GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
宇和島をチェックしていて..
by シギー at 00:26
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2011箱根駅伝展望Part3

早稲田はスーパールーキー志方文則(1年生)が右足甲の疲労骨折で補欠に、2年生エースで5区山登りが期待された佐々木寛文は坐骨神経痛ということで腰への負担の少ない7区にまわってエントリー発表となりました。

三田祐介や八木勇樹もとりあえず補欠でレース直前の他校のエントリーを見ながらの調整になると思います。

志方も佐々木も全日本では区間賞の走りでしたのでこの2人の故障は3冠狙いの早稲田には痛いですね。

とりあえず、早稲田は、1区、大迫傑、2区、平賀翔太、3区、矢澤曜、4区、前田悠貴、5区に4年生の猪俣英希、6区、高野寛基、7区、佐々木寛文、8区、市川宗一郎、10区、荻原涼でエントリーしています。

東洋大は、1区、富永光、2区と3区に双子のスーパー・ルーキー、設楽啓太、悠太、4区、本田勝也、5区、新「山の神」、柏原竜二、6区、小池寛明、7区、大津翔吾、8区、千葉優、9区、田中貴章、10区、西山祐生となっています。2年連続優勝テープを切った高見涼は補欠に回っていました。

早稲田に故障者2人でたことで東洋大とがっぷり4つの戦いになりそうです。

駒大のスーパー・ルーキー由布郁人は1区で、早稲田の大迫とスーパー・ルーキー対決です。

東洋大の設楽啓太はエース区間の2区ですが、ここには日大、ガンドゥ・ベンジャミン、予選会個人1位だった拓大のジョン・マイナ、東海大の村沢明伸、明治の鎧塚というそうそうたるメンバーが名を連ねています。

ちょっと面白いのは東海大の5区に村沢と2枚看板の早川翼がエントリーされています。予選会では上武大の長谷川祐介を押さえて日本人トップでした。往路優勝を狙っているのかもしれませんね。
by zoompac | 2010-12-31 09:36 | スポーツ | Comments(0)

箱根駅伝展望Part2

早稲田の3年生トリオ、矢澤、八木、三田のうち、三田祐介だけ、出雲、全日本に出場していませんでしたが、11月のハーフ・マラソンで9位と復調振りをアピールしています。豊川高校時代から高校駅伝で活躍し2009年にスーパー・ルーキーとして箱根の4区を区間新のタイムで走り今でも箱根駅伝4区の区間記録保持者です。2010年の箱根、出雲、全日本には不出場でしたが満を期して2011年の箱根で彼の走りが見られるかもしれません。楽しみです。

何故かあまり話題にならないのですが、3年トリオ、1年生のスーパースター2人はともかく、早稲田が箱根を制する鍵は2年生エースの佐々木寛文が握っていると思っています。佐々木は出雲の4区、全日本の4区で区間賞を取っています。去年は5区山登りにエントリーされながら直前に体調を崩して走っていません。佐々木寛文と柏原竜二の一騎打ちが実現すればいいですね。

佐々木は佐久長聖高校の出身です。あの東海大学のスーパースター村沢明伸と同期生です。2008年に佐久長聖が全国高校駅伝で優勝したときのメンバーでもあります。そのときの優勝メンバーは1区、千葉健太(現、駒大)、2区、松下巧臣(現、山梨)、3区、村沢明伸(現、東海)、4区、平賀翔太(現、早稲田)、5区、藤井翼?、6区、佐々木寛文(現、早稲田)、7区、大迫傑(現、早稲田)でした。メンバーのほとんどが有名駅伝大学に進んでいます。

なんとそのうちの3人を早稲田が獲得しています。この3人は都大路でも、箱根でも優勝を経験できるのでしょうか?興味が湧きます。
by zoompac | 2010-12-29 06:14 | スポーツ | Comments(0)

箱根駅伝展望Part1

正月の風物詩ともなった箱根駅伝です。

1句浮かびました。「初日浴びたすきが箱根を駆け巡る」 ・・・ 駄作ですね。

順当にいけば優勝候補筆頭に早稲田大学、続いて2年連続で5区山登りの区間新を更新中の柏原竜二率いる東洋大学、常勝軍団を支えてきた宇賀地、深津、高林のトリオが卒業してしまった新生駒大の三つ巴となりそうです。

11月の全日本大学駅伝では早稲田優勝、2位に駒大、3位に東洋大の順でした。その前の10月の出雲では早稲田優勝、2位日体大、3位駒大、4位東洋大でした。

正月の箱根で優勝すれば早稲田は大学駅伝のグランド・スラム(3冠、-出雲、全日本、箱根)達成となります。東洋大が勝てば一昨年、昨年の優勝に続く三連覇達成です。

東洋大学5区のスペシャリスト柏原竜二は箱根駅伝の最大の難所5区で4分強の出遅れを2年連続でひっくり返し1分強の貯金をつくり2年連続の箱根優勝の大立役者となりました。ただ2010年の箱根の後は不調です。出雲は不出場、11月の全日本の2区でも1位でたすきをもらいながら早稲田のスーパールーキー大迫に詰め寄られていました。ただ平坦なロードと違って箱根5区の上り坂の舞台では別格の強さを発揮すると思います。他の大学にとって鬼門の5区での絶対エース柏原竜二という強みに加えてスーパールーキー設楽兄弟が東洋大に加わりました。全日本では1区(14.6km)で兄啓太が区間賞、弟悠太が5区(11.6km)で区間2位の走りでした。箱根でのこの双子の活躍も大いに期待されます。

スーパールーキーは東洋大に限りません。駒大には、全日本3区区間賞の由布郁人(2009年全国高校駅伝の1区区間賞)、6区区間賞の窪田忍がいます。早稲田には大迫傑、志方文典の2人がいます。大迫は全日本2区3位でしたが、全日本の2週間後のハーフマラソンで山梨のコスマスを押さえてジュニア日本最高記録で優勝しています。そのハーフマラソンで4位の志方文典は全日本の5区で区間賞でした。

なんと全日本8区間中半分の4区間で1年生が区間賞を奪っています。新人の当たり年といっても過言ではないでしょう。箱根10区間でもこれらの1年生の活躍が大いに期待できそうです。

早稲田については、もう少し詳しく展望(2)で書きます。乞うご期待!
by zoompac | 2010-12-28 17:22 | スポーツ | Comments(0)

映画「ロビン・フッド」

ロビン・フッドといえばイギリスのノッテンガムのシャーウッドの森に住むアウトロー集団の首領ですが、この映画では物語が大きく広がってロビン・フッドがフランスの侵略を防いだ英国の英雄として描かれ英国王ジョンの嫉妬をかったためにアウトローとしてのロビン・フッド伝説が誕生するまでの話になっていました。

史実では1215年にジョン王は法の下に王の専制を制限し人民の自由を保障するマグナカルタ(大憲章)に署名しますが、映画ではこのロビン・フッドが蜂起した各地の封建領主の一代表として王にその約束をさせます。王の約束を取り付けた後、ロビン・フッドは各軍の総指揮を行ってイングランドに上陸したフランス軍を打ち破るというとてつもない大スペクタクルに話が膨らんでいました。

あのメル・ギブソンのスコットランド独立の大スペクタクル物語「ブレーブ・ハート」を彷彿とさせる映画に仕上がっていました。こちらは13世紀末のエドワード1世時代です。

ロビン・フッドの物語の設定はもう少し前で日本の鎌倉幕府創設の頃以降です。12世紀末から13世紀で十字軍遠征にでたジョン王の兄リチャード獅子心王が帰路フランスでフランス軍と戦いの最中戦死するところから始まります。そしてその十字軍遠征に従軍していた弓の名手ロビン・フッドがイングランドに帰った後今度はイングランドに攻め込んできたフランス軍を破って英雄となりますが、それもつかの間、ジョン王が大憲章への署名と引き換えに彼にアウトローの焼印をつけたため国家のお尋ね者になってしまいました。ロビン・フッドが彼の仲間とノッティンガム領主の未亡人でロビンの愛人マリアンとシャーロットの森で自衛・自活の自由な生活を始めたところで話が終わっていました。

マリアン役のケイト・ブランシェットが強いながらも魅力ある女性を鮮やかに演じていました。
by zoompac | 2010-12-28 09:17 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

1月1日の男子実業団駅伝

男子実業団駅伝と箱根駅伝で年が明けます。

駒大の黄金期を支えたトリオがそれぞれ実業団デビューです。高林(トヨタ)、宇賀地(コニカ)、深津(旭化成)が実業団でどのような活躍をみせるのか楽しみです。日大の大砲G・ダニエルは富士通に入りました。

駒大の高林が加入したトヨタの評判が高いようです。昨年優勝の日清は故障者が多くてチーム編成に苦しんでいるようですが・・?コニカの宇賀地は11月の国際千葉駅伝(学生代表に日本代表が負けはしましたが)意地の走りで区間賞獲得、東日本のエース区間でも区間賞で絶好調です。

トヨタ、日清がやや有望という程度で、ホンダ、カネボウ、コニカミノルタ、富士通、中国電力、旭化成のどこが優勝してもおかしくないと思われます。箱根で活躍した選手の実業団の晴れ舞台での活躍を楽しみたいと思います。
by zoompac | 2010-12-26 15:49 | スポーツ | Comments(0)

男子は鹿児島実業でした!

優勝候補が優勝といえばそれまでですが、結構波乱にとんだ展開でした。

須磨学園のエース西池和人と山本雄大で1区、2区と区間賞を取って須磨学園のペースになったと思ったら3区後藤がブレーキで10位まで落としてしまいました。5区の佐野の区間賞の走りで盛り返しましたが結局3区のブレーキが響いて5位に終わりました。

一方、鹿児島実業も1区で市田孝で2位とつけたのに2区で7位まで落としてしまいました。3区で広島世羅高校のディランゴが9人抜きの快走でトップに躍り出た時点で、鹿児島実業は1分以上の差をつけられていました。

この差を縮めて最後のトラック勝負を制した鹿児島実業の見事な逆転優勝でした。5区の市田宏の区間賞の走りで2位に上がりアンカー6区で高田がこれまた区間賞の見事な走りでの逆転劇でした。

駅伝はやはり人間が走るので計算は狂います。3区を終わった時点での時間差から世羅に逃げられると思ったのですが、勝負の神は鹿児島実業に微笑みました。

世羅は1,2年中心のチームで2位でした。来年は優勝候補の上位に位置する可能性が高そうです。

須磨の西池や鹿児島の市田兄弟は3年生ですが、来年はどこの大学に行くのでしょうか?
これらの選手は大学でも即戦力になるのは間違いないでしょう。

今年の駅伝はこれでおしまいです。
by zoompac | 2010-12-26 15:32 | スポーツ | Comments(0)

高校駅伝・・女子は岡山興譲舘

豊川の3連覇を阻んだのは下馬評どおり興譲舘でした。
4区での赤松姉の区間賞の走りには涙が出てしまいました。1位でたすきを受けた赤松妹が豊川のムルギ・ワイナイナの猛追を受けながらも余裕の優勝テープを切りました。1区の菅の区間賞の走りでうまく流れをつくって豊川との時間差を拡げることができました。

豊川は2位でした。でも4区の1年生の宮田佳菜代が自分の持ちタイムを大きく上回る走りをみせていました。美人だし来年の豊川に期待できそうです。

なにより大満足は須磨学園のスーパールーキー横江里沙のケニア人のような大きな走りでした。こちらも美人。昨年の全中駅伝優勝」の立役者です。全中では1区区間賞でした。そして全国高校女子駅伝のデビュー戦では2区区間賞です。見事な観る者の心を奮い立たせる美しい走りでした。須磨の大先輩小林祐梨子の大きな走りと同等かそれを上回る逸材誕生の予感がします。

立命館宇治の2区を走った池内彩乃1年生もいい走りでした。立命館に進学して佛教大学と戦ってほしいです。

興譲舘の優勝は2005年以来です。このときのメンバーにはスパースター新谷仁美(豊田自動織機のエース)、それと今年の全国実業団女子駅伝で岡山天満屋の優勝の立役者重友梨佐がいました。

今年の岡山の女子駅伝は実業団も高校もとりました。来年1月16日の全国都道府県駅伝でも活躍が期待できそうです。
by zoompac | 2010-12-26 12:19 | スポーツ | Comments(0)

いよいよ明日全国高校駅伝です!

女子は岡山の興譲舘と愛知の豊川の一騎打ち予想が大勢を占めています。興譲舘は1区、2区に双子の赤松姉妹でたぶん姉の弘佳が1区で、2区にエースの真弘の順でしょうか?豊川は1区、2区で鈴木美乃里、ワイナイ・ムルギで逃げ切りを図ろうという展開でしょう。この1,2区では豊川のリードが予想されます。興譲舘には岡と菅の2枚の切り札を残りの3区に配し、豊川との差を詰め逆転したいところでしょう。豊川にはエース級の安藤友香の1枚残るだけですがその他の選手のレベルも高いのでそのまま逃げ切る公算も高いと思われます。エース級が期待通りの走りをすれば3連覇を狙う豊川が有利だと思いますが、中国大会では興譲舘がすばらしいタイムを出しています。須磨学園のスーパー・ルーキー横江理沙の走りにも期待大です。

男子は、西池和人率いる須磨学園と双子の市田兄弟率いる鹿児島実業の一騎打ちでしょう。鹿児島実業には有村という5000m13分台の選手もいるので駒数からいけば鹿児島実業やや有利でしょうか?ただトラックの記録が往々にして参考にならないロードでの戦い、古豪西脇工業を破って都大路2度目の挑戦となる勢いのある須磨学園にも勝算は十分にあります。
by zoompac | 2010-12-25 22:10 | スポーツ | Comments(0)

全日本大学女子選抜駅伝2010

東京TVが放映を止め、スポンサーがつかないため中止になったそうです。
残念!本来であれば12月23日に実施される予定でした。佛教大学の西原加純の柔らかい走りを見たかったのですが・・・。
by zoompac | 2010-12-23 08:01 | スポーツ | Comments(0)

読書 「円朝の女」 松井今朝子

歌舞伎の台本を書いていただけあって松井今朝子の語りは軽妙洒脱で人の興味をぐいぐい引っ張ってくれます。

江戸末期から明治初期の激動の時代にあって歌舞伎の役者、落語の芸人がその荒波をどう泳いできたかがよく描かれていました。

円朝に関わった5人の女を、それぞれ「惜身(あらたみ)の女」、「玄人の女」「すれ違う女」「時をつくる女」「円朝の娘」として描いていました。

総じて、江戸末期の幕臣のお姫様、吉原の花魁、浮名を流した芸者等の女性達が時代と価値観の変化の中で凋落の一途をたどる一方で円朝は一芸人から17歳で真打となり、井上馨公等のバックアップ等もあって一声を風靡していきます。

そこらの時代の流れ、時代に翻弄される人々の心理、男と女の移ろう気持ち、そしてそれぞれの女性の人生が実にうまく語られています。

歴史・時代小説の書評家縄田一男氏が松井今朝子を3割バッターと呼んでいました。とにかくヒット率が高くはずれが少ないという意味です。
by zoompac | 2010-12-22 11:39 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC