GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
宇和島をチェックしていて..
by シギー at 00:26
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

映画 「スノーデン」_日本にも覆われている米NSAの監視包囲網!

f0090954_07072233.jpg2月にTOHOシネマズスカラ座で観ました。

ハリウッドを代表する社会派監督オリバー・ストーンが、アメリカ政府による個人情報監視の実態を暴いた元CIA職員エドワード・スノーデンの実話を、ジョセフ・ゴードン=レビット主演で映画化した作品です。

「いや~、それにしても、ここまで問題は大きくなっているのか~」って感じの映画でした。

「大統領の陰謀」を先月DVDで観たばかりでしたので、余計感じ入ってしまいました。(タイプライターを叩く音がリズミカルで、緊迫感と疾走感を煽り立ててくれていましたね。時代性も感じられお勧めの映画です。)

ワシントンDCのウォーターゲート・ビルの民主党本部でおきた盗聴進入事件から始まった当時のアメリカ最大規模のスキャンダルとされたウォーターゲート事件でしたが、このスノーデンによって暴露された規模の大きさに比べるとかわいく思えてしまいます。

それだけ世界を駆け巡る情報量が1972年のウォーターゲート事件から約40年後の2013年のスノーデン事件では隔世の感があるということです。IT社会の到来でこの情報量は爆発的に増殖中で、またその情報を検索、分析する技術も飛躍的に向上しています。ある意味、この国家による監視網構築はビッグデータの時代の落し子といえるかもしれません。

最先端IT技術とハッカー集団を駆使してアメリカ国家安全保障局NSA(National Security Agency: 米国防長官直轄)やCIAがやっていることは、ウォーターゲート事件の教訓は何も活かされてないようにも思えます。

それどころか、盗聴、ハッキングのターゲットは国内の政敵という枠から国境を飛び出し、仮想テロ集団から、あらゆる国の政治・軍事・産業の中枢のみならず、世界中の個人のFace Bookやメールにまで及んでいるのですね。

うかつに米国大統領の悪口を書こうものならたちまちキーワード検索でNSAの監視アンテナに引っ掛かり、逆に発信元の個人のスキャンダラスなプライベート生活まで監視下に入るという怖いエピソードが紹介されていました。

ウォーターゲート事件はアメリカで起きたことと割り切れましたが、このスノーデンが暴露した事実は他人事ではありません。

この映画でも、スノーデンがしばらく日本の米空軍横田基地内にあるNSAの日本本部で働いていたエピソードが紹介されていました。日本で飛び交う情報ももしっかりNSAの世界監視網の管轄下にはいっているのです。

何故、日本のメディアがこの問題をしっかり取り上げないのかわかりませんが、2013年に強行採決された(特定)秘密保護法って不気味ですね。(2011年の3.11の東北大地震の福島第一原発のニュースも海外のメディアでは日本のメディアが報じないことまで流れていたことが思い出されます)

スノーデン自身が、日本の安全保障のために特定の情報は秘匿されるというその法案をデザインしたのはアメリカだと言っているようです。

国家の安全保証のための情報が、本来の目的を外れて、国家権力者が自分の政権を守るため、政敵や特定人物の弱みを握って蹴落とすといったことなどに悪用されていたとしたら許せないですよね。

「これはおかしい」と、行動を起こした元CIA職員 スノーデンの感覚は正しいと思いますよ。その勇気ある行動を起こした男が身を潜めている先がロシアというのも皮肉な話です。

ポールダンサーのインストラクターをしていたスノーデンの妻のリンゼイもモスクワに渡り共に暮らしているとの後日談を語った字幕が救いになっている映画でした。

スノーデンが早い機会にアメリカに無事戻れる日がくればいいのですが。

国を愛する平凡な若者だったスノーデンが、なぜ輝かしいキャリアと幸せな人生を捨ててまで、世界最強の情報機関に反旗を翻すためガーディアン誌にその情報を提供したのかといういきさつがよく理解できる映画でした。

マイクロソフト、グーグル、ヤフー、フェイスブック、AOL、スカイプ、YouTube、アップル等の各社のサーバーに政府お抱えのITオタク職員達が直接アクセス(侵入?)し、国民本人の知らぬ間に自身の個人的な情報が筒抜けにされる秘密捜査の実態は、知るにつけ恐ろしくも不気味なホラ~映画を観ているような気分にさせられました。

メール、チャット、ビデオ通話、ネット検索履歴、携帯電話などの通話等、世界中のあらゆる通信経路を通過する情報のすべてが標的にされればたちどころにNASAに筒抜けと思った方がいいようです。

ということは、このブログも・・・?

ブッシュはともかく、オバマまでそうした監視システムを擁護していた事実をこの映画で知り少々意外感をもちました。一部の狂信的な人がこの情報監視網を自在に操れるとしたら、自由も民主主義も阻害される可能性大ですね。

ジョージ・オーウェルの「1984年」を読みたいと思いました。

by zoompac | 2017-03-04 07:08 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
<< 読書「がん消滅の罠(完全寛解の... 2017年2月 スポーツ観戦記... >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC