GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
宇和島をチェックしていて..
by シギー at 00:26
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

逍遙とした時間

雨のしとしと降る芝を敷き詰めた庭を眺めながら明治記念館でフルーツロールケーキとお替り自由の美味しいコーヒーをいただきました。1,450円なりです。

たゆたう時間にぼーっとしているとふとインドネシア時代のランチを思い出しました。

1983年某米国銀行ジャカルタ支店に赴任になりました。ランチタイムには現地の人とカンティーンで一緒に食べるではなく、近くの日本料理屋「よしこ」で一人で食べていました。料理はよく覚えていませんでしたがいつも潮汁がついていました。そして漫画がありました。「伊賀の影丸」「サイボーグ009」「三匹の用心棒」などでした。

あまり神経が磨り減るほど仕事をしたという記憶はありませんが、こうしたボォーとした平和な時間は鮮明に覚えています。

明治記念館のケーキセットと中庭の雨をつかのま楽しむことができました。
by zoompac | 2011-02-28 20:40 | 思案・俳句 | Comments(0)

携帯電話を使った不正行為

京大の入試でインターネットサイトを使った不正行為の可能性が示唆されろ事件が起きました。今さらですがこうした問題への対応が遅すぎたと思います。米国でもお隣の韓国でもこうした問題はすでに起きていて日本でも時間の問題でした。

試験に必要のないものは一切持込を許さないことが必要だと思います。

TOEIC試験では、携帯を机の上に出させて電源OFFを確認してかばんの中にしまわせます。試験用紙に書き込みも禁止で少人数クラス制なので不正防止システムはしっかりしています。

米CPA試験も以前は時差を利用して携帯やインターネットでの不正が可能でしたが、今は試験前にすべての荷物をロッカーに入れさせられます。ポケットの裏地を外に出し、身体検査を受けて腕時計も含めて何も持っていないことを確認してからでしか試験会場へ入れません。

以前携帯を使った試験の不正事件が大きな問題になった韓国では、金属探知機で携帯機器の持ち込みを防いでいるようです。

今回の事件をきっかけに再発防止に取り組む必要がありそうです。
by zoompac | 2011-02-28 20:18 | 資格試験勉強 | Comments(0)

映画「恋とニュースのつくり方」

原題は「Morning Glory」(アサガオ)です。主役ベッキー・フラーを演ずるのは「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムスです。恋に仕事に張り切りすぎて空回りしがちなテレビプロデューサーを好演していました。

なんだかいつも走り回っている印象でしたが、カメラが彼女の魅力をビートの効いたテンポで捕らえていました。視聴率を上げなければ番組打ち切りと告げられたときのテンションとテンポの上がり方がハチャメチャで抱腹絶倒します。映画を観ながら、朝の視聴率を上げようとするTV番組を観るという不思議な感覚を味わえますよ。

その意味ではダイアン・レインもハリソン・フォードもいい味出していました。

ハリソン・フォードが作るフリッタータ(イタリア語でオムレツ)がフワフワで美味しそうでした。最近、赤坂の「マガーリ」で牡蠣のフリッタータがお気に入りです。もうすぐ桜海老と菜の花のフリッタータの季節です。
by zoompac | 2011-02-27 19:55 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

映画「英国王のスピーチ」

日比谷シャンテで観てきました。

吃音の問題を抱えるジョージ6世(コリン・ファース)とスピーチ矯正のスペシャリストライオネル(ジェフリーラッシュ)の物語です。教える・教わるということの難しさは、身分の違いによって拍車がかけられますが、信頼関係を築けたことからうまく展開していきます。感動の実話です。

昔観た少女時代のヘレンケラーとその家庭教師(スーザン・サランドン)の物語を思い出しました。

ナチス・ドイツとの開戦前夜、不安に揺れる国民の心をひとつにするため王は世紀のスピーチに挑むシーンがクライマックスでした。

アカデミー賞発表は明日ですね。
by zoompac | 2011-02-27 19:25 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

NHK土曜ドラマ「TAROの塔」

ことりっぷ鎌倉という旅の本で見つけた「ホテル・ニュー鎌倉」を鎌倉に行ったときの定宿にしています。鎌倉パークホテルもプリンスホテルも泊まりましたがコスト・パーフォーマンスの良さとパーキング場兼営と鎌倉駅裏という立地条件のよさが決め手です。

もうひとつあげるとすれば雰囲気でしょうか。ホテル前の大きな桜の木と旅情をかきたてる明治・大正時代から抜け出た建物がいいです。女流作家岡本かの子と若い芥川龍之介が逢引をしたホテルだと看板で公然と紹介されています。鎌倉という地は文壇をひきつけるようです。

その破天荒な岡本かの子が漫画家岡本一平との間にもうけた子供がこれまた常識外れの大阪万博の「太陽の塔」で有名な岡本太郎です。その岡本太郎の物語が始まりました。この母にしてこの子あり・・・という構図でしょうか?

瀬戸内寂聴さんの「かの子繚乱」もそのうち読んでみたいなと思っています。
by zoompac | 2011-02-27 08:11 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

「引き起こす」、因果関係の英語表現

最近出会った因果関係を表す表現を整理してみました。

①touch off
The chairman of Nippon Keidanren secretly met with Chinese President Hu Jintao in Beijing, touching off speculation that he tried to sound out ways to soothe chilly relations between the two nations resulting from the Prime Minister's repeated visits to Yasukuni Shrine.

②invite
China's trade surplus in 2005 expanded three times that of the previous year to more than 100 billion dollars, which is expected to invite further pressure from the United States and other trade partners for revaluation of the yuan.

③motivated、accelerated
Sojitz officials say the latest deal was motivated and accelerated by the moves of China, which virtually monopolizes the world rare earth marklet but has recently restricted exports.
the latest deal は日本の商社双日が豪国からレアアースの買い付けの契約を結んだことです。日本の需要の30%を確保することが期待されています。

④attributable to~
The number of Chinese travelors to Japan dropped for the first time in 9 months in September, which the Toursim Agency attributes to a ship collision incident near the Senklaku Islands in the East China Sea.

⑤assisted 手伝って
The export value of the Japanese alcoholic beverage 'sake' exceeded five billion yen in fiscal 2005 assisted by increased popularity overseas of Japanese delicacies such as 'sushi' and 'tempra.'
by zoompac | 2011-02-26 08:28 | 英語表現・学習 | Comments(0)

北海道の味、エスカロップ

1995年頃だったと思います。まだ東京からフェリーで2泊の釧路行きがありました。釧路から厚岸、根室、知床、網走、阿寒湖、夕張と映画「幸せの黄色いハンカチ」と同じ順路のドライブをしたことがあります。

このときの北海道での思い出の食べ物は2つです。まづ第一に厚岸の近くで食べた塩ラーメン、透明で程よいだしの効いた味でした。ラーメンであそこまで透明のスープははじめてでした。もう1つは根室で食べたエスカロップというケチャップライスの上にソースのかかった薄いカツがのった洋食料理です。根室は割と洒落たレストランも多く日本離れした町並みにも新鮮な驚きがありましたが、この料理にさらに詩情をかきたてられました。

北海道といえば毛蟹、花咲ガニ、たらば蟹等が有名ですが、現地で食べている割には割高感があり、この値段だったら東京と遜色ないということで、あまりいい印象は残っていません。

エスカロップは長崎のトルコライスに似ています。トルコライスは漫画「クッキングパパ」でも紹介されていました。なんと東京新橋にある東根室食堂で、このエスカロップが食べれるようです。
by zoompac | 2011-02-22 20:48 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

俳句に若い世代の旋風

大学生の間で俳句が流行っているようです。
文字数制限のあるツイッターの影響が大きいようです。

ツイッター用語「なう」が使われている俳句を見つけました。そのままツイッターに使えますね。

「焼きそばのソースが濃くて花火なう」
by zoompac | 2011-02-21 06:15 | 思案・俳句 | Comments(0)

ニーナ・シモンの I Love You Porgy

心をわし掴みにされた好きなジャズの曲です。

明治神宮前の「ボロンテール」という三角州地帯の2階にあるジャズバーは未だにLPレコードでジャズを聞かせてもらえるバーですが、ここの京子ママに、女性のような声で歌う男性ボーカリストのジャズというリクエストを間違って出してしまいました。

男性のような声で歌う女性ボーカリストがニーナ・シモンです。ポギーが女性名なので勝手に男の人が歌っているのかと思いました。

先週で30年以上続いた明治神宮前のお店を立ち退くことになったボロンですが、場所が見つかればどこかで再オープンする予定のボロンで心の琴線にびんびん響くニーナ・シモンを聞きたいと心から願っています。
by zoompac | 2011-02-20 19:42 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

浅田次郎の天切り松 闇語りシリーズ

最近、前から時間があればまとめて観たいと思っていた「プリズン・ブレイク」を「つたや」で借りています。1週間で1巻から10巻まで観ました。癖になって止められないですね。

そのDVDの影響から、本屋で前から気になっていた浅田次郎の「天切り松 闇語りシリーズ」を買って通勤時や就寝前等に読んでいます。

浅田次郎の筆が、そのまま天切り松の語りとなって進んでいくのですが、いいですね、名台詞、名調子で音楽のようです。大正・昭和の帝都東京を舞台に江戸っ子義賊安吉一家の活躍を今や生き証人となった松が牢屋で看守や囚人に語り聞かせる話です。プリズン・ブレイクとは色合いが違いますが闇語りシリーズもなかなかいいです。

「声に出して読みたい日本語」といえば、私にしてみればわざわざどこかの先生が編集したものでなくても、桂枝雀の落語、松井今朝子の「吉原手引き草」、そして浅田次郎の「天切り松 闇語りシリーズ」で十分だと思います。

「槍の小輔」が特にお気に入りです。山形有朋と掏りのおこん姉さんの命のやりとりになんともいえない緊張感とすがすがしさがあっていいです。
by zoompac | 2011-02-20 19:25 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC