GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
宇和島をチェックしていて..
by シギー at 00:26
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2017年 05月 16日 ( 1 )

WOWOW映画「JUNO」_アメリカのおおらかさを感じる女子高生腹ボテ映画!

f0090954_07373830.jpg「JUNO/ジュノ」は、2007年公開のアメリカ・カナダ映画で、監督はジェイソン・ライトマン。
口コミや賞レースで話題を呼び、2008年に興行収入1億ドルを超える奇跡の大ヒットとなった映画です。
ゴッサム映画祭、トロント国際映画祭上映作品で、 第80回アカデミー賞脚本賞受賞、作品賞、主演女優賞、監督賞ノミネートにまで大化けしました。

予期せぬ大ヒットとなったこの作品には、予期せぬ妊娠をしてしまった16歳の女子高生ジュノの9ヶ月間の成長が描かれています。 お父さん役がJ・K・シモンズでした。 「セッション」での鬼指導者/指揮者のイメージが強いのですが、この「JUNO」では娘想いのおおらかで優しい父親を演じていました。

当初は7館のみの公開だったようですが、口コミで話題を呼び、2008年1月には2400館を越え、配給会社であるフォックス・サーチライト・ピクチャーズの歴代1位の興行収入となった奇跡の映画作品となりました。

また、同映画のサウンドトラックもビルボードの総合アルバム・チャートで見事に第1位に輝く大ヒットを記録し、嬉しい嬉しい大誤算が続きました。

赤裸々に綴られたアメリカの高校生生活映画としては、同じくエレン・ペイジが主役を演じた「ローラーガールズ・ダイアリー」(2009年)と共にこの「JUNO」が私にとっての双璧です。

パンクロックとB級映画が好きな平凡な女子高生が、意図せずできてしまった赤子を産んで里子に出すことを決め、決めたら迷わず、そのことを成し遂げるというちょっとマネのできなさそうな物語でした。

よくも悪くも、子を産んで、それを里子に出して、また普通の恋する高校生生活に戻る、そのジュノのドライさと明るさに圧倒され苦笑を禁じえませんでした。 なにもかも受け入れるアメリカ社会のおおらかさにも隔世感を覚えますが、反面、うらやましいとも思えました。日本の高校であれば学業を続けるのは体力的にも精神的にも困難ですよね。 進学校であれば学校当局が退学を勧めることもあるようですし学則で妊娠は退学と定めている高校もあるようです。

JUNOのような女子高校生の選択がアメリカで一般的とも思えませんが、そうした里子のやりとりが新聞広告を通じて行われるというよくも悪くもアメリカの社会の広くておおらかな包容力を見せられた映画だったとも言えます。 保守的な面をもつ一面、その反対の自由闊達さとの振幅の大きさが日本人の想像を超えるのがアメリカという移民国家なのかもしれません。

by zoompac | 2017-05-16 07:38 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC