GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言

カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2017年 10月 08日 ( 1 )

読書「花のれん」山崎豊子 _「わろてんか」のモデルの吉本せいの女太閤ぶりが鮮やか!

f0090954_08092259.jpgNHKの朝ドラの「わろてんか」が始まりましたね。

主題歌の「明日はどこから」を歌っているのは女優の松たか子さんです。歌っているだけじゃありません、作詞・作曲も彼女です。才媛ですね。

「笑い」をテーマにした「わろてんか」のヒロイン・藤岡てんのモデルは、明治末期から大正・昭和の激動の時代を類まれなる商才と女性ならではの機転や気配りを武器に明るく元気に生き抜いた実在の人物・吉本せいです。

設定の違いが多く必ずしも「わろてんか」の原作とはいえませんが、吉本せいをモデルとした小説で山崎豊子氏の直木賞受賞作でもある「花のれん」を読みました。

ひょんなことから場末の寄席を買い取り演芸会へ飛び込んだ彼女は、芸人筋に顔の効く夫とともに寄席を切り盛りし一代で関西演芸会を掌握し「お笑い帝国」・吉本興業の礎を築き上げました。

小説で取り上げられていた寄席小屋の「花菱」の名は、吉本興業の寄席小屋の屋号として現在も使われている「花月」ですね。

「マクドナルド」を世界的フランチャイズ王国に仕立て上げたレイ・クロックの半生が映画化された作品を最近観ましたが、吉本せいをモデルとした主人公「多加」も発想が似ていましたね。 演芸ビジネスに不動産ビジネスの側面があることをいち早く見抜き場末の寄席を買い漁るシーンが印象的でした。 驚くことに通天閣まで買ってしまいます。 この無用の長物と思える通天閣はライオンの広告塔にしちゃっかり広告宣伝費を稼ぎ出す発想の八艘飛びにもびっくりぽんだした。

主流派の寄席芸であった上方落語の噺家に渡りをつけるためそうした噺家が出演する寄席小屋のお茶子を買収したりする一方で、そうした人気落語家は新興の寄席小屋ではなかなか出演してくれないので、当時「色物」と呼ばれていた謡曲や曲芸の芸人たち のいわばはぐれもの達等を文字通りかき集めて安い値段で客に娯楽を提供する努力も興業の繁栄につながっていきます。

「色物」といえば「どじょうすくい」の安来節の踊り手をスカウトするため島根県まで出かけ、大阪で安来節ブームを呼び込んだり、漫才のエンタツ・アチャコを売り出したりのヒットメーカーでもありました。

そうした先見性と勝負勘の凄さのエピソードに交ざって、「寄席の客の食べ捨てたミカンの皮を集めて薬問屋に持って行って売る(ミカンにはビタミンが豊富なので、皮が薬の材料になる)」エピソードや夏の暑い寄席小屋で冷やし飴を売り出して大当たりするエピソード等も披露されていました。

稀代の女太閤とも呼ばれた女興行師「吉本せい」がドラマ「わろてんか」ではどのように描かれていくのか、上方のお笑い文化の歴史背景がどの程度掘り下げられているのか楽しみに観ていきたいです。


by zoompac | 2017-10-08 08:09 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC