GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言

カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

中国の新幹線計画

小泉元首相の靖国参拝でなくなったかと思った新幹線計画、日本は食い込んでいたのですねぇ。ただ、あまり日本企業は潤わないのかもしれませんが・・・。とりあえず川崎重工の株は買いました。2008年の北京オリンピックと2010年の上海万博狙いです。

Shinkansen-based trains debut in China

High-speed trains modeled after the sophisticated Hayate East Japan Railway Co. bullet train made debut runs on Chinese rails Sunday.

The trains started commercial operations on two routes, with one travelling the 303 km between Shanghai and Hangzhou, Zhejiang Province.

China is planning to start constructing a 1,300-km line to link Beijing and Shaghai by bullet train by the end of this year.

The two trains are among 60 for which a Japanese consortium led by Kawasaki Heavy Industries Ltd. won a Chinese government order in 2004 under a Chinese plan to speed up services for its existing rail network.

The consortium is to deliver three of the trains while the remaining 57 will be manufactured at Chinese factories on the basis of technology transfers.
by zoompac | 2007-01-31 00:07 | 金融・株・債権・為替 | Comments(0)

待つ身のつらさ

竹久夢二の言葉です。

人を待つ身はつらいもの
またれてあるはなほつらし
されどまたれもまちもせずひとりある身はなんとせう。

カップラーメンを前にジッと待つ独り身のつらさかな!

Peel off lid.
Pour boiling water.
Steep for three minutes.
Stir well and serve.

steepは浸すという意味になります。
by zoompac | 2007-01-30 00:05 | 思案・俳句 | Comments(0)

CIA/CPA受験のプロにコツを聞きました

CIA(内部監査士)やCPA(米国公認会計士)の資格保持者に受験勉強のコツを聞きました。発想が面白かったので書き留めてみます。

1.受験合格のための勉強と割り切る。実務のための勉強はやり方が全く異なる。
2.過去問だけを勉強する。出るところと出ないところが混在するテキストは効率が悪いので一切手を出さない。
3.過去問は解かない。答えにマークして、ひたすら読む。1問解く時間に3問読めれば、解きながら3ヶ月かかるものが、読むことに徹して1ヶ月で1回転できる。試験日までに1科目2000題くらいの問題を3回転の処理ができるかどうかが合否を分ける。
4.四択問題は考えたら駄目、条件反射が問われる問題と割り切る。分からなかったら捨てる。1問90秒、10問で15分とスプリットを正確に刻む。
5.高速目通し作業は前日徹夜で詰め込むくらいの迫力で行う。問題と答えをインプットする作業を続けていくと、キーワードをみただけで答えのイメージが浮かび上がってくる。過去問から出題されるので、たくさん目を通せば結構な数の出題問題に遭遇することを本番試験で実感できるそうだ。

以上だそうです。蛍光灯のような反応に退化した老人には不向きな資格ですねぇ。円周率を何万桁も覚えた60歳台の人もいたことが、明るい希望です。まあ、机に向かって知識を積み重ねなければ合格できない勉強よりはましかもしれませんが・・。
by zoompac | 2007-01-29 00:05 | 英語表現・学習 | Comments(0)

バーチャル・リアリティの世界”セカンド・ライフ”

仮想世界”セカンライフ”がまもなく日本上陸です。

登録者数が200万人を超えているようです。その仮想世界の中で自分の分身が旅をしたり、物を作ったり、買ったりできるようです。

デルなどの企業も広告宣伝効果を狙ってか、この仮想空間の中の土地を買っているようです。使われる言語は英語。通貨も1ドル=280リンデンドルという相場がついているようです。

先だって、架空世界のお城が7000万円で、これは現実に落札されたようです。部屋がたくさんあって、家賃収入をプレゼント・ヴァリューで引き直したらペイするという計算根拠があったらしいのですが、この人は架空社会の金利水準をどう計算したのですかねえ?

仮想世界の中で流通する通貨で仮想の商品の購入もできます。低価格で土地を購入し、その土地を魅力的な町にして貸し出して仮想世界の中で億万長者になった人もいるようです。登録者の増加で土地の値上がりが続いているようです。

トヨタや日産などもこの世界での土地を所有しているようです。トヨタの土地では車の試乗もできるそうです。

先物買いが好きであれば、実際の株よりバーチャルの世界での土地や株のほうが面白いかもしれませんね。しかし、架空世界と現実世界の間にリンデンドルという相場が立っているのが不気味というか、面白いです。
by zoompac | 2007-01-28 16:25 | 社会現象 | Comments(0)

あさのあつこの”バッテリー”

佐藤多佳子の”一瞬の風になれ”の新二と連の熱血陸上リレー小説に感激して、同系列小説を探しました。

ありました。

あさのあつこの”バッテリー”です。これも結構はまりますよ。児童書なんですがなんと380万部の大ベストセラーなんです。大人にも十分楽しめます。

生意気な天才ピッチャーの原田巧と図体はでかいがよく気がつくキャッチャーの豪の熱血野球小説です。この2人は中学生です。

そういえば、自分にも13歳とか14歳というときがあって、そんなことを考えていたかなぁと気づいたりできます。特に中学生のお子さんをお持ちの方は必読書ですね。子供の気の動き方を書かせたら天才ですね、この作家は。

巧の弟が清波という名ですがいいキャラです。広島弁だと思いますが、この方言が結構会話を生き生きとさせます。人間の温かみのにじみでる方言の使い方をしてくれます。

3月10に映画化されます。お母さんが天海祐希、お父さんが岸谷五郎、おじいちゃんが菅原文太です。

なお、文庫版は5巻までしか出ていません。6巻で完結なんですが、この6巻目は4月5日に販売予定です。門脇と巧の勝負の行方が気になる方は映画を観るっきゃないですね。

昔、読んだ恩田陸の”夜のピクニック”も会話がよくて、あの青春まっただ中という雰囲気がよかったことを思い出しました。これもお勧めです。
by zoompac | 2007-01-27 00:08 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

日銀は2月にも金利を引き上げるでしょうか?

エコノミスト紙の分析を読むと、グローバライゼーションの動きの中で、日本人労働者の賃金はまだまだ国際的には高い水準のようです。国際競争力という観点から、たとえ日本の企業の収益が向上しようとも経営者は簡単には賃金を上げないとエコノミスト紙は予想しています。

一方、日銀の半期の経済見通しによると、企業業績の好調が家計に好影響を及ぼすだろうと言っています。時間の問題だとも言っています。

昔から繰り返されていたパターンは国際化の波の中で変わってしまったのか、それとも日銀の予測するように昔からのパターンを繰り返すのでしょうか?

日銀は2月の10-12月期のGNP速報値を観て決断しようとしているようです。2月に動けないと、参院選が近づくにつれますます引き上げに政治圧力がかかってきそうです。

企業業績好調、家計収入は低迷という格差が長期的なトレンドとなるかもしれません。低金利が続き、株価は企業業績を反映して上昇を続けるのでしょうか?

The BOJ assumes that corporate profits will automatically pass through into wages, letting household spending take up the economic running. But thanks to the punishing effects of globalisation, this central plank of its policy looks a little shaky.

Despite the BOJ's view that deflation is dead, core consumer prices, excluding fresh food and energy-related items, are still falling. Wages have stagnated and the public has refused to go out and spend.

In the BOJ's view, the growth in corporate earnings will feed through (効果を出し始める) to Japanese households via fatter bonuses and wage rises. It is only a matter of time.

That is problem. What Japanese voters are hearing from their employers is that profits may be soaring, but the money is needed for investment rather than frivolous things like higher pay today. Japanese firms are exposed to the full blast of competition from efficient suppliers in low labor-cost countries.
by zoompac | 2007-01-25 22:14 | 金融・株・債権・為替 | Comments(0)

プロ将棋士 対 コンピューター・プログラムの対決

プロ将棋士の”面子”をかけてコンピューター・プログラムとの対決が3月21日に行われます。
”やらせ”ではなく、面白い展開と結果を期待します。4月より始まる将棋プログラムのインターネット配信サービスに向けての前哨戦ということです。話題づくりの宣伝効果を狙ったものかもしれませんが・・・・。

Bonanza, the world's most powerful computer "shogi (Japanese chess) program," and 22-year-old Akira Watanabe, holder of the previous Ryuo title, will clash in a game open to the public at a Tokyo hotel on March 21.

It will be the first such showdown between a computer program and a top shogi player.

コンピュータ・プログラム同士の対決では一番強いようです。
Bonanza won the world computer shogi championship last May.

The Japanese Shogi Association was rattled and even banned shogi pros from playing against software without advance notice out of fear the human might lose and shogi's prestige would be shaken.

日本将棋連盟も心配ですねぇ、万が一ということもありますから・・・。
Losing to the computer program would inevitably cause a major uproar.
by zoompac | 2007-01-25 07:14 | 社会現象 | Comments(0)

デュー・デリジェンス Due Diligence

デュー・デリジェンス DueDiligence→直訳では”適正な努力”となり忠実義務のようにも取れますが、これほど立場で意味の違う用語も珍しいですね。

金融では、入念さを持って行う事前の評価手続を意味する専門用語です。投資用不動産の査定の意味として使われることが多いようです。

M&A流行の昨今では、買収などが失敗しないよう組織体に存在する様々なリスク要因をビジネス、会計など様々な側面から網羅的にレビューすることをDue Diligenceと呼んでいるようです。いずれにせよ評価手続のことです。

略して”デューデリ”なんて使うと投資銀行勤務の専門家っぽいですね。でも、”デリヘリ”等と間違って使って恥をかくおそれもあります。くわばらくわばら。

レバレッジ Leverageという用語も難しいですね。金を借りて資金調達をすることなんですが・・・。
LBO Leveraged buyoutが一番わかりやすいでしょう。企業買収の方式ですが、被買収企業の資産を担保にして買収資金を調達することです。

デューデリ、LBOにTBOという言葉が新聞紙上を賑わして、企業合併の大最盛期を迎え日本の株が大きく跳ね上がることを夢見ています。
by zoompac | 2007-01-24 00:05 | 金融・株・債権・為替 | Comments(0)

シャンパンは何故泡立つか?

炭酸ガスを吹き込む作り方もありますが、口当たりは全く違います。
天然の泡立ちは、舌に爽やかで、きめが細かく、弾けます。高級なものほどいつまでもガスが細かくグラスの中で立ち込めます。
正解は、アルコール発酵を2度行うということです。1回目は、果汁を酵母により白からロゼのワインにするときで、2回目はそのワインを翌年の春まで樽で熟成した後の瓶詰めのときです。酵母と糖分を加え、瓶内でアルコール発酵をさせます。そのガス気圧は自動車タイヤの2~3倍だそうです。

さて、シャンパン通になりましょう。次の3つの知識で。
1.ブリュット Brut 自然のままということで、糖分抑えてごく辛口です。収穫年入りのシャンパーニュは極上品ですが、収穫年入りはブリュットが多いようです。
2.ブラン・ド・ブラン 白の白という意味で白品種(シャルドネ)だけで造られたシャンパンです。一般のシャンパーニュはピノ・ノワールとピノ・ムーニエの二つの黒ブドウ品種とシャルドネの白品種の混合醸造です。
3.フランスで、シャンパーニュ以外で造られた発泡性ワインはヴァン・ムスーと言います。ブルゴーニュやアルザス、ロワールではきめの細かい泡立ちのクリーミーなクレマンCremantという発泡酒も有名です。ドイツでは上質発泡酒はゼクトSekt、スペインではエスプモーソEspumoso、カヴァCavaがフランス国境のカタルーニャ地方、そしてイタリアはスプマンテSpumanteです。

この3つの雑学が自在に使えればあなたはもうシャンパン通です。

私の好みは1996年のSalonです。Blanc de Blancsです。果実の一番絞りをキュヴェと言いますが、それのみを使用しています。サロン社のシャンパンは熟成期間が長いことが有名です。最低で7~8年。長いもので13年以上の瓶内熟成です。熟成の期間が長ければ長いほど泡立ちのきめ細かさと持続性が長くなります。果実の香味も深い味わいとなりスーパーマンのSマークのようなラベルのサロンは”芸術品”と呼ばれています。サロン社はたった1種類のシャンパンしか造りません。
by zoompac | 2007-01-23 00:03 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

封切り、マリー・アントワネット

例の、木場シネマ109で観ました。マリー・アントワネットです。

25歳のキルスティン・ダンストが14歳から、18歳、そして38歳で断頭台に消え行くマリー・アントワネットを演じます。キルスティンはスパイダーマンの彼女役での印象がつよかったんですが、本当に表情豊でかわいい演技を繰り広げています。

歴史で読むと、悲劇の王妃ですが、さすがガーリー映画のソフィア・コッポラですね。何だか、ベルサイユのバラという感じに仕上がっていました。

ケーキにシャンパンに恋にファッション・・・女と生まれてきたからには・・という贅沢三昧なロイヤルな生活が繰り広げられて楽しくなります。

ケーキ提供はフランスの老舗”ラデュレ”だそうです。
撮影は、実際のベルサイユ宮殿でされたようです。調度品や衣装などのきらびやかさと数々のケーキは圧巻ですよ。
by zoompac | 2007-01-22 00:05 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC