GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言

カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2017年 09月 14日 ( 1 )

映画 「ダンケルク」_同時に起きた1つの事件を、3つの異なる切り口と時間軸で、立体的に描いたクリストファー・ノーラン監督初の戦争映画

f0090954_07181811.jpg映画の冒頭で、The Mole:One Week(防波堤:1週間の出来事)、The Sea:One Day(海:1日の出来事)、The Air: One Hour(空:1時間の出来事)との表示がでてきます。

これら3つの異なる事項と時間帯は、同じ場所で同時に起きている出来事を異なるアングルから切り取った3つのエピソードです。1時間の空中戦は1日の民間船の脱出劇にも1週間のダンケルク港への終結劇にも含まれる出来事です。

1940年5月末から6月4日までの、約1週間に起きた奇跡の撤退劇が描かれていました。

ドイツ軍に追われた英仏連合軍兵士約40万人がフランス北部のダンケルクに追い詰められます。この一帯は遠浅の砂浜の続く海岸線で、中型以上の艦船が使えるのはダンケルク港に突き出る桟橋だけでした。ドイツ空軍の空からの攻撃に集結した撤退兵もろごと桟橋も撤退用の艦船を撃破されてしまいます。

そうしたドイツ軍の攻撃に対して、イギリスの海軍が動員したのはイギリスの民間の小さな漁船やプレジャーボートでした。これなら遠浅の海岸線まで乗り入れることが可能で、ドイツ空軍の集中攻撃を防ぐことができます。さらに、ダンケルク上空にはイギリス空軍からスピットファイアがドイツのメッサーシュミットに対して送り込まれました。

脱出の足となる民間の船の代表格にはマーク・ライアンス扮するミスター・ドーソンが昔取った杵柄といわんばかりの元海軍魂を見せつけ、救出のカギとなるスピットファイアにはトム・ハーディ演じるパイロットが燃料切れとなるまでメッサーシュミットの攻撃から民間船の脱出を守り抜きました。そして、ドラマの軸となるダンケルクからの脱出のスポットライトを浴びた若い英国兵士トミーを演じたのはフィオン・ホワイトヘッドでした。この3人が直接交じり合うことはありませんでした。それぞれがそれぞれの役割を演じていました。パイロットがダンケルクの砂浜に不時着し、捕虜になる覚悟で自機に火を放つシーンがやるせないですが、英仏海峡を渡りイギリスにたどり着いた敗残兵を暖かく迎えるイギリス国民の態度には救いがありました。

戦争映画といっても、激突の場面は出てきません。と、いうか、敵のドイツ兵の姿はスクリーン上登場してこないのです。

撤退兵は迫りくる目に見えぬ敵に怯え、民間船の船長は途中助けた英兵がダンケルクに戻るのを嫌がる獅子身中の虫と戦い、パイロットは敵機メッサーシュミットとだけではなく、燃料切れの時間と戦っていました。

観ている観客も心理的な圧迫と緊張感を強いられる映画でした。

北朝鮮との緊張感が漂うこの頃ですが、こうした脱出劇のスリルとサスペンスは映画だけの世界で勘弁してもらいたいと思いました。

クリストファー・ノーラン監督が、初の戦争映画だそうです。CGを使わずリアルな映像を届けてくれました。

今年の後半でおそらく私のベスト3本の指に入る作品だと確信しています。


by zoompac | 2017-09-14 07:18 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC