GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言

カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2017年 04月 08日 ( 1 )

映画 「SING/シング」

f0090954_08451267.jpg歌を通じてそれぞれの問題を抱えた動物キャラクター達がその問題を乗り越えていくってストーリーでした。

といって、説教調ではなく、ゴリラの自己反省、ゾウの内気の殻からの脱却、パンクロッカーのヤマアラシの相棒の浮気、父親が残してくれた劇場を守ろうと孤軍奮闘するコアラ支配人等の問題をサラリと語りながら、名曲&ヒット曲で包んで元気にしてくれます。歌の持つ力を実感できまる作品でした。オールディーズ好きにはお勧めです。

私は、孫と観たため日本語吹き替え版でした。

欲張りで自己中心的なジャズ・ミュージシャンのネズミ「マイク」役の山寺宏一の「マイ・ウェイ」がよかったです。和製フランク・シナトラでした。

オリジナル版は「テッド」の声と監督の「セス・マクファーレン」のようですね。 彼の「マイ・ウェイ」も絶品と好評のようです。

ブタのグンターの声は、歌ウマでいい声芸人として話題の斎藤司(トレンディエンジェル)でした。レディー・ガガの代表曲「バッド・ロマンス」を歌い上げていました。これもよかったです。

吹き替え版で長澤まさみが声を担当したヤマアラシのオリジナル版はスカヨハ、子豚育てに奮闘する母豚(人気声優の坂本真綾)はリース・ウィザースプーンだそうです。

坂本真綾 さんは、ブタのグンターとのコンビネーションが重要な要素となっており、テイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ」を熱唱していました。

ゾウのミーナ役がMISIAでした。

歌で皆前向きになれるって、ただそれだけの映画でしたが、よかったですよ。 機会があればオリジナル版も観てみたいです。

余談ですが、世界約60か国で公開されている本作は、すべての国が英語のセリフや歌に字幕を入れて上映しているそうで、唯一日本だけが例外だそうです。

日本では、字幕版と日本語版を同時に公開することが米国の製作者から承認されました。

米国製作者たちの厳しい審査をクリアして、世界で唯一、セリフに加えて一部を除く全ての楽曲も日本語に吹き替える許可をもらったのだと「王様のブランチ」で紹介していました。

日本語版の演出には数々のアニメ作品などに携わる三間雅文、日本語吹替え版音楽プロデューサーに、YUKI、Superfly、ゆず、back numberなど、幅広いアーティストが本作に参加しています。


by zoompac | 2017-04-08 08:45 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC