GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言

カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
宇和島をチェックしていて..
by シギー at 00:26
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

井上康生/柔道ジャパン好スタート!

男子柔道が井上康生監督の下で蘇りました。ロンドン・オリンピックで金メダルゼロが嘘のようです。60㎏級高藤直寿(なおひさ)20歳、66㎏級海老沼匡(まさし)23歳、73㎏級大野将平21歳と3階級連続の金メダルです。リオの世界柔道で、日本の柔道が頂点を極めています。
f0090954_21144381.jpg
f0090954_21151598.jpg
f0090954_21154262.jpg

by zoompac | 2013-08-29 21:12 | スポーツ | Comments(0)

大阪「あなぐま亭」で連日のパーティ!

大阪浪速区恵比寿西の恵比寿小学校向いのガレージ居酒屋あなぐま亭(06-6641-5969)に日曜日と月曜日の夜行ってきました。

日曜日は午前中は鉄砲雨が近畿地方を襲いましたが、幸いにも夕方は晴れました。夕方6時からあなぐま亭恒例の投げ銭ライブ。ミュージシャンはThe Bigood!陽気なジャズ音楽を聴かしてもらいました。ビールとつまみと音楽を楽しみました。月に関する音楽が続きました。It's only a paper moon, Get out and get under the moon, Shine on harvest moon, Blue moon, moonlight saving time, How high the moon.

月曜日は、夕方4時半から、あなぐま亭貸切で、今から約30年前インドネシア、ジャカルタで働いていた、あるいは住んでいた連中が15人集まってジャカルタ会パーティでした。関東から9人、関西から7人集まりました。
ここ夜あなぐまのマスターも30年前はジャカルタ日本人学校の小学2年生でした。4年生までの3年間ジャカルタに住んでいたのです。ということで、メニューの中にサテーが入っていました。おつな計らいでした。基本的にははも尽くし!+飲み放題で一人5,000円。

火曜日は、3組のパーティで淡路島五色町のスプリングG/Aリゾート淡路でゴルフコンペの予定です。

f0090954_20321112.jpg
f0090954_2032304.jpg

by zoompac | 2013-08-28 20:26 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

読書 「長城のかげ」 宮城谷昌光

f0090954_925599.jpg前漢成立直前後に活躍した、項羽の勇将で後に河東郡太守に昇った季布(きふ)、劉邦と同年同日に生まれで劉邦の副官的な存在であった盧綰、『新語』『楚漢春秋』を著し、司馬遷『史記』成立に多大な影響を与えた陸賈、劉邦の長男で斉王となった劉肥、漢王朝成立後儀式や制度を作った叔孫通を主人公とした短編5作品です。

項羽と劉邦の雌雄対決で、99敗を重ねた劉邦が最後の1勝に勝って、前漢を立ち上げてから、その後の漢王室の悲喜こもごもを、脇役を通して語ってくれています。なかなか味わい深い短編集でした。

司馬遼太郎氏の、味わい深い重厚な「項羽と劉邦」上中下を詠んだ後だけに、宮城谷昌光氏の短編が、爽やかな清涼剤のように感じられました。

東京から離れた旅先の大阪で読みました。
by zoompac | 2013-08-26 09:01 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

大阪の街角の風景

大阪西成区の通天閣周辺の「新世界」界隈の風景です。一番下は、通天閣と並んで有名な大隅アパートです。視聴率25%突破の人気ドラマ、半沢直樹役の堺雅人と赤井英和がこのアパートをバックに通天閣を見上げていました。下から2番目の「新世界」お化け屋敷のポスターは堺筋線地下鉄の恵美須町駅の階段に貼ってありました。「もうあかん!、もうあかん!、もうあかん!」という言葉が切れています。
f0090954_7253888.jpg
f0090954_726687.jpg
f0090954_7262974.jpg
f0090954_727386.jpg

f0090954_7273715.jpg
f0090954_7275434.jpg

by zoompac | 2013-08-25 07:27 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

食道楽の大阪へやってきましたでー!

f0090954_7124388.jpg

f0090954_712434.jpg

f0090954_7124355.jpg

東京品川で飛び乗った新幹線で新大阪に2時過ぎに着き、そこからJRに乗り換え一駅の大阪駅へ。改札を出て右に歩くとJRと隣接の三越・伊勢丹の3階です。エレベーターでB2に下りて、和菓子屋コーナーの「赤福」の店へ。

すでに30人近く並んでいました。その後も、後から後から人が並び、私の後ろにあっという間に20人。凄い人気です。キャリングケースを下げた東京からのおのぼりさんは見たところ私だけ?? 女子高生とか、近所の子連れのおばさんとか、話し声は大阪弁が主流でした。

並んで待つこと50分、座って待つこと10分。結局1時間待って、10分で食べた「赤福氷」というかき氷。赤福という名で赤い氷をイメージしていたのですが、宇治金時の緑色のシロップがかかっていました。中には赤福餅のような餡の塊が入っています。独特の製法で、これがめっぽうかき氷と相性がいいのです。赤福餅はこの餡にくるまれて餅が中から出てきますが、この塊は全て餡です。適度な粘り気があって極上の味でした。餅は、白玉のようなものが2個入っていました。これで500円は安い! さすがにコストパーフォーマンすのうるさい大阪で行列を作るだけのことはあります。1時間待つという時間の代償で結構高いコストのかき氷なんですけどね。

伊勢神宮で食べた人からのお勧めもあって気になっていたかき氷である「赤福氷」を1時間待ち+500円のコストでありつけました。初体験ということで満足いたしました。

かき氷の後、小腹がすいたので、大阪名物のインディアンカレーを淀屋橋駅の店で食べました。730円。

あたりは柔らかいですが、ネトッとした粘りのある独特の懐かしい舌触りです。しばらくするとじわじわ汗が出てきます。本当は辛口なのですね。舌を刺激しない辛口なのです。

ここで、名物のキャベツのピクルスを口に運びます。甘酢が効いていてやみつきになります。あまり人に知られていませんが、50円追加で山盛りピクルスが食べることができます。インディアン・カレー通には常識の隠れメニューです。

さらに通は、途中で水を飲みません。食べ終わって辛さが頂点に達してからです。さすがに大阪の水道水はモンド賞に輝いただけあって美味い!インディアンカレーを食べた後のこの水はまさに至福の味です!

東京丸の内にもインディアン・カレーの店がありますが、この水のおいしさが違います。自称「通」の東京からやってきたおっちゃんは、この大阪の美味しい水を飲むために、インディアン・カレーを食べに来た・・・とうそぶきます。

さて、淀屋橋駅から北浜方面に歩いて、緒方洪庵塾跡地から宿泊ホテルに向かいます。そのホテルの手前にあるのですよ。大阪の鰻の老舗の店「柴等(しばとう)」が。親戚でのれんを巡って争いがあったのか、わざわざ十五代目本家と銘打っています。鰻のかば焼きでお吸い物を付けて4,000円の値段は、東京の「菊屋」「野田岩」「勢きね」並みですが、「柴籐」の鰻には上方老舗店の味わいがあります。昆布とかつおを惜しみなく使った肝吸いがこれまた絶品の味わいです。洪庵塾で学んだ、村田蔵六(後の大村益次郎)や福沢諭吉も食べたに違いない鰻に舌鼓を打つのもおつなもんですよ。注文してから焼くので20分待たされます。先にホテルにチェックインして5時半頃食べに行きました。

大阪の鰻屋さんのメニューには、”まむし”というのがあります。ごはんの上に蒲焼をのせたものですが、下のご飯の中程にも鰻を一切れ挟んでいます。ご飯にまぶしてあるという意味での「まぶし」が「まむし」になまったようです。名古屋名物の「櫃まぶし」も大阪では「櫃まむし」と呼んでいます。
by zoompac | 2013-08-24 07:12 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

これって、「図書館戦争」宣戦布告?

f0090954_6104479.jpg漫画「はだしのゲン」の閲覧制限を小中学校に求めた松江市教育委員会に対して、日本図書館協会が「自主的な読書活動」という錦の御旗を掲げて、松江市教育委員会に閲覧制限の撤廃を求める要望書を送ったそうです。

「はだしのゲン」がこれで注目を浴びて、多くの子供に読まれ、戦争の悲惨さについて想いをはせる時間がもたらされればいいのではないでしょうか?

それにしても思わず全国的に注目を浴びてしまった松江市教育委員会はこの問題にどう対応するのでしょうか?

今春の全国の映画館を賑わした榮倉奈々と岡田准一主役の「図書館戦争」で追い風の日本図書館協会の要望に、変な対応をしてマスコミのかっこうの餌食にならないよう祈ります。スマートな大人の対応をみたいものです。
by zoompac | 2013-08-23 06:07 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

鹿児島女子高校のスーパー・ルーキー倉岡奈々という秘密兵器?

f0090954_553167.jpg押しも押される全国級のエース上原美幸を擁する鹿児島女子高ですが、5人でたすきをつなぐ駅伝では神村学園という全国高校駅伝のk鹿児島県の常連校が立ちはだかっています。去年も、鹿児島県の高校では2位ながら、2分近くも離されて、全国高校駅伝の切符を神村学園に譲っています。

今年は、上原美幸にあこがれて、倉岡奈々が新戦力として鹿児島女子高に入ってきました。

まだ1年生ながら、インターハイの1500mでは日本人トップの2位に食い込みました。筑紫女子高の由水沙希、豊川の鷲見梓沙、白鳳女子の出水田真紀、そして先輩の上原美幸等の全国レベルのそうそうたる選手に先着したこの1年生ただものではありません。

このスーパールーキーと上原美幸の勇姿を年末の全国高校駅伝で観たいなと思っています。この2枚看板で平均的に走力の高い選手の揃っている神村学園の壁をなんとか乗り越えてくれることを期待しています。

大砲といわれる選手のごぼう抜きを観るのがなんといっても駅伝の醍醐味ですよね。
by zoompac | 2013-08-22 05:51 | スポーツ | Comments(0)

読書 「暗殺者たち」黒川創

f0090954_6565558.jpg時代は今、サンクトペテルブルグ大学の日本語学科の生徒への講演会というという設定で、話が口語体で、それこそ講演会のようにあちらこちらに飛びながら進んでいきます。

安重根による伊藤博文暗殺と幸徳秋水、菅野須賀子等の大逆事件を夏目漱石の新聞寄稿文や小説を媒体として切り取って見せてくれました。

この大逆事件を扱った小説といえば、辻原昇氏の「許されざる者」があります。

夏目漱石の時代は、いろいろなことがあったのですね。司馬遼太郎の日露戦争を扱った「坂の上の雲」にも、正岡子規や、夏目漱石が登場していました。

菅野須賀子の元夫であった荒畑寒村の話も面白く講演基調で書かれていました。

この小説で、「その通りだ」と感じた部分です。

「たとえどれほど社会への関心が強い良い人間でも、イデオロギーだけで生きることはできません。つまり、どんな人間にも、一日は二十四時間しか許されていないということです。その二十四時間のなかで、食べたり、働いたり、考えたり、闘うなら闘い、愛しあえる人はそうしたり、眠ったり、入浴したりで、とにかく全部含めて、誰もが一日二十四時間に納めなければいけないわけです。これは、主婦でも、大統領でも、労働者でも、年金暮らしの老人でも、同じでしょう。一人ひとり、それが自分自身の場所なのです。イデオロギーだけで世の中に出て、際限なく暴れまわっているわけにはいかないのです。」
by zoompac | 2013-08-21 06:55 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

海外ドラマ 「Homeland」

f0090954_5584966.jpgまだ2回しか観ていないけど、ぼんやりとあらすじの勘所がみえてきました。
ニック(ニコラス)・ブロディという敵方(イラク?)に拉致された海兵隊軍曹が、状況がよくわかりませんが8年ぶりに救出されました。

人々は拷問を受けながらも耐え抜いて生き延びた英雄扱いなのですが、CIAのキャリー・マティソンは拷問を受けアルカイダに転向した、二重スパイかテロリストではないかと疑います。

キャリーは鋭い嗅覚をもっているのですが、ちょっと危ない性格です。目的のためには手段を選ばないのです。疑わしいニックに近づくため、いきなり肉体関係を結んでしまいます。まさに肉弾攻撃です。

ニックは嘘発見器にも、平然と感情を乱すことなく嘘をつけることを知ったキャリーは、それを他の局員に主張することができません。それは極めて不適当な手段によってキャリーだけが知りえた情報だったからです。

裏の裏は表です。こんなに疑わしいニックはシロなんじゃないかと思ってしまいます。まあ、彼が拉致されたときに何があったのかという秘密が薄皮をはぐように明らかになりつつ、今、目の前の事件も同時に進行するというスリリングなドラマ仕立てになっています。

元、自分の部下であり友達であったトーマス・ウォーカーと一緒に敵方に捕まったらしいのですが、ニックはそのウォーカーを殴り殺す悪夢にうなされています。この夢が自分の経験から立ち上がったものなのか、誰かに何らかの目的で植えつけられたものなのか?がカギになりそうです。

ニックとキャリーのいびつな関係の今後の展開からも目が離せません。

面白いドラマを紹介してくれたFB繋がりのMさんに感謝です。

私は録画して観ていますが、BS DLifeで毎週土曜日の夜に観ることができます。無料!
by zoompac | 2013-08-20 05:57 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

もはや、伝説(Legend)でしょう!

f0090954_672845.jpgウサイン・ボルトの世界陸上での金メダル獲得数が、カール・ルイスに並びました。カール・ルイスは走り幅跳びにも出ていたので、ボルトより有利だったかも?

8月21日で27歳になるウサイン・ボルトが前回大会の100mでフライング失格になっていなければ最多獲得数の樹立となっていたのですね。次回大会に期待しましょう。生きた伝説も進行中です。
by zoompac | 2013-08-19 06:04 | スポーツ | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC