GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
宇和島をチェックしていて..
by シギー at 00:26
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 08月 ( 44 )   > この月の画像一覧

臓器移植 organ transplant

江戸川区でクリニックを営む医者が暴力団員に1,000万円を渡して自分の腎不全を治療するために腎臓を生きた人からの腎臓提供の斡旋を依頼したかどでお金を受け取った暴力団員と共に逮捕されました。臓器提供予定者や医師の妻、暴力団員の内縁の妻等も、偽装養子縁組の容疑で逮捕されました。日本の関連法は生きた人からの臓器提供は家族に限られ、臓器の売買は禁止されています。

Tokyo police have arrested five persons, including a medical doctor and a gangster, for trying to conduct an illegal organ sale in order to cure the doctor's kidney failure.

The police on Thursday arrested Dr. Toshinobu Horiuchi, 55, for asking gangster Kazuhisa Takino to find a person willing to provide him with a kidney. Horiuchi allegedly paid the gangster 10 million yen in April last year in violation of a law govering organ transplants.

臓器移植に関する問題は重たいテーマです。去年、江の島の水族館のくらげが有名になった、竹之内豊と上戸彩主演のTVドラマ「流れ星」も、上戸彩扮する女性の自殺を思いとどまらせた竹之内豊が病気の妹のためその女性にお金で臓器提供を条件に偽装結婚をもちかける内容のものでした。本当の恋にめざめ竹之内豊扮する水族館の飼育係が苦しむ様が印象的でした。

カズオ・イシグロの「私を離さないで」も、臓器移植提供者として創造されたクローン人間が、普通の人間としての感情を持ちながら、定められた運命を受け入れていく・・・重いテーマを扱った小説でした。映画もキャリー・マリガンの暗い表情が強烈な印象でした。

道徳的に首を傾げる話ですが、自殺願望者や死刑囚へ、彼らの選択肢として臓器提供を勧められる社会環境であれば、移植のための臓器の供給に役立つと思います。臓器移植手術のため高額のお金で海外に渡航するニュースには胸に痛みを感じます。

この医者のケースは氷山の一角かもしれません。医者という職業柄そういう闇市場があることに詳しいのでしょう。暴力団が絡んでいるということが非常に気になります。

この医者は別のドナーを見つけ移植手術を受けたと聞いています。
by zoompac | 2011-08-31 07:40 | 社会現象 | Comments(0)

一休さんのエロティック俳句

「美人の陰に水仙の花香る」

77歳となった室町末期の乱世を生きた禅僧一休宗純和尚が盲目の旅芸人であった森(しん)女を読んだ句です。一般には頓智の一休さんで有名ですが、実は激情型で皮肉屋で女狂いだったようです。当時の森女は30歳で、一休さんと大阪の住吉大社で同棲していたようです。それにしてもストレートなうたですね。風狂な一休さんがべた褒めの献身的な女性だったようです。

嵐山光三郎がCD版「花の俳句歳時記」の冬でとりあげた「水仙」の個所で実にうれしそうな声でこの句の解説をしていました。

一休和尚の老年にいたっての盲女との淫事は水上勉氏の「一休」という評伝に詳しく書かれています。

f0090954_11374676.jpg

by zoompac | 2011-08-30 11:37 | 思案・俳句 | Comments(0)

読書 「下町ロケット」 池井戸潤

「下町ロケット」は高いロケット技術をもった中小企業の物語ですが、複数大手企業を相手に丁々発止の痛快な企業小説です。池井戸潤氏の直木賞受賞作です。

大企業の傲慢さと中小企業の卑屈さという構図から、いいものはいいとする大企業の懐の深さと技術と商品の品質に揺るぎない自信をもつ中小企業の矜持という構図に変化してきます。一騎当千の佃製作所の従業員たちの人間もよく描けていました。

溜飲を下げるとはまさにこのことでしょう。現実ではありえないことですが、せめて小説で楽しみましょう。 小よく大を制する柔のこころです。

f0090954_863775.jpg

by zoompac | 2011-08-29 08:06 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

ステーィブ・ジョブスCEO辞任

スティーブ・ジョブスがアップルのCEOを辞任だそうです。

今年の冬、Facebookの生みの親であるザッカーバーグの軌跡を物語った「ソーシャル・ネットワーク」は面白かったけど、1999年封切りの「バトル・オブ・シリコンバレー」のほうが個人的には面白かったです。

世界にパソコンをもたらしたアップルのジョブスとマイクロソフトのビル・ゲイツ伝説の誕生と進化の物語でした。伝説の大学生ぶりとジョブスとゲイツの丁々発止の駆け引きは圧巻です。この両者の奇抜なアイディアと固い信念は見習うべきでしょう。

「驚異のプレゼン」本を出したジョブスですが、この「バトル・オブ・シリコンバレー」でもプレゼンシーンは豊富に出てきます。人を鼓舞するのが上手いカリスマぶりは学生時代からの天性のもののようです。それに比べるとビル・ゲイツは粘り強い性格のようです。

「つたや」でどうぞ!DVDでジョブスの「プレゼン」を学べます。
f0090954_19572663.jpg

by zoompac | 2011-08-28 19:57 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

小野卓志、首の皮1枚の銅メダル

準決勝の若き新生20歳の西山大希に僅差の指導ポイントで敗れはしましたが、白黒つけられるような負けではなかったと思います。31歳の小野の右膝は靭帯部分断裂の状態でしたがロンドン・オリンピックへの最後のチャンスをつかむべく手術もせずこの世界パリへ乗り込んでの挑戦でした。宿命の新旧対決は、筑波大学の先輩・後輩の同門対決でもありました。この2人は確か高校も同じだったと思います。

3位決定戦に回った小野は有効、技ありを取られた後、試合時間も残り30秒前後で大逆転の内股一本で銅メダルを仕留めました。西山が決定戦で敗れ銀メダルに終わったためこの新旧対決は別の機会にシロクロがつけられることになりそうです。

小野の技は剃刀のようにきれます。小野という名前なのに切れ味は斧ではなく剃刀なのです。彼のもつ技のスピードと動きの中での反応の速さがそういう印象を与えるのだと思います。ロンドンに向けて、進化し続ける西山かラストチャンスに賭ける小野の意地か?銅メダルに終わったものの小野は首の皮1枚でロンドンの切符を手に入れる可能性を残したと思います。

そういえば、女子78kg級で銀メダルをとった緒方亜香里も、3回戦で右肘を痛めて敗れた前回男子66kg級王者の森下純平も、西山大希同様、現在、筑波大学の学生です。

明日登場の無差別の上山大樹は明治大学です。
by zoompac | 2011-08-27 07:53 | スポーツ | Comments(0)

世界柔道4日め

男子90kg級で小野卓志と西山大希が順当にいけば準決勝でぶつかります。新旧対決ですが、個人的には剃刀のように技が切れる小野卓志を応援しています。ときどきぽろっと負けたり脆いところもありますが・・・。外連味のない切れ味のさわやかさを期待したいと思います。3日めブレーキ、4日めは再度大躍進となればいいですね。
by zoompac | 2011-08-26 22:33 | スポーツ | Comments(0)

世界柔道パリ3日め

2日で5個の金メダルラッシュに3日めは急ブレーキです。女子63kgの世界王者上野順恵も銀メダルに終わりました。それにしても彼女のバタバタしたかけ逃げとも見える柔道は観戦していてあまり楽しくありませんでした。

この階級には引退してしまいましたが、女三四郎と異名をとった谷本歩美がいました。ごろんと転がる膝つき背負いではなく、立ったままかつぎあげる豪快な背負い投げが得意でした。2004年のアテネと2008年の北京オリンピックの金メダリストです。記憶間違いでなければこのオリンピック2大会にオール1本勝ちで金メダル獲得の快挙でした。2009年に右膝靭帯断裂し、翌2010年に引退してしまいました。私が住んでいる西葛西の住人でもありました。

谷本歩美に担ぎ上げられた相手外国選手が釣り上げられた魚よろしく空中で海老ぞりになってばたつくあの光景が懐かしく思えた3日めの世界柔道パリでした。
by zoompac | 2011-08-26 07:37 | スポーツ | Comments(2)

Amazon Kindle

米CPAの勉強をしていた2009年の12月にこのAmazonのKindleを購入しました。参考書のGleimを取り寄せると1冊6,000円くらいなのに送料が7,000円くらいかかるのでOn-line購入を選んだのです。ところが肝心のGleimの教科書はOn-line販売の対象になっていませんでした。それで購入したのがSteig LarssonのThe Girl with the Dragon Tatooという小説だけだったのですが、本日DruckerのManagementやSteve JobsのThe Presentation SecretとThe Inovation Secretを買いました。いずれも40%近いDiscountで1,000円前後の値段でした。Amazon Kindleから注文して1分くらいでDownloadしてくれます。お手軽で便利です。読むのに疲れたら音読機能を使って聞くことに徹することもできます。

f0090954_17463632.jpg

by zoompac | 2011-08-25 17:46 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

パリ世界柔道

男子73kg級の世界王者秋元を準決勝で破り金メダルを取った22歳の中矢力は凄いですね。いきなり現れた新生が優勝してしまいました。荒削りですが勢いを感じます。

対照的な優勝を飾ったのが女子57kgの佐藤愛子27歳。準決勝で世界王者松本薫23歳に寝技と合わせて1本勝ちし決勝でも1本勝ちでした。2008年の北京オリンピックで右膝の靭帯断裂した後苦しんだ末の復活劇でした。

決勝で西田を破り世界王者に返り咲いた中村美里は順当なところでしょう。
by zoompac | 2011-08-25 07:05 | スポーツ | Comments(2)

中日ソト投手を応援しています!

中日のソト投手がMr.ビーンズの英国喜劇役者に似ていることにびっくりです。1,000万円を切る超掘り出し物の年棒投手に、その何十倍もの年棒のバッターが打ち取られている光景は痛快ですが、一方でプロ野球選手のプライシングの適性性に疑問を持ってしまいます。ソト投手はMr.ビーンズではなく、実は元日産社長のゴーン氏の仮の姿だという説もありますが、・・・・。


by zoompac | 2011-08-24 21:31 | スポーツ | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC