GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2017年 09月 12日 ( 1 )

映画 「新感染 ファイナル・エクスプレス」疾走するテンポのいいゾンビ映画!

f0090954_05361906.jpgバイオハザード系も含めてゾンビ系の映画はあまり好きではないのですが、王様のブランチの紹介をみて韓国版新幹線とゾンビ増殖のスピード勘に興味を惹かれました。

まさに疾走感あふれるサバイバルパニック映画でした。新感覚の映像を楽しめました。

謎のウィルスの感染から噛みつきゾンビが生まれ、それが人に噛みつくことで感染拡大するのです。

そんな中、ソウルとプサンを結ぶ高速鉄道の中に1人の感染患者(すぐにゾンビに変貌)が紛れ込みます。

そこにはソウルでファンドマネージャーとして働くソグと彼の幼いひとり娘のスアンが乗っていました。スアンは誕生日にプサンにいる母親にひとりで会いにいくと言い出し、ソグは仕方なく娘を別居中の妻の住むプサンまで送り届けることになっていたのです。

ソウルを出発してプサンに向かう高速鉄道KTXの車内では1人から始まって増殖をするゾンビに大パニックとなります。まさに阿鼻叫喚の地獄絵図です。感染者に噛まれれば自分もゾンビになってしまうという極限状態の中で、生き残りをかけて決死の戦いに挑みます。そうした極限状態でのそれぞれの反応とそれぞれの人間ドラマが描かれていました。

他人を蹴落としてまで生き残ろうとする競争社会で成功してきた主人公ソグが極限状態の中、意外や意外、自分の娘や他人である妊婦を助けようという家族愛、人間愛に目覚めていく様が不自然ではなく上手く描かれていました。

ゾンビの造型がよく、中だるみのない疾走感あふれる映画になっており、結構楽しめました。 怖いながらも笑えるシーンもたくさんありました。 怖すぎて笑えるという不思議な体験です。

あの妊婦さん、チョン・ユミだったんですね。韓国ドラマ「トンイ」の脇役から抜擢されて、「イニョプの道」で主役を務めていました。

子役のキム・スアンの熱演には、心揺さぶられました。落涙必至です。 そのあたりはさすがに韓国映画お得意の濃い目の味付けになっていました。ラストもなかなか印象深い仕上げになっていました。

余談ですが、私の好きな新幹線ものの小説に伊坂幸太郎の「マリアビートル」ってのがあります。自分の幼子の復讐のためある男が東北新幹線「はやて」に乗り込みますが、その瞬間から物語の大暴走が始まります。何故かその新幹線にはあらゆるキャラクターの殺し屋がうようよ乗っていたのです。物語が意外な展開となる中でそれぞれが妙な因縁で絡み合って交錯していくところが見事に描かれています。凄惨な殺しのシーンも満載なのですが疾走感あふれる一気読みの小説でした。ジャンルは違うのですが、この「新感染 ファイナル・エクスプレス」の技法を取り入れてスピード感あふれる中だるみ無しの「マリアビートル」の映画化に期待したいです。

この映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」 は、韓国のアニメーション界で注目を集めてきた新鋭ヨン・サンホ監督が初めて手がけた実写長編映画です。この映画の前日譚となる物語ですが、同監督が手掛けた長編アニメ「ソウル・ステーション パンデミック」が今秋に日本公開となることが決定しています。 また、来年にはエセ宗教を題材に社会の闇をえぐり出した長編第2弾「我は神なり」の日本公開も予定されています。興奮の冷めやらぬうちですので、とりあえず長編アニメは観ようと思っています。

by zoompac | 2017-09-12 05:39 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC