰の物語が先に来ることによって、思想家としての彼の松下村塾に学んだ綺羅星のような志士、久坂玄瑞、周布政之助、桂小五郎等の高杉晋作を彩る男たちを活写するとともに、松陰の思想が晋作の疾風怒涛の行動力にいかに影響を与えたのかがよく描かれていました。松陰の思想をある意味体現したのが晋作だったという構図で読みました。

池宮氏の「高杉晋作」はわずか27歳で華々しく散った破天荒ぶりが押し出されていました。藩から預かった上海遊学の旅費500両を一夜にして長崎丸山の芸者を落籍せるために散在したエピソード等、彼をめぐる女性たちの艶も楽しく読ませてもらいました。幕臣のぼんぼんでありながら藩主の命令や同僚や攘夷者の反発もものともせず明快な状況判断と認識をもって縦横無尽な行動力を見せるのです。攘夷と開国を同時に行う晋作の離れ業も見事に描かれていました。維新回転のオーガナイザーとして先駆けとしての獅子奮迅の活躍を躍動感あふれるタッチで読ませてもらいました。

葉室麟氏の「春風伝」は、ややゆったりとしたテンポで筆が進んでいました。まさに春風駘蕩と言った感じです。晋作の幼名が春風(はるかぜ)だそうです。

この作では上海での晋作の見聞に多くのページが割かれていました。彼が中国に覇を唱えた欧米列強の力を体感すると同時に、太平天国の乱に自ら関わることで、後に彼が立ち上げた革命軍として現状の幕藩体制のしがらみから離れた「奇兵隊」創設のヒントを得ます。

晋作が上海に到着したシーンが、ちょうど並行読みしていた「月下上海」女主人公が客船で上海に着いてその対岸の風景に感動してい様子と似ていて思わずにやりとさせられました。

下関砲撃事件で英国のクーパー相手に講和条約の使者をつとめるあたりから晋作の活躍が始まってきますが、神出鬼没、疾風迅雷ぶりの活劇シーンは、司馬作品、池宮作品に比べ抑えた筆さばきになっていました。逆にそこに新鮮さを感じました。

久坂玄瑞や来島又兵衛が倒れ、井上聞多が刺客に襲われ重傷を負い、周布政之助が自決する一方、幕府の征長軍の派遣が具体化する中、晋作はまさに四面楚歌のピンチでした。ここで出たのがあの有名な都都逸でした。「真があるなら今月今宵 あけて正月誰もくる」 こうして彼は決死の奇兵隊を募ったのです。

いろいろな問題点にぶつかるのです。その度に、助け舟が周りから出てきて、あるいは状況が変わって、気が付けば革命の先駆者になっていたという構図でした。そして27歳で労咳のため亡くなったことから獅子奮迅の活躍のクライマックスで華々しく散ったイメージが残ったのでしょう。

このままの旧態依然とした幕藩体制ではやがて中国のように欧米列強の餌食になるという危機感が行動となり、欧米各国から開国の圧力のかかった江戸末期の揺らぐ幕藩体制のきしみの中で明治維新への足場をつくった高杉晋作が描かれていました。

晋作の辞世の句は、「おもしろきこともなき世をおもしろく すみなすものは心なりけり」です。

最後に晋作の都都逸をもう一句、「三千世界の烏を殺し ぬしと朝寝がしてみたい」
愛人のうのに、晋作が死んだら墓の前でこの都都逸を歌って騒いでくれと語ったようです。
晋作の両親も妻も共に80歳近くまで生き、愛人うのは67歳まで生きたそうです。うのは亡くなるまで晋作の菩提を弔ったそうです。27歳で亡くなった晋作ですが、その後何十年もうのから「ぬしと朝寝がしてみたい」と弔われたとすれば男冥利に尽きますね。
by zoompac | 2013-10-26 08:33 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

過料と科料と罰金

・過料(かりょう)は、行政罰で、刑罰ではないので、前科がつきません。科料と区別するために、「あやまちりょう」と読まれたりします。会社法976~979条は、過料です。登録や公告を怠ったり、事業報告・計算書類・監査報告に虚偽の記載をした時などに適用されます。

・科料(かりょう)は、刑罰の中の財産刑の1つで、1,000円以上1万円未満です。軽犯罪などに適用されます。過料と区別するため「とがりょう」と読むことがあります。

・罰金は、刑罰の中の財産刑の1つで、1万円以上です。たとえば、有価証券報告書などに重要な虚偽の記載をしたときなどに、適用されます。

同じ虚偽記載でも、前科のつかない行政罰の会社法と違って金商法は前科がつく刑罰です。情報開示に重きを置く金商法違反には気を付けましょう。
by zoompac | 2013-10-25 05:12 | 企業統治 | Comments(0)

読書 「天空の舟(小説・伊尹伝)」下 宮城谷昌光

f0090954_5162183.jpg宮城谷昌光さんのデビュー作です。1990年いきなりこの作品で候補になりながら直木賞は受賞できませんでしたが、新田次郎文学賞に輝きました。

彼の初期古代中国三部作として有名になるのが、この「天空の舟(小説・伊尹伝」、そして「王家の風日」、3作目が「夏姫春秋」です。

3作目の「夏姫春秋」で2度目の候補になり見事に直木賞を1991年に射止めました。1990年に続いて1991年の2回目の候補で直木賞受賞は異例の速さだそうです。

中国四千年の歴史のまさに始まりの、最古の王朝、夏を滅ぼした商(殷)王朝の湯王を補佐した伊尹の伝奇ロマンを面白く読みました。続いて、「王家の風日」、「夏姫春秋」を読んでみたいと思っています。
by zoompac | 2013-10-24 05:11 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

簿記の取引

簿記は帳簿記入の真ん中の2文字からきています。英語ではBook Keepingです。

簿記でいう「取引」は、日常の業務で使われる「取引」とは意味が違います。「取引は、通常、当事者間の意思の一致によって成立しますが、「簿記の取引」は、当事者間の意思の有無にかかわらず、結果として企業の財産が変動し、金額で把握できるものなら「取引」となります。

たとえば、銀行との借入契約や、商品の受注は、当事者間の意思の一致がある一方で、財産が変動していないので簿記上の「取引」になりません。

しかし、原料から製品を生産する、不良在庫を破棄処分する、工場が火災で焼失する場合などは、取引相手はいませんが、財産が変動する経済事象であり、なおかつ、金額で把握できますので、簿記では「取引」となります。

蛇足ながら、日商簿記2級の問題は、商業簿記3題、工業簿記2題で構成されています。1番の問題が、「次の取引を仕訳せよ」形式で様々な簿記上の取引の日常の仕訳を問われます。

仕訳には2種類あります。決算前の日常の仕訳と決算整理仕訳です。簿記のスタートは簿記上の取引です。それを仕訳、元帳を作成します。それに決算整理仕訳を行い元帳から試算表、精算表へと進み、貸借対照表、損益計算表へと進みます。この決算整理仕訳を行い精算表を完成する問題は3番の問題でよく出題されます。

最近の会社の経理は、ほとんど会計ソフトが用いられ、元帳、試算表、精算表はシステムの中に入り込んでおり、目にすることはほとんどありません。
by zoompac | 2013-10-23 06:16 | 企業統治 | Comments(0)

映画 「人類資金」

f0090954_5222268.jpg有楽町マリオン9階の「ピカデリー2」で観ました。

阪本順治監督、佐藤浩市主演の作品で、原作は「亡国のイージス」で阪本監督とタッグを組んだ福井晴敏氏です。敗戦直前に旧日本軍が隠匿したとされる財宝、通称「M資金」をめぐって繰り広げられる陰謀を描いたサスペンス大作でした。MにMankindをあてて、映画の題名である「人類資金」としていました。

余談ですが、M資金とか金塊の話だと聞くと、陸上自衛隊勤務の経験を持つ浅田次郎氏の作品にも。「日輪の遺産」とか「シェエラザード」等印象深い作品があります。

金融ブローカーを名乗って詐欺を繰り返す真舟雄一(佐藤浩市)の前に、石優樹(森山未来)と名乗る男が現れ、M資金を管理しているという財団「日本国際文化振興会」が真舟を呼んでいると伝えます。M資金に絡む詐欺を働きつつ、実際にはその存在を信じていなかった真舟は、半信半疑のまま財団のビルを訪ねますが、そこで防衛省の秘密組織の人間に襲撃を受けます。完全に巻き込まれ型ドラマの導入部でした。

石の助けでその場を逃げ延び、次に会った本庄一義という男から「10兆円のM資金を報酬50億円で盗み出してほしい」と依頼された真舟は、M資金に隠された秘密をめぐる争いに巻き込まれていくのです。

「亡国のイージス」でも阪本監督とタッグを組んだ作家の福井晴敏による書き下ろし小説を原作に、福井と阪本監督が共同で脚本を執筆したそうです。書下ろし文庫本の「人類資金」も映画の封切りにタイミングを合わせて本屋の店頭に並べたようです。新聞の一面を使った宣伝など商魂のたくましさも見えました。私などはその宣伝に釣られすぐに文庫を買い、映画館にも駆け付けた類です。

佐藤浩市、森山未来のほか、香取慎吾、観月ありさ、オダギリジョー、仲代達矢、韓国のユ・ジテ、アメリカのビンセント・ギャロら豪華実力派キャストが集結しました。ロシア、タイ、日本、アメリカの4カ国で撮影が行われ、米映画以外では初となるニューヨークの国連本部での撮影も敢行されました。

圧巻は、森山未来扮する石優樹(実は彼はカペラ共和国という架空の国の孤児だったのです)の、カペラ共和国の代表としての、国連本部での英語のスピーチです。発音も抑揚、アクセントも実にわかりやすい英語でのスピーチを15分くらい堂々とやっていました。ちょっと感激するシーンでもありました。日本映画もガラパゴス諸島から飛び出して、もっともっと国際舞台で勝負してほしいですね。

構想が壮大に思える一方で、クライマックスに盛り上がりがかけた分、竜頭蛇尾という、尻すぼみの印象が残念でしたが、それなりに楽しめました。M資金という旧帝国軍の隠し財産を、先進国のマネーゲームに使うのではなく、カペラ共和国に代表される本当にお金を必要な国に使ったというところに「人類資金」と銘打ったオチがあったということでしょうね。
by zoompac | 2013-10-22 05:16 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC