GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言

カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
宇和島をチェックしていて..
by シギー at 00:26
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2017年 04月 20日 ( 1 )

読書「騎士団長殺し 第2部遷ろうメタファー編」村上春樹

f0090954_05393388.jpg第2部に入ったら、大きなダレ場がやってきます。

まるで、アリス・イン・ワンダーランドで不思議の国に迷い込んだような、そして落語の「地獄八景亡者戯」でのあの世に迷い込むような展開が私にとっては大きなダレ場と思えて仕方ありませんでした。

ただ、本の副題にあるイデアとメタファーにみちた冒険の描写になっているようなので、しぶしぶ読み進めました。後で戻り読みをするのも嫌なので・・・・。

と、思っていたら、第59章の「死が二人を分かつまでは」でちゃんとまとめてくれていました。 行方不明となった秋川まりえが何処にいたのかという種明かしが語られているのですが、その時間帯に非現実世界を彷徨っていた「私」のこともダイジェストで説明が加えられていました。

55章の「今が時だ」~55章の「それは明らかに原理に反したことだ」は読み飛ばしても大丈夫だったと思いました。

ただ、落語の「地獄八景亡者戯」の三途川の渡しのような男に川を渡るのを手伝ってもらうシーンが後々重要なポイントになるかもしれないとも思えます。

その渡し守が「白いスバルフォレスターの顔のない男」に似ていたことやそこで渡し賃として秋川まりえが携帯に付けていた「ペンギンのフィギュア」(私が非現実世界に入り込んだとき拾ったもの)を取られたこと等が気になります。 (「白いスバルフォレスターの顔のない男」が私に肖像画を描いてもらうとすれば、そのときの報酬がその「ペンギンのフィギュア」になりそうなのです。)

この第2部では、第1部の冒頭でタネ明かしされた、「その当時、私と妻は結婚生活をいったん解消しており、正式な離婚届に署名捺印もしたのだが、そのあといろいろあって、結局もう一度結婚生活をやり直すことになった。」という一文に沿った形でストーリーを着地させてくれましたが、「白いスバルフォレスターの顔のない男」や、「ペンギンのフィギュア」の行方等、いろいろ疑問は残ります。

冒頭から、この現実と非現実の境界線が曖昧な物語のアウトラインを説明してくれたり、ダレ場をかいつまんで要約してくれたり、村上春樹氏にしては、読者にやさしい配慮が感じられた作品でした。相変わらずの筆力で、謎が謎を呼び、読者をぐいぐい引き込んでくれています。

なんといっても最大の疑問は、謎の資産家・免色渉の正体ですよね。 名前が、2013年4月に出た村上春樹の「色彩を持たない多崎つくると、巡礼の旅」を彷彿させます。

この「騎士団長殺し」の第三部?で、モヤモヤがすっきりすることを願っています。


by zoompac | 2017-04-20 05:39 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC