GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

読書 「アルケミスト」 パウロ・コエーリョ

f0090954_745319.jpg


東京から新大阪への往復の新幹線で読み上げました。

スペインの羊飼いの少年サンチャゴが、何度も繰り返し見る夢に従って、エジプトのピラミッドまで、宝物を探しに行く寓話的な物語です。

少年は旅でいろいろな人に出会い、話し、学びます。

自称セイラムの王様という老人は少年に言いました。「お前がだれであろうと、何をしていようと、お前が本当に何かをやりたいと思うときは、その望みは宇宙の魂から生まれたからなのだ。それが地球におけるお前の使命なのだ。お前が何かを本当に望む時には宇宙全体が協力してそれを実現するために助けてくれるのだ。」

私は、この物語でしばしば出てくる「マクトゥープ」という言葉が好きです。それは「それは書かれている」という意味です。不思議なものごとは鎖のように1つづつ繋がって起こってくるくるということです。勝間和代氏の「起きていることはすべて正しい」ということに通じるものを感じました。

「少年は、直観とは、魂が急に宇宙の生命の流れに侵入することだと理解し始めた。そこでは、すべての人の歴史がつながっていて、すべてのことがわかってしまう。そこにはすべてが書かれているからだ。」 マクトゥープとは潜在意識の中にある本能かもしれませんね。

「それはすべてのことにあてはまる原則だ。」「錬金術では、それは大いなる魂と呼ばれているんだ。君が何かを全身全霊で欲したとき、君はその大いなる魂と最も近い場所にいる。それはいつも、前向きな力として働くのだ。」

作家の白石一郎氏が、「幻影の星」という小説を書きあげたとき、何を書いたか覚えていない、何か夢中になって見えない力に導かれながら手を動かしただけと言っていました。

宮部みゆき氏も、小説を書く前に構想が出来上がって誰がどんな科白をどんな状況で・・ということがすべてひらめくのだそうです。あとは機械的にそれを打ち込むだけだとおっしゃっていました。

「アルケミスト」は薄い本ですが、宝物のような言葉がたくさん詰まっています。「夢を忘れずに追求することの大切さ」を思い出させてくれます。「人生とは?」 「自分の夢とは?」何かを考えさせずにはおかない本です。
by zoompac | 2012-04-30 07:04 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

あなぐま亭、再び!

f0090954_16371151.jpg


左が広島、右が静岡のお酒・・です。
すっきりした味わいでした。こごみやこしあぶら等の春の山菜天ぷらと合わせて飲みました。
by zoompac | 2012-04-29 16:37 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

美味しい古酒です

f0090954_9404429.jpg


大阪新今宮の「あなぐま亭」で3年古酒「俊成」をいただきました。

大阪の北東に位置する「交野(かたの)」のお酒です。

穴子の白焼きにベスト・マッチでした。

藤原俊成は息子定家と共に「百人一首」で有名です。平安時代の歌詠みで、俊成は今の大河ドラマ「平清盛」に登場している佐藤義清、後の西行とも親交がありました。

平安時代の風流な名前のお酒をうまい肴でキューとやってしまいました。至福の時間でした。

またや見ん交野(かたの)の御野(みの)の桜がり花の雪ちる春の曙 (新古今和歌集)
by zoompac | 2012-04-28 09:40 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

アリババと40人の呑み助達

f0090954_9372910.jpg


という愉快なタイトルがついた泡ものをワインの飲み仲間の誕生会でいただきました。場所は洗足池のトラットリア・マガーリです。

半甘口のするっとやさしいのどごしで美味しかったです。ビールのような感覚で飲めてしまいます。

作り手は隠れファンの多いアニエス・パケさんです。アイゴテとシャルドネ半々??だったかな?
by zoompac | 2012-04-28 09:17 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

2013年 NHK 大河ドラマ

f0090954_763198.jpg


綾瀬はるかさんが主演の「八重の桜」です。会津藩士として男装し官軍と戦った幕末のジャンヌ・ダルクだとのことです。今の「平家」が今ひとつの視聴率のようですが、女性主人公と震災地福島の応援ということで来年の大河ドラマ視聴率アップの思惑があるようです。

大河ドラマも今や韓流が大人気ですね。「トンイ」、「イサン」、「尊徳女王」も面白いです。
by zoompac | 2012-04-26 07:06 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

映画 「ドライブ」

f0090954_7215544.jpg


「スーパーチューズデイ」に引き続きライアン・ゴズリング主演の「ドライブ」を観ました。こちらは暴力シーンがきつくて少々げんなりしました。「わたしを離さないで」のキャリーマリガンも出演していて、キャストは素晴らしかったのですが・・・、とりあえずライアン・ゴズリングは相変わらず渋かったです。

上の写真のキャリーマリガンはイラスト調での撮影です。それにしてもこの二人の後ろ頭の突出ぶりはすごいですね。赤ちゃんのとき仰向けで寝ていなかったのでしょうか?

f0090954_723133.jpg

by zoompac | 2012-04-24 07:37 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

読書 「パラダイス・ロスト」 柳広司

f0090954_8163265.jpg


相変わらずの切れ味鋭いきびきび文でした。

「誤算」という短編は「ボーンズ・アイデンティ」を彷彿とさせる話でした。記憶は失われているもののスパイ養成校で培われた技術が潜在能力まで落し込められているため自分の意志にかかわらず本能的に体が反応してしまいます。「相手に情報を与えるな。自分からは決して喋るな。可能な限り相手に説明をさせろ。」という行動も記憶を失った者としてのサバイバル技術だったようです。

「追跡」ではD機関の産みの親、結城中佐の過去に迫りますが・・・・。
by zoompac | 2012-04-23 08:16 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

映画 「スーパー・チューズデイ ~正義を売った日~

f0090954_71740.jpg


ジョージ・クルーニー4本目の監督作品です。監督自身も大統領予備選に出馬したペンシルバニア州知事マイク・モリスとして出演しています。ところが主人公は彼ではなくてモリスの若き選挙スタッフ、スティーヴン・マイヤーズです。ライアン・ゴズリングが演じていますが渋い役者です。

「アメリカの大統領は必要のない戦争をはじめることもできる。国を破産させることもできる。・・・・そのことと研修生との不義密通が同レベルで語られるところに米国の狂気を感じてしまいます。」

不必要なイラク戦争を始めたブッシュ氏は04年に再選を果たし、08年に起こった金融崩壊でも責められることはありませんでした。一方、クリントン氏は研修生モニカ・ルインスキーとの不適切な行為を弾劾され危うく大統領の座を失いかけました。

一人の若者が、正義とは何か? 何を信じればよいのか、悩みながら手を汚していきます。その過程が説得力のある切り口で展開していきます。

「権力を手にしなければ世の中を変えることはできない。どんなに素晴らしい信条があっても政治の場で力を得なければ実現はできない。」
by zoompac | 2012-04-19 07:01 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

上野公園内「旦妃楼飯店」

f0090954_2121221.jpg


上野公園の西郷隆盛銅像前にあるグリーンパークという名の建物があります。向かって、左がイタリアン、右が中華料理で有名な「旦妃楼飯店」です。基本的には上海料理のようですが、北京ダック料理もあります。

写真は有名な豚ばら肉上海風煮込みです。なかなかの味でした。2,800円なり・・です。
by zoompac | 2012-04-18 21:21 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

映画 2012アカデミー賞作品 「アーティスト」

f0090954_811215.jpg

主人公ジョージ・ヴァレンティンは、サイレントのスターだったダグラス・フェアバンクスとも多くの女性ファンを泣かせた伝説のスター、ルドルフ・ヴァレンティノをモデルにしているようです。サイレントでは言葉で伝えられない分、オーバーなアクションが必要です。サイレント喜劇の大御所バスター・キートンもトーキーになると実力が発揮できずにスクリーンから消えていったようです。

主人公演じるジャン・デュジャルダンは素晴らしいサイレント俳優テクニックを披露してくれました。まさにアーティストですね。眉の動きでニヒルさを醸し出し、視線で恋心を語り、背中で哀愁を魅せていました。まさに目は口ほどにモノを言う演技の連続でしした。

サイレントの寵児ジョージが、トーキーの時代に落ちぶれていくのと反対に、新人ペピー・ミラー(ベレニス・ベジョ、ミシェル・アザナヴィシウス監督の奥様)はスターへの階段を駆け上がっていくことになります。虚栄心に身を滅ぼしながら、ペピーの好意に素直に応えられない男と男のプライドを傷つけないように援助の手を差し伸べる女の甘くも切ない極上のラブストーリーでした。

ペピーが楽屋にかけられたジョージのタキシードに腕を通して自らを抱きしめている独り芝居の場面がこのサイレントの名場面と言っていいでしょう。(写真)

ジャック・ラッセル・テリア種の名犬アギーの熱演も感激ものでした。

素敵な、フランス映画イン・ハリウッドでした。

銀座シネスイッチ映画館の近所のチョコレートで有名なWAKOでは、映画の半券を持参して中で食事をすれば生チョコをプレゼントしてくれるようです。

f0090954_8114733.jpg

f0090954_8121848.jpg

by zoompac | 2012-04-15 08:12 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC