GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
宇和島をチェックしていて..
by シギー at 00:26
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

VAIO SA

最新のスペックのノート・パソコンです。ストレージはHDDではなくクアッドSSD512GBです。メモリーは8GB。 重量は2kgを切って1.72kgです。森永の板チョコのように薄いでしょう。サクサクスピーディに動きます。ストレス無し。進化していないのはこれを使う私だけです。

f0090954_19144525.jpg

by zoompac | 2011-07-31 19:14 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

Sonyα100 一眼レフ

Sonyα100 一眼レフの雄姿です。今まで箪笥の中に眠っていました。新しいパソコンもきたしいよいよこのブログにその生産物が登場する日も近いかもしれません。

f0090954_10272215.jpg

by zoompac | 2011-07-31 10:27 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

ダイエット・グラフ

スープ・ダイエットの効果は匍匐前進というスピードですがなんとかUnder87kgになりました。
目先の目標はUnder85kgです。 ちなみに始めの急減量は体重計の下に柔らかい敷物を敷いていたための誤作動です。参考になりません。

f0090954_1461015.jpg

by zoompac | 2011-07-30 14:06 | 琴線・ハウツー・ヒント | Comments(0)

再度 叶匠寿庵のカキ氷

今度はみぞれです。真ん中の黄色っぽい固まりがトッピングのバニラ・アイスです。
それにしても朝夕はむしろ涼しい日が続いています。

f0090954_683284.jpg

by zoompac | 2011-07-27 06:08 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

映画 「スーパーエイト」

さきたまスーパー・エイトというタイトルにはコダック社の8ミリカメラです。

1970年代に映画作りに夢中なオハイオの中学生達が撮影中に巻き込まれた列車事故とその8ミリスーパー・エイトに偶然写っていたものを巡っていかにもロズウェル事件を彷彿とさせる空軍の陰謀に巻き込まれていきます。

この映画が終わった後はすぐに帰らないほうがいいです。少年達がスーパー・エイトで作った「ゾンビ物語」がおまけで放映されます。いかにも中学生の作品でかわいいです。

エル・ファニングが出演していました。今、13歳ですね。 「アイ・アム・サム」に出演したルーシー役のダコタ・ファニングの妹で有名ですが、最近では「ベンジャミン・バトン」にも出ていました。
f0090954_8551822.jpg

by zoompac | 2011-07-23 08:55 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

読書 「いのちなりけり」 葉室麟

いいですね葉室麟氏の小説は・・・。


水戸光圀と将軍綱吉、柳沢保明等史実の人物を中心のパワーゲームに鍋島光茂欲する「古今伝授」を巡っての幕府と朝廷権謀術数の中で時代に翻弄されるある一組の夫婦、17年間一度も情を交わさないまま思い続けた夫婦を描いています。 そしてそれが武士道を描いた『葉隠』の前日譚になっているという贅沢な作品になっています。 介さん覚さん八っさんも登場します。

「死ぬことと見つけたり」という血なまぐさいシーンもあるのですが、恋について妻に捧げる自分の気持ちを探し続けた一途な武士蔵人の覚悟とそれを待ち続けた光圀の奥女中咲弥には思わず涙が出ます。恋にも武士の美学ですね。爽快な読後感でした。

「遅くなりました、申し訳ござらぬ」
「本当に17年は待たせすぎです」

それで贈った歌が、「春ごとに花のさかりはありなめどあひ見ることはいのちなりけり」
古今和歌集の詠み人知らずの和歌だそうです。

蔵人が、少年の頃桜の美しさに見とれて迷子になった咲弥と出会って一目ぼれした後偶然入り婿になったものの、波乱万丈の人生で再開に17年も費やした夫婦の物語でした。

武士が後世に残せるものは「心」だけ、和歌はその「心」を伝えるものであると蔵人が悟るところがとてもよかったです。

「何度生まれ変わろうとも、咲弥殿をお守りいたす」 という蔵人の覚悟に惚れました・・。



f0090954_7352697.jpg

by zoompac | 2011-07-22 07:35 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

読書 「新宿鮫X 絆回廊」

シリーズ10作目の新宿鮫は「絆回廊」です。1作目、2作目は面白かったのですが3作目から読んでいませんでした。どうも今回の登場人物の多くはシリーズを通して活躍しているみたいです。

ある警官に拳銃で復讐しようとする大男を追っていた鮫島は、図らずも『風化水脈』の事件で衰退した藤野組に代わって栄勇会が伸長したカラクリを知ることになります。一方、恋人の周辺には麻薬捜査の手が伸びてきます。果たして鮫島は動き出した殺人の連鎖と警官殺しを止められるのか? 恋人との関係は?

警察官としての鮫島を長く見守り擁護してきた上司、そして人間・鮫島を理解し心の支えとなってきた恋人との関係が、転機を迎えます。

大男の帰りを待ち続けた女、中国から来日した青年、彼らの絆が交錯する場に鮫島が辿り着いたとき悲劇が起きてしまいます……。 とんだ雨男というかトラブル・メーカーですね鮫島は。

次作では昇進した鮫島登場でしょうか?課長島耕作が部長島耕作になったように。 そして恋人晶とは別れてしまうのでしょうか?

忍ぶ恋こそ至極の恋と存じ候・・・ですね。

f0090954_2148314.jpg

by zoompac | 2011-07-21 21:48 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

映画 「アンダルシア」

前回の「アマルフィ」の映像と音楽がよかったのでこの「アンダルシア」を見に行きました。いつものシネマズ木場で見ました。

ヨーカドーの前にあるというオンワードの子会社でサマー・ベストをみようと思ったのですがその会社がどこにあるのか残念ながらよくわかりませんでした。

情熱の国スペインのアンダルシアの映像もさることながら今回は黒木メイサ演じる新藤結花、伊藤英明演じるインターポール捜査官神足誠の人間模様がうまく描かれていて深みがあってよかったです。

特に黒木メイサの「自分の生きる道を他人に頼らず切り開こうとするひたむきさ」がよかったです。黒田康作=織田裕二に対するよろめきやためらいのシーンもカサブランカのイングリッド・バーグマンの心の揺らぎを彷彿とさせてよかったです。

それにしても黒田康作は・・・し、渋いです。黒木メイサと共にだまされてしまいました。


f0090954_1246226.jpg

by zoompac | 2011-07-20 12:46 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

読書 「シェラザード」 浅田次郎

タイトルになっている「シェラザード」は千夜一夜物語(アラビアン・ナイト)で夜毎面白い話を王様に聞かせた王妃の名前です。この物語をもとに、ロシアの作曲家リムスキー・コルサコフが交響組曲「シェラザード」をつくっています。

この小説の主人公はなんと言っても当時世界の最先端の技術と豪華さを誇った客船「弥勒丸」でしょう。豪華客船として建造されながら完成と同時に始まった太平洋戦争のため赤十字マークをつけた病院船として就航することになります。予定されていたサンフランシスコ便としての就航ではなく、太平洋戦争末期の時局で赤十字の徴用船として運用されたわけです。

昭和20年、嵐の台湾沖の東支那海で、2300人の命を積んだまま敵の攻撃を受け沈んだ「阿波丸」が弥勒丸(みろくまる)のモデルです。その弥勒丸の船内でいつも流されていた音楽がこの「シェラザード」でした。

過去と現代の2つの視点から、太平洋戦争末期に台湾沖に沈んだ豪華客船「弥勒丸」(みろくまる)の沈没の真相と、その人間模様を描いた作品です。

この「弥勒丸」とともにもう一人のヒロイン久光律子のひたむきさにも心打たれます。


f0090954_11481118.jpg

by zoompac | 2011-07-20 11:48 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

再び 暑中お見舞い申し上げます!

京都「和久傳」の夏の涼菓「西湖」です。れんこんのでんぷんを練り上げて笹の葉でくるんであります。もうひとつは「希水」です。林檎水とオオバコからつくった菓子でこれも笹の葉に包まれています。両方とも冷やして食べます。ひんやりとした食感があります。笹の葉に包まれた夏の冷菓を見て涼んでください。

f0090954_13111982.jpg

by zoompac | 2011-07-19 13:11 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC