GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

バイオ企業「林原」

トレハロースで有名な岡山の老舗企業です。創業123年で、昔は水飴屋さんでした。アラカンの私の世代では、森永や明治製菓と張り合っていた「カバヤ食品」としての名前のほうに親近感があります。潜水艦やミニチュアカー、カメラ等を懸賞品でもらった記憶があります。子供に夢を与えるいい企業でした。

同族経営・非上場の柔軟性を活かして独自の研究開発を続けてきました。動物性のゼラチンで作られていた薬のカプセルを天然多糖類から食べられるカプセルに変えたのも林原です。抗がん剤として知られるインターフェロンの量産化、トレハロースの大量生産にも世界で始めて成功し、特許に守られ業績が右肩あがりの超優良企業だと思われていました。

それが不正経理の発覚をきっかけに事業再生ADRで私的整理の申請というから驚きです。主力の中国銀行420億円、住友信託銀行280億円と新聞報道されていました。

トレハロースは菓子・スナック類の甘味料として砂糖やブドウ糖に取って代わられています。虫歯になりにくいということでガムにも使われています。林原はジャガイモやトウモロコシのデンプンからトレハロース大量生産に成功しました。トレハロースは不思議な力があり医学会からも注目されています。干ししいたけを水に浸すと元に戻るのもトレハロースの作用です。トレハロースはきのこやカビ類だけでなく、ハチやバッタがとびつづけられる秘密のもととも言われています。たんぱく質や脂質の変性を押さえたり、酸化を防ぐ働きもあるようです。臓器を劣化させない保存液として使用されていますし、水をかけただけで血液に変わる夢の感想血液実用化の鍵を握っているとも言われています。

アフリカに棲む蚊の一種である「ネムリュスカ」という昆虫は自分の体内でこのトレハロースを作り出すことができ、零下196度に1週間放置されても水分を与えられれば蘇生するそうです。そのうち不死身の特効薬となるかもしれません。エジプトの王家のミイラ達もこの蘇生液開発を見通していたのかも知れません。

不正経理という情けない経営に高い技術力まで足を引っ張られないよう祈るばかりです。夢を感じさせてくれる数少ない企業のひとつですから。
by zoompac | 2011-01-30 08:52 | 企業統治 | Comments(0)

サッカー アジアカップ 2大会ぶり4回目の優勝

日本がやりましたね!

準決勝(対韓国)と決勝(対豪国)の日本のヒーローは守護神「川島永嗣」ですね。 決勝戦での1対1の状況を何度も防いでくれました。

攻撃ではなんと言っても切り込み隊長「長友」でしょう。あの突破力とスピードも神ががりです。

ザッケローニ監督も勝ち運にめぐまれていますね。采配もさえているのでしょうが、なにせ日本チームが一戦毎に調子をあげヒーローも日替わりになるなど、この監督は「何かもっているな」という感を強くしました。

上に立つものの器の大きさ、勝負勘のよさ、適切・適時の采配、そして勝負運、これらのことは全てチームの和、動き、粘りと勝負の結果に現れてくるものだな・・・とつくづく思いました。

日本の政治家にもこうしたリーダーが欲しいですね。
by zoompac | 2011-01-30 07:19 | スポーツ | Comments(0)

中国の変貌 2011

中国は金持ち天国です。相続税も贈与税も不動産税(固定資産税)もないそうです。格差社会が問題となってきている日本ですが、中国の金持ちは桁違いです。貧富の格差は日本の物差しでは測れないようです。

最近の新聞記事でインフレに対する懸念からようやく中国政府が不動産税導入を試験的に導入することを決定したことを知りました。

共産党政権で統制の効くはずの国家ですから政府の掛け声ひとつで何とでもなるのでしょうが、金持ち連中が黙ってみているのでしょうか?一方で、格差から不満も充満してきていることは間違いありません。その上、最近は中国人民軍の強硬な動きも気になります。辛亥革命100周年の2011年は、ある意味で中国のナショナリズムに火のつきやすい時かもしれません。2002年以来の胡錦濤政権が2012年の党大会で2世政治家集団「太子党」の習近平に党書記長、国家主席のポストを譲ると見られている政権の過渡期でもあります。

2002年に国家主席、共産党書記長、2004年に中央軍事委員会主席になった胡錦濤主席が一貫して貫いてきた協調外交(鄧小平氏の能ある鷹は爪隠す外交)の路線からより積極的な強硬外交に2009年あたりから変えてきています。この背景には、中国の国家権益が海外で増えており中国国内の例えば3大国有石油企業あたりから外交における安易な妥協は国益も損なうので受け入れられないとした声が上がっていること等「利益集団」の台頭・要求が考えられているようです。

胡錦濤氏は小泉首相の靖国参拝で冷え切った2国間外交を打開すべく、小泉氏からバトンを受けた安部元首相の公式訪中を受け入れ、阿部氏の次の福田元首相のとき、2008年6月ですが排他的経済水域の境界線の引き方で紛糾している東シナ海ガス油田の共同開発の合意にこぎつけました。

ところがこの合意を中国国内では、日清戦争の賠償として日本に台湾を渡したのと同じ売国行為だとする批判が巻き上がったそうです。国家主席としての指導力に翳りが見え隠れしはじめました。このころから「海洋権益確保」の主張が高まり、領海のみならず排他的経済水域を含む「海洋国土」防衛の声が高まりました。

今回起きた尖閣事件は日本政府の対応のまずさから日本の威信が失われたというだけでなく、結果として両国首脳がせっかく合意した東シナ海共同ガス油田開発を永遠に反古にしてしまった可能性も指摘されています。日本は恫喝でなんとでもなると見切られましたかね。地検の判断のせいにして政府は頬かむりしてしまいました。

軍事力を背景に中国は2009年から南シナ海での他の国の漁船に対する取締りを強化しています。米国調査船を軍隊の船で取り囲む事件もありましたし、北朝鮮を牽制する目的の黄海での米韓合同軍事演習も中国軍が猛烈に反対しインターネットで国民のナショナリズムの支持を受け中国政府も公式に演習反対表明をしました。

今回、胡錦濤主席訪米の折り、中国軍がステルス戦闘機の発表をしました。ゲーツ米国防長官はその発表予定を胡錦濤氏は知らされてなかったようだと語ったとのことです。

台頭する利益集団に中国軍も入れたほうがいいかもしれません。中国人民軍は政府予算で動きながらあくまでも中国政府ではなく党の軍隊としての矜持を持っているようです。胡錦濤氏は党中央軍委員会の主席にありながら軍人の経験のない文民ですから、軍の経験をもつ指導者だった毛沢東氏や鄧小平氏のときのような統率力には欠けるようです。江沢民元主席のときも軍が逆らったことがあるようですがそのときは長老鄧小平が当時の軍の首脳部のクビを切って江沢民統制を助けたようです。

次期主席候補の習近平さんのお父さんはご存命かどうかはわかりませんが軍の幹部だったと聞いています。胡錦濤氏は鄧小平、江沢民の例に倣って党書記・国家主席辞任後も2年間は軍事委主席に留任し自ら信を置く共青団系幹部を指導部に新出させ影響力を確保したいはずです。胡錦濤氏が軍に擦り寄ってそれでなくともあやうい文民統制がますます緩まないことを祈るばかりです。
by zoompac | 2011-01-29 10:01 | 社会現象 | Comments(0)

日本酒「臥龍梅」

静岡の日本酒としては、洞爺湖サミットで供された「磯自慢」が有名ですが、先週金曜日に新橋の場末で飲んだ「臥龍梅」もおいしかったです。

お酒リストにあった「磯自慢」が売り切れごめんだったので、お店のお兄さんのお勧めで残り一合半という「臥龍梅」を飲んだのですが、香りもさわやかで静岡県のレベルの高さを感じさせる味でした。

田舎の学校の同級生に教えてもらったお店で料理の費用対効果が高くお酒の種類も豊富なのだけど場所がわかりにくいのが欠点のお店。会社のお酒仲間と新年会ということで現地集合にしたのだけど8人中まともにこれたのは方向感覚に優れた人とその当日DocomoのGalaxy Sを購入しそのNAVI機能を使ってきた2人だけでした。スマートフォンに興味があったのでいろいろさわらせてもらいましたがそのうちお酒が回ってきてちっとも理解できませんでした。

Galaxyより「臥龍梅」です。
by zoompac | 2011-01-23 17:34 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

2011年都道府県対抗男子駅伝結果

栃木県が1区八木沢、4区塩谷の那須拓陽高のランナーの活躍で、アンカーコニカミノルタの宇賀地に秒差2位で渡して優勝しました。八木沢も塩谷も暮れの都大路は走っていませんが全国高校駅伝で活躍した選手達を押さえて見事な区間賞の走りでした。

宮城県の双子の村山兄弟(明成高)も都大路を走っていませんが紘太が1区で2位謙太が5区で1位の見事な走りでした。アンカーで順位が8位まで落ちてしまいましたが・・・。一方、都大路で鹿児島実業優勝に貢献した双子の市田兄弟はこの広島路ではあまり活躍できませんでした。

中学生区間は千葉県が予想通り強かったですね。2区で高森、6区で安井が区間賞でした。我孫子中の高森建吾は全中の4区で区間新で走って我孫子中を全国4位に入賞させた立役者です。

3区が面白かったですねえ。今年の箱根で最下位20位から区間賞の走りで3位に東海大を押し上げた伝説のランナー長野の村沢ここ広島の宮島路でも26位から2位に押し上げ区間賞の走りを見せてくれました。箱根で3区を走った早稲田の矢澤は神奈川を24位から4位に押し上げ区間2位、箱根の2区を走って振るいませんでしたがヱスビー食品に就職の決まっている上武大4年の長谷川裕介が区間3位の走りで新潟を19位から3位に押し上げました。この逆転の3区は、1区の高校生、2区の中学生区間の後で、社会人・大学生区間なのですが実業団の選手達を尻目に大学生のトップランナーの強さを見せつけてくれました。

アンカー区間は、明治大の鎧塚が区間2位の走りで広島を3位に押し上げました。区間1位は元旦の実業団駅伝でトヨタの初優勝に貢献した高林で三重県を5位に押し上げました。区間3位はヱスビーの上野裕一郎で栃木の宇賀地とタイムは詰めましたが及びませんでした。それでも長野県を2位に押し上げました。

全般的に印象に残ったのは、全国高校駅伝に出場できなかった高校生ランナーの活躍と実業団ランナーと遜色のない大学生トップランナーの活躍でした。
by zoompac | 2011-01-23 16:53 | スポーツ | Comments(0)

週末の朝食

イギリスパンのトーストにマーガリンを塗りその上にとろけるチーズを載せて焼きます。その上に黒胡椒をかけ「田庄」の海苔を2枚のせて2つ折りにして食べます。

コーヒーはドリップ式です。コーヒー専用の飴のようなシュガーとミルクを入れシナモン・スティックでかきまぜて至福の一杯を楽しみます。

今、読んでいる平野敬一郎の「かたちだけの愛」の主人公はとろけるチーズを載せて黒胡椒とリーペリン・ソースを数滴垂らしてトーストを焼いていました。うーん、リーペリン・ソースが気になる。

余談ですが、最近、六本木ミッドタウンにも銀座「松屋」にある「バケット・モンジェ」で有名なドイツパンの「メゾン・カイザー」の店を見つけました。ここのクロワッサンもトーストもなかなかいけます。バケット・モンジェでモンドールのチーズをすくいながら飲む赤ワインは最高です。ワインの最高のつまみはやはりパンとチーズですね。
by zoompac | 2011-01-23 08:54 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

茶の心 「和敬静寂」

火曜日の夜10時からのNHKドラマ「フェイク」で財前直美が古美術鑑定のできる探偵まがいのことをやっています。

一作一物語のドラマで先々週は宋代の作で信長ゆかりの「油滴天目茶碗」に係わる殺人事件でした。

そこで「和敬静寂」の言葉が使われていました。殺された人のお師匠さんが彼は茶の心をもっていなかったという表現をしたときに用いられていた言葉です。TVスクリーンに用語解説のようなものが映されたのでメモりました。

「和敬静寂」とは主人と客が互いの心を和らげて慎み敬い茶室の雰囲気を清浄な状態に保つことだそうです。

和して敬い、どんなときにも動ずることなく、清らかな心をもって招いたお客様に向き合っていくということですね。

「一期一会」同様、お茶に関してはお客様をお招きしたときとか人と接するときの心構えに関する含蓄のある言葉が多いですね。
by zoompac | 2011-01-22 07:16 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

FACEBOOK, MIXI, TITTERがわからない!

The Social Networkの映画で19歳でFacebookの創設者となったハーバード大学学生Mark Zuckerbergの億万長者(multibillionaire)へ至る物語が上映中です。観る前に簡単に知識のおさらいです。

フェイスブックはクローズド型のコミュニケーションツールで、日本よりも海外の方が普及しているので、海外の友達との連絡ツールです。

携帯にメモリー登録しなくても連絡先を調べられたり、メッセージをやりとりしたり、写真を共有したり、ゲームもできます。

mixiはフェイスブックの日本人バージョンで、日記を書いて世の中や友人に公開したり、写真を共有したりする点はフェイスブックと同じで、コミュニティに参加することで共通の趣味をもつ人を探したり情報交換できます。

Twitterは140文字限定のミニブログで、mixiとフェイスブックとの違いは、国籍に関係なく誰でも閲覧できるオープン型のコミュニケーションツールであることと、写真共有やコミュニティがないことでしょうか。

実際にAccountを持っている人から実物を見せてもらったほうがわかりやすいですよね。
by zoompac | 2011-01-20 22:33 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

読書 「実朝の首」 葉室麟

この著者は権謀術数を描かせたら実にうまいですね。特に幕府と朝廷の丁々発止の攻防は十八番といえるでしょう。そうした幕府と朝廷の駆け引きという観点から「忠臣蔵」を捉えた「花や散るらん」という作品も見事でしたが、その手腕はこの作品「実朝の首」にも活かされていました。

やはり幕府と朝廷の大きな対立といえば鎌倉時代の後鳥羽上皇対北条政子・義時でしょう。承久の乱(1221)で上皇は倒幕を企てますが失敗し隠岐へ流されました。この乱の後、本格的な武家政治が全国的に展開しその基盤を確立したことは高校の「日本史」で学びました。

一般には源実朝と後鳥羽上皇は和歌友達で、実朝を殺害した陰に北条義時、三浦義村ありと言われています。葉室麟氏はその通説に対し、権謀術数の規模をさらに大きくし新しい解釈でこの物語を創作してくれました。

実朝は物語の冒頭でいきなり殺されてしまいます。その首が何者かに持ち去られ、政治的な駆け引きを巡ってその実朝の首の争奪戦になるのですが、読ませてくれますよ。

ところで去年の8月に鎌倉の鶴岡八幡に行ってきました。実朝が甥の公暁によって暗殺された場所とされる大銀杏の木は落雷で無残にも根っこだけになっていました。諸行無常の響きあり・・・といったところでしょうか?
by zoompac | 2011-01-19 22:19 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

「恥かいたもん勝ちじゃけーね」

NHK朝どら「てっぱん」でおのみっちゃんこと「あかり」の言葉です。迷ったとき背中を押してくれる言葉で勇気づけられますね。

ドラマでも鰹節職人の神田さんがこの魔法の言葉に元気付けられて告白してました。駅伝君もプールでリハビリを始めました。

いい歳こいて米CPA試験を受けるのも「恥かいたもん勝ちじゃけーね」です。
by zoompac | 2011-01-18 22:47 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC