GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言

カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2015年 09月 06日 ( 1 )

映画 「メリー・ポピンズ」

f0090954_6181172.jpgTOHOシネマズ日本橋の「午前十時の映画祭プログラム」で観ました。

1964年の映画です。アカデミー賞、主演女優、作曲、歌曲、編集、視覚効果の5部門に輝きました。 当時新進ミュージカル女優ジュリー・アンドリュースが覇法使いのナニー(ベビー・シッター)メリー・ポピンズを演じてアカデミー主演女優賞に輝きました。実は、彼女の映画デビュー作だったのです。 これが出世作となり、続く、同年1964年の「サウンド・オブ・ミュージック」で世界的トップスターとして揺るぎない地位を築き上げることになりました。

ディズニー社が手がけたアメリカ映画ですが、舞台は1910年のロンドンです。スモッグにまみれたロンドンの街並みに「チム・チム・チェリー」の音楽が実に印象的に鳴り響き煙突掃除屋達が屋上で踊るなミュージカル映画でした。

ジュリー・アンドリュースは当時27歳だったのですが、ブロードウェイで評判をとっていた「キャメロット」を観たウォルト・ディズニーに映画の主役としてスカウトされたのです。ところが、そのとき彼女は中年のナニー役のメリー・ポピンズより、映画版「マイ・フェア・レディ」のイライザ役を狙っていたのです。(舞台版「マイ・フェア・レディ」の主役はジュリー・アンドリュースが演じていました。)オファーをいったん保留にした彼女がディズニーとの契約を交わしたのは、そのイライザ役がオードリー・ヘップバーンに決まった後のことだったそうです。

皮肉なもので、イライザ役を巡ってオードリーとの競いに敗れたジュリー・アンドリュースは、1965年のアカデミー主演女優賞を巡って「マイ・フェア・レディ」のオードリーと再び一騎打ちとなり、今度は見事に主演女優賞の座を勝ち取ったのです。f0090954_624025.jpg

話が変わりますが、2013年に「ウォルト・ディズニーの約束」という「映画メリー・ポピンズ制作秘話物語」がお披露目になったことで、原作者メラ・L・トラヴァースの気難しい性格と彼女の幼少体験が世に紹介されました。

ジョージ・バンクス氏は、取りつけ騒ぎの責任で銀行をクビになりますが、家族愛に目覚めます。そして気難しい頭取が亡くなることで、銀行の役員に復活できるのです。バート役のディック・バン・ダイクは、銀行の年寄りの頭取の役も演じたそうですが、老けメイクが完璧で子役二人は正体に気付かなかったそうです。

このジョージ・バンクス氏のハッピー・エンド(失職しますが家族愛に目覚め、まわり回って復職できる)がウォルト・ディズニーの約束だったようです。

幼少時代オーストラリアのクイーンズランド州で過ごしたトラヴァースの父は、オーストラリア合資銀行の支店長だったそうです。仕事上のトラブルから支店長職を剥奪された父はそれが原因でアル中のようになり亡くなってしまいます。彼女は父が大好きで、特にアイルランドの神話、妖精物語が好きだったのは、アイルランド好きのお父さんの影響だったようです。ジョージ・バンクス氏とは真逆の父親だったようですね。

(お片付け)仕事はゲームよ・・・・という歌詞も「スプーン1杯の砂糖があれば・・・お薬が飲める・・・」という歌に入っていたと思うのですが 、自分の仕事に援用して、楽しく効率的にちゃっちゃとできればいいですね。

都合が悪くなって上司に言い訳をしなければならなくなったら、「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」の呪文でピンチを切り抜けてしまいましょう。

私の三大子守ミュージカルは、この「メリー・ポピンズ」、「サウンド・オブ・ミュージック」、そして「王様と私」です。
by zoompac | 2015-09-06 06:19 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC