GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言

カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
宇和島をチェックしていて..
by シギー at 00:26
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

君が代 -Kiss me, girl, your・・・

The Tokyo District Court fined a retired high school teacher Tuesday but ruled out a prison term after convicting him of trying to disrupt a 2004 high school graduation ceremony by telling parents to ignore the "Kimigayo" national anthem during the event.

君が代を歌わないというだけで、教育委員会から何らかの処罰を受けた公立学校の先生は300人に上るそうです。
Since issuing the order on the flag and anthem, the board of education has suspend or cut the pay of more than 300 teachers at public schools who have refuse to sing.

いい方法があるようです。替え歌です。恋のマイアヒは向こうの言葉(ハンガリー語??)を日本語にこじつけてましたが、これは日本語から英語に替わっています。
A Citizens' group opposed to the government's adoption of the Hinomaru as the national flag and "Kimigayo" as the anthem has posted two sarcastic alternatives in awkward English of the song on its Web site, ruffling the feathers of officials and consevative lawmakers. (ruffle the feather →怒らせる)

これがその歌です!
Kiss me, girl, your old one. Till you're near, it is years till you're near. Sounds of the dead will she know? She wants all told, now retained, For cold caves know the moon's seeing the mad and dead. (君が代は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすぶまで・・・・罰則を受けたくない先生はこの英語を歌うのでしょうか?心では反発しながらも、職を失うのが怖い先生におあつらえですね。燎原の火のように全国に広がるのではないでしょうか?)

君が代の歌詞は古今和歌集にその元があるようですが、1880年に宮内庁より依頼を受けたドイツ人F.エッケルト等の協力で雅楽旋律の楽譜を選定し、演奏されました。1893年に文部省は学校儀式用の唱歌として告知しました。昭和に入って高まる国家主義の中、事実上の国歌として扱われていましたが、敗戦後はそのような位置を失いました。1951年のサンフランシスコ講和条約締結後は国家的礼式の場で用いられはじめ、さらに1999年8月に国旗・国歌法が成立したことにより、”君が代”が正式な国歌として規定されました。

牛馬を水辺まで連れて行くことはできても、無理に水を飲ますことはできません。国歌とか国旗とかをあがめる気持ちとか大切に思う気持ちは下から自然に湧き上がってくるもので、上から押さえつけるものではないように思うのですが・・・・。
by zoompac | 2006-05-31 19:34 | 英語表現・学習 | Comments(0)

シャトー・パルメ

マルゴーの中でもシャトーマルゴーと並んで人気があるのがシャトー・パルメです。格付け3級ですが、取引価格は2級扱いです。1815年のワーテルローの戦いでナポレオンを破ったのはウェリントン将軍ですが、その幕僚の1人がパルメ将軍です。ナポレオンが敗退した後、彼はボルドーに来てここを手に入れました。格付け当時から1級の実力があるといわれ、年代によっては1級のシャトーを抜く実力があると言われるシャトー・パルメ!5大シャトーを飲む会の打ち上げ、番外編として2001年のマルゴーと1999年のパルメのブラインド・テストの軍配は果たしてどちらにあがりますことやら?
それはそうとして本日はスペインのペトリュス???を飲みました。筆舌に尽しがたしでした。
by zoompac | 2006-05-30 22:38 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

capacity 資格、立場 ナイロビの蜂

capacityには能力、容量の他に、立場とか資格という意味があります。

2年くらい前ですか、福岡の地裁が小泉首相の靖国参拝が違憲であるとの判決を下したとき、小泉氏の参拝が公人(首相の立場)としてなのか私人としてなのかが問題となりました。

Prime Minister Junichiro Koizumi has said he pays homage to Yasukuni Shrine only as a private person, dismissing a recent court verdict that he violated the Constitution by visiting the Shinto shrine in his official capacity.

映画ナイロビの蜂(The Constant Gardner)でこの”capacity”が出てきます。
ガーデニングを愛する穏やかなイギリス外交官ジャスティンと情熱的な活動家テッサは偶然知り合い、愛するようになります。ジャスティンがケニアの首都ナイロビへ赴任が決まると、テッサは彼に一緒に連れて行ってくれと頼みます。そのときの会話です。どんな立場で一緒に来ようというのかいと言うジャスティンに対して、テッサは何でも構わない、愛人でも恋人でも妻でも・・と答えます。

Tessa: I'm serious
Justin: Um.. yeah, I can see you are. And in what - what capacity should I take to Africa?
Tessa: I don't mind. You can take me as your mistress, lover, wife.
Justin: There's too much choice.
Tessa: Just "yes" or "no."

Justin agrees, and the couple embark on a new life as man and wife in Africa.

テッサ役を演じたレイチェル・ワイズは本年度(第78回)のアカデミー助演女優賞に輝きました。ジャスティン役は、私は結構お気に入りの役者でレイフ・ファインズです。イングリッシュ・ペイシェント、シンドラーのリストやジェニファー・ロペスとの共演が素敵だった”メイド・イン・マンハッタン”等に出ていました。
by zoompac | 2006-05-29 21:14 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

ミュージカル映画”レント”

映画”レント”を有楽町マリオン”丸の内ピカデリー2”で観ました。
皆、どどーっと”ダヴィンチ・コード”に流れる中、まばらな観客で、余裕十分に観る事ができました。

HIV感染とAIDSの恐ろしさ、ドラッグの危険性について・・・とテーマは重たいのですが、AIDS陽性となった安アパートに住んで家賃(レント)の支払い要求をつきつけられている住人としては、過去を振り返っても反省しかなく、将来の夢も限られ、”今を大事に生きていくしかない”のです。経済的にも、社会的にも下層社会の中で生きることを余儀なくされている人も、魂を売ってまで上流社会にのし上がりたくないのでそこに住む人も、安アパートで”愛”という”もろい、はかないもの”を大切に生きています。それを歌詞というか楽曲に乗せ、素晴らしい歌唱力で何度も何度も繰り返し歌ってくれます。52万5600分(1年X365日X24時間x60分)とか、”家賃は1000回のキスでチャラ”とか、”今が全て、今が大事”とかはSubliminal効果でしょうか、頭に刷り込まれてしまいました。2時間15分くらいでしたが、歌やダンスが堪能できてあっという間の時間でした。

米国では映画だけでなく、ミュージカルの舞台も興行中で大変な人気だそうです。この映画を勧めて頂いた方によると、もともと小劇場で上映され、ブロードウエイまで駆け上った伝説のミュージカルの映画版だそうです。もともと映画に出演の8人中、6人が舞台と重なっているようです。ミュージカルと映画を両方観たというシカゴ在住の人によると、舞台ではニューヨーク、トライベッカ地区の安アパートで、クリスマスの夜という設定が台詞で説明される以外は、幕は開け放しだったそうです。チープな舞台装置で、場面転換を舞台上の机の並べ替えや、左右上下の空間を使って行っていたようです。場面転換とか、流れはさすがに映画はよくできているとおっしゃってました。

彼の映画と舞台の比較を引用させていただきます。”映画のファースト・シーンは、「シーズンズ・オブ・ラブ」から始まります。しかしこれは、舞台では最初の楽曲ではありません。
「シーズンズ・オブ・ラブ」で映画的にバッチリ観客の心を掴んだという点で、映画のテーマがしっかりと表現されている「シーズンズ・オブ・ラブ」を最初にもってきたのはナイスな判断だと思います。 さらに映画版では、ミュージカル版の話を補足するようなエピソードがあって、わかりやすく、よりリアリティのある作りになっています。
ミュージカル版では、歌とダンスをしっかりと見せる。セットとかはかなりチープですが、そんなのは関係なく役者の歌唱力、演技力、ダンスでどこまで表現できるのか。そういうものに挑戦するような舞台になっており、実際に俳優一人一人の歌唱力の素晴らしさに圧倒されます。映画、舞台とそれぞれに良さがあります。”

舞台というと、普通1人50ドルくらいと高くて、米国での客層は中高年の夫婦が圧倒的に多いようですが、このレントの舞台ミュージカルは、20歳台の若者が多く、高校生までもがたくさん観ていたようです。

今を大事に生きましょうというテーマは、しかしAIDSとかドラッグとか関係のない50歳台の親父にもあてはまりますね。振り返る過去はあっても、もう一度やり直せるわけではなく、それほど反省や修正を必要とする過去でもなく、将来にも別に夢がないわけではないけど、年とともに体力、気力は落ちていくわけだから、今という時間を大切に生きるしかないのですね。別に50歳台とか親父に限らず、皆いつかは必ず死ぬし、それが明日とか一ヵ月後だとかの差し迫った現実だという宣言を受けてないだけで、やはり今を大事に生きるしかないんだなぁということを、今更ながらですが、気づかせてもらいました。

日本ではあまり知られていないのか、客の入りが少なく、6月の半ばあたりで打ち切りになりそうです。でも、将来ミュージカル舞台も米国か日本?で観たいということであれば、この映画は一見に値します。少なくとも、将来に一筋の楽しみを積み上げられます、・・・今、このひとときを大切に・・という確認も・・・そうした点で、お勧めの映画です。できれば、今そのときを大切にと共感できる人と一緒に観れれば素敵ですね。
by zoompac | 2006-05-28 14:19 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

California reds triumphant again in epic rematch with Bordeaux

フランス、ボルドーの5大シャトーを飲んだ達成感も冷めやらない間に、少々ショックなニュースです。新大陸のカリフォルニア・ワイン(ナパ)対旧大陸を代表する仏のボルドー・ワインの対決で、1976年の第1回めに続いて今年もナパに軍配があがったようです。 

rematchはリターン・マッチというか再試合!anewは再び、trounceは完全に負かすの意味です。epicはepicure(gourmet)美食家とか食道楽の意味、epicureanとも言います。
enologyはワイン学とかワイン研究です。A is credited with Bで AはBの力(功績)があるという意味です。Salt is credited with cleansing (purifying) properties. とかEdison is credited with the invention of the light bulb.とかの使われ方をします。 herb credited with healing powersは薬効があると信じられている草ですという意味です。下の例だとワイン学の世界を塗り替える功績のあるブラインド・テストとでも訳せましょうか。

カリフォルニアワインが、ワイン学の世界を塗り替える力を持つ由緒あるブラインド・テスト、それはワイン品評家による再試合であったが、再びフランスのボルドー・ワインを打ち負かした。

California wines have trounced Bordeaux anew in an epic rematch of a historic blind taste test credited with reshaping the enology world.

face offは対決です。

The spotlight was on the Bordeaux and California cabernet vintages that first faced off in the Judgement of Paris tasting on May 24, 1976.

1976年に続いて、今回も優勝はカリフォルニアワインでした。ナパヴァレーの1971 Ridge Monte Bello Carbenetだそうです。1976年に優勝したStag's Leap Cellars Carbenetの1973年が準優勝。10本のワインでの試飲でした。ちなみにボルドーのトップは1970のChateau Mouton Rothschildで全体では6位だったそうです。ということは、1位~5位がカリフォルニアで6位~10位がフランスということなんでしょうね。カリフォルニアの圧勝ですね。

インドネシア在住のフランス人品評家もいたようですが、彼の選んだベストの2本はナパワインだったそうです。フランスに戻ったら殺されそうだと言っていました。彼は前回1976年にも品評していたようです。

”The one I thought was a Mouton was Clos du Val," とも言っていました。

"The event was a wonderful sustained victory for California wines because they held their own against the Bordeaux wines, considered the most elegant aging reds in the world."
by zoompac | 2006-05-27 00:05 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

Horie sticks to his guns in reply to media 自説を曲げない

伊良部先生が愉快な、インザプール、空中ブランコ、に続く奥田英朗の最新作”町長選挙”では、伊良部先生と明らかに、ナベツネやホりエモン、黒木瞳等をもじったキャラとわかる登場人物とのやりとりが笑えます。ホリエモンではなくアンポンマンはローマ字入力のメールの打ちすぎで、ひらがなを忘れるという設定になっていましたが、驚くこと無かれ、当のホリエモンは手書きの2枚のメモをマスコミに提出したようです。ひらがなも立派に書けていました。

Replying by handwritten letter to a set of media questions, Horie, 33, also indicated he will plead not guilty in his trial: "I have not admitted to the charges and I also had no intention of ordering or approving illegal activities (at Livedoor)."

Horie, who was freed on bail April 27 after three months in detention, said he would refrain from involving himself in Livedoor's management.

be freed on bail は保釈出獄中であるという意味です。’freedはfree(開放する)の過去形です。似た言葉にflee(逃げる)があります。→A disabled homeless man could not flee the fire because he had difficulty in walking. Fleeの過去形はfledです。このfledは逃げるという意味のflyの過去形でもあります。飛ぶという意味のflyの過去形はflewですね。ややこしいですが、しっかり区別、整理してください。
by zoompac | 2006-05-26 00:05 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

完走 5大シャトー!

5大シャトーを5ヶ月かけて飲みました。ワイン・ド素人の会員3~4人をご指導いただきましたソムリエの方からのありがたいコメントをいただきました。この言葉のための5ヶ月だったような・・・気もします。

”5大シャトーの会の終了おめでとうございます。

私も同じヴィンテージの5大シャトーを飲むことなんてありませんでしたので、
楽しかったです。

一番の好みはラフィットでした。
ラフィットは格が違うかな~と思ったのです。杉が茂ったような濃厚な
緑の香りに湿った土。しだが生えた山道を歩いているかのような気持ちになりま
した。

もう少し熟成させて更なる複雑な香りを楽しみたいとも思いましたが十分美味し
かった。

オーブリオンは洗練した男性のイメージ。もう少し熟成したらナイスな紳士にな
りそうです。

マルゴーは繊細。細い糸のようなワインですが、その中に印象に残ったのはタバ
コの香り。マルゴー村独特の繊細さはまさに女王の名にふさわしいものでした。

ムートンは未だ余韻が残ってます。香りの印象は薄いのですが、さすがムートン
は羊の毛のような柔らかさが売り物。美味しいムートンは常に柔らかい!の一言。
昨日もまさに羊毛でした。

そしてラ・トウール。これは私が大のファンのワイン。ラフィット程値段も高く
ないし、気取ったワインでもない。でもポーイヤックの持つ、トリュフや土、しだの複雑
な力強い香りを楽しめる。今回同じビンテージでしたので、ラフィットに完敗しましたが、
たまに見え隠れする庶民性に私は親しみを感じます。82年のラ・トウールをお勧めします!”
by zoompac | 2006-05-25 00:05 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

C4 50(6)Unit 6→a separate issue, not the case of, worth, bring

・それは話しが別だ
That's a separate issue.

・~にあてはまらない be not the case of ~
An engineer who invented the Winny software said he believes that Winny was not the case of the data leaks and that people using it are responsible for the problem.

・前置詞worthと名詞worth (bringとbring aboutの違いにも注意)
前置詞→The study by a major ad firm indicates that the big sporting event to be held in Germany will bring increased sales of digital electronics appliances worth some one billion dallars.
名詞→The quardrennial international football meet is also expected to bring about an extra half a million dallars worth of food delivery services to families watching the games on TV.

・航空機のaircraftは単複同形です。spacecraftも、要はcraftが船舶という意味で単複同形なのです。
by zoompac | 2006-05-24 00:52 | 英語表現・学習 | Comments(0)

英語メモ、claim, split, upload

・claimにはいろいろ用法がありますが、次は獲る、達成する、~を得るという意味で新聞でよく使われる用法です。
Mongolian Hakuho claims first Emperor's cup.

・意見の対立にsplitが使われています。
The Europin Uniion and Washington are split over an EU proposal to offer Iran a generous package of incentives including nuclear reactors and security pledges if it stops enriching uranium.

・unload 株などを大量に売る
1) Individual margin traders are apparently rushing to unload their holdings to avoid receiving margin calls.

2) Foreign investors, who also helped lead the recent rally, have also been unloading their Japanese shareholdings of late, placing more sell orders than buy orders in early morning trading for six straight sessions through May 18.
by zoompac | 2006-05-23 00:05 | 英語表現・学習 | Comments(0)

Cathorics to boycott Sony over 'Da Vinci'

以前、預言者マホメットをデンマークの新聞が漫画にしたということで、大使館の焼き討ち等イスラム教徒による抗議行動が巻き起こりました。米国のカトリック教会のグループからはソニー商品の不買運動の掛け声があがりました。"The Da Vinci Code" の映画の封切りにあわせたこの運動はどう展開するのでしょうか?

Us Roman Cathoric group Human Life International said Wednesday it will begin a boycott Friday of all Sony Corp. products in protest of "The Da Vinci Code," a film being distributed by Sony Pictures Entertainment Inc.

全世界で10億人のカトリック信者はどうするのでしょうか?
A public relations officer of the group, which has offices in 75 countries, said the film is hostile to the Roman Catholic Church.
The group will make appeals for a worldwide Sony product boycott via the Internet and other media, hoping for 1 billion Catholic followers to join the movement.

日本では、この運動の広がりはありません。
ボイコットはしないと言ってます。
The Catholic Bishops' Conference of Japan, unlike its counterparts in predominantly Catholic countries, has no plan to call for a boycott of the film, which some people find offensive (不快な、嫌な) for saying Christ had married Mary Magdalene and had a child with her.

スポークスマンがボイコットをしない理由に日本人の特性を挙げています。
No protests or boycotts are planned, because of the Japanese disposition of not being very vocal about things they oppose.

日本のキリスト教徒の数は思ったより少ないですね。
Less than 1 percent of Japan's population is Christian. There were 450,125 Roman Catholics as of December 2004 out of a Christisn population of 1,088,676.
by zoompac | 2006-05-22 00:05 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC