GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言

カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2017年 05月 30日 ( 1 )

読書「不発弾」 相場英雄

f0090954_06011216.jpgこの手の実在の政治家とか財界の大物のモデルを登場させた小説は、私にとっては、山崎豊子の「沈まぬ太陽」以来ですね。
日本航空の経営を題材とした「沈まぬ太陽」の場合は、少なくとも現役を引退した後の政治家とか財界の人がモデルでしたが、この小説には現役バリバリの政治家や財界人のモデルが登場しているのでびっくりです。

今の日本の企業不祥事に係る問題の根幹を、1986年12月から1991年2月までの4年3か月(51ヶ月)のバブル期に本業そっちのけで財テク狂奏曲で浮かれた企業人等が、その後のバブル崩壊で莫大な損害を被り、その穴埋めに頭を抱える姿と、そうした企業に先の1万円より目先の100円という類の金融デリバティブ商品提案で暗躍する外資系投資銀行の姿がわかりやすく描かれていました。

そういえば、ちょうど1990年前後ですね、デリバティブという名のブラックボックスのような金融派生商品が外資系投資銀行によって日本の金融機関や大手法人企業に紹介されたのは。

私が働いていた米系商業銀行も、証券業務に近い投資銀行系の色合いが強いデリバティブ商品を扱う部署が儲け頭となり、銀行内の文化が変わり、やがて合併を繰り返す変遷をたどることになりました。

デリバティブ商品もプレミアム(ヘッジ代とか保険代)を払ってリスクヘッジに使えば安全なのですが、反対に売り手に回ってプレミアム稼ぎなんかをやっていると、相場がおとなしいうちはいいのですが乱調になりあるトリガーポイントをヒットすれば大変です。売って稼いだプレミアム代もすっ飛ばすような損害を被ることになります。そのデリバティブの売りポジションが認識されそのリスクは荒れ狂う相場に左右される歯止めの効かないものになってしまうのです。

小説「沈まぬ太陽」の中で、日航が、長めのドル買い為替予約をばんばん入れて、うまくいけば利益確定し、うまくいかなければ(損失になれば)それを認識せず先に延ばして飛行機の購入ドル代金にそのままぶつけるような取引の手法が紹介されていました。

日本の会計に時価会計が取り入れられていなかったために横行した不正取引となった一例ですが、時価会計適用でなかったことこそが損失隠しの温床だったことをこの小説は示唆しています。時価会計で投資の運用損を適時認識しなくてよい会計制度は、財テクの資金運用に失敗した企業に、執行猶予を与えました。企業はその執行猶予の時間の間になんとか損失補填をしようとデリバティブ商品を使って丁半博打のようなことをやったりさらにその執行猶予期間を延長しようと躍起になったのです。

たとえば、100億円で購入した株や債券などが、バブルの破裂で今市場で売れば60億くらいでしか売れなくなったと仮定します。

時価会計だと今事業年度末に有価証券価額を100億から60億にし、40億円の有価証券運用損を認識しなくてはなりませんが、取得原価会計だと実際に売却するまで損の認識は不要で、そういう意味では現在分類付けが厳格に行われる満期保有目的有価証券との区別も曖昧でした。

こうした企業の帳簿の有価証券の中に潜む運用損を補うために外資系が日本のバブルの敗戦処理に売りまくったのが、ストラドルオプションの売りです。株でも為替でも使えるのですが、たとえば為替でいうと現在1ドル110円とした場合むこう3ヶ月のあいだ95円と125円のレンジ内に相場が収まればオプション料は丸々売り手のものとなります。ただレンジから相場が飛び出ると、たとえば上抜けしてオプション行使日に1ドル130円になったとしても150円になったとしても120円でオプション契約した金額のドルを売らなければならないのです。手元にドルがなければ、行使日の直物相場で130円ないし150円でドルを為替市場で買って、オプションを買った契約先に120円で売る羽目になって、損失補填どころか、損失が雪だるま式に増えてしまいます。

財テク失敗の損失補填の手法が、いろいろな派生を生み、しまいにはデフォールトスワップのようなアメリカの住宅ローン問題にまで発展していきましたが、OやTが頭文字の日本の大手企業が海外企業M&Aで行ったことも、純粋な事業目的の買収ではなくて、損失補填のための隠れ蓑であったような書かれ方でした。

そして、Tが上場廃止にならないのも、Tの闇将軍との異名を持つY氏の存在を匂わせていました。T社の原子力関連の買収だけでなく、日本郵政グループの海外買収絡みでも巨額の損失を出した元凶とされるY氏は東京証券取引所のトップでもあります。

まあ、フィクションですから信ぴょう性はさておいて、現首相のA氏も、いろいろ損失補填で暗躍した連中や、財界に広範囲のネットワークをもっていることも、アベノミクスと呼ばれるバブルの再燃に躍起になっている背景として説得力のある書きっぷりになっていました。

この相場英雄のペンによる小説「不発弾」は、日本経済の根幹に巣食う問題点、損失補填のための様々な手法が問題を解決するどころか問題の規模を大きくしたことをわかりやすく絵解きしてくれています。小説としてはイマイチですが、小説の手法をとった日本経済の解説書としてはなかなか興味深い内容でした。

by zoompac | 2017-05-30 06:01 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC