GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言

カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
宇和島をチェックしていて..
by シギー at 00:26
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:スポーツ( 517 )

茨木出身の横綱稀勢の里に続いて、こちらは心臓にまで毛の生えてそうな高安が大関昇進確定!

f0090954_07485736.jpg相撲の関脇・高安は横綱稀勢の里と同部屋だけでなく出身県も同じ茨木県です。モンゴル旋風の勢いが弱まる中、新たに茨木旋風が巻き上がってきました。 二人とも独身です。

関脇・高安は、夏場所13日目の26日、横綱・日馬富士に勝って直近3場所の勝ち星の合計が大関昇進の目安を上回る34勝となりました。今場所も二けたの白星を重ね、それに加えて横綱から勝ち星をあげたことが場所後の高安の大関昇進を確実なものにしたと思われます。(写真)

録画でTVを観ていましたら、高安のご両親も両国国技館で観戦されていました。 高安が日馬富士をはたき込みで破った瞬間のフイリッピン人母親のベリビタさんのアクションが嬉しさ爆発って感じで微笑ましかったです。

日本人お父さんもハンサムな方ですが、高安はお母さん似ですね。それにしてもあのクマのような毛深さはどこからきているのでしょうか?

体毛の濃さも特長ですが、何せ大勝負に動じない図太さもいいですね。 まるで心臓にまであの毛が生えているかのようです。

去年の何場所だったか、元AKB48の秋元才加が相撲のゲストに招かれていて、彼女の高安のことを持ち上げるコメントが印象深かったのですが、秋元才加 のお母さんもフィリッピン人でお母さん同士がママ友でその繋がりで高安と幼馴染だったということのようです。

入門したての頃は、練習がつらくて、何度も相撲部屋から脱走を試みた脱走常習犯の高安がここまでくるとはと一番驚いたのが一昨年引退した同部屋の大先輩で元関脇の若の里さんではないでしょうか。 若の里の目から見て、稀勢の里と比べて高安の悪童ぶりが際立っていたようです。

今場所は白鵬が1年ぶりに優勝を決めましたが、1年前までモンゴル旋風が勢いよく吹き荒れ日本人力士にとっては失われた10年が、今、日本の茨木が生んだ横綱稀勢の里と大関高安によって新たな潮流を迎えようとしています。

新大関高安のますますの進撃と共に、稀勢の里は横綱の重責を担えるようしっかり怪我を治して、この先の大相撲の舞台で茨城旋風、田子の浦部屋旋風を巻き起こして欲しいです。


by zoompac | 2017-05-28 07:49 | スポーツ | Comments(0)

柔道グランドスラム・エカテリンブルグ大会@ロシアの結果と手負いのウルフアロンの近況

f0090954_08490413.jpgグランドスラム・エカテリンブルグ大会は5月20日、21日、ロシア・エカテリンブルグで競技が行われ、日本勢男子は、60kg級の永山竜樹(東海大3年)、73kg級の橋本壮市(パーク24)がともに圧勝で優勝を飾りました。

90kg級の長澤憲大(パーク24)も優勝でした。

永山と橋本は8月の柔道世界選手権@ブダペスト代表に選ばれていますが、長澤は選ばれませんでした。リオ五輪金メダリストベイカー茉秋が負傷で90㎏級の代表派遣は見送られ、長澤は涙をのみました。

東海大出身で、ベイカー茉秋の1年先輩です。打倒ベイカー茉秋に闘志を燃やしていましたが、今一歩届かないですね。 まだ23歳ですので頑張って欲しいです。

女子では、48kg級の近藤亜美(三井住友海上)、78kg級の梅木真美(ALSOK)と78kg超級の朝比奈沙羅(東海大3年)の世界選手権代表3人が優勝しました。

この大会に出場予定だった100kg級のウルフアロン(東海大4年)は、今月9日の稽古時に右胸鎖関節を亜脱臼し欠場となってしまいました。(写真)

4週間の加療を要する見込みと診断され、入院や手術の予定はなく、今後リハビリをしながら回復具合の様子を見ていくことになりそうです。

ブタペスト世界選手権(8月28日~9月3日)に100kg級の第1代表として派遣されるウルフは、現在ワールドランキング21位です。優勝者にポイント1000点が付与される今大会に勝利すれば本番でのシード権獲得(8位以内)に希望が持てる皮算用でしたが、この欠場でその可能性はほぼ潰えました。

残るグランプリ2大会に連勝しての1400点獲得という数字上のシナリオは残りますが、開催地はメキシコ・カンクン、中国内モンゴル自治区のフフホトといういずれも決して交通至便とは言い難い都市で、怪我からの回復状況と世界大会への残りの時間を考えても参加の可能性はなさそうですね。ウルフは初めての世界選手権をノーシードで戦うことになりそうです。

6月30日~7月2日開催予定のグランプリ・フフホト大会には、男子代表選手としては、100kg級 羽賀龍之介(旭化成)と100kg超級 王子谷剛志(旭化成)、女子代表選手としては、52kg級 角田夏美(了徳寺学園職)と78kg級 佐藤瑠香(コマツ)が参加する見通しです。


by zoompac | 2017-05-27 08:49 | スポーツ | Comments(0)

高校総体女子陸上3000m、群馬は林、山梨は小笠原、千葉は1年の風間が優勝!

f0090954_06084166.jpg高校総体の県大会が始まってきました。 とりあえず、注目の3000m女子ランナー中心に情報を集めました。

来週から、6月第1週に渡って、京都、大阪、兵庫、福岡、長崎、熊本県等の強豪選手がひしめく記録が続々入ってきます。

私が注目しているのは、大阪の高松望ムセンビ、兵庫の田中希実、京都の片山弓華、長崎の廣中璃梨佳、熊本の矢田みくに、福岡の御崎舞等のレース結果です。

群馬県では、林英麻が強いですね。健大高崎の同僚の不破亜莉珠も怪我から復活してきたようでWエースの今後の活躍が楽しみです。(写真)
この二人が活躍すれば、駅伝の県代表争いも常盤を脅かしてくれそうですね。

1 9:28.29 林 英麻(3) 健大高崎
2 9:29.71 坂尻 有花(3) 常磐
3 9:39.30 不破 亜莉珠(3) 健大高崎
4 9:40.88 阿部 知宙(2) 前橋女
5 9:46.71 伊井 笑歩(2) 前橋育英
6 9:51.03 今井 彩月(2) 藤岡中央
7 10:05.64 阪下 玖瑠美(2) 常磐
8 10:13.32 五十嵐 海月(2) 常磐
9 10:14.17 関口 美都(3) 健大高崎

1500m(Qは大会記録)
1 4:35.30 Q 林 英麻(3) 健大高崎
2 4:47.40 Q 阪下 玖瑠美(2) 常磐
3 4:54.05 Q 野本 未桜(1) 農大二
4 4:55.31 木村 玲菜(2) 太田女
5 4:56.15 篠原 結衣(3) 中之条

山梨県高校総体 女子3000m

今期3000mの5月8日時点での記録ランキングでは、仙台育英のH.エカラレ(8:53.70)に次いで、2位の記録を持つ小笠原朱里(9:07.55)ですが、県の高校総体でのタイムはあまりパッとしませんでしたね。現在ランキング4位の群馬の林英麻(9:11.21)も似たり寄ったりですが、今後タイムは上がっていくのでしょうか。

1 9:30.74 小笠原 朱里 (2) 山梨学院
2 10:04.25 真田 ひまり (2) 山梨学院
3 10:07.36 伊藤 夢 (1) 山梨学院

女子1500m
1 4:42.69 小笠原 朱里 (2) 山梨学院
2 4:43.84 小田切 愛優 (3) 韮崎
3 4:43.96 真田 ひまり (2) 山梨学院

千葉県高校総体 女子3000m

スーパールーキーの風間歩佳が早速、力を発揮してくれましたね。千葉県では成田高が上位を占めています。

1 9:34.58 風間 歩佳 (1) 成田
2 9:37.09 新堂 桃子 (3) 成田
3 9:46.34 佐々木 芽衣 (3) 日体大柏
4 9:47.76 佐々木 瑠衣 (3) 日体大柏
5 9:51.64 笹野 真愛 (2) 成田

神奈川県高校総体 女子3000m
今年は荏田と白鳳女子の一騎打ちになりそうです。(早くも駅伝の県代表争いの話です)

1 9:36.25 吉村玲美(2)白鵬女子
2 9:36.33 リンズィー・ヘレナ・芽衣(3)市立金沢
3 9:36.97 廣田彩香(2)荏田 

by zoompac | 2017-05-26 06:12 | スポーツ | Comments(0)

ペイトン・ジョーダン招待2017の結果_女子陸上中長距離のトップ選手勢ぞろい

f0090954_05481677.jpgアメリカ・カリフォルニア州のスタンフォード大で行われる毎年恒例のペイトン・ジョーダン招待です。
今年は5月5日に開催され、世界選手権@ロンドン代表入りを狙う日本人女子のトップ長距離ランナーが多数参加しました。

女子10000m

ロンドン世界陸上の派遣設定記録 31:20:00
ロンドン世界陸上の参加標準記録 32:15:00

5位   31:33:33  高島 由香(資生堂)
8位   31:41:74  鈴木 亜由子(日本郵政)
10位  31:49:01  一山 麻緒(ワコール)
13位 32:10:22  関根 花観(日本郵政)
26位 32:56:38  上原 美幸(第一生命)

高島由香選手と一山麻緒選手は自己ベスト更新です。

19歳の一山は鈴木に先着されたものの粘りましたね。自己記録を26秒72更新しました。

鈴木亜由子選手は去年のこの大会で31:18.15という好記録を出してリオ五輪代表の座へ大きく前進しました。五輪前後で故障し不振にあえいでいましたがだいぶ戻ってきているようです。 6月23~25日の日本選手権に期待しましょう。

上原美幸選手はリオオリンピック以降、調子が良くないですね。

女子5000m
ロンドン世界陸上の参加標準記録 15:22:00

(1組)
2位  15:19:91  松﨑 璃子(積水化学)
11位  15:27:62  阿部 有香里(しまむら)
12位  15:27:97  鍋島 莉奈(日本郵政)
16位  15:44:78  森田 香織(パナソニック)

終始第1集団で積極的なレースを展開した松﨑璃子選手がラスト1週での5人くらいの鍔迫り合いから2着でゴールしました。立派です。ロンドン世界陸上の参加標準記録も突破しました。

(2組)
7位  15:31:92  尾西 美咲(積水化学)

日本選手権での5000mを4連覇中の尾西は思うようなペース配分ができませんでしたね。6月23~25日の日本選手権で尾西が5連覇達成か、それともこの大会で一皮むけた積水化学の同僚の松崎璃子か? 尾西と松崎の対決が楽しみです。

男子10000m
ロンドン世界陸上の参加標準記録 27:45:00

25位 29:17:60 大石 港与(トヨタ自動車)

大石選手は序盤から波に乗れず不完全燃焼でした。


by zoompac | 2017-05-25 05:50 | スポーツ | Comments(0)

大迫傑、ボストンで初マラソン3位で手応え

f0090954_05591295.jpg今月(5月)のスポーツ記事が少ないのでキャッチアップをしています。

4月17日の米ボストンで25歳の大迫傑(ナイキ・オレゴンプロジェクト)が、初マラソンながら、2時間10分28秒で3位に入り自身手応えを掴んだようです。

今年2月の丸亀ハーフマラソンで、日本人2位、全体で6位(日本人1位は全体5位の神野大地)に入り、自分のマラソンに対する適正を感じたことから急きょボストンというワールドメジャーズでのマラソンの初挑戦となったようです。

10分台は驚くような記録ではありませんが、ボストンマラソン名物の終盤にある「心臓破りの丘」と呼ばれる坂のことを考えれば、まずまずのタイムではないかと思われます。

歴史の長いボストンマラソンで、初マラソンながら3位で表彰台に登った大迫は、1987年に優勝した瀬古以来の30年ぶりの快挙だったのです。

8月の世界選手権‘ロンドンにはトラックでの出場を狙っているようで、6月の日本選手権の10000mに照準を当てた練習をしているようですが、来年の日本人男子のマラソン大会には、大迫傑の名前がある可能性が高くなってきました。 神野大地も東京五輪に向けて来年からマラソンに初挑戦を計画しているようで楽しみです。

大迫、神野の他、服部勇馬、設楽悠太、一色恭志等、箱根をわかした大学駅伝のスーパーヒーロー達が、2020東京五輪のマラソンヒーローの座を巡って熱き戦いを繰り広げてくれる予感がします。

10000mでは、世界との壁は高くと険しいですが、マラソンであれば表彰台の可能性はあります。

まずは大迫傑がマラソン参戦の雄たけびをあげてくれました。


by zoompac | 2017-05-24 05:59 | スポーツ | Comments(0)

ゴールデングランプリ川崎(GGP)2017 (5月21日)男子3000mの結果

東海大の關颯人が復調の兆しが嬉しいですね。 松枝博輝や鎧坂哲哉も調子よさそうです。

1 7:52.67 ポール キプンゲチチ タヌイ KEN
2 7:52.68 エバンス ケイタニー キプトゥム KEN
3 7:54.33 松枝 博輝 富士通
4 7:55.44 關 颯人 東海大学
5 7:58.40 鎧坂 哲哉 旭化成
6 8:02.00 ベナード カトゥイ ムイア KEN
7 8:06.66 戸田 雅稀 日清食品グループ
8 8:08.73 鬼塚 翔太 東海大学
9 8:10.44 上野 裕一郎 DeNA
10 8:14.87 平 和真 カネボウ


備忘録ついでに、4月29日にエディオンスタジアム広島で行われた織田幹雄記念国際陸上の男子5000mの結果も

東海大の選手の上位入賞が目立ちますね。鎧坂も復活の狼煙を上げそうな勢いです。松枝博輝も好調です。

1  13:30.79 ポールキプンゲチチ タヌイ 九電工
2  13:32.16 鎧坂 哲哉 旭化成
3  13:33.62 松枝 博輝 富士通
4  13:34.80 チャールズ ディランゴ JFE
5  13:36.20 ジョン マイナ 富士通
6  13:36.52 上野 裕一郎 DeNA
7  13:52.44 鬼塚 翔太 東海大
8  13:53.81 市川 孝徳 日立物流
9  13:54.36 小野田 勇次 青山学院大
11 14:00.35 市田 孝 旭化成
11 14:06.19 舘澤 亨次 東海大
12 14:06.43 戸田 雅稀 日清食品グループ
13 14:08.83 關 颯人 東海大
14 14:09.47 坂口 裕之 明治大
15 14:11.23 森田 佳祐 筑波大
16 14:18.72 船津 彰馬 中央大
17 14:28.31 平 和真 カネボウ
18 14:36.09 中村 匠吾 富士通
19 14:40.97 阪口 竜平 東海大
20 14:44.62 秦 将吾 大塚製薬


by zoompac | 2017-05-23 06:07 | スポーツ | Comments(0)

2017年4月のスポーツ記事の総括

f0090954_08155140.jpg柔道(5本)
170403 阿部一二三、永山竜樹の活躍が目立った、全日本選抜体重別柔道選手権大会第1日め
170404 100kg級はウルフアロンが2連覇、最重量級は王子谷剛志が初優勝_ 全日本選抜柔道体重別選手権最終日
170413 待ってろよベイカー茉秋! 男子柔道90㎏級に期待の新人参上、村尾三四郎、高校2年生!
170417 新旧世代交代を印象付けた全日本女子柔道選手権大会2017_朝比奈沙羅、初優勝
170430 全日本柔道選手権大会2017_流血戦を制したドラキュラ王子谷剛志の連覇!

4月は季節柄柔道記事に集中でした。

写真は、全日本柔道選手権2連覇の王子谷剛志です。 試合中に口の中を切って(14針縫ったそうです)、この後手負いの獅子と化しました。 血が止まらなければドクターストップとなって負けとなることを意識した王子谷はギアを上げ人間ブルドーザーの異名にふさわしい怒涛の攻撃をウルフ・アロンに畳みかけました。

今年の柔道の世界選手権大会はブダペストで8月28日~9月3日まで開催されます。 全日本柔道連盟の強化委員会は、100㎏超級の王者フランスのテディ・リネール(ロンドン五輪に続いてリオ五輪も連覇、世界選手権は4連覇中)打倒に向けて人間ブルドーザー王子谷剛志とリオ五輪決勝でリネールに優勢で勝ち逃げされてしまった銀メダルの原沢久喜の2人の猛者を代表として送り込みます。この2人の刺客にリネールの兜首をあげて欲しいですね。100㎏級もすでに代表が決まっていたウルフ・アロンに加えて、羽賀龍之介(旭化成)の五輪メダリストが追加されました。

代表監督井上康正氏は東京五輪を見据えて明らかに重量級2階級での世界制覇を最重点目標としているようです。

余談ですが、世界柔道選手権の開催地であるハンガリーの首都ブダペストが一つの市としてドナウ川の両岸を占めるようになったのは1873年のことです。西岸のブダとオーブダ、東岸のペストが合併しました。 オスマントルコ支配からオーストラリア=ハンガリー帝国の管轄下に変わったときのことです。 ブダペストはウィーンに続く、第二の首都として都市計画も進められ世界都市として発展をしていきます。(ちなみに、ドナウ川河岸のブダ城は世界遺産の1つです。)

元々、ヨーロッパの製粉業の中心地として穀物取引として栄えていましたが、染色、車両、造船なども盛んでした。 今のEUのヨーロッパ連合の最初のモデルともいわれ、当時はありとあらゆる民族を開放的に受け入れ元々多くいたスラブ人に加え、ドイツ人、ユダヤ人等が多く流れ込みました。

その頃の都市計画の中で建設されたブダペスト地下鉄1号線Millenniumi Földalatti Vasútはロンドン地下鉄に次いで世界で2番目に古い地下鉄です。後にニューヨーク市が地下鉄を建設するとき視察団が訪れ、このブダベストの地下鉄をモデルとしたと言われています。

市内にセーチェーニ温泉を含めた80の温泉が湧き、静謐な芸術の都ウィーンとは対照的な陽気で明るい街だそうです。

7月の世界水泳選手権(飛び込みも含む)も7月23日~30日にブダペストで開催されます。

ついでながら、世界卓球選手権は、5月29日~6月5日@デュッセルドルフ(ドイツ)、世界陸上競技選手権大会は8月4日~13日@ロンドン、そして世界バドミントン選手権大会は8月21日~27日までスコットランド・グラスゴーで開催予定となっています。

駅伝、クロカン等
170418- 駅伝有力中学生ランナー達の進路情報_2017年

卓球
170416- 中国の卓球界に激震走る、異次元の強さを纏った新生平野美宇17歳、進撃中!

フィギュアスケート
170402- 奇跡の逆転V、羽生結弦のどや顔!_フィギュア世界選手権@ヘルシンキ

総括
170405- 2017年3月のスポーツの総括_今月のヒーローは涙の逆転Vの稀勢の里


by zoompac | 2017-05-02 08:20 | スポーツ | Comments(0)

全日本柔道選手権大会2017_流血戦を制したドラキュラ王子谷剛志の連覇!

f0090954_10012818.jpgまるでプロレスの流血乱闘試合を彷彿させる決勝戦でしたね。 流血の怪我をすると普通の人間は意気消沈するのですが、王子谷は逆に火が付いたように「人間ブルドーザー」並みの怒涛の攻めに転じました。

23日のリーガルエスパニューラのサッカーの対レアルマドリード戦でバルセロナのメッシが試合中の接触で口から流血後勝利に貢献する2得点を挙げた燃えるメッシの獅子奮迅の滅私奉公活躍を彷彿させました。(写真は口から血を流しながら優勝カップを受け取る流血王子の王子谷! 血をしたたらせながらの笑いが不気味!)

体重無差別で男子柔道日本一の座を争う全日本選手権は29日、世界選手権(8月28日開幕、ブダペスト)の100キロ超級代表選考会を兼ねて東京・日本武道館で行われました。 口から流血の人間ブルドーザー王子谷剛志(旭化成)が決勝でウルフ・アロン(東海大)を下し、2年連続3度目の優勝を果たしました。

大会連覇は2004、05年大会を制した鈴木桂治以来12年ぶりの快挙でした。

去年この大会で優勝しながら、国際試合での実績不足から、リオ代表の座を原沢久喜に奪われてしまった王子谷が溜飲を下げる連覇を達成しました。

王子谷は準決勝で初優勝を目指した七戸龍(九州電力)に一本勝ち。決勝では出身大学の後輩に当たるウルフに圧力をかけ続け、延長戦で相手が通算二つ目の指導を受けて優勢勝ちしました。

延長戦の途中でもつれあって王子谷の歯がウルフの顎に当たり、ウルフは顎から、王子谷は口から出血する乱戦になりました。 流血でのドクターストップを懸念したのか、自分の血に逆上したのか、ここから王子谷のブルドーザーエンジンがぐっと加速しました。 東海大出身の王子谷が現東海大のキャプテンのウルフを破って先輩の意地をみせました。 試合後、王子谷は口の傷口を14針縫ったそうです。(今頃、腫れあがって、優勝の喜びを噛みしめる度に、ズキズキ痛みマシマシなのでしょうね。)

ウルフも試合中、顎からの出血のため包帯で顔をぐるぐる巻きにされ痛々しい感じでした。 太ったドラキュラ対小柄なフランケンシュタインの対決のようでした。(写真右はドラキュラ王子谷のブルドーザー並みの馬力に体が浮くフランケン・ウルフ)f0090954_10015176.jpg

2年ぶりの優勝を狙ったリオデジャネイロ五輪100キロ超級銀メダルの原沢久喜(日本中央競馬会)は、なんとなんと3回戦で百瀬優(旭化成)に一本負けでした。 得意の内股を仕掛けてもつれたところを本日の試合を最後に引退宣言を行っていた百瀬の送り襟締めに落とされてしまいました。
しゃれではないのでしょうが、試合後のインタビューで、「落ちる(絞め技での失神に掛けていた?)ところまで落ちた。 また一から出直す。」と屈辱に耐えるように言葉を絞り出していました。

個人的には、原沢の100キロ超級での王子谷と二人での代表選出の可能性も潰えてしまったと思いました。 直近の試合で原沢に2連勝の若手の景浦心にチャンスが回ってきたかと予想しましたが、代表の二人目はえっと驚く原沢でした。

全日本柔道連盟の強化委員会は、世界選手権で100kg超級の王者リネールの兜首を狙うには、若手の景浦よりリオで対決経験の原沢のほうが有利とみたのでしょうね。(景浦も東京での予選会で取りこぼしてこの全日本選手権大会に出場できなかったことが痛かったですね。)

8月のブダペストの世界選手権には、王者リネールに、人間ブルドーザー王子谷とどん底から這い上がるチャンスに賭ける原沢の二人が刺客として送り込まれることになりました。

100㎏級もすでに代表が決まっていたウルフ・アロンに加えて、羽賀龍之介(旭化成)の五輪メダリストが追加されました。 90kg級はベイカー茉秋(日本中央競馬会)の負傷を受けて、残念ながら選手派遣が見送られました。

東京五輪へ向けてのスタートで原沢は王子谷に大きく差をつけられてしまいましたが、世界柔道で成績を残せばまだ失地回復の可能性があります。

同年代のライバルとして王子谷と原沢の切磋琢磨を期待したいですね。

リオ五輪73キロ級金メダルの大野将平(同)は初戦の2回戦で池田賢生(日本中央競馬会)に延長戦の末、一本負けでした。 やはり体重差の違いからか延長戦では大野も相当息が上がっていましたね。 


by zoompac | 2017-04-30 10:17 | スポーツ | Comments(0)

駅伝有力中学生ランナー達の進路情報_2017年

f0090954_05095257.jpg長野・佐久長聖高校に有力ランナーが進学しています。

愛知・千種中の服部凱杏、静岡・熱海泉中の鈴木芽吹、長野・女鳥羽中の木村暁仁の3人です。

去年の暮の全国高校駅伝では惜しくも岡山の倉敷高校に42秒差で敗れて2位でしたが、そのレースの経験者が倉敷では5人卒業で2人しか残らないのに比べ、佐久長聖高は4人残っています。

それに加えて強力ルーキー3人加入です。 特に写真のスーパールーキー服部凱杏(全中男子3000mのタイムランキング2位)は即戦力として期待大ですね。

その他の去年中学生記録更新した中学生の進路は次の通りです。

全中3000mランキング1位 林田洋翔 長崎・大村桜が原中→長崎・瓊浦高(何て読むのですかね?)
全中3000mランキング3位 佐々木塁 岩手盛岡河南中→岩手・盛岡一高
全中3000mランキング4位 馬場勇一郎 愛知・上郷中→愛知・中京大中京校
ちなみにランキング5位、6位が佐久長聖高に加入の鈴木と木村です。

有力女子中学生ランナーの進路は次の通りです。

全中3000mランキング1位 風間歩佳 千葉・船橋旭中→千葉・成田高
全中3000mランキング2位 曽根野乃花 京都・桂中→京都・立命館宇治高
全中3000mランキング3位 西原愛華 愛媛・新居浜西中→愛媛・新居浜西高
全中3000mランキング4位 山本晏佳吏 岡山・琴浦中→岡山・倉敷高(彼女の名前はなんて読むのでしょう?)


by zoompac | 2017-04-18 05:12 | スポーツ | Comments(0)

新旧世代交代を印象付けた全日本女子柔道選手権大会2017_朝比奈沙羅、初優勝

f0090954_06000220.jpg体重無差別で日本一の座を争う柔道の第32回全日本女子選手権は16日、世界選手権(8月28日開幕、ブダペスト)の78キロ超級代表選考会を兼ねて横浜文化体育館で行われ、朝比奈沙羅(東海大、写真右)が決勝で昨年準優勝の28歳の田知本愛(ALSOK、写真左)に優勢勝ちし、初優勝を遂げました。 この78㎏超級の第一人者は20歳の朝比奈沙羅であるとの印象を強くしました。

朝比奈は、渋谷教育学園渋谷高校へ進学直後に初出場した2012年の全日本柔道選手権大会で、準決勝で山梨学院大学の山部佳苗に払腰で敗れたものの、わずか15歳にして3位に入る健闘を見せました。 しかし、その後はメダルに届かず、念願の初優勝をこの2017年のこの大会まで待たなければなりませんでした。

一方、田知本愛にとっては、リオ五輪代表争いで山部佳苗にリードしながら、去年のこの大会の決勝で山部との直接対決となり敗れたためリオ代表の夢が潰えた鬼門の大会でした。決勝戦の途中で左膝を痛め試合どころか立ち上がるのもやっとの痛々しい状況で「技あり」から「押さえ込み」1本で山部に完敗となりました。まだ、去年のこの大会以来初の公式戦だったのではないですかね。 選抜体重別も欠場しこの大会に絞ってきたこの大会の決勝戦で相まみえたのはライバル「山部」ではなく、新鋭「朝比奈」でした。想定していた「山部」でなかったことが原因だったかどうかわかりませんが、決勝に上がってくるまでの見違えるような攻撃の早い柔道スタイルが様変わりし守りに徹したようなやや消極的な受けの柔道に変わっていました。

朝比奈が重く技がかからないということも田知本の攻撃力を削いでいたようです。

がっぷり四つの新旧対決は、スタミナで勝る朝比奈に軍配が上がりました。朝比奈が序盤から積極的に攻め、指導一つのリードで迎えた残り20秒に払い巻き込みで有効を奪って逃げ切りました。

昨年のこの大会で田知本を退け覇者となったリオデジャネイロ五輪78キロ超級銅メダルの山部佳苗(ミキハウス)は、3回戦で敗退しました。

78キロ超級の世界選手権代表には朝比奈が選ばれました。 昨年12月のグランドスラム東京、2月のグランドスラムパリの国際大会を2大会連続で優勝し、この全日本女子選手権を制したのですから文句無しですね。

その他、48㎏級の渡名喜南風、52㎏級の阿部詩も、それぞれの級の2人目の代表として追加選出されていました。

by zoompac | 2017-04-17 06:02 | スポーツ | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC