GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2017年6月の読書と映画の総括_ついに佐藤賢一の「小説フランス革命」全18巻を読了、映画は「プライベート・ライアン」等の戦争映画尽くし

f0090954_05585333.jpg読書(6冊)
久しぶりに司馬遼太郎、塩野七生、佐藤賢一の3S揃い踏みです。
司馬遼太郎氏の「オランダ紀行」がよかったですね。小さくて静かな国ですが、日本の近代化に江戸後期の「蘭学」として多大な影響を与えたことが実感できました。また直木賞候補の「月の満ち欠け」もなかなか不思議なテイストの娯楽小説として楽しめました。伊東潤の「城をひとつ」も、直木賞にノミネートされませんでしたが、直木賞に値する質の高い作品だと個人的には思いました。

そして今月は、佐藤賢一の「小説フランス革命」18巻、塩野七生の古典といってもいい名作「海の都の物語 ヴェネツイア共和国の一千年」6巻を読了しました。

7月は、読みかけの、東郷隆の「蛇の王(下)」や司馬遼太郎の「空海の風景」(下)を読んで、7月19日発表の直木賞候補として、佐藤正午の「月の満ち欠け」の対抗馬として気になる宮内悠介氏の「あとは野となれ大和撫子」も読んでみたいと思っています。「あとは野となれ大和撫子」は、漫画「乙嫁語り」のイメージと被るところはありますが、考えてみれば、今年上半期の直木賞・今年の本屋大賞受賞の恩田陸氏の「蜜蜂と遠雷」も、少女漫画っぽい内容だったですね。活字を通してヴィジュアルな漫画を読むというか活字を通してコンサート会場での競技者の熱演を聴かせてもらいました。漫画繋がりといっては失礼になるかもしれませんが、インドや中央アジアを旅した経験十分の宮内悠介氏の作品を読むのが楽しみです。

その他、「情と理 -カミソリ参謀回顧録-後藤田正晴」「胡椒 暴虐の世界史」「ハプスブルグ家」「東インド会社」「東芝 大裏面史」「昭和解体 国鉄分割・民営化30年目の真実」等も気になっています。
塚本哲也氏のノンフィクション「マリー・ルイーゼ_ナポレオンの皇妃からパルマ公国女王へ」も読んでみたいですね。ツヴァイクの「ジョセフ・フーシェ」やジェフリー・アーチャーの「ケインとアベル」も読みたいです。

170608 「慈雨」柚月裕子_定年退職警官の四国お遍路旅小説
170616 「オランダ紀行 街道をゆく35」司馬遼太郎_日本の近代化に大きな影響を与えた小さな国オランダ!
170620 「月の満ち欠け」佐藤正午_直木賞にノミネートされてもいい作品だと思うのだけど・・・
170626 「小説フランス革命18 革命の終焉」佐藤賢一_あっけなく淋しい幕切れ!
170629 「海の都の物語 ヴェネツイア共和国の一千年」塩野七生
170630 「城をひとつ」伊東潤_入れ込みの術を駆使したスパイ一族と北条五代の物語

映画(5本)f0090954_05590717.jpg
先月読んだ塚本哲也の「エリザベート ハプスブルグ家最後の皇女」の影響が大きいですね。
その本の影響から、「愛の嵐」と「スターリングラード」を観ました。「スターリングラード」から「プライベート・ライアン」に繋がりました。
戦争映画ということでは、ボブ・ディランが影響を受けたという「西部戦線異状なし」や「沈黙」の主役アンドリュー・ガーフィールドが主演の公開中映画「ハクソー・リッジ」も9月9日から公開予定のイギリスの鬼才クリストファー・ノーラン監督の戦争映画「ダンケルク」も観たいと思っています。 過激な描写で有名なメル・ギブソン監督が10年ぶりにメガホンを取った作品です。

170607 WOWOW映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」_黒木華のメイド姿
170611 WOWOW映画「愛の嵐」_複雑なオーストリアの二面性とシャーロット・ランプリング女心
170613 WOWOW映画「スターリングラード」_冒頭シーンが「プライベート・ライアン」のような迫力!
170614 NHKBS 映画「プライベート・ライアン」_トム・ハンクスのカリスマ性が光る一兵卒の救出作戦!
170628 公開映画「家族はつらいよ2」_私生活でも「家族はつらいよ」だった橋爪功!

漫画
170624- 漫画 「疾風の勇人」 1巻~4巻 大和田秀樹_漫画と侮るなかれ、元気な戦後の政治家漫画

音楽
170605- 日本IBM管弦楽団第29回定期演奏会_ヨハン・シュトラウスⅡとグスタフ・マーラー

総括
170601- 2017年5月の読書と映画の総括_思わぬ収穫_エリザベート ハプスブルグ家最後の皇女

by zoompac | 2017-07-01 06:01 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
<< 2017年6月のスポーツ記事の... 読書「城をひとつ」伊東潤_入れ... >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC