GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言

カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
宇和島をチェックしていて..
by シギー at 00:26
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ディズニー映画 魔法にかけられて Enchanted

おとぎの国から、現実の世界に迷い込んだお姫様候補が、ニューヨークというもっとも忙しい街に住む弁護士の父と娘の家庭を舞台にさまざまな騒動を起こします。

おとぎの国でのものの考え方の違い、価値観の違い、要は文化の違いは、恋とか愛にも及んで、お姫様の気持ちも現実の世界では揺れ動いてきます。

純真無垢な女性が、いきなり現実の世界へ放り込まれるという設定、主人公を演じるエイミー・アダムスの歌唱力が素晴らしかったです。シャル・ウィー・ダンスのような踊りもあって、大変楽しい映画でした。

アニメというよりミュージカルという感じでした。
by zoompac | 2008-03-31 19:29 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

マイ・ブルーベリー・ナイツ My Bluberry Nights

なんといっても、注目はヒロイン役のノラ・ジョーンズ。ミュージシャンで、ミリオンセラーのアルバムを何枚も出しています。本作品が女優としてのデビュー作となりました。

相手にベテランのジュード・ロウ、渋い演技をたんたんと演じています。

男は船?、女は港とはよく聴く言葉ですが、この物語は逆です。売れないブルーベリー・パイをそれが大好きだった主人公のためにつくり続けるジュード・ロウが港です。失恋でブルーベリー・パイを自棄食いした後、ぷいっと自分探しの旅に出たエリザベスが船。あちこちでバイトをしながらお金を貯め車を買って、またブルーベリー・パイを食べるために彼のところに戻ってきます。

その途中に、離別した夫婦の物語とギャンブル好きなお姉さんと父親の物語を2ついい塩梅に挟み込んであります。2つの物語は別れ話なのです。甘さを抑えたこの作品にも絶品のブルーベリー・パイを想像しました。
by zoompac | 2008-03-31 00:08 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

NHK朝ドラ ちりとてちん

いよいよ最終回となってしまいました。

上方落語の大ファンとしての私にとっては大変面白いドラマでした。ヒロインの故郷の若狭の小浜の塗り箸や焼き鯖も注目されました。

このドラマの影響を受けて、私も若狭の小浜の焼き鯖を日本橋高島屋で、2.3度買って食べたりしました。

最近、アエラという雑誌で読んだんですが、この若狭の小浜と、クリントン候補に比べて若いという意味で、若さのオバマという語呂で、若狭では、私設オバマ応援団が盛り上がりを見せているとのことです。

オバマロールというお土産物まで登場したようです。これは黒人オバマがココアのスポンジで、クリントン候補の栗きんとんを巻いたお菓子のようです。

そういえば、長崎の雲仙温泉に行く手前の海辺にも小浜温泉というところがありました。昔、雲仙で湯に浸かる前に素通りしたことを思い出しました。
by zoompac | 2008-03-30 08:04 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

あきらめなければ、夢はかなう

”あきらめなければ、夢はかなう。”とはマラソンの高橋尚子選手というかQちゃんの言葉です。名古屋国際での惨敗の後のQちゃんスマイルは、痛々しくて見ていられませんでした。Qちゃんのあきらめない夢とは、今は何なのでしょうか?

名古屋国際女子マラソンの試合前に”玉手箱をあけるときのワクワクドキドキする気持ち”と言ってましたが、今思えば、玉手箱ってあけたら煙が出てきて若い浦島太郎がおじいさんになる話ですよね。Qちゃんも膝の手術のせいもあったのでしょうが、こういう結果になるということは、本人にはわかっていたはずです。玉手箱をあけたら平凡な記録で完走しただけのQちゃんが出てきてびっくりでした。

名古屋は走らず、きっぱりと引退宣言をして有終の美を飾ってほしかったと思います。見たくないものを見せられてしまったファンは私だけではなかったと思います。シドニーの金メダリストとしての輝きが失われているのを観て悲しくなりました。

来年は、東京、大阪、名古屋の国際大会全てに参加するって言っているらしいですが、参加して完走するだけのQちゃんの姿はもうこれっきりにしてほしいなぁ。

北京での野口みずきと高橋尚子の真のオリンピックチャンピオンの座をめぐっての対決を熱く期待していただけに残念でした。

There is nothing sadder in sports than seeing a once-great athlete who has hung around too long.

Sydny Olympic marathon gold medalist Naoko Takahashi is the latest example in a long line of sports heros who just don't seem to get it.

A disastrous outing at the Nagoya International Women's Marathon on march 9th is proof positive that her time has clearly passed.
by zoompac | 2008-03-29 13:42 | スポーツ | Comments(0)

目に見える結果

tangible resultsと言います。

South Korean President-elect Lee Myung Bak said he is willing to meet North Korean Leader Kim Jong-Il, adding that he would wait for such an event until tangible results are guaranteed on the North's nuclear problems.
by zoompac | 2008-03-26 21:12 | 英語表現・学習 | Comments(0)

at large 逮捕されないで

at large には全般にという意味以外に逮捕されないでという意味があります。今朝のThe Japan Timesの記事の中から見つけました。

Visiting Japan a year after her slaying, the parents and sisters of Briton Lindsay Ann Hawker voiced disappointment Monday that the fugitive sought in her killing remains at large. 

次のpublic at largeは社会全般という意味です。同じ記事の中で使われていました。

"He murdered my daughter, and he might murder again," the father asserted, suggesting the apparently stalled investigation endangers the public at large.
by zoompac | 2008-03-25 21:33 | 英語表現・学習 | Comments(0)

他に方法がない

have no choice but が有名ですが、no ways other than も使えると幅が広がります。

Government officials say there are virtually no ways other than increasing taxes to drastically improve the country's fiscal situation.
by zoompac | 2008-03-24 22:38 | 英語表現・学習 | Comments(0)

羊の目 伊集院静

初めて伊集院静氏の小説を読みました。この作家はあの美人薄命の代名詞となった女優夏目雅子さんのご主人です。夏目雅子さんがなくなった後、篠ひろ子と結婚しました。

ぎんぎらぎんにさりげなくの作詞家としても有名ですね。

韓国系日本人作家です。最近放映された長谷川京子のNHKドラマ”海峡”の原作者だと思っていたのですが違うようです。先入観って怖いですねぇ。

この羊の目は、日本の戦前から戦後にかけて、一人の侠客”武美”が、やくざが経済に乗り出し侠客のあり方が経済の成長とともにどんどん変わっていくなか、生き方を変えず育ての親辰三のために命を張って静に闇社会を駆け抜けていく話です。

とにかく強い。男一匹ガキ大将のようにてっぺんを目指すこともないし大立ち回りをするわけでもないけど、静で闇にまぎれて滅法強いのです。必殺仕掛け人って感じです。

舞台はアメリカ西海岸にも飛んだりし、登場人物も国際色豊かです。とにかく必見の異色小説です。読後感が爽やかなのが不思議でした。私にもやくざのいえ、侠客の血が流れているのでしょうか?高倉健、鶴田浩二の唐獅子牡丹を思い出しました。
by zoompac | 2008-03-23 07:10 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

イタリア、ヴェネト州の赤ワイン、 アマローネ

水の都ヴェネツィアのあるヴェネト州といえば、白ワインのソアヴェ・クラシコが有名ですが、赤ワインはなんといっても、アマローネですねぇ。

赤坂のトスカーナ料理で有名なレストラン・マガーリで、アマローネを2本飲んできました。1本は有名なマアジ社のアマローネでした。

アマローネはコルヴィーナ種(Corvina Veronese)を主体に造る比較的早飲みの赤ワインです。ヴェローナの王子の愛称にぴったりの爽やかな味です。

陰干し葡萄で造る辛口アマローネはワインの熟成に伝統の桜の木の子樽を使います。だからアマローネはチェリーの香りがし、果実味も残るのです。

アマローネは甘いという意味ではなく苦いという意味らしいのですが、甘くも苦くもなく私の大好きな桜餅の香りの辛口ワインでした。

私のお気に入りワインに追加しました。
by zoompac | 2008-03-22 22:16 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

スーパー歌舞伎 ヤマトタケル

スーパー歌舞伎なるものを始めて観ました。新橋演舞場。

いつもの癖で、イヤホンガイドを借りようとしたら必要ないと言われました。なるほど話し言葉は現代風でした。第一印象は仕掛けの大きいマジックショーですかねぇ。立ち回りが多く、軽業師も舞台いっぱいとびはねていました。

音楽も雅楽とかの歌舞伎特有の三味線、尺八等とは違って現代風でした。ミュージカルって印象ですかね。

三代目市川猿之助が、昭和61年の「ヤマトタケル」にて、オペラ、京劇、小劇場など他の演劇スタイルを積極的に取り入れた独自の舞台を創出し、自ら「スーパー歌舞伎」と命名したそうです。

ヤマトタケルの熊襲征伐、蝦夷征伐の話は昔手塚治虫氏の”火の鳥”で読んだことを思い出しました。このスーパー歌舞伎のヤマトタケルの原作は梅原猛さんです。哲学者先生60歳台の作品だそうです。さすが古代史に詳しい方で草薙の剣も物語で重要な位置づけをされており嬉しくなりました。

ヤマトタケルの主役は市川右近と市川段治郎のダブルキャストでした。いつもの歌舞伎に比べると、若いお嬢さんが観客席に多かったのも印象的でした。歌舞伎の世界とは一線を隔したエンターテイメントの世界でした。でも、荒業や立ち回りでの見得を切るシーン等歌舞伎の要素も十分楽しめました。
by zoompac | 2008-03-22 07:40 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC