GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

acquit of ~ →(証拠不十分で)無罪を宣告する

・He was acquitted of the crime of murder.
・She was acquitted by the jury.
・The court acquitted them of all the charges that had been made against them.

本日のJapan Timesの見出しです。
Muraoka acquitted of hiding JDA check・・とありました。
ご存知だと思いますが、見出し語の場合be動詞は、受身であれ進行形であれとにかくほとんど省略されます。

見出し語に続く、リードパラグラフではacquitをfind ~ not guiltyで言い替えをしています。このguiltyは形容詞です。

The Tokyo District Court found former Liberal Democratic Party heavyweight Kanezo Muraoka not guilty Thursday of concealing a ¥100 million donation from the nation's dental lobby in July 2001 to the then top LDP faction.

guiltyもofを取ります。
She is guilty of stealing. 彼女は窃盗の罪を犯している。
ただし、plead not guilty to a crime 無罪を申し立てる と言う場合はtoを使います。容疑を認めると言う意のShe has, in broad outline (大筋で)、admitted to the charges.

accuseもofを取ります。
Muraoka was accused of playing a key role in illegally concealing the huge unreported donation. (3月21日の記事も見てください。chargeはwithを取るという用例に対比させて、accuseの例文を取り上げています。)

acquitの反語はconvictですが、この動詞もofを取ります。
He was convicted of (having committed) robbery.

他にも、suspect、
彼は地下活動の疑いをかけられた。
He was suspected of underground action.

ただし、次の動詞はforを取ります。
The policeman arrested him for drunken driving.
She was indicted/ prosecuted for murder. 殺人の罪で起訴された。
上の逮捕する、起訴するというケースではforの代わりに、~の容疑でということを強調して、on suspiction of , on a charge of とかon allegations of等が使われることも多いです。
I blamed him for the bankruptcy. (= I blamed the bankruptcy on him.)
He was criticized for failing to deal with the problem.
by zoompac | 2006-03-31 10:20 | 英語表現・学習 | Comments(0)

芋焼酎のスリー・M vs.イタリアワインのスリー・B

芋焼酎のスリー・Mは、森伊蔵、魔王、村尾です。それぞれおいしいけど、個人的には”伊佐美”が好きです。昔の鹿児島県霧島の妙見温泉石原荘では伊佐美がでましたが、今は入手しにくいのか最近は”一本儀”に変わっているようです。

さてイタリアワインのスリー・B
王様バローロ、女王バルバレスコ。いずれもピエモンテ州のネッビオーロ種(ネッビアは霧の意味)です。ピエモンテ州はトスカーナ州と並んでイタリアを代表するワインの産地です。家族経営の小さな生産者が多いのでイタリアのブルゴーニュと呼ばれています。”ピエモンテ”や”バルバレスコ”を世界に広めたのはスーパー・スターのアンジェロ・ガイヤです。無人島に1本と言われたガイヤが選んだのは、しかし食料にあわせやすいドルチェット(ピエモンテの土着ぶどう種)だそうです。スリー・Bの残りの1本はイタリアのボルドーと呼ばれるトスカーナ州のブルネッロ・ディ・モンタルチーノです。ブドウ種はサンジョベーゼの親戚のブルネッロ。トスカーナ州ではサンジョベーゼ(酸味、スミレの香り、タンニンがしっかりコクもある)のキャンティ・クラッシコが好きです。黒雄鶏マークマーク(ガッロ・ネッロ)はキャンティ・クラッシコの生産者協会のマークです。ラマッサ社のキャンティ・クラッシコのジョルジオ・プリモが人気があるようです。
by zoompac | 2006-03-31 08:07 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

coverage

coverageには報道という意味があります。

生中継のことを live coverageと言います。
シャトル打ち上げの生中継をお伝えいたします。→We will carry live coverage of the shuttle launch.

その事件は大きく報道された→The incident got massive media coverage.

報道内容についてはすでに新聞で読んだことと思う→I take it you've seen the coverage in the papers.

この新聞はスポーツ記事の報道が小さい→This newspaper doesn't have much sports coverage. / This paper's sports coverage is pretty limited.

本日のJapan Timesから
フランスのデモについて・・です。
U.S. television networks carried widespread coverage of the demonstrations, with CNN comparing the unrest to the Tiananmen Square uprising. (天安門事件になぞらえています)

何が問題となっているのか?
今週のThe Economistからの抜粋記事をどうぞ!

This is a single -issue protest against the first job contract for under 26-year-olds, known as the CPE. Devised by Mr de Villepin, it is meant to encourage employers to hire youngsters by making it easier to fire them during two year trial period; after that the contract becomes permanent.

いったん雇用するとなかなか首にできない労働法の規定を緩めて、会社側の雇用促進をフランス政府は狙ったのでしょう。”雇って2年間は首にしていいよ”といっている訳ですから、言われいぇいる若者が反発するのも無理はありません。肉を切らせて骨を絶つ作戦で、肉を切られて痛みを感ずるのは若者ですから・・・。問題は政府に対する信任・信頼でしょう。

デモ参加者のdisgruntlement(不平不満)です。
We fear change. France in in decline, our children face an uncertain future, and we have no faith in the political class's ability to deal with all this.
by zoompac | 2006-03-30 08:48 | 英語表現・学習 | Comments(0)

stage→(ストライキ)を企てる、やってのける、実施する

stageは舞台、ステージや、at the early stage (=in the early stages 何故かこちらは複数形)やin one's final stage等のように段階とか局面という意味で名詞形で使われることが多いようです。動詞で使うにせよ、一般には上演するという意味で使われます。ただ特殊なようですが、新聞・雑誌などではa strike、campaign, demonstration等を目的語に取って~を実施するという使い方をよくみます。

Four pilot unions at ALL Nippon Airways Co. subsidiaries staged a 24-hour strike Thursday, causing 115 domestic flights to be canceled and stranding (足止めをくらわせる)7,600 passengers.

上の例文でみられる(. causing~ and stranding ~)のコンマ+~ingは「・・・して、そして~した」という意味になります。「コンマ+~ing」の部分はandのような意味で使われます。ニュース記事で多用されるお約束事です。

ただし、主文の主語とコンマ以下の文の主語が一致するときは分詞構文。接続詞(and, but, as, although)+主文の主語+~ingの動詞で訳す必要があります。
一致しないときは上の例のように、コンマ+関係代名詞(which)+動詞で訳す。whichは前の文章全体をさして、”そしてそのことが(は)~と訳すかコンマのすぐ前の名詞を先行代名詞(主語)とするかの判断が必要です。

コンマ+~ing使った例文をもう一つ。フランスでのデモの話です。

As many as 1.5m people staged a demonstration on March 18th, ending with police firing tear gas and water cannons.

stage a comebackでカムバックする、とか返り咲くという使われ方もあります。

In the September election, many voters supported Mr. Koizumi primarily because they thought that his reform programs would stall if the "resistance forces" - the old gurd within the LDP- staged a comeback.
by zoompac | 2006-03-29 15:23 | 英語表現・学習 | Comments(0)

cover-up → 隠蔽、もみ消し(whitewash)

満開の桜ですね。今週末あたりががピークですかね。
cherry in full bloom とか cherry trees in full blossomとか言います。
coverを使って、a cherry tree covered in full bloom (blossom)とも言えます。

さて、coverは覆うとかかぶせるという意味ですが、cover upとなると隠蔽するとかもみ消すとかという意味になります。cover up bribery scandals (贈収賄事件を隠す)、cover upの反対はuncover(あばく)です。 明らかにするという意味ではrevealがよく使われます。

The newspaper story revealed a company-wide cover-up (会社ぐるみの隠蔽)for illegal dealings.  

さて、本日のJapan Timesの一面記事です。
見出しは、Kanebo's book-cooking execs avoid prison timeです。
book-cookingは辞書を引いてもでてきませんが、cook the booksで帳簿をごまかすという意味があることから想像できるでしょう。粉飾決算という意味では、window-dressing, cosmetic figure, inflated figure, padded figure, fraudulant accounts, account-rigging等の表現があります。参考までに申しますと、監査論でのfraud(不正)の定義は1)会計データーの粉飾(fraudulent financial reporting/ falsification of accounting records)と2)会社資産の横領(misappropriation of assets/ embezzlement)となってます。


The Tokyo District Court handed suspended prison terms Monday to the former Kanebo Ltd. President Takashi Hoashi and ex-Vice President Takashi Miyahara for colluding (共謀する) with auditors to cover up over ¥160 billion in capital deficits in fiscal 2001 and 2002.

隠蔽という意味では新聞はcover-upという用語がすきですが、監査論の教科書ではconcealmentが使われています。(cover upと動詞で使うなら、concealで代用できます。)

Because of the concealment aspect (隠蔽工作)of fraudulent activity (不正行為)、including the fact that fraud (不正) often involve collusion (共謀) or falsified documentation (虚偽文書) and the need to apply professional judgement (専門職業家としての判断)in the identification and evaluation (特定と評価)of fraud risk factors and other conditions, even a properly planned and performed audit may not detect (摘発する)a material missstatement (重要な虚偽記載) resulting from fraud. 

カネボウの事件では虚偽記載を監査するauditorが粉飾隠蔽に共謀していたわけですが、”L.A.コンフィデンシャル”みたいですね。何を信じてよいのやら・・・。

Fraud may be concealed through collusion among management, employees, or third parties.
by zoompac | 2006-03-28 09:40 | 英語表現・学習 | Comments(0)

step up → 強化する

step upはなじみが薄いかもしれませんが、知って使えると便利な表現です。
step up one's efforts to make inroads into the business→実業界へ食い込む努力を強化する。

NATO国防相会議は、この軍事同盟にヨーロッパの平和維持者という新しい使命を与えるための努力を強めることを誓った。
The NATO defense ministers pledged to step up efforts to give the military alliance a new mission as European peace keeper. (茅ヶ崎方式 英語教本2 Unit40の4)

最近のJapan Timesの記事からも2つ。

Leaders in Okinawa say they will step up opposition to the government proposal that an alternative facility to the Futenma air base be constructed along the sea coast. (これは茅ヶ崎の授業テキストの一部かも?)

Despite overwhelming (圧倒的な)public support for the reform, traditionalists have stepped up a campaign to quash (取り消す、取り下げる)the move-going so far as to propose bringing back concubine(内縁の妻、側室) to breed male descendants as was done until the Taisho era (1912-1926).

一歩リードしているとか、一歩抜け出したというときもこのstepを使った表現が有効です。

Our company is a step ahead of the others in that technology.

This year's pennant race has been a toss-up(五分五分で→混戦模様で), but it now looks as though the Giants have pulled a step ahead of the pack.

ちなみに上記のtraditionalistの中に、平沼議員もいらっしゃいますが、何故女系天皇が駄目なのかということに関して、そうすると日本が青い目の天皇を将来迎える可能性があるからだ・・・といったくだりがありました。これは紀子様御懐妊前のニュースですが・・。ご参考まで。

Hiranuma, however, warned the reform could corrupt (害を与える、だめにする)the imperial line, which he said has been the supreme symbol of Japanese national and ethnic(民族的な) identity for centuries.

If Aiko becomes the reigning empress and get involved with a blue-eyed foreigner while studying abroad and marries him, their child may be the emperor.
by zoompac | 2006-03-27 10:55 | 英語表現・学習 | Comments(0)

三大ワイン漫画

”細かいことはしらないけれど、ことワインに関しては天性の感受性と、驚くほどの表現力を兼ね備えた主人公が、世の中のワイン通と縦横無人、波乱万丈のワイン合戦を繰り広げる。そんなワインコミックを毎週楽しみにしている・・・・・。” 私がこのブログに書きそうな文を3月25日の日経朝刊の一面のコラム、春秋に見つけました。これは、モーニングに連載中の”神の雫”で主人公の名は神咲雫でしょう。コラムの中ほどに、たぶん”夏子の酒”だと思うのですが、”かつて女性の醸造家が酒米づくりから始めるコミックが話題になったのは、地酒ブーム、醸造酒志向に同調していた。” だからワインブームも”神の雫”と共に本物になるのかもしれないと推敲していました。このコラミストはよほど酒が好きとみえますが、”最近、焼酎に押されて少し元気をなくした清酒の再復興を目指し、女性と外国人青年を主役にまた清酒コミックが登場した。”とも言っていました。私も日本酒が大好きなのでこの漫画の正体が気になります。読んでみたしです。(最近、”なめろう”と吟醸酒のマリアージュにはまってます。炙りクチコもたまりません。)外国人青年という設定も面白そうですね。

ワインの漫画といえば、1997年~98年の頃の城アラキ・甲斐谷 しのぶの”ソムリエ”(集英社)が有名でしょう。稲垣吾郎が佐竹城を熱演したTVドラマとも相まって”ソムリエ”資格取得ブームに拍車をかけていたように思います。”神の雫”、”ソムリエ”と並んでワインの薀蓄たっぷりなのが”部長島耕作”。これはワイン漫画としても十分読むに耐えますよ。今、城アラキ氏は”バーテンダー”という漫画を出していますが、バーの漫画としては古谷三敏さんの”BARレモンハート”が古典ですね。

お酒の漫画でなにかお勧めがあれば教えてください。
by zoompac | 2006-03-26 20:54 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)

A successful equity deal

本日のJapan Timesの一面に
Nikko Cordial Corp. is in the final stage of talks to buy more than one-third of Tokyo Star Bank's shares from the US-based Lone Star Group investment fund, possibly leading to an outright purchase of the bank.
とありました。

もし成功すると、証券会社が銀行を買い取る初めてのケース(日本で)となります。
The share aquisition, if successful, would mark the first time a brokerage has purchased such a large stake in a bank in Japan.  

もし、日興のこの買収がうまくいけば、日本の金融界で、似たような動きが起こりそうです。
If Nikko manages to acquire Tokyo Star Bank, another wave of consolidation may be in the offing, transforming the financial sector.

ローン・スターグループにとっては、投資の回収です。
Lone Star has decided to sell most of its Tokyo Star shareholdings to Nikko to recoup its investment.

The EconomistのMarch18-24の記事に次のような文がありました。ちなみにa public companyは公共事業関係の会社ではなく、公開会社(株上場等の)という意味です。

The basics of a successful private-equity deal are well established.
Borrow a lot of money and buy a public company or a negrected division of a company. Cut costs, increase profits, pay back debt and after a decent - but not too long - interval, take the company public again, by selling its share.

ローン・スターグループの投資活動は、絵に描いたような a successful private-equity deal だと思いませんか?
by zoompac | 2006-03-25 18:47 | 企業統治 | Comments(0)

put ~ on hold → 延期、棚上げ、差し止めにする

Amid comtinued strained bilateral ties, the government has put on hold its decision to provide fresh yen loans to China for fiscal 2005.

put on holdは棚上げにする等の意味で使うときの決まり文句です。put the plan on hold for now(しばらくその計画を塩漬けにしておこうよ)などのように使います。

検討課題があって、その中の一つの課題がどうにもならなくなって、棚上げというか後回しにするときは、put ~ on the back burnerという表現が使われます。たとえば、put the plan on the back burner until business gets betterのように。

逆に優先課題としたいときは、put ~ on the front burnerとします。

日本と中国の間で2008年までには、日本からの円借款は終わりにするということで合意は取れていますが、東シナ海の石油ガス問題が絡む領有権争い、小泉靖国参拝問題、ロシアからの液化ガスのパイプのルート問題等で関係がギクシャクしている中でこの問題。あまり騒がしいことにならなければいいんですが・・・。去年の春は、日本の歴史教科書問題で反日運動が起きていました。そういえば、”Memories of Geisya”(”さゆり”でしたか?)は中国では放映禁止になったそうです。

The Chinese government has cancelled the release of "Memories of a Geisha" - a decision made amid speculation that officials are worried the sight Chinese actress playing geisha would stir a backlash.
by zoompac | 2006-03-24 15:35 | 英語表現・学習 | Comments(0)

ムルソーの1985年、吉か凶か

ムルソーを飲む予定です。
辛口白ワインといえばやはりブルゴーニュの独壇場でしょう。ご存知、シャブリから、赤のロマネ・コンティ、白の・・・と対比されるモンラッシェ、プイイ・フュッセ・・・・、そしてムルソー。コート・ドールの南半分を占めるコート・ド・ボーヌの南部分にムルソー村があります(ピュリニィ、シャサーニュ=モンラッシェ村へ続く)。このムルソーのトップ・クラスシャルムは日本の宮内庁御用達・・・・a wine purveyed to the Imperial Household Agency です。
ムルソーはローマ語の古語で二十日鼠のひと跳びという意味だとか・・・。きょうママンが死んだで始まって、太陽のせいでアラビア人を殺してしまう青年はカミュの”異邦人”の主人公ですが、彼の名がムルソーでした。ワインには関係ありませんが・・・。ムルソー(ワイン)はモンラッシェに比べるとソフトで乾かしたわら(あるいはナッツ)を連想させる香りがあるといいます。当たりがよく飲みやすいとも・・・。なんて言いながら、先日コント・ラホンのムルソーを飲んだのですが・・・、ナッツとかわらとか・・よく覚えてません。
by zoompac | 2006-03-23 14:22 | 酒・ワイン・珈琲・旅 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC