GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
村尾選手の居た灘中は姫路..
by yy at 13:17
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

韓国歴史ドラマ「オクニョ 運命の人」_次から次へとよくまぁと視聴者を安心させない物語_展開の妙!

f0090954_08134644.jpg番組宣伝の謳い文句は、「朝鮮王朝時代の監獄“典獄署(チョノクソ)”を舞台に、そこで生まれたひとりの天才少女の波乱万丈な人生を描く歴史長編大作。 主人公のオクニョが数々の出会いと別れを繰り返しながら、母の死の真相を探り、自分の夢のため、愛する人のため、そして苦しむ庶民のために奮闘していく姿を描いたヒロインのサクセス・ストーリー。」です。

先週7月2日(日曜日)の第13話で、「あれっ?」と思ったシーンがありました。

ユン・テウォンを巻き込んだ謀反騒動の裏にチョン・ナンジョンとユン・ウォニョンが暗躍していると内禁衛(ネグミ:王室を警護する親衛隊)のキ・チュンスに告げ、文定(ムンジョン)大妃(テビ)に会わせてもらおうとしたオクニョでしたが、推測だけでは手出しできないと無下に追い返されてしまったのです。

濡れ衣を着せられて、捕盗庁(ポドチョン:犯罪を取り締まる官庁)で厳しく尋問されるユン・テウォンを救うには、テビ様の力添えが必要だと思ったオクニョでしたが、チェタミン(特殊部隊/諜報部隊)のパク・テス殺害の真相探求のためにはオクニョにあれほど親切だったキ・チュンスが手のひらを返すような冷たい態度でした。ちょっと驚かされましたね。

これまでのいきさつから困ったときのオクニョの駆け込み寺=文定大妃(ムンジョン・テビ)様という視聴者の思い込みにあっさりカワズ掛けを喰らわせました。 味方と思えば敵、敵と思えば味方というイ・ビョンフン監督の自家薬籠中の技ですね。

ここらあたりが、日本の時代劇、たとえば「水戸黄門」のようなシンプルで安全安心な勧善懲悪劇とは大いに異なるところです。

それで思ったのですが、テビ様もいろいろ理由(ワケ)ありで、完全にオクニョの味方とはいえないのではないかということです。 ある意味、チョン・ナンジョンとユン・ウォニョンと同じ穴のムジナっぽいです。 そうでなければ明の特使の暗殺に関わるはずがありません。 案外、オクニョの母親殺害の黒幕も彼女かもしれないとまで思ってしまいました。

これまでの韓国歴史ドラマのパターンからすると、典獄署(刑務所)で生まれ育ったオクニョが王家の血筋って線も大いにありでしょうしね。

私の想像はさておき、波乱万丈の物語の展開をハラハラドキドキしながら観ています。

韓国ドラマは白黒の敵味方の構図を視聴者に刷り込んで、すぐにそれをひっくり返す意外性の連続ってパターンを理解しつつも、その展開のアイディアにはいつも感心させられ、監督の術策にまんまとはまっています。

平均視聴率は17.3%(16.5%~22.6%)だそうです。

NHK大河ドラマ「女城主直虎」はここ4週連続で12%台ですから、韓国歴史ドラマに圧倒されていますね。

ちなみに朝ドラ「ひよっこ」の視聴率は、18~19%です。

余談ですが、今日から始まるTBSの新作ドラマ「ごめん愛している」は大ヒット韓国ドラマを原作にしたリメイク版のようですね。 日韓を舞台に、長澤智也、吉岡里穂、坂口健太郎等が出演しています。

TBS日曜劇場は9:00からでこの「オクニョ」と重なっていますので、録画して月曜日に観るようにしています。 前作の長谷川博己主演の「小さな巨人」も面白かったです。

by zoompac | 2017-07-09 08:14 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
<< DVD映画「天国から来たチャン... WOWOWTVドラマ「三国志~... >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC