GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言

カテゴリ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
宇和島をチェックしていて..
by シギー at 00:26
とても良かったです。長い..
by 藍色 at 14:25
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

炎の河豚(ふぐ)のひれ酒

f0090954_1557481.jpg

炎の〇〇という講座で共に学んだご学友と「浜籐」の河豚鍋で打ち上げ会をしました。 ひれ酒のお代わりのときに女給さんが、アルコールを飛ばすため?かひれの香りを高めるため?に火を入れたら、ぼーっと青い炎が立ち上がりました。 おおーっ! まさに炎の名にふさわしい・・・炎の打ち上げだと思った一瞬でした。

普通の「てっさ」(河豚の刺身)は薄くスライスされて透き通っているので、一枚一枚食べるのが面倒です。3~4枚くらい重ねてまとめ喰いしますが、ここ「浜籐」のてっさは分厚く切っているので1枚ずつ3~4本の青ネギを巻いて贅沢ないただき方をしました。

大阪や東京のお店でいただく「てっさ」は薄くて透き通っていますが、下関や博多でいただく「てっさ」は分厚いので白濁しています。西日本出身の私には薄い透き通るてっさは残念なことでしたが、この浜籐のてっさで幼少時代の分厚い「てっさ」の記憶が蘇り感無量でした。

なお「ふぐ」のことを、西日本では「ふく」といいます。大阪ではもっぱら「てっぽう」といいます。「鉄砲は弾に当たる」一方「河豚はたまぁーに中る」という大阪特有のシャレのようです。そこからふぐちり鍋のことを「てっちり鍋」あるいは「てっちり」と呼ぶのです。ちなみに「ちり」は魚の切り身のことです。
by zoompac | 2012-12-31 15:57 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

読書 「光圀伝」 冲方丁

f0090954_8545171.jpg

「人生、楽ありゃ苦もあるさ~」の歌で始まる水戸黄門様のTVドラマですが、TVドラマとは全く異なる黄門様の像がそびえ立つ小説でした。

黄門とは中納言の別称だということもこの小説で知りました。

TVドラマでは、家来の介さん、覚さんの真ん中でちんまりと杖をついた好々爺ですが、この小説での「光圀」は驚異的な身体能力を持っています。そして文才は天皇から賛辞を贈られるほどのものでした。

戦国時代から太平の世への時代の節目、すなわち武断政治から文治政治への移行期にあたって、光圀は新しい価値観を生み出そうとして苦悩します。大義という考えを自ら実践し、「大日本史」の編纂に心血を注ぐことになります。

「光圀」の立場からはTVドラマで展開される諸国漫遊の旅はとても無理だったようです。この光圀伝では、「大日本史」編纂のために諸国漫遊の旅をして情報収集に勤めたのが佐々介三郎、大日本史を編纂するための修史局である「彰考館」の館長だったのが安積(あさか)覚兵衛となっていました。すなわち忠臣の「介さん、覚さん」は大日本史編集達成の陰の立役者だったのです。

晩年、優秀な家臣を自らの手で殺すという事件がおきますが、何故殺さなければならなかったのかという謎解きという要素もこの物語に緊張感を与えていました。

「自分を鍛え上げることに遠慮は要らないが、人を鍛え上げることにこれほどの忍耐力がいるとは思いもよらなかった。」 「人の成長は自分ではどうしょうもない。育つ方向を示唆することはできても、その者になり代わることはできない。」等と人材育成に悩む「光圀」も人間臭く描かれています。三国志の「泣いて馬食を切る」というシーンを彷彿させます。

TVとはずいぶん違った、しかし名君として民衆の人気を集めた現実的な「光圀」像に触れることができました。脇役として、宮本武蔵、家光の弟保科正之、林羅山、五大将軍綱吉や「天地明察」の渋川春海等もでてきます。
by zoompac | 2012-12-30 08:53 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

月島ロックの半カレーラーメン

f0090954_12163921.jpg


牛筋肉のとろけた辛口カレーと醤油味ラーメン(正確には魚介スープと豚・鶏スープの50/50)です。絶妙な味の組み合わせです。ラーメンがさっぱりした味なのでお腹にもたれません。

昔の米系銀行の同僚と来ました。

お土産に月島久栄のメロンパンをいただきました。1個250円とか、友達曰く、もんじゃ、レバかつと並んで、月島三大名物の1つだそうです。
by zoompac | 2012-12-29 12:16 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

大師巻 - 結構いけます!

f0090954_12313186.jpg


これは美味しいですね。
棒状の甘辛い歌舞伎揚げをパリッとした香ばしい海苔が包んでいます。
癖になりそう。

お取り寄せしようと思ったら、配送は来年の2月以降になるそうです。川崎大師の年始のお客用にフル稼働中のようです。
by zoompac | 2012-12-27 12:31 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

第89回東京箱根間往復大学駅伝の展望

1月2日の往路108.0キロ、3日の復路109.9キロの全10区間の戦いが出場20チームで繰り広げられます。去年総合優勝の東洋大、準優勝の駒大の「2強」がやはり今年の優勝争いの目玉になりそうです。このがっぷり四つの2強を脅かすとすれば、MARCH(明治、青山学院、立教、中央、法政)の一角を占める、明治(去年3位)、青山(去年5位)でしょう。去年4位の早稲田も外せませんね。

明治は夏場故障して、出雲にも全日本にも欠場した、主将の菊地賢人と高校時代の持ちタイムが久保田和真より良かったスーパールーキーの横手健の復調が鍵になりそうです。菊地は本来の調子に戻りつつあると聞いています。

青山学院は今年の出雲駅伝で創部以来初の優勝を飾っており勢いがあります。出来雄大と並んでエースの2枚看板とされているスーパールーキーの久保田和真が注目されていますが、久保田と同じ1年生の小椋祐介も強いです。2年の藤川拓也、4年の大谷遼太郎等出雲のVメンバーが調子を維持して好調のようです。比較的短距離の出雲での優勝の後、予選落ちした全日本に出場しなかった分、早くから20㎞に絞った練習ができ上々の仕上がりのようです。奇襲のような戦略ですが、9区久保田和真、10区出来雄大という配置もあり、と監督はいろいろ皮算用を楽しんでいるようです。

早稲田は、5区起用の山本修平(2年)が区間賞有力視されています。他の有力校に比べてやや駒不足気味なので出雲、全日本を走れなかった志方文則(3年)が箱根で走れるまで復調しているかどうかが鍵になると思われます。エース大迫絜を3年連続1区に起用するのかどうかにも注目ですね。大迫はまだ3年なのに、卒業後は日清食品グループへの就職が決まっているようです。日清食品が実業団駅伝でますます強くなりそうです。

1990年代後半は、山梨学院、神奈川大学、駒大で「YKK」時代と呼ばれました。それから順大と駒大の二強へ移行しユニホームカラーから紫紺対決と言われました。その後、駒大の黄金時代が続き、近年は山の神柏原の活躍で鉄紺(東洋大)時代でした。絶対的な山のエース柏原が卒業した2013年からの箱根駅伝にはどのようなドラマが待っているのでしょうか?
by zoompac | 2012-12-26 23:38 | スポーツ | Comments(0)

ニューイヤー駅伝の展望

f0090954_9203897.jpg


上州路、群馬県前橋市の県庁を発着点として全7区間100㎞を走る全日本実業団駅伝は、日本陸上界のトップ選手が出場する最高峰の駅伝です。 元旦に行われることから、ニューイヤー駅伝の名前で知られています。

1990年代は21回の最多優勝を誇る名門旭化成の一強時代でした。2000年以降はコニカの一強時代から、現在は連覇の難しい四強時代に入ってきています。昨年優勝の日清食品、2位のコニカ・ミノルタ、3位の旭化成、4位のトヨタ自動車です。これに富士通を加えて五強時代といったほうがいいかもしれません。

東日本予選ではでは、エースの佐藤悠基が肉離れの故障明けで本調子ではなく、宇賀地強率いるコニカミノルタに敗れましたが、佐藤悠基が復調していれば選手層の厚さから日清食品が優勝候補筆頭でしょう。 東日本の2区で区間賞の宇賀地強に28秒差をあけられた日清食品の若松儀裕も故障からの調整を終え調子を上げてきているようです。

私の注目選手は、旭化成の鎧坂と富士通の柏原です。それぞれ明治大と東洋大から新加入のスーパー・ルーキーです。特に上りの続く上州路の5区での柏原竜二の新たな神話誕生を楽しみにしています。東日本で2区の区間2位で走った富士通の星創大にも期待しています。駒大時代は、3本柱といわれた、宇賀地(コニカミノルタ)、高林(トヨタ)、深津(旭化成)の陰に隠れた同学年でした。
by zoompac | 2012-12-25 09:20 | スポーツ | Comments(0)

2012全国高校駅伝の結果

f0090954_13323850.jpg

f0090954_13323896.jpg


女子は立命館宇治ががんばって、仙台育英から男女有力選手を10人受け入れた豊川のアベック優勝を阻止しました。

立命館宇治が5年ぶり3度目の優勝でした。豊川は2位でした。昨年も2区を走って豊川の優勝に貢献した宮田佳菜代が負傷あがりで調子が出ませんでした。5位でもらったタスキの順位を1つ落としてしまいました。3区の鷲見梓沙1年が区間新の走りで6位からトップになったものの、予定した貯金を十分溜められず、5区の最終区で立命館宇治に抜かれて24秒差で連覇を逃してしまいました。

2区3kmでは、須磨学園の横江里沙(写真)の爆走を見ることができました。3年連続区間賞を4秒差で逃したものの、25位から15人のごぼう抜きの快走でした。3区の福田有衣(2年)も区間賞の鷲見梓沙と1秒違いの区間新の走り、4区の小林美香も区間賞の走りで一時3位まで順位を押し上げましたが、結局駒不足で6位に終わってしまいました。1区の選手が転倒というアクシデントにみまわれた不運はありましたが、2,3,4区の3本柱は期待通りの走りをしてくれました。 

男子は、仙台育英から強豪選手の大量移籍を受け入れた豊川が圧勝でした。1区、服部弾馬がトップと1秒差の区間2位で走り、3区カレミ・ズクで首位を奪還し、4区の一色恭志が区間新の走りで、7区間で2位の西脇工業に2分近い大差をつけて初優勝を飾りました。


 
by zoompac | 2012-12-24 13:32 | スポーツ | Comments(0)

映画 「レ・ミゼラブル」

f0090954_129279.jpg


Miserableという単語は、ミにアクセントがあるのですが、Les Miserablesとするとラーブルのラにアクセントがくるようです。

ジャンバルジャン演じるヒュージャックマンはブロードウェイでも活躍したミュージカル・アクターのようです。

ジャベールを演じたラッセル・クローもミュージカルの経験があるようです。渋い声にびっくりしました。

熱演はアン・ハサウエイ、髪を売るシーンでは実際に髪を切ったようです。 吹き替えなしのミュージカルだそうですが、アン・ハサウエイは、ファンテーヌの役に乗り移ったようで、本番では自分には無理な高さの音が出せたそうです。

貧困と不運に追い込まれたアン・ハサウエイの独唱にか鬼気迫るものがありました。

NHKドラマのシングル・マザーの沢口靖子のイメージと重なりましたが、迫力という点ではアン・ハサウエイに軍配が上がります。

アマンダ・セイフライドは、ミュージカル「マンマ・ミーア」で歌唱力を発揮していました。このレ・ミゼラブルでもその歌唱力を披露していました。
by zoompac | 2012-12-23 12:09 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

読書 「小説日本芸譚」 松本清張

f0090954_995780.jpg


運慶、世阿弥に始まって、茶人、千利休、古田織部、小堀遠州、そして光悦や写楽等を主人公とした短編集です。

名声欲やライバルとの対抗意識等を切り口として登場人物の葛藤を浮き彫りにして見せてくれます。

漫画「ひょうげもの」で有名な古田織部もスパッと切り取ってくれていました。町人文化としての侘び寂びを追求したお師匠さん千利休に対して、古田織部は武家文化としての茶道を追求したと言い切っています。

堺町人の茶道を武家風に歪みを直すことに挑戦したのが古田織部なのだそうです。利休の完成した芸術への切り込み口を発見した彼は欣喜雀躍したことでしょう。利休のやり方を自分流に変えるときは、城を次々に落としていくのと同じ喜びを感じたようです。茶器も利休好みの単調な黒から、変化のあるいびつな歪みに面白さを求めたようです。特に茶碗芸術に彼のひょうげた傾きが活かされたようです。

秀忠の茶の師匠となりながら、大阪の陣の折に大阪方に内通した咎で、利休と同様の最期を迎えた古田織部は何を想ったでしょうか?

もう一度漫画「ひょうげもの」を読みたくなりました。
by zoompac | 2012-12-22 09:09 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

読書 「るり姉」 椰月美智子

f0090954_8274084.jpg


ガールズ・トーク炸裂です。

るり姉の強烈キャラに圧倒されます。みんなでイチゴ狩りに行けばこっそりコンデンスミルクをかけてひとりで100個以上を食べ、姪の歌う「キャンプだホイ」をこよなく愛し、食いしん坊の飼い犬アニーを悲しげだと評する、快活で頭がよくて、愛情深くて、まっすぐな性格なのです。

るり姉は、3人娘、さつき、みやこ、みのりのおばさんになります。すなわち、この3人娘のお母さんであるけい子の妹です。そしてるり姉のパートナーカイカイこと開人はふたりめの結婚相手です。この5人が登場人物です。

構成の妙がいいです。主人公「るり姉」がとりまきの5人の一人称で語られていくのです。さつき、けい子、みやこ、開人、みのりの順です。各編でそれぞれが自分の物語を展開していくのですが、お約束事があって、るり姉が必ず登場してきます。

るり姉がそれぞれ性格の違う5人の関わりと目を通して、いきいきと語られていきます。彼女が登場するだけで場面が輝き、物語がいきいきしてくるから不思議です。

犬のように人懐こくて、猫のように気まぐれなるり姉もいいですが、5人の登場人物もそれぞれ愛すべき素のやさしさがいいです。ほっこりしますよ。
by zoompac | 2012-12-21 08:27 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC