GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
宇和島をチェックしていて..
by シギー at 00:26
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

to close rank→一致団結して事に当たる

松岡農相の自殺は唐突でした。

Prime Minister Shinzo Abe urged his Cabinet minister Tuesday to close ranks as they met for the first time since farm ministerbToshikatsu Matsuoka's suicide the day before.

close ranksは政党などの結束を固める、一致団結すると言うことです。
→The republicans closed ranks against their critics.

安倍総理の”close rank”の言い替えの言葉です。英語は言い替えますねぇ。わからない表現がでてきても、前後にヒントがあることが多いです。

I am painfully aware of the death of minister Matsuoka halfway in his life and career, but I urge you all, ministers, for your cooperation in working in unity to address state affairs.
by zoompac | 2007-05-31 06:34 | 英語表現・学習 | Comments(0)

ワイン・バブルがやってきた!

私が、ワインに興味を持ち始めたのは、ここ2,3年なのであまり偉そうなことは言えませんが、高級ワインはここ1,2年で1.5倍から2倍の暴騰です。これは、実感しています。

2005年には38万円くらいでロマネ・コンティが出回っていましたが、今は安くても80万円は下りません。40万円前後で迷わず買えばよかったと臍をかんでいます。もう手が出ないよ~!2万円台で買えたボルドー4大シャトーも3万円台。ユーロ高と中国人の高級ワイン買占めが原因のようです。マグロと同じ運命ですね!

多少とも嬉しいのは、自分が買い置きしているワインの値段も上がっていること。
9,000円で買った、ジロラット2002が13,000円になっているのを見ると思わずやったーと思います。1本26,000円で3本まとめ買いをした1996年のサロンは、今33,000円に上がっていました。6万5000円で買った2003年DRCエシュゾーは8万5000円。

サッシカイヤ1983年はいつ飲もうかな?ジュールベラン、ニュイサンジョルジュ、プルミエ・クリュの1966年はもう飲み頃でしょう。 ボロリーン!
by zoompac | 2007-05-30 21:36 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

investigation

調査中は、be under investigationです。
→The cause of the fire is still under investigation.

Investigationを主語にすると、Investigations are under wayとなります。
→Strict investigations are under way into why the serious problem happened with the nuclear reactor and how its operator covered it up.

名詞investigationと前置詞intoは結びつきがいいようです。
→make investigations into a mystery
→You musn't avoid an investigation into the causes of the accident.
→Investigations into the incident have neared the final stages.

他動詞investigateにintoは不要です。investigate=look intoです。
精査すると言う意味では、investigationはcloseと相性がいいようです。
→make a close investigation (of/into)
by zoompac | 2007-05-29 22:39 | 英語表現・学習 | Comments(0)

CIA資格試験

5月の16日、17日の2日間の試験でした。朝の9時から12時半、昼の13時半から17時まで、3時間半で125問の4択問題を解きます。これが4科目続きます。私は英語で受験しました。

単純に10問解いたら15分前後というタイム・スプリットを刻むマラソン試験です。2日目の午後になりますと、頭がボーっとなって、英文の問題が二重にかすみ、なんど問題を読み返しても、意味がとれないという状況に陥りました。

Vol.1とVol.2は内部監査人の心構え、監査計画、監査計画実施、サンプリング等に関する問題、Vol.3はIT、経済、財務会計、管理会計、ファイナンス、そしてVol.4は組織論、戦略マネジメント、競争、モチベーション等です。

日本語で、受験もできますが、問題集を観て、その翻訳の日本語の意味がわからないので、英語受験を選びました。

不測事態対応計画だって・・・。Contingency Planなんか、カタカナで書いてもらった方がまだイメージしやすいよね。職務記述書(job description)と職務明細書(job specification)だって・・・。

一科目だけでも受かっていれば、前進なんだけどねぇ。7月後半合否発表があります。その頃は、ドイツに遊びに行ってます。
by zoompac | 2007-05-28 22:39 | 英語表現・学習 | Comments(0)

諸田玲子の”奸婦にあらず”

諸田玲子の”奸婦にあらず”を読了しました。

なかなか面白うございました。ちょうど松本清張の絶版本”天保図録"(上)(中)(下)を読んで、水野忠邦が上知令で紀州家の抵抗に会い失脚した話を読んだばかりでした。鳥居燿蔵がフランスのジョセフ・フーシェのような描き方をされていたのが印象的でした。

さて、井伊直弼はその紀州家からの支持を得て、大老の職につきます。水戸斉昭等尊王譲位派と反発し、安政の大獄と呼ばれる大弾圧を行ってしまいます。その反動で、桜田門外で水戸浪士等に惨殺されてしまいます。

奸婦にあらずは、妾腹の直弼が、飼い殺しのような生活を送っているころから、坊人としてスパイのような役をもった忍びの女、”たか”の切ない恋物語です。政治的な話は、直弼が井伊家の家督を継いで江戸にでて、大老職を得ることで急展開となりますが、それは後半三分の一くらいからのこと。恋におぼれて忍びに徹することのできなかった”いい女”のお話でした。こういう女の人から命を懸けて惚れられてみたいもんだねぇ。私にそれだけの器量と度量があればの話しですが、・・・・。
by zoompac | 2007-05-27 08:16 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

ドイツのホワイト・アスパラ

港区、神谷町というか六本木1丁目というか、ベンツビルの地下1階にある、ツム・アインホルン(TheかA 一角獣という、まあユニコーンのような意味)のドイツレストランで、食べました。ホワイト・アスパラ・・・、ドイツではシュパーゲルといいます。

長さは1mはありませんでしたが、20cm近くで、1本100g超。1本の値段は、ゆでアスパラにしてもらって1,000円でした。バターとマヨネーズを混ぜたようなソースでいただきました。うーん確かに今までこんなアスパラは・・・!太いアスパラは美味いねぇ。

合うワインは?とママに聞きますと、シュパーゲル・ワインだと言っていました。ブドウの種類はシルバーナだとか?あー、ソービニヨン・ブランのような味わいですかと聞くと、全然違うという答えがそっけなく返ってきました。来週は、シュパーゲルとシュパーゲル・ワインのマリアージュだぁ~。好物のアイスバインも久々にいただくとするかな。 ぼろり~ん!
by zoompac | 2007-05-26 07:22 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

ベルタンの畑

ジュブレー・シャンベルタン・・・バーガンディの最高峰のワインです。

ビロードのズボンをはいたキリストがのどを通り過ぎるようだという形容のワインです。ビロードの喉越しを楽しみましょう。ナポレオンがこよなく愛したワインでもありました。

チーズは、もちろんエポワスです。

造り手、アルマン・ルソーとアンリ・ペロミノを飲みました。2003年でしたが、時間とともにおいしさが増しました。至福!!!華やかなアルマン・ルソー、背筋のしゃんとしたアンリ・ペロミノでした。日本橋高島屋2階のタユバンで、アルマンルソーが24,000円、アンリ・ペロミノは33,000円でした。
by zoompac | 2007-05-24 21:13 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

続いて、映画、”バベル”

木場シネマ109で観ました”Babel”。

”遠い昔、言葉は一つだった。神に近づこうと人間達は転まで届く塔を建てようとした。神は怒り、言われた。”言葉を乱し、世界をばらばらにしよう” やがて、その街は、バベルと呼ばれた。

モロッコの兄弟、アメリカの夫婦、日本の親子、メキシコの大家族、近くにいながら心は離れ、混乱を増していく。日本人がモロッコのガイドに渡したウィンチェスター銃の発砲事件を巡って物語が展開していく。一見、ばらばらの話しが一つに紡がれていく。

菊池凛子扮する聾唖の女子高生綿谷チエコはまさに体当たりの演技。アカデミー賞助演女優賞ノミネートで話題が先行した感はありましたが、印象は強く残りました。あの挑発で、あの歯医者、あの刑事さんの反応・・・になるのかな、うーん相手によりますかねぇ?
by zoompac | 2007-05-20 19:44 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

久しぶりに映画”クィーン”

日比谷のシャンテ・シネで久しぶりに観ました、映画を・・。
”クィーン”・・よかったですねぇ。英国王室が実に庶民的なレベルで描かれていて・・・。

今から10年前にトニー・ブレア首相が誕生して、すぐにダイアナ妃が自動車事故で亡くなった事件を中心に物語が展開します。ダイアナ妃を悼む国民と国葬扱いに難色を示す女王との意識の亀裂にマスコミが塩をすりこむように国民感情を煽り立てていきます。

ブレア首相の提案に国民の気持ちに歩み寄る選択をする女王の苦悩・・・。王家の威信と国民感情の間で悩む表情が見事ですね。

エリザベス女王を演じるのは本作の演技で第79回アカデミー賞、主演女優賞に輝いたヘレン・ミレン(Helen Miren)です。

この女優さんは”Calender Girls”でもいい味を出していました。ぼってりした女体をヌード写真にしてカレンダーを作成する話しでした。田舎の中年女性の仲間達がそうした活動を通して自己実現の喜びを見出していく話しでした。

本物の女王は、今年の6月24日にGordon Brown氏を新首相として迎え入れることになります。映画でもGordon Brown氏っぽい人がTony Blair首相の取り巻きとして映っていました。
by zoompac | 2007-05-19 08:36 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

progress 改善、前進、進歩

progress - 努力の産物で、これが見えないとなかなかやる気が出てきません。

Whie Japan lags behind other nations in the global competition for resounces, recent missions by the government and industry representatives to the Middle East and Kazakhstan have achieved some progress.

I'm feeling much less uncomfortable in messy environments these days. That's sounds like progress.

A senior US official said the government in Washington is anxious to see the abduction issue make progress just as much as the Japanese government is.
by zoompac | 2007-05-13 11:04 | 英語表現・学習 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC