GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言

カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

映画 「ボーン・レガシー」

f0090954_14565176.jpg

f0090954_14565117.jpg


上の写真はシリーズ1作目の「ボーン・アイデンティティ」のマット・ディモンとフランカ・ポテンテです。懐かしいですねぇ。

下の写真が今回の「ボーン・レガシー」のジェレミー・レナーとレイチェル・ワイズです。

最近見た映画「デンジャラス・ラン」での南アフリカのヨハネスブルグを舞台としたカーチェース・シーンもド迫力でした。撮影したカメラマンがボーン・シリーズを担当したオリヴァー・ウッドでした。

今回のボーン・レガシーは、3作にわたって立役者であったポール・グリーングラス監督が脚本家の起用をめっぐって映画会社と対立したため「レガシー」を降板することになりました。その監督を敬愛するマット・ディモンも連なって降板してしまいました。オリヴァーウッド撮影監督も「レガシー」の撮影はしていません。

鳴り物入りで注文付の映画でしたが、アラスカの大自然とフィリッピンの喧騒を対比して、その間、遺伝子染色体を操作し人格・肉体改造<アウトカム計画>の実験台になったCIA工作員が次々と殺されていきます。その計画の最高傑作アローン・クロス(ジェレミー・レナー)を除いて。

ジェイソン・ボーン(マット・ディモン)が関わった<トレッドストーン計画>の裏側で遂行されていたアウトカム計画でしたが、ボーンに<トレッドストーン計画>を暴かれ、さらに情報漏えいによってCIA組織および国家が危機状況に陥ることを恐れたCIA長官によって<トレッドストーン計画>そのアップグレード版である<ブラックブライアー計画>その裏版である<アウトカム計画>等すべてのプログラムを抹消することが決定されます。

その抹消の実践の旗振り役が国家調査研究所の司令塔リック・バイヤー(エドワード・ノートン)です。強面の執拗さが し・渋い!

私にとっての感動作「ナイロビの蜂」以来のレイチェル・ワイズの演技もよかったです。レナーと二人乗りバイクのチェイスシーンでのヘルメットの空振りは愛嬌でしたが、キックは最後の決め手となっていました。彼女の旦那が007のダニエル・クレイグです。夫婦そろって格闘技の練習ができますね。

いろいろごたごたはありましたが、ミッション・インポッシブル4のトム・クルーズとジェレミー・レナーのように、ぜひぜひ、このボーン・シリーズ次回作でディモンとレナーのコンビを見たいものです。
by zoompac | 2012-09-30 14:56 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

カレーを食べながら落語

f0090954_7575374.jpg


先週の金曜日の話ですが、大阪の松屋町近くのアララギというカレー屋さんで、カレーを食べながら桂さん吉さんの落語を聞いてきました。

落語付のカレーかカレー付の落語かよくわかりませんが2,000円でした。ちょうど往復新幹線代付のパック旅行で長堀にあるホテル代(正規で1万円)がただになるような感じでした。

演目は「道具屋」と「佐々木裁き」でした。「佐々木裁き」はそのとき泊まっていたホテルがある長堀の近くの噺でした。

長堀は堺筋通りから御堂筋通りを横断していた長堀川を埋め立てたところにあります、一つ南にいくと道頓堀川のある道頓堀筋です。

宗右衛門町にある「渉」へはホテルから歩いていけます。 ベストウェスタンホテルフィーノとかという立地のいいホテルでした。

佐ん吉さんも東京の神保町の落語カフェでの緊張感はなくすっかりリラックスした様子でした。
by zoompac | 2012-09-29 07:57 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

伝票/特殊仕訳帳に関するTACの日商簿記過去問

f0090954_10185.jpg


第128回と第130回の2問めに伝票問題があります。

第130回の問題のほうがオーソドックスです。この問題を通じて伝票、仕訳日計表、総勘定元帳、得意先元帳の関係をしっかり理解できる基本的な良問です。

伝票から仕訳日計表と総勘定元帳、得意先元帳を完成させる問題です。面倒ですが、解法手順としては伝票を仕訳することから始めます。その後、勘定科目ごとにT字勘定等を使って集計し、仕訳日計表を完成させ、その後、仕訳日計表から総勘定元帳の各勘定に合計転記します。摘要欄に仕訳日計表と仕丁欄に仕訳日計表のNoを記入します。何を記入するのかも覚える必要があります。

一方、得意先元帳(別名得意先別売掛金元帳)へは、伝票の仕訳から直接個別転記をし、摘要欄に伝票の種類、仕丁欄に伝票番号を記入します。

第128回は、第130回の問題の応用編です。伝票のあちらこちらの金額欄が空白になっています。 解答欄の総勘定元帳、仕入先元帳、得意先元帳の金額欄にも空欄があってこの空欄を埋め、その後、仕訳日計表を完成させる問題です。仕訳日計表に、元帳の残高(前月繰越残高が反映されている)を転記しないことがポイントです。残高試算表には繰越残高が反映されますが、仕訳日計表はその日の取引高だけが記録されます。 作業手順としては、伝票仕訳→仕訳日計表から総勘定元帳、得意先元帳への転記となる130回の問題が基本です。

解法としては、空白だらけの伝票の仕訳をし、解答にある総勘定元帳、仕入先元帳、得意先元帳の残高の増減の動きからそれぞれの借方、貸方の金額を探し、伝票の空白を埋めていきます。日計表の記入は繰り返しになりますが、元帳は使用せずあくまでも伝票仕訳からの作成となります。

総勘定元帳の支払手形は借方が伝票で1つしかないので、残高から逆算してすぐに埋められますが、受取手形の借方の金額は、伝票が2つありその合計金額が仕訳日計表に転記されていることに注意しなければなりません。ただ片割れの受取手形の金額は伝票に記されていますので、合計金額との差額で空欄になっている受取手形の金額は決められます。

会津商店の振替伝票の空欄にもちょっとひねりがありややこしいですが、基本的な考え方は上の受取手形での計算方法と同じです。集中力を切らさず、空欄を埋める作業を続けます。 伝票空欄を埋め尽くしたら、日計表の作成方法は第130回の第2問と同じです。

第128回の第2問は面倒で時間がかかりますが、マニアックな脳トレ問題と割り切って慣れることが肝要です。

第129回の第2問は、普通仕訳帳と特殊仕訳帳の合計仕訳を行い、残高試算表を作成します。借方、貸方双方に金額の出る合計試算表でないことに注意します。

試算表作成の折、普通仕訳帳と特殊仕訳帳に重複して記入される取引と一部当座取引を判別することに注意するだけです。後は、4月1日の残高を反映させるだけです。第128回の第2問に比べれは圧倒的に易しい問題です。

余裕があれば、129回の類似問題として127回の第2問に挑戦してみてください。こちらの一部当座取引の対象となっている売買目的有価証券の金額にひねりが効いていてやや難度の高い問題になっています。

さらに余裕があれば、第131回を。こちらは、普通仕訳丁と特殊仕訳帳の穴埋めができないと試算表が完成できません。最後の最後まで、売上高と受取手形の金額がわかりません。問題の冒頭に二重仕訳金額控除の金額が¥951,800が与えられています。ここから売上と受取手形の二重仕訳以外の6つの二重仕訳の合計金額を引いて、売り上げと受取手形の金額を求めさせるもはや悪趣味と言っていいほどのいやらしい脳トレ問題になっています。このような問題を作って悦に入っているマニアックな試験作成委員ははた迷惑ですね。
by zoompac | 2012-09-28 10:01 | 資格試験勉強 | Comments(0)

オリガミのパイコー麺

f0090954_8511197.jpg

f0090954_8511245.jpg


仕事のついでに新装のキャピトルホテル東急のオリガミに行ってきました。

このオリガミの名物はパイコー麺です。肉厚のとんかつが乗っているラーメンです。このパイコーの重さで麺が下に沈んでいます。 青ネギ、白ネギ、七味、ラー油が別皿でたっぷり付いてきます。 2,500円なりです。

食後はケーキセット1,500円。モンブランのような味の栗のロールケーキでした。コーヒーはお代わり自由。

今、スマホにToodledoのTask管理を取り込んでGoogle CalenderのTaskと置き換えようとしています。

PC上ではGoogle Calenderの横にToodledo Task管理が表示され、Due Date無しのTaskはToodledoへ、日付がはっきりしている予定/TaskはCalenderへ書き込め、Google Calenderの画面だけでさくさく予定/Taskが書きこめて便利です。 ToodledoでのTaskはさらにProjectのように拡大・拡張できる機能が満載です。

この便利さをスマホでも実現したいのですが、何故かスマホではGoogle CalenderのTaskがGoogle仕様のままでToodledoのTask表示に変わらないのです。 Toodledoのアプリを別途に開いて閲覧できるのですが、CalenderでCalender予定とToodledo Taskを同時に見れないのが不便です。

これを解決するためのTaskを手書きで考えているうちにコーヒーを3杯お代わりしてしまいました。

Task書き込み用モレスキンのNotebookの残り枚数が少なくなってきたので、丸善に買いに行くことにします。午後の某銀行の資産運用セミナーまでにはまだ時間はたくさんあります。本日の夜は日商簿記の講義も受ける予定です。
by zoompac | 2012-09-28 08:51 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

TVの買い替え

f0090954_8565036.jpg

写真のTVは2005年に購入した日立製品です。42インチで40万円くらいでした。録画機とチューナー一体型で、 地デジやBS番組の録画中は、アナログに切り替えないと録画番組以外のチャンネルが見れないという不具合がありました。加えて、DVDの再生に支障が起きてしまいました。再生機の中の読み取りミラーに不具合を生じたようです。ということでTVはまだ十分に映るのですが買い替えを決意しました。昔は1インチ1万円が相場でしたが、今は画質上級種でも半額以下の値で買えるようです。
by zoompac | 2012-09-27 08:56 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

映画 「デンジャラス・ラン」

f0090954_17234793.jpg


伝説の元CIAのスパイ「トビン・フロスト」をデンゼル・ワシントンが好演していました。 そのトビン・フロストをたった一人で護送する羽目になった新米CIAマット・ウエストン役を今売出し中のライアン・レイノルズが演じていました。

CIAの内部の人間でさえ誰が敵か味方かわからないままCIA外部の強力な敵から2人のスリリングな逃走劇が始まります。戦闘訓練、銃器、爆薬の取り扱い、緊急時の運転技術等を徹底的に仕込まれた上に、人心掌握術に長けたトビン・フロストの予測不可能な行動にハラハラさせられます。

デンゼル・ワシントン主役の「トレーニング・デイ」とイメージが重なる部分もあって私にとっては魅せられた映画となりました。

それにしてもこのトビン・フロストの不敵な面魂はどうですか? 元勤めていた外資系銀行の元ボスの顔にそっくりで笑ってしまいそうです。 トビン・フロストと違って予測可能でわかりやすい人でしたし人心掌握術にも長けていませんでしたが、総じて愛すべき人物でした。

今年の秋は、CIAの陰謀に挑むアクションが売り物のボーン・レガシー(9月28日公開予定)、凄腕の女スパイの孤軍奮闘する様を描くエージェント・マロリー(9月28日公開予定)等もありますねぇ~。
by zoompac | 2012-09-26 17:23 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

愛のスコール

f0090954_11513011.jpg

大阪での楽しみの一つは、この微炭酸乳酸飲料の愛の「スコール」です。宮崎県で作っているようですが、東京ではお目にかかりません。2日間で6本はいくらなんでも飲み過ぎですね。 
by zoompac | 2012-09-25 11:51 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

宗右衛門町のミシェラン酒亭「渉」

f0090954_1043253.jpg

f0090954_1043294.jpg

f0090954_1043252.jpg

長男のお勧めの酒亭で料理と御酒を堪能しました。お酒は石川県の「宗玄」が美味しかったです。写真の刺身、穴子の白焼き、土鍋御飯以外に、はもの身入りの土瓶蒸し、蛸の天ぷら 、その他創作料理も美味しくて堪能させていただきました。確実に体重が増えたと思います。道頓堀の「くくり蛸」のたこ焼きはあきらめます。
by zoompac | 2012-09-24 10:43 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

大阪梅田のうどん屋「はがくれ」

f0090954_14574615.jpg

f0090954_14574699.jpg

f0090954_14574645.jpg

大阪梅田の大阪第3ビルのB2にあるうどん屋の名店「はがくれ」でぶっかけうどん680円と竹輪とたまごの天ぷら380円を食べました。

11時の開店前20分で、10人待ちでした。 1回で入れる人数が12人くらいなので何とか開店後に滑り込めました。

韓国の旅行者も並んでいました。

御主人がお客さんにどこから来たのって聞きまくっていましたが、大半が東京からだったのにはビックリしました。
東京から関西に出張するおじさん達の間で有名になったうどん屋ですが、結構若いお姉さんやお兄さん達も来ていました。

手打ちの打ち立てうどんは美味しかったですね。セットで付いてくる釜飯もグーッドでした。
by zoompac | 2012-09-22 14:57 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

大阪に来ています!

f0090954_15472294.jpg

f0090954_15472247.jpg

f0090954_15472280.jpg

やんごとなき用事があって急遽大阪にやってまいりました。
大阪の通天閣近くの「穴ぐま亭」で、680円のランチを食べています。
豚のバラ肉と白菜の煮込みです。ハートランドの生ビールと食後のコーヒーもいただきました。
by zoompac | 2012-09-21 15:47 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC