GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2017年 07月 14日 ( 1 )

NHKBS映画「鷲は舞い降りた」_ターゲットはチャーチル英首相!

f0090954_05584476.jpg「鷲は舞いおりた」(原題The Eagle Has Landed)は、1976年のイギリスの映画です。ジャック・ヒギンズの小説「鷲は舞い降りた」を原作とした映画で、ジョン・スタージェス監督の遺作となりました。

1943年9月12日に実施されたムッソリーニ救出作戦の成功に気をよくしたアドルフ・ヒトラーは、同様の作戦で英国首相のウインストン・チャーチルを拉致してドイツへ連れてくる計画を思いつき、国防軍情報部の長官カナリス( アンソニー・クエイル)にこの計画の可能性評価を命じることから物語は始まります。

1973年に英仏合作の映画として公開された「ジャッカルの日」と好対照ですね。こちらは1971年に出版されたフレデリック・フォーサイスの同名小説が原作で、1960年代始めのフランスを舞台に、シャルル・ド・ゴール大統領暗殺を企てる武装組織「秘密軍事組織(OAS)」が雇ったプロの暗殺者「ジャッカル」と、大統領暗殺を阻止しようとするフランス官憲の追跡を描いていました。

国防軍情報部の長官カナリスは、非現実的な計画と判断して部下に名目が立つ程度の表面的な調査を命じました。

ところがこの部下の大佐ラードル(ロバート・デュヴァル )の元に英国に居住する工作員からチャーチル首相が英国ノーフォーク郡の東海岸にあるスタドリー村を訪問する予定があるという情報がもたらされます。千歳一隅のチャンスにこの大佐は真剣に作戦計画を練り始め、現地で支援に当たらせる予定でアイルランド独立運動の活動家リーアム・デヴリン(ドナルド・サザーランド)を呼び出し、実行部隊の指揮官にも目星をつけます。

そうこうしているうち元々この作戦に乗り気ではないカナリス長官から作業中止の命令が下ります。ラードルは気落ちしますが、たまたま彼が作成した作戦要綱を読んだ 親衛隊の長官ハインリヒ・ヒムラーは、ヒトラーの署名入りの作戦実行命令書をラードルに渡しカナリスには内密に計画を進めるように命じました。

ヒトラーの命令書という万能の手札を手にしたラードルは目を付けた実行部隊の指揮官クルト・シュタイナー中佐(マイケル・ケイン)に会いに行きます。シュタイナーは親衛隊によるユダヤ人狩りに遭遇し少女の逃亡に手を貸したとして部下共々懲罰の対象となっていました。みすみす懲罰を受けるより、無謀とも思えるチャーチル拉致作戦の任務を部下15人と共に受けたシュタイナーは、チャーチルが訪問予定のスタドリー村に
ポーランド義勇軍のパラシュート部隊として入り込みました。

その前にデヴリンがいち早くその村に入り込み作戦部隊の受け入り準備をしていました。

偽装の演習を行いながら、チャーチルの訪問を待っていた作戦部隊でしたが、用水路にはまって溺れかけていた少女を助けようとした部隊の隊員が水車にはさまれて死んでしまいます。そのとき迷彩服がはだけて下に着ていたドイツ軍の制服が村民に目撃されてしまいます。

作戦は失敗してしまいますが、シュタイナーは孤軍奮闘、チャーチルの潜伏する警戒厳重な屋敷に忍び込み銃殺される前にチャーチルを射殺します。撃たれたのはチャーチルの影武者で田舎周りの役者だったというオチがついていましたけど。

そのころ作戦失敗を恐れたヒムラーはラードルに「反逆的な越権行為」が有ったとして逮捕し、銃殺してしまっていました。

一方、デブリンは恋仲となった村娘に別れを告げ、一人立ち去っていきました。

個人的には、「ジャッカルの日」のドキュメンタリータッチの緊迫の映画の方が面白かったです。

ただ、両作品とも原作を読んでいないので、機会があれば読んでみたいと思っています。タフで人道的なシュタイナーには少し興味があります。

by zoompac | 2017-07-14 05:59 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC