GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
宇和島をチェックしていて..
by シギー at 00:26
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

読書 「幻海」 伊藤潤

最初から映画化を前提に書き下された小説のようです。

海洋冒険時代劇で、豊臣秀吉と石田光成も典型的にわかりやすく描かれています。北条家討伐の小田原攻めの折りの別働隊が奥伊豆にある黄金の国の探索に向かう話です。

秀吉に遣わされた連中は海千山千の輩で、誰が味方で誰が敵なのか謎のまま話が進みます。イエズス会士シサットも天文学・航海学の知識をかわれて加わっています。伊豆がまるで熊野の秘境のように描かれていました。

海戦や船に関する描写も只者ではないですねこの作者、海洋小説作家の「白石一郎」の血湧き肉踊る物語を彷彿とさせる作品を楽しめます。

日経の書評で、縄田一男氏がこの作品を手放しで褒めていました。
by zoompac | 2010-10-31 17:51 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

読書 「催眠」

去年の年末から今年の初めにかけてスエーデンの小説、ミレニアムの3部作を夢中になって読みました。

この「催眠」もスエーデンの小説です。訳もヘレンハルメ美穂さん。

作者はラーシュ・ケプレという名で夫婦合作らしいです。夫が映画関係の仕事に携わっているようで、話の展開が確かに映画っぽいです。スピード感があり、上下2冊ですが、一気に読めます。

怪しい人物が次々出てきて、1つが解決されたと思ったらまた新しい恐怖が展開してきます。読後感はジェットコースターが止まったときのような安心感と現実に引き戻される失望感のないまぜでした。

催眠術を使って、一家殺人事件の生き残りの少年から犯人の手がかりを掴むため、彼の心の闇を覗いたことから、パンドラの箱が開かれていきます。催眠療法士である主人公エリックをはじめ登場人物の一人一人にもそれぞれ抱える事情があり、少しづつ局面それぞれの謎が解明されていく過程の中で、読者はエリックの過去の記憶の迷宮に導かれていきます。

エリックの奥さんの刹那的な浮気の心理とばらばらに見えたエリック家の絆の強さの対比も見事に浮かび上がってきます。作者夫婦が交互に書き進めたとされていますが浮気の場面の心理描写と濡れ場シーンは奥様の担当だったのでしょうか?

「僕が言ったとおりだったでしょ」が口癖のヨーナ・リンナ警部がでてきます。この小説で事件の解明のためエリックを担ぎ出した人物でこの小説では主要な脇役です。性格に抑制が効いていて、有能な魅力的な女助手の誘いも切り抜けてしまうのです。それだけ交際中の彼女を愛しているのかもしれませんが・・、何故?か事情もありそうです。

ヨーナ・リンナを主人公として2冊目が2010年7月に発行されているようです。「パガーニの契約」という題名だそうです。ヨーナ・リンナの事情もそちらで明かされるのかもしれません。読者の興味を手玉に取る心憎い演出です。
by zoompac | 2010-10-31 08:14 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

11月7日、全日本大学駅伝

早稲田を中心に駒大、東洋大、日体大あたりの争いでしょうか?東海大もWエースの早川、村澤に加えルーキー元村大地が活躍すれば台風の目になるかもしれません。

早稲田は矢澤、八木の他の3年生トリオの一角、三田裕介が活躍できるか?1年生の大迫、志方、2年の佐々木も強いですね。

東洋大は出雲駅伝を欠場した柏原竜二が出れば相当戦えそうです。1年生の設楽兄弟が強いですね。

駒大は伝統の安定感があります。1年の由布、2年の上野がいいです。2年の千葉健太がもう少し活躍できるともっといいのですが。

拓大に留学生の強いのがいますがどうでしょう? 明治の鎧塚も強いですね。
by zoompac | 2010-10-30 18:43 | スポーツ | Comments(0)

東日本実業団女子駅伝

11月3日の午後1時55分からTBSで放映されます。

順当にいけば、三井住友海上と豊田自動織機の一騎打ちとなりそうです。

豊田自動織機には立命館大学でエースとして活躍した小島一恵が実業団デビューです。岡山大から加入しているはずの小林祐梨子は登録されていませんでした。準エース格の新谷仁美も出場しないようです。大砲アンカリンジはいるものの、やや駒不足ですかねぇ? 小島一恵に期待です。

男子はコニカと日清の一騎打ちでしょう、お互いの準エース格の坪田と徳本が出場しないようですが。
by zoompac | 2010-10-28 21:25 | スポーツ | Comments(0)

読書 井上ひさし 「一週間」

月曜日から始まってだんだん短い話になって、日曜日は挿絵だけです。ユーモアにあふれ、重たい収容所の捕虜の話にもかかわらず、はらはらの冒険譚になっています。ところが注意して読むと結構著者の戦争に対する本音がちりばめられていました。

海外から何百万人も一気に引き上げてきたら受け入れできないので捕虜を満州国あるいはソ連の極東にとどめるよう停戦会議に出席した参謀から申し入れがあった。捕虜送還の費用は船に乗り込むまでがソ連、その先の輸送は日本の負担。関東軍兵士は国から見捨てられた?

例の戦陣訓「生きて虜囚の辱めを受けず」という残酷な一句、あの一句を徹底的に体へ叩き込まれたがために、日本兵はいたるところで玉砕しました。日本の兵士たちに、戦時国際法の初歩を教えていたら、玉砕のほとんどの悲劇を避けられていたはずです。この一事だけでも、私はわが国の戦争指導者どもを許さない。

ソ連に連行された約60万人の軍人・軍属のうち5万人以上の死者が出ている。死者を出したのはきまって旧軍の制度を温存していた収容所だともいう。将校は強制労働を免除されるから体力を消耗しない。そのうえ彼らは上官の命令に絶対服従という旧軍の鉄則を振りかざして、ストーブのそばの席を独占し、兵士たちの食糧を掠め取り、寝室や衣服を独り占めにする。そういうところが多くの死者を出していた。

生還率0パーセントだなんて、まったくばかげた作戦です。いや、それはもう作戦という名に値しない。出撃した兵士が一人も帰ってこないのでは、次の戦を続けることはできなくなる。わが極東赤軍にせよ、アメリカ帝国主義軍にせよ、生還率が51パーセントを上回らないと、その作戦は中止にする。それが作戦の原則ですよ。
by zoompac | 2010-10-25 21:53 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

2010 全国大学女子駅伝 佛教大2連覇達成

佛教大が1区の森ちなみで区間賞を取って、そのまま一度も1位の座を他校に明け渡すことなく、大会新記録での完全優勝でした。3区で西原加純が、6区で吉本ひかりが区間新記録を打ち立てました。

特に3区の西原加純(4年生)はこれまで3年間、立命館の小島一恵にさんざん打ち負かされていたのですが、その小島一恵のもつ記録を23秒更新する区間新記録でした。西原加純がこの1年で大きく成長したと言うことでしょう。デンソーとかダイハツとか噂があるようですが、豊田自動織機の小島一恵と実業団での直接対決を見たいですね。

立命館は、2位でした。2区の竹中が区間賞の走り、5区の新人藪下が区間新の走りで、これまでの立命館の記録を上回る走りでしたが、佛教には遠く及びませんでした。1区夏原で30秒遅れたのが痛かったですね。大砲西原が卒業する来年が立命館のチャンスかもしれませんが10,000mの学生記録を更新した吉本が大きく力を伸ばしてきています。
by zoompac | 2010-10-24 16:15 | スポーツ | Comments(0)

2010 全国大学女子駅伝 スタート3時間前

昨日のブログで、「去年立命館の4連覇を阻んだのが、佛教大学です。その佛教大学の優勝メンバー6人中5人残っています。6区間中5区間で佛教大学が区間記録の走りは圧巻でした。」と書きました。

昔の日記を読むと、2008年の立命館の3連覇について、「竹中理沙から小島一恵、沼田未知、田中華絵の連続区間記録はすごかった。」と書いてありました。こちら立命館も、小島一恵を除いた3人が残っています。
2007年の立命館大学の2連覇には、この竹中、沼田、田中がスーパー1年生として加入して(竹中を除いて)大活躍だったという記憶があります。

そういえば、2007年の立命館高校女子駅伝優勝の立役者の夏原育美はどうしているのでしょうね?今、立命館大の2年生だと思うのですが?大学に入ってからあまり活躍を聞きませんが、本日あたり秘密兵器として登場してくれませんかねぇ?

2009年の都道府県対抗女子の中学生区間で驚きの活躍をした双子の久馬姉妹は今、駅伝部がない高校2年ですが、佛教大学への入学が決まっているという噂もあります。今年1月の都道府県対抗女子の高校生区間の走りは重そうな走りでしたが・・・、すばらしい素材ですので、噂が本当であれば2年後の佛教大は立命にとって脅威ですね。

さて、今年9月に行われた全国大学女子駅伝の予選会の一つ関西学生対抗女子駅伝では、1区で竹中理沙が飛び出し、3区で田中華絵が佛教大エースの西原加純とのリードを広げる区間新の走りだったそうです。沼田未知もいい走りをし、1年生の藪下明音も区間新が貯金をつくり、アンカーでの佛教大の西原と並ぶWエースの吉本ひかりの猛追を振り切ったようです。

立命館の新人の藪下明音と佛教大の新人竹地志帆(関西対抗2区で区間賞)に注目です。大阪学院大学の新人、中新井美波、三木陽子は昨年全国2位の須磨学園出身の強いランナーです。

立命と佛教大のがちんこ勝負が楽しみです。手に汗握る戦いになりそうです。
by zoompac | 2010-10-24 10:04 | スポーツ | Comments(0)

明日の全日本大学女子駅伝2010

杜の都仙台での女子大生ランナーの戦いが明日に迫りました。

去年立命館の4連覇を阻んだのが、佛教大学です。その佛教大学の優勝メンバー6人中5人残っています。6区間中5区間で佛教大学が区間記録の走りは圧巻でした。

立命館の大砲、小島一恵も卒業し、エース区間でいつも追い詰められていた佛教大の西原加純も5000mインカレチャンピオンとなりいまや学生ではこわいもの(小島一恵)なしの大エースの貫禄がついてきました。むしろライバルは同じ大学の吉本ひかりでしょう。この佛教大学の二枚看板が磐石に思われます。

ところが9月の関西大学女子駅伝では、立命館が佛教大を抑えて勝ったと聞いています。
立命館に卒業した小島一恵の穴を埋める1年生エースが何人か加入したためなのかよくわかりませんが、去年の戦いを観た限りでは、佛教大の黄金時代の幕開けを予感しました。

明日の立命と佛教の新旧女王の熱き戦いが楽しみです。
by zoompac | 2010-10-23 08:26 | スポーツ | Comments(0)

箱根予選会2010

拓殖大の強さが目立ちました。トップゴールとなったジョン・マイナを大砲として持ちながら総合力の高さも立証しました。亜細亜大の監督として2006年に箱根駅伝優勝の経験を持つ名将岡田正裕氏が今年から拓殖大の監督に就任しています。チーム力を底上げすることに関しての手腕は実証済みです。箱根の本戦でシード校を食っていくだけの実力はありそうです。

東海大の大エース村澤は欠場でしたが、同じ2年生の早川翼が2枚看板と言っても過言ではない日本人トップの走りを見せてくれました。

上武の長谷川裕介も、日本人2位の快走でした。元早稲田のエース(現ヱスビー食品)の竹澤健介にルックスも走りもよく似たスピードランナーです。

後、目だった選手は、日大のベンジャミン、日大の新人田村あたりでしょうか。堂本あたりを中心にチーム力をまとめることができるかどうか?日大はやはり卒業した大砲ダニエルの存在の大きさの印象が強いですね。
by zoompac | 2010-10-17 11:06 | スポーツ | Comments(0)

月例句会 2010年10月26日

惨敗でした!結構自身はあったのですが、・・・・。何もわからず作っていた8月、9月の作品のほうが票が多く獲得できていました。なんとかおけらを避けた結果にとどまりました。トホホ・・・

当季雑詠  菊の香で空気切り裂き墓洗う (0/19票)
温め酒    朝湯船ラッコ姿で温め酒   (1/19)
舞い     秋ゴルフ青空一閃白が舞う  (0/19)

優秀賞(他の方の作品です)
当季雑詠 一人湯の溢れる音や秋深し (6/19票)- 多くの人の共感を呼びそうです
温め酒   温め酒ほどよき燗と京言葉 (7/19)-温め酒と京言葉の以外な組合わせですが、まったり・・の 共通イメ ージでしょうか?
舞い     店仕舞うことも選択冬近し(4/19)- 舞を仕舞いに使った選択の幅と今の世相を反映していい句 です。秋とせず冬近しにも工夫が見られます。
by zoompac | 2010-10-17 10:26 | 思案・俳句 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC