GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
宇和島をチェックしていて..
by シギー at 00:26
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

改選前の勢力

The LDP obtained 119 seats, losing nearly 60 percent of its pre-election strength.
by zoompac | 2009-11-30 20:14 | 英語表現・学習 | Comments(0)

全480議席のうち

In Sunday's general elections for the more powerful Lower House of Parliament, the DPJ won an overwhelming majority of 308 seats in the 480-seat chamber.
by zoompac | 2009-11-29 18:09 | 英語表現・学習 | Comments(0)

ほのぼのとした小説 - 吉田修一の「横道世之介」

今、読んでいる本では、吉田修一の「横道世之介」が面白いです。吉田修一の作品は「悪人」(今、文庫本で出ています)が最高傑作だと思っていたのですが、どきどきはらはらのミステリータッチの小説を、軽やかな青春小説「「横道世之介」でかる~く越えてしまった感じです。ほのぼの~とした大学青春小説です。最初の20ページでも、かなり笑えます。

佐藤正午の「身の上話」も・・・読み終わったばかりだけど、久々に面白い小説でした。

コーエン兄弟の映画「ファーゴ」のように、ちょっとした日常的な事件が次々に非日常的な大きな事件に発展していきます。

この感じは、吉田修一の小説「悪人」と感じが似ています。ちょっとした選択とその結果で引き起こされる状況が運命を大きく展開させていきます。まるで引き寄せられるように。それはもはや偶然ではなく必然・・・といった感じです。ちょっと逃避行の要素もあって、角田光子の「八日目の蝉」のようでもあります。この「八日目の蝉」と「悪人」が私の2008年に読んだ本の傑作3本の指にはいります。でも、これらはちょっとこわ~い話で、心暖まるとはいえないかも。

ほのぼのとした読書感を得られる作品としては、山本一力の直木賞受賞作品の”あかね空”もお薦めです。宮部みゆきの”ぼんくら”や”日暮”を読んだとき、江戸下町の人情物ではこれ以上の書き手はいないだろうと思いましたが、いやはや世の中広いですね。脱帽です。

荻原浩の「愛しの座敷わらし」も家族愛が暖かいお薦め本です。”行ってきマングース”とか”野菜を食べやさい”とかの駄洒落連発!コミュニケーションがばらばらだった5人家族が田舎の「座敷わらし」のいる家に引っ越して、「座敷わらし」を見た、見ないという話から妙にまとまっていく話です。映画化されたこの作者の”遠い記憶”ほどには鮮烈さはなかったけど、ほのぼのとした暖かい話でした。この本のどこかにも「座敷わらし」の挿絵が隠されていますよ。見える人には見えるという工夫でしょうか?

私の好きな作家に奥田英郎がいます。「オリンピックの身代金」と「無理」の長編2冊を最近読んで大満足しています。これらも日常的な事件が次々に非日常的な大きな事件に発展していくタイプの話なのですが、この作家はがらっと雰囲気の違うユーモア小説も書くのです。この作家はむしろ軽妙洒脱な作品が人気で、「空中ブランコ」や「イン・ザ・プール」のちょっと変な精神病の医師、伊良部先生主人公の短編等が有名です。家族で沖縄に引っ越した様子が小説となって沖縄舞台の「サウスバンド」も報復絶倒です。

最近はまっている作家に今野敏がいます。「隠蔽捜査」という警察小説ですが、主人公の竜崎がいいキャラです。堅物の竜崎が若き魅力的な女性畠山を部下にあてがわれて、嫉妬や恋心に悩む「隠蔽捜査3疑心」が特に圧巻です。ほのぼのというより、「横道世之介」同様、さわやかな読後感です。

どれか一つでも心の琴線に響く本があれば幸いですが・・・・・。
by zoompac | 2009-11-28 22:15 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

芽を出す→put forth shoots

たけのこは a bamboo shoot です。 shootに新芽、若葉の意味があります。

School children in Yamanashi carefully planted each cherry blossom seed in flowerpots, saying they are lookinh forward to seeing the seeds from space put forth shoots in the near future.
by zoompac | 2009-11-28 22:10 | 英語表現・学習 | Comments(0)

a sort of, a kind of, a type of + 名詞

これらの後にくる名詞は数えられる名詞であっても、裸で使います。 a sort(kind, type) of = 不定冠詞のaと思えば理解できると思います。

Foreign species of reptile such as snakes, turtles and crocodiles, probably imported as pets, have been found running away in Tokyo and elsewhere, disturbing nearby residents.

speciesは単複同形です。Kindと同じ用法で使われることが多いようです。 a new species of typewriter, とか a new species of virusのように。
by zoompac | 2009-11-26 21:46 | 英語表現・学習 | Comments(0)

on one's way to + 名詞 ~の途中、途上

After capturing the title in the 200 meters, Bolt said he carried out a perfect race, adding that he aims to be a legend and is on his way to achieving that goal.

登校途中という意味にも使われます。 Forty-nine school children and teachers were attacked by a swarm of yellow hornets on their way to school.
by zoompac | 2009-11-25 22:34 | 英語表現・学習 | Comments(0)

小説 「無理」 奥田英郎

合併で新しく誕生した地方都市「ゆめの」を舞台に、役所の社会福祉事務所で働く職員、閉塞した地方都市から脱出したくて東京の大学受験を目指す女子高生、暴走族上がりで老人世帯に必要のない配電盤の切り替えを勧めて歩くセールスマン、「ゆめの」にあるスーパーで万引き防止の保安員として働く中年女性、父の地盤を引き継いだ二世市会議員、これらの一見何も関係ない登場人物がそれぞれ事件に巻き込まれ、「ゆめの」という名前とは裏腹の夢も希望もない事態に引き込まれていきます。

それぞれの事件は収束していくのではなく並行して展開しますが、最後の最後になって一挙にひとつの舞台に全員が鉢合わせることになります。500ページ以上の長編ですが、さすが奥田英郎です、読ませます。映画「ファーゴ」のように、どんどん状況が悪いほうへ雪だるま式に大きくなっていく展開を楽しめる作品でした。読み応え・・ありです。

社会事務所の職員が「世の中には良心も常識も持たない人が相当数存在する」という科白に重みを感じる世相小説でした。常識的に生きている人間もひとつ間違えば狂気の世界に巻き込まれていく・・・どうしょうも出口のない状況に・・・明日はわが身かと思うと身につまされます。
by zoompac | 2009-11-23 09:08 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

ボルト”北京”の偉業を再演

The world's top sprinter Usain Bolt of Jamaika has repeated the feat he ahieved at the 2008 Beijing Olympic Games of winning three gold medals at the World Athletic Championships held in Berlin.

構文の説明
(   )が挿入句で、the feat と winning以下の動名詞句が同格のofでつながれています。→ the feat (he ahieved at the 2008 Beijing Olympic Games) of winning three gold medals at the World Athletic Championships held in Berlin
by zoompac | 2009-11-23 08:14 | 英語表現・学習 | Comments(0)

偉業 feat - achieveとかaccomplish等の動詞が使われます

Japan's manager Tatsunori Hara said the Japanese team has achieved the valuable feat of winning the world title by defeating a number of strong rivals.

In the 2004 season of the Major League, Ichiro Suzuki of the Seattle Mariners accomplished the feat of setting a record of 262 hits, breaking the old mark which stood for 84 years.

Soccer's J-League accomplished the feat of attracting a total 100 million spectators to stadiums in its history on Saturday, 16 years after its launch in 1993.
by zoompac | 2009-11-23 00:40 | 英語表現・学習 | Comments(0)

映画「ゼロの焦点」

「中谷美紀」演じる室田幸子が怖かったです。松本清張というより横溝正史の作品を観るようなおどろおどろしさもありました。

時代の変わり目の中で、這い上がって敗者から勝者への流れに乗ったかに思えた室田幸子でしたが・・・・。

中谷美紀子が壊れた人形のように、日本初の婦人市長誕生の勝利演説をするシーンが圧巻でした。昔の仲間を演じる木村多江を取り除こうとする崖のシーンも印象に残りました。少しむくんだ顔の広末涼子の印象が少し薄かったです。

かなりイメージの違った作品に仕上がっていました。
by zoompac | 2009-11-22 08:14 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC