GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言

カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
村尾選手の居た灘中は姫路..
by yy at 13:17
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

宮部みゆき 杉村三郎シリーズの第1弾、”誰か”

宮部みゆきの”名もなき毒”を読んだ後、平凡で取りえのない、しかも逆玉の輿で、お金にも不自由なく、やさしい奥様とかわいい娘に囲まれて幸せな男、杉村三郎がささやかな事件を追求する話は、シリーズ化する予感があると申しました。実は、”名もなき毒”は第2弾でした。第1弾は”誰か”でした。シリーズはすでに始まってました。間抜けな話しでした。

”誰か”は、何だか一頃の松本清張を髣髴とさせる綿密なジグソー・パズルといったイメージです。事件の裏に流れる真実は嫌な話しですが、主人公と彼の家庭のの明るさが救いです。たんたんと書き込んで、読者をまたたんたんと引き込む技はさすがです、宮部さん。

”誰か”から気に入った表現を一つ抜粋しました。

”人生の成功も幸せも山っ気でつかめるものじゃない。山っ気とか野心とかは薬味みたいなものだから、あった方が人生が美味しくなる。だけど、薬味だけじゃ一品の料理にはならない。”

おっしゃる通りだと思いました。
by zoompac | 2006-09-30 22:29 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

パリで、武豊とディープ・インパクトの凱旋なるか?

武豊とディープ・インパクトが凱旋門で凱旋するのでしょうか?
ライバルはハリケーンランとシロッコ。並み居るヨーロッパの馬を尻目に凱旋門賞にその名を刻むことができるでしょうか?

Should Japanese super horse Deep Impact with Europe's most prestigious race on Sunday at Longchamp it would be a victory not just for his connections but for the whole of Japan, the agent for jockey Yutaka Take claimed on Thursday.

Patric Barbe, who regards 37-year-old Take as his younger brother, said that interest in Deep Impact and his challenge for the Prix de l'Arc de Triomphe had reached almost hysterical proportions in Japan as he threstens to wrest the race away from Europe for the first time in its history.
by zoompac | 2006-09-29 14:32 | スポーツ | Comments(0)

飲み込み型の胃カメラ?-A tiny camera by Olympus

胃腸の検査は、ゲップ禁止のバリウムにせよ、飲み込むとき吐き気がする胃カメラにせよ、大の苦手です。肛門からの大腸カメラにいたっては想像するだけでも身の毛がよだちます。

昨年からヨーロッパで話題にはなっていましたが、飲み込み型の小さな胃カメラは、日本の精密機器メーカーががんばっていたんですね。

By applying digital and precision technologies to low-impact, economical medical testing and treatment, Japanese firms are gaining prominence in the medical-equipment market.

Late last year, a subsidiary of Olympus Corp, introduced an orally administrative capsule endoscope (内視鏡) in Europe.

Inside a capsule 2.6cm long and 1.1cm wide are a charge-capsule device camera, a light-emitting diode and a radio transmitter.

今までの胃腸検査のつらさを開放するだけでなく、口からの胃カメラも、肛門からの大腸カメラも届かなかった、小腸の内側をじっくり見ることができるそうです。

The device not only reduces the impact of endoscopic inspections, which are ordinarily done by inserting an instrument into the mouth or annus, but it is also the first instrument that can capture views from inside the small intestine.

オリンパスは内視鏡で世界の70%のシェアを持っているようです。ということは、カプセル・カメラの販路は確保されているということなんですかねぇ?株を買っておこうかなぁ?

The Olympus group applied optical and precision technologies built with endoscope for the digestive tract, where it holds 70% of the world market.
by zoompac | 2006-09-28 08:18 | 金融・株・債権・為替 | Comments(0)

安倍政権発足 - Abe made Prime minister, makeの話

Abe made Prime Minister は今朝のThe Japan Timesの見出しです。
ここで使われているmakeはなかなか使いにくい表現です。

He finally made major. = He was finally promoted to the rank of major. major = 少佐
Madeit! やったぞ!というニュアンスでしょうか?

makeは用法がたくさんあって難しいという話です。

受験参考書の好きな表現です。

She will make a goof wife. 彼女はよい妻になるだろう。
She will make him a good wife. 彼女は彼のよい妻になるだろう。でbecomeに置き換えられるmakeです。
She will make a good wife to him = She will become a good wife to him.

さて、ここが受験英語のいやらしさですが、次のような例文も紹介されます。
She will make him a good hasband. 山之内一豊の妻ですかねぇ。彼女は彼を立派な夫にするだろう。

受験英語としては、上の二つの例でSVOOの第4文型とSVOCの第5文型が説明しやすいのです。
She will make him a good wife. him≠a good wifeなのでhimもa good wifeも目的語の二重目的語を取る第4文型です。
She will make him a good husband. him=a good husbandなのでSVOCの第5文型です。

第5文型の定型表現には、
I couldn't make myself understood to them in English.
Computers will make life easier for us. 等があります。

ちなみに、妻や夫は一夫一妻制の下では一人しかいないので、結婚後は定冠詞theをとります。この例文はまだ確定していないので不定冠詞です。
by zoompac | 2006-09-27 08:59 | 英語表現・学習 | Comments(0)

歌舞伎の"大向こう"

大向こうといえば、劇場の立ち見客のことです。英語でViewersとかAudiences、あるいはthe galleryというとこでしょうか?
歌舞伎好きの、同僚の米国人から、歌舞伎上演中の掛け声は何だという質問がありました。”成田屋とか成駒屋!”というやつですね。
英語では、”stage family name”と言います。
見栄を切るは、どういうのでしょうね。make a proud gestureでしょうか?
その瞬間に、大向こうから声がかかった。→ At the moment somebody in the gallery let out a shout of encouragement.
声を掛けるのは、常連さん(denizen)が多いようです。

さて、英文日経からの記事です。”大向こう”が掛け声を発する客のように説明されていました。
Cavayeという英国人が、この”掛け声を発する大向こう”にやみつきになった話です。

His friend told him that the term for spectators who yell during performance is omuko and that they shout out the performer's stage name.
When Cavaye went to see Kabuki for the fourth time, he boldly yelled out like a denizen.
"I experienced a pleasant feeling I'd never had before."
by zoompac | 2006-09-26 08:36 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

大学の英語授業がが英会話学校へアウトソースされる話

先だって、司法試験合格者の発表がありまして、名古屋のどこそこ大学の生徒のの合格率が40%を超えたとか、早稲田が不調だったが、中央からの合格者数がトップだったとかというニュースが伝えられました。大学も”結果”を出さなければ、生徒が集まらないという環境下で、適者生存(the survival of the fittest)の戦いが始まっています。生徒がTOEICで高得点を取って、少しでも就職活動に有利になるような計らいがあるようです。ベルリッツ、ノバ、イーオン等の民間企業に、そうした授業をアウトソーシングする動きが活発になってきているというお話です。

Aeon Corp., a major English-language school operator based in Okayama, regularly receives requests for cooperation in university training courses for TOEIC. Universities ask the company to send instructers to help students improve their English ability so that they can find employment more easily.

Universities no longer hesitate to use outside resources to raise the quality of education and help students find employment in order to win more students. "Universities, whether national, municipal or private, are increasingly supportive of students in their job hunting and other activities.
by zoompac | 2006-09-25 08:48 | 社会現象 | Comments(0)

拓郎&かぐや姫 つま恋 in 2006 Part 2

Restaging of legendary folk concert draws 35,000

2003年でしたか、拓郎は確か肺だったと思うのですが癌の手術をしました。60歳の還暦を迎えた今年のコンサートでした。人生の節目に、31年前の伝説のコンサートの再現となりました。

大きなエネルギーが結集して燃え尽きたような1975年のコンサートを懐かしむ、たとえは悪いけど、31年ぶりの法要のようなコンサートでした。拓郎の元気な姿を見られたことと、油気の取れた歌を聞けたことで、それなりの意義はあったと思いますが・・・、やはり年相応で分をわきまえた姿は拓郎には似合わないなぁ。皆、年をとったのは事実ですが、それを確認しただけのイベントでした。

A Crowd of 35,000 people attends a concert by sunger Takuro Yoshida and trio Kaguyahime on Saturday at Tsumagoi.

Some 35,000 people gathered Saturday for an open-air concert at Tsumagoi resort in Kakegawa, Shizuoka Prefecture, featuring a reunion of performers in a legendary 1975 show.
by zoompac | 2006-09-24 09:35 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

拓郎&かぐや姫 つま恋 in 2006

拓郎が”人間なんて”を朝まで歌い続けた伝説のつま恋コンサートから31年だそうです。1975年といえば、私が結婚をした年で、大学を卒業して米系の銀行に入行した年で、そして長男が生まれた年でした。お金もなく、余裕もなく、コンサートにはいけませんでしたが、伝説のコンサートのことは記憶に残っています。

大学4年間は吉田拓郎とともに歩んでいたという記憶があります。とにかく、寝ても覚めても、拓郎の歌というより心の叫びばかり聴いていました。聴いていたというよりも共鳴していました。猪苗代湖へ友達3人と旅行したとき、湖畔で聞いた”春だったね”と”たった1つのりんごを2人でかじる~”の唄に電気ショックを受けました。

音楽の好みも変わってきたので、どんな歌が好きかと聞かれれば、拓郎の歌は選ばないかもしれませんが、歌手は誰が好きかと聞かれれば、これは迷いなく”拓郎”が1番です。

本日のHi Vision中継は、録音をしながら拝聴していますが、観客に30年前の若者が多いのには思わずにんまりさせられました。

35,000人の観客がびっしりです。35,000人X15,000円で5億2500万円です。駐車料金が4000円です。場外券が1600円。それに、NHKへの放映料などを入れると、総額10億どころか、20億を軽く超えるビジネスかもしれません。たった一晩で??

それにしても、30年前の若者は、30年後も、拓郎の歌の前では若者のノリでした。
さて、予定通り夜の9時半に終わるんでしょうか?それとも、還暦の拓郎おじさんが、命懸けで朝まで、”人間なんて”を強行するというハプニングがあるんでしょうか?

9時半で予定通りだと、あまりにも”祭りの後”が寂しすぎる。最期のエネルギーを絞りきって、燃え尽きるまで歌い続けて欲しいという願望を持ちつつ聴いています。今、9時半まで、後1時間半です。いづれにせよ、放映は後1時間半で終わってしまいますが・・・・。拓郎は意外性の男ですから・・・。

追記: ゲストの中島みゆきの登場には驚きました。歌も拓郎より数段うまいなぁと思いました。それにきれいでした。ニコール・キッドマンも真っ青ですね。
by zoompac | 2006-09-23 19:57 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

お勧め本 - 山田詠美の”風味絶佳”

ウィスキーは”グレンモランジュ”ですかねぇ.
”間食”、"夕餉”、”風味絶佳”、”海の庭”、”アトリエ”、”春眠”と6編の短編が並びます.
風味絶佳は”シュガー&プライス”という題で、映画となっているようです.
山田詠美の短編を読んでいると、それこそ何かおいしい料理を食べているような、そんな感じがします.
著者の味付けの上手さを堪能できます.個人的には、”海の庭”と”春眠”が好きです.
”春眠”の弥生の台詞に”死ぬときに、一番幸せなのが勝ちじゃん.”という言葉がありました.
先週、91歳で私の母が永眠しました. 母の人生はは私の目から見ると、”勝ち”だと確信できました. 合掌.
by zoompac | 2006-09-23 14:50 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

DVD映画、”さゆり”

つたやで”さゆり”を借りて観ました. なんとも不思議な映画でした。 いきなり英語で会話が飛び交いますので、舞台がアメリカの日本人街かと思ってました。 京都の祇園街だとは想像もできませんでした。 何か違和感があります。 

”さゆり”を演じるのは中国人チャンツィイー、さゆりのライバル”はつもも”も中国人のコンリー、さゆりの教育係”まめは”がマレーシアのミシェルヨー(トゥモロー ネバー ダイでのボンドガールです)。 渡辺謙、役所広司、桃井かおりで固めてはいたけど、日本人の芸者が”かぼ”の工藤夕貴とは情けない。”かぼ”ってパンプキンで田舎物という意味でしょう。 何だか趣味の悪い日本映画という感じでした。

ただ、”さゆり”と”まめは”の流し目の色っぽさは、さすがに国際級のスターでした。 芸者とは芸を売るんですね。芸は”しな”のよさと”間”のとりかたでしょう。

若い女の子にカキ氷と親切をご馳走すれば福あり・・ですかねぇ。

Geisha is a kimono-clad female entertainer, who is trained in the traditional arts, singing, dancing, and conversation and who serves as a party companion and hostess.
by zoompac | 2006-09-22 00:05 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC