GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

WOWOW映画 「植物図鑑」_草食系男子の魅力全開!

f0090954_05460080.jpg「図書館戦争」「フリーター、家を買う」など数多くの著作が映像化されているベストセラー作家・有川浩による恋愛小説を映画化した作品です。

主人公のOL河野さやかを高畑充希(みつき)が演じていました。 私にとっては、この主役を土屋太鳳が演じても、有村架純が演じても、松岡茉優が演じてもあまり違和感はないなと思いつつも、さやかのマンションの前で行き倒れていた青年・樹(いつき)は、「EXILE」「三代目J Soul Brothers」のパフォーマーとして活躍する岩田剛典でなけりゃ駄目だと思わされた映画でした。岩田剛典がどんぴしゃのはまり役でした。

声を掛けてくれたさやかに対して樹の台詞が、言うに事欠いて「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか。 噛みません。 躾のできた良い子です。」ですよ。

半年間という期限付き(樹を拾ったのが2月で、そこから半年は8月のさやかの誕生日でした)で、思わず拾ってしまったイケメン樹はさやかの家で暮らすことになります。 料理上手で野草に詳しく、それまで知らなかった世界を優しく教えてくれる樹に、さやかは次第に惹かれていきます。

仕事が忙しく、コンビニ食とかカップラーメン中心のさやかの食生活が、家事万能のスーパー家政夫の樹の作る弁当や手料理に舌鼓を打つ生活を送ることになります。 この辺りは、男子版の鶴の恩返しですね。

やがて、樹は夜のコンビニでバイトを始めます。 家で重なる時間がさやかの帰宅時間と樹の出勤時間の狭間のわずかな時間になりますが、相変わらずさやかの弁当は彼女の出勤前に用意してくれます。そして春が来て、樹はバイトで貯めたお金で自転車を2台買い、週末、さやかを誘って春のピクニックとしゃれこみます。

そこで、植物オタクと言っていいほど樹の蘊蓄のお披露目となります。 ツクシ、フキ、フキノトウ、ノビル、タンポポ、ヨモギ等食材になるものをたっぷり収穫し、家で早速山菜料理を作ってくれました。

週末の野原への自転車での食材探しの旅(山菜狩り)は恒例になりますが、幸せを感じれば感じるほど8月に近づくことがさやかには不安になってきます。半年の期限後どうなってしまうのだろう・・・?

やがて、さやかが気持ちを伝え、二人は深い中になりますが、樹はさやかの誕生日の翌日、お礼の手紙とプレゼントの「植物図鑑」を置いて黙って家を出てしまいます。

その先、さやかは樹の消息を狂ったように探し求めるのですが、ネタバレ厳禁 、ごめんなさい! ・・・・・・・ といったお話しでした。

まさに男子版の「鶴の恩返し」のような噺でした。 紆余曲折はありましたが、ハッピーエンドでしたよ。

その優しい草花を散りばめた物語のイメージが、岩田剛典の笑顔と切っても切れないのです。 見事なまでのはまり演技でした。

可憐な花を咲かせたヘクソカズラが象徴する、野草パワー全開の最強恋愛映画でした。草食系男子を侮るなかれ!

by zoompac | 2017-05-12 05:48 | Comments(0)
<< 読書「小夜しぐれ_みをつくし料... 読書「今朝の春_みをつくし料理... >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC