GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
宇和島をチェックしていて..
by シギー at 00:26
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン

先週に続き、2週連続で韓国勢がトップ3を独占しました。来週の日本女子オープンも韓国勢が上位に食い込みそうな勢いです。日本勢もがんばって欲しいです。

女子ゴルフもだんだん外国勢にのまれつつあリマすね。大相撲化してきました。
by zoompac | 2010-09-27 20:55 | スポーツ | Comments(0)

俳句 - 音を聞かせる技術

作者と読者とが「音」を共感できる名句は多いですね。

柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺
とか
静けさや岩に染み入る蝉の声
とか

音を聞かせる3つのテクニックのメモです

1、音を持つ季語を選ぶ
何の湯か沸かして忘れ初嵐
ひぐらしの鳴き出す魂の縫い目

2.音を連想させるキーワードを使う
八月のJAZZ肋骨を潜りけり
キーワードのJAZZのインパクトに負けない季語は八月でした

3.オノマトペア(onomatopoeia、擬音語)を使う
ごぼごぼと薬のみけりけさの秋
雷ごろごろとか雪しんしんとか陳腐な表現を避けること
by zoompac | 2010-09-25 08:40 | 思案・俳句 | Comments(0)

俳句 句会記録

句会発表の自作です。優秀賞はもちろん他の人の作です。
次の句会は10月16日の予定で、当季雑詠、舞、温み酒がテーマです。
講師は今週の週刊朝日で料理研究家塩田ノアさんと親娘対談をされている塩田丸男先生です。ちなみに私が週刊朝日を買ったのは表紙の吉瀬美智子さんに惹かれたもので対談記事は偶然の発見でした。

2010年8月22日
当季雑詠  暑さ去りほのかに香るポルチーニ (2/17票)
秋茄子   秋茄子が水をはねのけわが世なり (3/17)
角      秋の鹿丸くまぁるく角たたず (1/17)
優秀賞   朝露は秋茄子飾るティアラです (8/17)

2010年9月18日
当季雑詠  暑気払い効かぬがままに秋の声 (2/19)
南瓜     火を灯し田舎南瓜が魔除け顔 (3/19)
短      かん日照り過ぎて短し蝉の声 (1/19) -菅総理の短命をもじったつもりだったのですが・・・。
優秀賞   こほろぎが一人お客の絵本館 (9/19)

 
by zoompac | 2010-09-23 05:59 | 思案・俳句 | Comments(0)

俳句 秋 雑詠

俳句をひねってみました。俳句の楽しみは組み合わせの妙にありと教わりました。この言葉遊びは数独よりはまってしまい時間を忘れます。発表会の自作の遂行を兼ねています。


1.舞、紅葉、秋ゴルフ の組み合わせ
木漏れ日に妖精舞うや紅葉路(もみじみち)、木漏れ日に大判小判の紅葉舞う、奥入瀬に大判小判紅葉舞う、秋ゴルフ一筋夢が空を舞う、秋ゴルフ空舞いあがる夢の跡、秋ゴルフ美しく舞えと夢一閃

2.墓参り、運動会
菊の香で空気切り裂く母の墓、曼珠沙華厚く紅さす母の墓、曼珠沙華ルージュの口紅母の墓、運動会孫に昔の我見たり、墓参り帰りに孫の運動会

3.温み酒、 温泉
温泉と人皮一枚温み酒、温み酒月見菊見でかけ流し、温み酒露天のお湯もかけ流し、温泉の人皮袋に温み酒、混浴や心も体も温み酒、五臓六腑温泉熱燗はさみ揚げ、温み酒一皮外に露天風呂、露天風呂一皮内に温み酒、温泉と人皮隔てて温み酒
by zoompac | 2010-09-23 05:35 | 思案・俳句 | Comments(0)

読書 「永遠の0」 百田直樹

先週観たスポーツ番組で、最近敗れたボクサーの再起をかけた闘いのドキュメントがありました。負けても失敗してもそこで終わらず、成功するためのステップと考えること・・・ということを強調していました。

百田直樹の「永遠の0」はある0戦ファイターの飛行士の物語ですが、現代に生きる孫がその飛行士だった祖父の話を戦争生き残りの人たちに聞いて回る形式で物語を構成しています。

真珠湾から、ラバウル、ガダルカナル、神風アタック等の話を通して見えてくるのは、日本軍には最初から徹底した人命軽視の思想が貫かれており、それが後の特攻につながっていったということです。

飛行気乗りはある程度の熟練が必要となってきます。形勢不利になれば、落下傘で海に逃れる米兵と違って、日本兵はほとんど落下傘の使用を想定せず、帰還できないと判断すれば敵艦に衝突せよということでした。熟練兵がどんどん減って空母から発進はできても着陸できない未熟な飛行士が増え、ますます敵艦への特攻しかできない状況になっていったようです。

当初は無敵の0戦でしたが、米国は改良に改良を重ねグラマン戦闘機を作り上げました。そして乗るのは何度も0戦に打ち落とされては落下傘で海に逃れては生き延びて経験を積んだ海兵隊どもでした。

敗者復活がなく、負けることから何も学べない、学ばない、・・・負けるべくして負けた戦いだった・・・ということがよくわかりました。人材は大事です。人は城、人は石垣、人は堀。情けは味方、仇は敵なり → どれだけ城を堅固にしても、人の心が離れてしまったら世を治めることはできない。情けは人をつなぎとめ、結果として国を栄えさせるが、仇を増やせば国は滅びる・・・です。

「永遠の0」は読みやすく、わかりやすい小説でした。
by zoompac | 2010-09-21 19:59 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

相撲

角番の魁皇にがんばって欲しいです。

彼が横綱・大関陣に踏みとどまっている最後の日本人力士です。

国際色豊かといってしまえばそれまでですが、10年、20年先の相撲協会の理事もモンゴル人を中心に、東欧、バルト海周辺国の人が中心になるのでしょうか?

将来は、柔道と同様にいろいろルールも変わってくるかもしれませんね。
by zoompac | 2010-09-20 18:09 | スポーツ | Comments(0)

ANAオープン 池田勇太 今季2勝目

女子ゴルフでは、初日、2日と調子のよかった横峯さくらちゃんが、最終ラウンドで韓国人プレイヤー包囲網につぶされてしまいました。1位から3位まで韓国人プレイヤーの独占になってしまいました。景気の悪いアメリカからトップクラスの韓国人選手がたくさん日本を主戦場にしたため、韓国人プレーヤーの層が厚くなりました。女子ゴルフの日本での賞金女王は今年は韓国人プレイヤーの手に渡りそうです。今のところアン・ソンジュ、横峯さくらの争いに、昨日の優勝者、全美貞(ジョン・ミジョン)が加わっての三つ巴です。横峯さくらにがんばって欲しいですね。それにしても昨日の上がり4ホールをすべてバーディでの全美貞の逆転優勝は見事でした。こうしたレベルの上がった試合が続く中、日本人選手もこれを機会に世界の舞台で活躍できる実力をつけて欲しいですね。

男子ゴルフも2位から4位は韓国人プレーヤーが占めました。トップを走る池田勇太選手に韓国人選手(米国籍を1人含む)が3人まとわりついていましたが見事1打差を守りきって優勝してくれました。

特にイン・コースではバーディが決まらず辛抱が続きました。17番のパー5を2オンしながら下りラインを3バットしてしまった悪夢が18番での難しい下りラインでも再現されるかと思われ手に汗握ってしまいました。1打差で追いかける韓国人選手はバーディチャンスにつけていましたから。

結局二人ともパーで池田勇太選手が逃げ切りました。

ぶっきらぼうの勇太選手に似合わない涙の優勝インタビューは印象的でした。

賞金ランキングもこれで5位に浮上してきました。やはり、石川遼君の好敵手ですね。遼君、勇太君に加えて今年は薗田峻輔先輩も面白いです。日本人若手同士でしのぎを削ってますますゴルフを盛り上げて欲しいですね。ただ、韓国人プレーヤーのレベルの高さは、女子ゴルフと同じで今後も脅威となってきそうです。
by zoompac | 2010-09-20 08:44 | スポーツ | Comments(0)

映画「ミレニアム2」

ミレニアム2「火と戯れる女」を観ました。

渋谷のスペイン坂を上がった「シネマライズ」です。渋谷の街は青森から「ねぶた祭り」の道具を積んだトラック等が来て、ねぶた祭りの準備で大混雑でした。

それにしても、前作「ドラゴン・タトゥーの女」でも思ったのですが、小説のイメージと違ってミカエル・ブルムクヴィスト役が醜男すぎです。ハリウッド・リメイク版では、ジョージ・クルーニー、女編集長エリカは、キャサリン・ゼタ・ジョーンズかニコール・キッドマン、主役のリスベット・サランデルはスカーレット・ヨハンソンでお願いしたいです。

スエーデン小説は最近、ヒットしていますね。昨年のミレニアム3部作に続いて、最近は「催眠」(ハヤカワ・ミステリ文庫上下)が売れているようです。日本を始め20カ国で翻訳されているベストセラーとか・・・。作者は、ラーシュ・ケプレルという名で、実は夫婦のようです。
by zoompac | 2010-09-19 19:44 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

米国CPA受験-グアム 今年の受験は無理!

来年から、試験の形式と内容が変更になります。

私が積み残している財務会計(FAR)はIFRS(国際会計基準)が新たに出題問題に加えられますし、監査論(AUD)では今は税務・会社法(REG)でカバーされているEthicsやInternational Auditing Standardsが加わります。米国という枠を超えて国際化の波はこうした試験内容にも影響しているのですね。

問題形式も今まで大きな3つの4択問題(Multiple Choice -MC問題)(3 X 30題 = 90題)と大きな2つのSimulation問題中心でしたが、新形式ではMC問題は変わりませんが、Simulation問題から作文が抜けて小さなSimulation問題が7つ出題されることになりました。AUD、FAR共に試験時間は1科目につき4時間です。

受験するには、1科目約2万円くらい払ってNASBAよりNTS(Notice to Schedule)を入手しなければなりません。8月末に手続きしたのですが2週間たってもNTSが送られてこないので、NASBAにe-mailで問い合わせました。しかしなしのつぶてでした。それで米国のNASABAに電話をしました。アナウンスでこういう場合はダイアル2というのを2回繰り返して、やっと係りの人につながりました。Jurisdiction、ID番号、名前、生年月日、申し込み科目等を聞かれて答えると、9月の4日にE-mailで送ったと記録されているといわれました。迷惑メールとして削除してしまったのかもしれません。再送をお願いすると翌日にNTSが届きました。

早速、グアムでの受験手続きをして、年内の受験のアポを取ろうとしたのですが、11月は空いている日が1日もありませんでした。12月は試験月ではないので11月が最終月なのです。計画としては、9月、10月、11月と3ヶ月間、GleimのAUD662問、FAR656問を3回転して11月29日と30日に受験しようと思っていたのですが・・・・。私もそうだったのですが、どの受験生も不確定な試験内容と新形式を嫌ってできるだけ年内受験を狙って11月の予約殺到ということなのだと思います。 9月4日に手続きしたら間に合ってたのでしょうか?考えても仕方ありませんね。

結局、2011年の1月の半ば(前半は何故か航空運賃が高いのと結構混雑しているので)の受験を予約しました。11月末までは、予定通りの準備をして12月は、Simulation問題を含めた新傾向対策を行って受験に臨もうと思っています。
by zoompac | 2010-09-19 10:17 | 資格試験勉強 | Comments(0)

世界柔道2010- 最終日、無差別級で男女金メダル

女子は78kg超級の金に続いて杉本美香がダブルチャンピオンに、男子は無冠の大器といわれていた上川大樹がフランスの絶対王者リネールを僅差で下していきなり世界チャンピオンになってしまいました。

彼は海老沼匡と同じく明治大学の3年生です。国際試合での実績がなかったのですが、今年の4月の体重別選手権で鈴木桂治を場外でしたが完全に宙に巻き上げて投げ飛ばしたシーンが印象に残りました。結局はそこでは鈴木選手に逆転の大外刈りで負けてしまいましたが、いやー若さって勢いがあって怖いですね、その鈴木選手に準決勝で一本勝ちで、ついでにリネールも破ってしまいました。未完の大器とか無冠の大器という称号を返上してしまいました。

日本の金メダルはこれで10個になりました。今までの最高獲得数は確か8個か9個の一桁だったと思います。この最高金メダル獲得数記録もさることながら、有望な大学生が国際舞台で番狂わせの大金星を連発した収穫は将来に向け、ロンドンオリンピックに向けて大きかったと思います。

先のオリンピックといえば2016年のリオの大会に、元世界チャンピオン石井慧が米国籍で参加すると言っているようです。
by zoompac | 2010-09-13 21:49 | スポーツ | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC