GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
宇和島をチェックしていて..
by シギー at 00:26
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

水滸伝 13巻

北方謙三の水滸伝も、いよいよ13巻になりました。壮大なスケールで展開しますね。この物語は。

局面、局面は、しかし、いろいろな応用で読み替えることができますよ。

職場での上司と部下の人間関係であったり、組織の中でのリーダーシップの問題であったり、細かい管理畑の人とマーケティング部門の人達とのカルチャー・ギャップであったり、・・・。

水滸伝の出てくる登場人物が、一人一人、生き生きと描かれており、男の生き様を考えるいい教科書かもしれませんね。

読み終わるのが怖くなります。
by zoompac | 2007-09-30 16:49 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

映画 プロヴァンスの贈り物

恵比寿まで行って観て来ました。原題はGood Yearです。小説では、主人公のマックス(ラッセル・クロウ)はLondonで働く企業のM&A Dealerでしたが、映画では債券Dealerでした。

ブッティック・ワインも飛び出す、味わい深いとびっきりのロマンティック・ラブ・ストーリーでした。ベストセラー作家ピーターメイルの作品を、リドリースコット監督がいい映画に仕上げてくれました。

回想シーンに出てくるおじさんもいい味出してます。確か、エリンブロコビッチに出ていた、ジュリアンロバーツのボス役の人が演じてました。

マリオン・コティヤールというフランス女優がレストランのオーナー・ママでバツイチのフランス娘役でした。小説のイメージはもっと官能的でしたが、映画は映画でおきゃんなフランス娘らしさがよく出ていました。

恵比寿の後、渋谷に移動して、文化村のラ・シネマで”厨房で逢いましょう”を観ました。エロティック・キュイジーヌというか、食べるエロさという視点はなかなか面白いと想いました。

シェフのグレゴアがうちの会社の取締役の一人に似ている点がちょっと笑えました。会計学校の吼える先生にも似ているな。この先生ばぶってますよ。飲むのもシャンパンがすきだって!ドンペリとかサロンが、・・・。やっぱ、バブリー!
by zoompac | 2007-09-29 21:55 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

映画 ミス・ポター

久々の木場シネマ109。

いいお話でした。19世紀から20世紀はじめの英国上流階級に生まれた、ビアトリクス・ポターという女性が童話作家として自立する話しです。好きになった出版社のノーマンとの結婚も階級の違いにこだわる両親の反対を受け、悲しい結末となってしまいます。

童話ピーターラビットの産みの親のお話しです。森薫の漫画”エマ”とちょうど同じ時代背景で、階級と恋のジレンマがでてきます。

テキサス生まれのレニー・ゼルウィガーのクィーンズ・イングリッシュには驚きです。さすがは”ブリジット・ジョーンズの日記”で鍛えただけありますね。

英国の湖水地方も印象に残りました。

最後に、ノーマンのくどき言葉をどうぞ!

Your book has been very important in my life.
You have been very important in my life.
by zoompac | 2007-09-24 13:51 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

程度を表す英語表現

・to the point where~ ~というところまで

First, they argue, fiscal spending has been tried and has not worked.
Second, they say, Japan's debt has now risen to the point where more fiscal spending will merely aggravate the ploblem by raising the future debt burden, perhaps even harming confidence now.

・the point of no return あとに引けない段階、飛行機が出発点に戻る燃料がなくなる地点のことで”帰還不能点”です。

We have passed (reached) theb point of no return. 等と言います。



to the pointに似た表現でextentも使われます。
・to the extent of ~

Forms and directives used by the engagement client should be included only to the extent they support the observation.
by zoompac | 2007-09-24 07:23 | 英語表現・学習 | Comments(0)

Yamada seeks 20% stake in Best Denki

以前,注意すべき前置詞として、~の株というときofではなくinを使うと説明しました。ここにいい例がありました。

Yamada Denki Co., Japan's biggest electronics retailer, may raise its stake in Best Denki Co. to 20 percent from 6 percent in hopes of forming an alliance with the rival.

業界5位のビッグ・カメラと7位のベスト電器の提携の動きに、トップのヤマダが待ったをかけた形となりそうです。ビッグ・カメラはベスト電器の持分を9.9%獲得して、筆頭株主になる計画を発表した後のヤマダに反応が出てきました。
by zoompac | 2007-09-23 10:49 | 英語表現・学習 | Comments(0)

数字を伴う英語表現 a+名詞+数字

a+名詞+数字は数字を表現するときに多用される定型表現です。

例をあげてみましょう。
・20億の予算→a budget of 20 billion dollars
・12,000キロの距離→a distance of 12,000 kilometers
・合計8億円→a total of 800 million yen
・7.4%の減少→a decrease of as much as 7.4 percent

7月のニュースで古いですが、統計ニュースにはこのパターンが頻出するというよい例がありましたので紹介します。国際市場で好調な日本の自動車メーカーも国内では結構苦しんでるんですね。

The Japan Automobile Dealers Association on Monday said a total of 2.8 million new vehicles were sold in Japan between January and June, marking a decrease of as much as 7.4 percent from a year earlier. The figure also represented a drop of 28 percent from the peak marked in the first half of 1990.

3つもこの定型表現が使われていました。

要注意はgrowthです。growthは不可算名詞ですのでaがつきません。
annual growth of 1.7 percent
economic growth of 2 percent
by zoompac | 2007-09-22 22:16 | 英語表現・学習 | Comments(0)

狂言 身替座禅 -山の神

阿古屋玉三郎の後の幕間いの狂言は”身替座禅”でした。

嫉妬心が強く怖い奥さんのことを何故か”山の神"と言います。明鏡国語辞典では、長年連れ添って口やかましくなった妻をからかい半分にいう・・とあります。

団十郎扮する右京が、太郎冠者(染五郎)に座禅衾をかぶせて自分の身代わりにし、奥方の玉の井(左団次)の目を盗んで一夜の逢瀬を楽しみます。 

酔って朝帰りをして、太郎冠者が奥方に見つかって企みを白状し、座禅衾の中が奥方に入れ替わっていることを知らない右京が、座禅衾に向かって一夜ののろけ話を事細かく話し、奥方の悪口まで言ってのけます。事情を知っている観客としてはばつが悪いこと極まりなくそわそわしてしまいますねぇ。

コミカルな狂言で、酔っ払った千鳥足、座禅衾の中が奥方とわかったときの驚愕の表現など、結構笑えました。

近所の美容院の女の子に、夜の11時半頃、千鳥足の私を見かけたと言われたことがありました。あまりにも陽気に楽しそうにふらふらと歩いておられたので、声をかけることを躊躇しましただって。この狂言を観て、そのことを思い出しました。
by zoompac | 2007-09-22 07:01 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

歌舞伎 - 阿古屋玉三郎

久しぶりの歌舞伎座でした。
そして、玉三郎でした。

この阿古屋は鎌倉時代の話です、壇ノ浦兜軍記の一幕。通称”琴責め”とも言われます。

景清を匿っているのではないかとの疑いをかけられた遊君阿古屋が、重忠(吉右衛門)から吟味を受けます。拷問を主張する助役(段四郎)を尻目に重忠はいきな計らいをいたします。琴、三味線、胡弓を演じさせながらの取調べです。

結局、音色に乱れがなかったために無罪放免となる話しですが、圧巻は玉三郎の、琴、三味線、胡弓のうまさです。それと、その三曲の演奏の間に、景清との出会いから別れまでを語っていくのですが、景清を想う阿古屋の心理描写を玉三郎がしぐさや表情で見事に表していきます。

才能ですね、踊りも唄も上手くて、まさに役者じゃのう・・と言う感じで堪能しました。相変わらず女の艶やかさを出していました。

三種の楽器の素養に、心理描写の表現、景清への思慕は吟味役への媚でない・・というところで、数ある女役の大役の中でも屈指の難役だそうです。
by zoompac | 2007-09-21 23:15 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

法律のプロっぽい専門用語の読み方

法律ができるまでの3段階は、1)成立(国会で承認)2)公布 (官報に掲載)そして3)施行です。

この施行と言う言葉は、ニュースでは”しこう”と読まれますが、弁護士や法の専門家は”せこう”と呼びます。ちょっとプロっぽいので私も施行(せこう)と呼んでいます。

オークションの競売も、読み方は2つ。一般的な“きょうばい”に対してプロは“けいばい”と言います。

さて遺言は”ゆいごん”ですが、プロはなんと呼ぶでしょう?

答えは“いごん”ですが、あまりプロを意識して連発すると、あの人は読み方を知らん・・と思われますよ。要注意ですね。でも、知識として知っている分にはOKです。
by zoompac | 2007-09-20 19:10 | 社会現象 | Comments(0)

NYダウ、5年ぶりの上昇

U.S. Fedの0.5%の金利下げはlarger than expectedでした。


The Dow Jones industrial average surged 335.97 points, or 2.51 percent, to 13,739.39 - its biggest one-day point jump in nearly five years.

ダウは5年ぶりの大幅な上げ幅でした。

日経225は5年半ぶりの上げ幅579円高で16,381円で引けました。金融株の戻りの鈍さが目立ちますが、はやく16,500円を回復して欲しいですね。
by zoompac | 2007-09-20 06:13 | 英語表現・学習 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC