GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
宇和島をチェックしていて..
by シギー at 00:26
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

読書 「Dive‼(下) 森絵都

f0090954_05553621.jpg私のお気に入りのスポーツ(根性?)物語(スポコン小説)の三冊めが決まりました。

あさのあつこの「バッテリー」、佐藤多佳子の「一瞬の風になれ」、そしてこの森絵都の「DIVE‼」です。

それにしても、「高飛び込み」も「板飛び込み」もマイナーなスポーツですよね。

飛込競技は、水泳の競技で、高さのある飛び込み台より水面に落下、空中の演技から着水までの一瞬を競うスポーツです。

弾力性のある1m・3mの飛び込み板より跳ね上がって飛び込む飛び「板飛び込み」と、5m・7.5m・10mの飛び込み台から飛び込む「高飛び込み」競技の二種類があり、更にそれぞれに、2人一組で飛び込むシンクロナイズドダイビングという競技もあります。

飛込競技は勝負が決するまでの時間がもっとも短い競技であり、わずか2秒弱の中に高度な技を行なう採点競技です(高さ10メートルからの飛翔は時速60メートルになりその空中演技の時間はわずか1.4秒です)。水しぶきをあげない入水をノースプラッシュと呼び、高い評価点となります。さらに、唇を弾くような音がするだけで全く水飛沫が上がらない入水を「リップ・クリーン・エントリー」といい、これは最高の入水方法であるとされています。「シュッ!」という感じの音なのですかね。

私は、この「飛び込み」に対して、スポーツというより、街中の建物間の「綱渡り」と同様の「見世物」の類のようなイメージを持っていました。

昔、題名を思い出せないのですが、映画でこの飛び込みを「見世物」としてやっていたシーンがありました。たぶん10mよりも高かったのではないかと思います。 飛び込みする人の目線で下のプールが映されていたのですが、プールがとても小さく見え、空中にダイヴした後横風が吹いたらプールの外へ落下するのではないかと感じるほどプールが小さく見えました。

競技としての10mの高飛び込みも、入水角度が乱れたりすると危険だということをこの小説「Dive‼」から学びました。 クリフ・ダイヴィングで海に飛び込むときは、頭からではなく脚から入水しているのもそうした理由があってのことなのですね。

この「飛び込み」は、オリンピック競技になっています。近代オリンピックでは1904年のセントルイスオリンピックからオリンピック競技の仲間入りを果たしています。

日本人としてのオリンピックへの出場は1920年アントワープオリンピック男子明白高飛込に出場した内田正練が最初です。1936年ベルリンオリンピックで男子飛板飛込の柴原恒雄と女子高飛込の大沢礼子の4位が最高で、2017年現在今だメダルを獲得できていません。

選手数の少なさや指導者の手薄、練習環境の不備など選手育成に厳しい状況も、この「Dive‼」から見てとれました。

戦前のベルリン五輪で日本飛び込み界の最高到達点で、後にも先にもこの4位を上回るオリンピックの成績がないというのも寂しいですね。

オリンピックでの入賞に限って言えば、去年の2016年のリオ五輪で板橋美波(17歳、JSS宝塚、リオ五輪当時は16歳)が、10m高飛び込みに出場し、8位でアトランタオリンピックでの元渕幸以来となる入賞を果たしました。

元渕幸は、1996年のアトランタオリンピックで、3m飛び板飛び込みで6位入賞し、女子飛び込みとしては60年ぶりの入賞という快挙でした。

男子としては、1992年のバルセロナ五輪で金戸恵太が8位入賞を果たしています。 ちなみに彼のお父さんは金戸俊介で1960年のローマ、1964年の東京オリンピックに出場しています。

金戸恵太は、88年のソウル、92年のバルセロナ、96年のアトランタの3大会に出場しています。92年のバルセロナで8位入賞した時、父俊介は日本選手団コーチを務めていました。

この「DIVE‼」は2008年に映画化されており、3人の中学生に、林遣都、池松壮亮、溝端淳平、コーチが瀬戸朝香です。

現在は金戸ダイビングクラブ(旧ミキハウスダイビングクラブ)で若手の育成に当たっている金戸恵太が、映画『DIVE!!』では撮影前の合宿時から選手役を演じた俳優のダイビング指導をし、劇中でも川口コーチ役として出演しています。

そして、この金戸恵太の次女が中学生ながら今年の2月に初のシニア大会となる飛び板飛び込み(3メートル)で、女子高飛び込みでリオデジャネイロ五輪8位入賞で現在の日本人エース板橋美波(17歳、JSS宝塚)の4連覇を阻む快挙で頂点に立った東京五輪期待の星金戸凛(りん)です。

金戸一家のダイビング競技は彼女の祖父と父だけではありません、彼女の祖母も母もオリンピック選手なのです。 そして彼女のお母さんが金戸恵太と結婚したアトランタ五輪の入賞者元渕幸です。

三世代続く飛び込み一家のサラブレッド金戸凛が、健在の祖父・祖母に、共に五輪入賞の実績を持つ父母に、いや日本国民に、4位入賞よりさらにその上のメダルをもたらせてくれる東京五輪まで残り3年半を切りました。

今年の7月のブダペストの世界選手権は、16歳の池江璃花子とか400個人メドレーで日本新を出した21歳の大橋悠依だけが注目選手ではありませんよ。金戸凛は出場しませんが、飛び込みで17歳の板橋美波も日本代表に選ばれています。

by zoompac | 2017-04-25 05:56 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
<< 映画 「ジャッキー ファースト... 2017年のアカデミー作品賞受... >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC